十五年戦争の時代を読む 新たに5点追加しました。                       トップページ

書 名 著 者 名 出版社 発行年 売価(円) 備 考
父が息子に語る歴史談義 羽仁五郎・羽仁進 文藝春秋 1983 780 第1刷 カバー ヤケ
日本人はなぜ戦争をしたか−昭和16年夏の敗戦  [日本の近代 猪瀬直樹著作集8] 猪瀬直樹 小学館 2007 880 第3刷 カバー 帯
戦う天皇 土門周平 講談社 1989 880 第1刷 カバー ヤケ
私のひめゆり戦記 宮良ルリ ニライ社 1987 780 第3刷 カバー 帯
語り伝えよ、子どもたちに−ホロコーストを知る S・ブルッフフェルド/P・A・レヴィーン/中村綾乃  高田ゆみ子訳 みすず書房 2005 1180 第3刷 カバー
バターン「死の行進」を歩く 青木 一 大空社 1997 1080 第1刷 カバー 帯
ホタル帰る−特攻隊員と母トメと娘礼子− 赤羽礼子・石井 宏 草思社 2001 880 第21刷 カバー
沖縄戦・ある母の記録 安里要江・大城将保 高文研 1999 880 第7刷 カバー 帯
女たちの太平洋戦争 <2> 敵は日本人だった 朝日新聞社編 朝日新聞社 1991 880 第1刷 カバー 帯
ある俳句戦記−詞華集にみる従軍俳句 阿部誠文 花書院 2000 2000 第1刷 カバー
危機の外相 東郷茂徳 阿部牧郎 新潮社 1993 780 第3刷 カバー
日本の敗戦 岩波ブックレット シリーズ昭和史 NO.8 荒井信一 岩波書店 1988 580 第1刷
昭和経済史 上  日経文庫490 有沢広巳監修 安藤良雄他編 日本経済新聞社 1994 680 第1刷 カバー
昭和史再考 いいだ もも 創樹社 1979 1280 第1刷 カバー
満州事変の真実 和泉太郎 原書房 1997 1480 第1刷 カバー 帶
戦地憲兵-中国派遣件憲兵の10年間 井上源吉 図書出版社 1986 1080 第6刷 カバー
裏切り−ヒットラー=スターリン協定の衝撃− ヴォルフガンク・レオンハルト 菅谷泰雄訳 創元社 1992 1880 第1刷 カバー 帯
ながい旅 大岡昇平 新潮社 1982 1180 第1刷 カバー 帯
碾子山物語(てんしざんものがたり)−満蒙開拓の真実と義勇隊豊栄訓練所隊員の回想 荻野節夫 光陽出版社 2004 980 第1刷 カバー 帯
キーワード 日本の戦争犯罪 小田部雄次・林 博史・山田 朗 雄山閣出版 1995 1180 第1刷 カバー
危機管理の手腕−三人の戦争指導者に見る政戦略 熊谷 直 光人社 1988 780 第1刷 カバー
太平洋戦争における人種問題 クリストファー・ソーン 市川訳 草思社 1991 1480 第1刷 カバー 帯
戦史ノート 児島 襄 文藝春秋社 1980 700 第2刷 カバー 帯
大東亜戦争ここに甦る−戦争と軍隊、そして国運の大研究− 小室直樹 ザ・マサダ 1995 1080 第2刷 カバー 帯
別れの余韻 澤地久枝 文藝春秋 1984 880 第1刷 カバー 帯
妻たちの二・二六事件 澤地久枝 中央公論社 1987 1080 第24刷 カバー
雪はよごれていた 昭和史の謎 二・二六事件最後の秘録 澤地久枝 日本放送出版協会 1988 880 第4刷 カバー 帯
私のシベリア物語 澤地久枝 新潮社 1988 1080 第3刷 カバー
自決 こころの法廷 澤地久枝 日本放送出版協会 2001 780 第5刷 カバー 帯
南京の真実 ジョン・ラーべ 平野卿子訳 講談社 1997 1280 第2刷 カバー 帯
指揮官たちの特攻−幸福は花びらのごとく− 城山三郎 新潮社 2001 780 第6刷 カバー 帯
新「南京大虐殺」のまぼろし 鈴木 明 飛鳥新社 1999 1480 第1刷 カバー 帯
リリー・マルレーンを聴いたことがありますか 鈴木 明 文藝春秋 1975 1480 第4刷 カバー シミ有
中国人強制連行の生き証人たち 鈴木賢士 高文研 2003 1080 第1刷 カバー 帯
戦場から送り続けた手紙−ある米海軍士官の太平洋戦争− スタンレー・ベネット  加藤恭子/今井万亀子[編訳] ジャパン タイムズ 1995 1480 第1刷 カバー 帯
戦史にない戦争の話 2 −元兵士が語る− 曽根一夫 恒友出版 1998 980 第1刷 カバー 
黒龍丸の挽歌 高橋 健 邑書林 1997 880 第1刷 カバー 帯
菜の花郵便局 -大人と子供のための童話 - つか こうへい 岩波書店 1988 1080 第1刷 カバー
私の住友昭和史 津田 久編著 東洋経済新報社 1988 980 第4刷 カバー
昭和天皇独白録 寺崎英成・御用掛日記 寺崎英成 マリコ・テラサキ・ミラー 文藝春秋 1991 980 第4刷 カバー シミ有
祖父東郷茂徳の生涯 東郷茂彦 文藝春秋 1993 1180 第1刷 カバー
おじいちゃん 戦争のことを教えて 中條高徳 致知出版社 1999 780 第2刷 カバー 帯
証言・南京大虐殺−戦争とはなにか− 南京市文史資料研究会編 加々美光行・姫田光義訳 青木書店 1987 1180 第8刷 カバー 帯
1940年体制−さらば「戦時経済」 野口悠紀雄 東洋経済新報社 1995 1080 第1刷 カバー
忘れてはイケナイ物語り 野坂昭如編 光文社 2000 780 第1刷 カバー
子どもたちのアウシュビッツ 野村路子 第三文明社 1998 880 第1刷 カバー 帯
夜香花-兵士・庶民の戦争資料館  [聞き書き]竹富登巳男伝 林えいだい 燦葉出版社 2000 1180 第1刷 カバー 帯
平和の海と戦いの海−二・二六事件から「人間宣言」まで− 平川すけ弘 (すけ=示編に右) 新潮社 1983 1080 第1刷 カバー 帯
美貌なれ昭和−諏訪根自子と神風号の男たち 深田祐介 文藝春秋 1983 売切れ 第1刷 カバー
マスコミのなかの天皇 松浦総三の仕事1 松浦総三 大月書店 1986 1480 第5刷 カバー
ゾルゲとの約束を果たす−真相ゾルゲ事件 松橋忠光・大橋秀雄 オリジン出版センター 1988 1280 第2刷 カバー 帯
サハリンに揺れた日本の灯台 三木邦成 日本図書刊行会 1997 780 第1刷 カバー 帯
娘に語るお父さんの戦記 水木しげる 社会批評社 1999 1080 第1刷 カバー
最後の海軍大将・井上茂美 宮野 澄 文藝春秋 1983 980 第7刷 カバー 帯 ヤケ
私と満州国 武藤富男 文藝春秋 1988 1080 第1刷 カバー 帯
天津の日本少年 八木哲郎 草思社 1997 980 第1刷 カバー 帯
「戦前」という時代 山本夏彦 文藝春秋 1987 880 第1刷 カバー 帯
日本人の戦争観-戦後史のなかの変容 吉田 裕 岩波書店 1995 1280 第1刷 カバー 帯
軍艦旗一旒(いちりゅう)に死す−日本軍艦25隻の生涯− 吉田俊雄 光人社 1983 1080 第1刷 カバー 帯
海軍参謀 吉田俊雄 文藝春秋 1989 980 第1刷 カバー 帯
私の「戦争論」 吉本隆明 田近伸和 ぶんか社 1999 880 第3刷 カバー
花岡事件−日本に俘虜となった中国人の手記 [同時代ライブラリー225] 劉智渠 他 岩波書店 1995 580 第1刷 カバー
ユダヤ人と疎外社会−ゲットーの原型と系譜− ルイス・ワース  今野敏彦訳 新泉社 1971 1280 第1刷 カバー
阿波丸撃沈−太平洋戦争と日米関係 ロジャー・ディングンマン 川村孝治訳 成山堂書店 2001 1180 第4刷 カバー
液冷戦闘機「飛燕」 渡辺洋二 朝日ソノラマ 1998 1180 第1刷 カバー
暗い波濤 上巻・下巻 阿川弘之 新潮社 1974 1480 第5刷 函
海軍こぼれ話 阿川弘之 光文社 1989 1080 第12刷 カバー
新版 山本五十六 阿川弘之 新潮社 1990 1280 第41刷 カバー 帯
証言 昭和二十年八月十五日 −敗戦下の日本人 − 安田 武、福島鑄郎編 新人物往来社 1973 1480 第1刷 カバー ヤケ
抵抗の新聞人 桐生悠々 井出孫六 岩波書店 1980 500 新書 第1刷
終わりなき旅−「中国残留孤児」の歴史と現在− 井出孫六 岩波書店 1986 1480 第6刷 カバー
黒い雨 井伏鱒二 新潮社 1966 1080 第1刷 函
私の昭和史 磯村英一 中央法規出版 1985 1080 第1刷 カバー
海軍飛行科予備学生よもやま物語 陰山慶一 イラスト・わちさんぺい 光人社 1994 1080 第4刷 カバー
ああ満鉄 宇佐美喬爾 講談社 1983 1280 第1刷 カバー
日中戦争 -和平か戦線拡大か - 臼井勝美 中央公論社 1978 400 新書 第16刷
海軍敗れたり−太平洋の戦運はわずか一年で決した− 越智春海 図書出版社 1982 1280 第1刷 カバー
昭和史 [新版] 遠山、今井、藤原 岩波書店 1989 400 新書 第45刷
玉砕しなかった兵士の手記 横田正平 草思社 1988 1480 第11刷 カバー
香港 -過去・現在・将来 - 岡田 晃 岩波書店 1985 500 新書 第1刷
満州 安寧飯店−昭和二十年八月十五日、日本の敗戦− 岡田和裕 光人社 1995 1280 第1刷 カバー シミ
私は貝になりたい−あるBC級戦犯の叫び− 加藤哲太郎 春秋社 1994 1480 第5刷 カバー
ある遺族の二・二六事件 河野 司 河出書房新社 1982 1280 第1刷 カバー
アーロン収容所 会田雄次 中央公論社 1978 400 文庫 第9刷
戦没農民兵士の手紙 岩手県農村文化懇談会 岩波書店 1961 700 新書 第1刷
提督 有馬正文  付・あヽ江田島 菊村 到 光人社 1982 1080 第1刷 カバー 帯
従軍慰安婦 吉見義明 岩波書店 1995 500 新書 第1刷
炎のなかの休暇  吉村 昭 新潮社 1980 1480 第1刷 カバー
破獄 吉村 昭 岩波書店 1983 1280 第1刷 カバー
昭和歳時記 吉村 昭   繪 永田 力  文藝春秋 1993 1480 第1刷 カバー
君たちはどう生きるか 吉野源三郎 岩波書店 1994 400 文庫 第34刷
一九三四年冬−乱歩 久世光彦 集英社 1993 1480 第1刷 カバー  
豊多摩刑務所にて 宮内 勇 三一書房 1980 1480 第1刷 函
将軍の遺言−遠藤三郎日記− 宮武 剛 毎日新聞社 1986 1480 第1刷 カバー 帯
十二年の手紙 上巻・下巻   筑摩叢書41・42 宮本顕治・宮本百合子 筑摩書房 1972/1970 2300 第17刷/第10刷 帯 シミ
浮島丸 釜山港へ向かわず 金 賛汀 講談社 1984 1080 第1刷 カバー
天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦 金一勉 三一書房 1992 1480 第12刷 カバー
証言・朝鮮人のみた戦前期出版界−一編集者の回想− 金亨燦 出版ニュース社 1992 1880 第1刷 カバー 帯
昭和史−国民のなかの波瀾と激動の半世紀− <有斐閣選書> 金原左門・竹前栄治編 有斐閣 1982 1880 第1刷 カバー
徹底検証・昭和天皇「独白録」 栗原 彰・粟野憲太郎・吉田 裕・山田 朗 大月書店 1991 1280 第1刷 カバー 
マンガイラスト昭和の歴史 1.昭和の幕明け 2.ファシズムへの道 3.日中戦争 原田勝正1,2 今井清一3 講談社 1984 2300 第1刷 カバー
戦争案内 −ぼくは20歳だった− 戸井昌造 晶文社 1986 1480 第1刷 カバー ヤケ
旅券のない旅 胡桃沢耕史 講談社 1983 1280 第1刷 カバー
上海リリー 胡桃沢耕史 文藝春秋 1993 880 第1刷 カバー
ビルマ敗戦行記 -一兵士の回想 - 荒木 進 岩波書店 1982 500 新書 第1刷
ひめゆりたちの祈り−沖縄のメッセージ− 香川京子 朝日新聞社 1992 1080 第2刷 カバー
海軍めしたき物語 高橋 孟 新潮社 1979 1080 第8刷 カバー
海軍めしたき総決算 高橋 孟 新潮社 1982 1080 第6刷 カバー 帯
将軍・提監 妻たちの太平洋戦争 佐藤和正 光人社 1983 1080 第2刷 カバー
歌と兵隊物語 斎藤邦雄 ノーベル書房 1989 1080 第1刷 カバー
北に吹く風−「満州難民」の街から− 坂本龍彦・三奈子 すずさわ書店 1987 1080 第1刷 カバー 帯 
連合艦隊の蹉跌−今、改めて問われる日本型組織の限界− 堺屋太一・江坂 彰・長谷川慶太郎他 プレジデント社 1987 1080 第2刷 カバー
戦中用語集 三国一朗 岩波書店 1985 500 新書 第1刷
炭坑に生きる -炭坑労働者の生活史 - 三菱美唄炭坑労働組合 岩波書店 1960 700 新書 第1刷
望郷−皇軍兵士いまだ帰還せず   <日本への遠い道・第一部> 三留理男 東京書籍 1988 1280 第1刷 カバー 
焼け跡に風が吹く  福音館日曜日文庫 山福康政 福音館書店 1995 1080 第1刷 カバー
日韓併合小史 山辺健太郎 岩波書店 1983 400 新書 第19刷
この三十年の日本人 児玉隆也 新潮社 1975 1480 第6刷 カバー
参謀 児島 襄 文藝春秋 1981 1080 第20刷 カバー 帯
日中戦争(第二巻)1932-1937  児島 襄 文藝春秋 1984 1480 第2刷 カバー 帯
長い旅の記録−わがラーゲリーの20年− 寺島儀蔵 日本経済新聞社 1993 1480 第1刷 カバー 帯
近代日本の民間学 鹿野政直 岩波書店 1983 500 新書 第1刷
東北発信 寿岳章子 大月書店 1984 1480 第1刷 カバー
私の昭和史 週刊文春編 文藝春秋 1989 1480 第1刷 カバー 帯
大衆操作の系譜 渋谷重光 勁草書房 1991 1880 第1刷 カバー 帯
陸軍落語兵−涙と笑いの続与太郎戦記− <新装版> 春風亭柳昇 立風書房 1990 1080 第4刷 カバー
祖国よ -「中国残留婦人」の半生記 - 小川津根子 岩波書店 1985 500 新書 第1刷
宰相 鈴木貫太郎  小堀桂一郎 文藝春秋 1982 1480 第1刷 カバー
私兵特攻−宇垣纏長官と最後の隊員たち− 松下竜一 新潮社 1985 1280 第1刷 カバー 帯
二等兵記 松前重義 東海大学出版会 1986 1080 改訂新版第7刷 カバー
松代大本営と崔小岩−松代大本営を語り続けて逝ったある朝鮮人の証言 松代大本営の保存をすすめる会編 平和文化 1991 1480 第1刷 カバー
石橋湛山評論集  ワイド版 岩波文庫5 松尾尊~編 岩波書店 1994 1080 第4刷 カバー
大本営派遣の記者たち 松本直治 桂書房 1993 1480 第1刷 カバー 著者サイン
ある北大生の受難−国家秘密法の爪痕− 上田誠吉 朝日新聞社 1987 1080 第1刷 カバー 帯
ある昭和史 −自分史の試み − 色川大吉 中央公論社 1975 1480 第1刷 カバー 帯
ある映画監督 −溝口健二と日本映画 − 新藤兼人 岩波書店 1979 400 新書 第5刷
千人針 森 南海子 情報センタ出版局 1985 1280 第1刷 カバー
魔性の歴史−マクロ経営学からみた太平洋戦争− 森本忠夫 文藝春秋 1985 1480 第3刷 カバー 帯
原爆に夫を奪われて -広島の農婦たちの証言 - 神田三亀男 岩波書店 1985 400 新書 第4刷
日米開戦以降の日本外交の研究 杉原誠四郎 亜紀書房 1997 2000 新訂版第1刷 カバー
海軍の昭和史−提督と新聞記者− 杉本 健 文藝春秋 1983 1480 第4刷 カバー 著者サイン
旧満州 幻の国の子どもたち−歴史を生きる残留孤児−  <有斐閣選書> 菅原幸助 有斐閣 1986 1080 第1刷 カバー 帯
軍靴の音よ さらば−ある戦争未亡人の一生− 清水鶴子 未来社 1982 1080 第1刷 カバー 帯
絵日記 少女の日米開戦 西川久子 草思社 1992 1480 第1刷 カバー
ある兵士の戦場のスケッチ -蘆溝橋事件直後の北支戦線 西村 修 草思社 1995 1480 第1刷 カバー 線引
戦間期国際政治史    岩波全書305 斉藤 孝 岩波書店 1983 1480 第6刷 カバー
日本海軍の戦略発想 −敗戦直後の痛恨の反省− 千早正隆 プレジデント社 1983 1480 第8刷 カバー ヤケ
従軍慰安婦−”声なき女”八万人の告発− 千田夏光 双葉社 1974 1080 改定22刷 カバー ヤケ
「九人の乙女」はなぜ死んだか−樺太・真岡郵便局電話交換手 集団自決の真相 川嶋康男 恒友出版 1994 1480 第3刷 カバー
戦史にない戦争の話−元兵士が語る− 曽根一夫 恒友出版 1991 1080 第1刷 カバー 帯
東京大空襲 -昭和20年3月10日の記録 - 早乙女勝元 岩波書店 1971 500 新書 第7刷
戦争と青春 早乙女勝元 講談社 1991 1080 第1刷 カバー 帯
実録・満鉄調査部 上・下 草柳大蔵 朝日新聞社 1980 2600 第12刷 カバー 帯
写真記録 これが沖縄戦だ (改訂版) 大田昌秀編著 琉球新報社 1993 1480 第17刷 カバー
私たちは中国でなにをしたか−元日本人戦犯の記録− 中国帰還者連絡会 三一書房 1988 1480 第3刷 カバー
誰もいない教室−聞き書き 少女たちの戦争− 中倉眞知子 のんぶる舎 1993 1080 第1刷 カバー
昭和政治史 中村菊男 慶應通信 1966 2000 第8刷 函破れ
昭和史T 1926-45 中村隆英 東洋経済新報社 1993 1480 第1刷 カバー
沖縄戦後史 中野好夫、新崎盛暉 岩波書店 1986 400 新書 第5刷
マレーの虎−ハリマオ伝説− 中野不二男 新潮社 1988 1280 第2刷 カバー ヤケ
いま、よみがえる米騒動 [特高資料発見] 田村昌夫・玉川信明・井本三夫 新興出版社 1988 1480 第1刷 カバー
戦火の中の受刑者たち−沖縄刑務所の受刑者、職員、家族の戦時行動の記録 渡嘉敷唯正 閣文社 1988 1280 第1刷 カバー
生徒たちのマツシロ大本営 土屋光男編 郷土出版社 1991 1080 第2刷 カバー
昭和天皇の十五年戦争 藤原 彰 青木書店 1991 1480 第1刷 カバー
聖断−天皇と鈴木貫太郎− 半藤一利 文藝春秋 1985 1480 第1刷 カバー
ゾルゲ事件 -尾崎秀実の理想と挫折 - 尾崎秀樹 中央公論社 1963 700 新書 第1刷
学童集団疎開 -小学生の信州疎開 - 浜館菊雄 太平出版社 1992 1080 第9刷 書込み有
日記・昭和十八年 冨田三郎 少年社 1988 1480 第1刷 カバー
陸軍省軍務局と日米開戦 保阪正康 中央公論社 1989 500 文庫 第1刷 
二等兵は死なず 豊田 穣 講談社 1978 1080 第1刷 カバー 帯
ひとりひとりの戦争・広島 北畠宏泰 岩波書店 1984 500 新書 第1刷
炎の海 -報道カメラマン空母と共に - 牧島貞一 光人社 1981 1080 第1刷 カバー
天皇・伏見宮と日本海軍 野村 實 文藝春秋 1988 1480 第1刷 カバー
山元五十六再考 野村 實 中央公論社 1996 500 文庫 第1刷
忘れられた人びと−中国残留婦人たちの苦闘の歳月− 良永勢伊子 新風舎 1996 1080 第1刷 カバー
グラフィック・レポート 清算されない昭和 -朝鮮人強制連行の記録 - 林 えいだい 写真・文 岩波書店 1994 1480 第4刷 カバー 帯
像とともに未来を守れ−天皇・立命館・学生運動− 鈴木 元編著 かもがわ出版 1988 1280 第1刷 カバー
アウシュヴィツからの旅−こんなふうに世界を歩いてみた− 鈴木 明 講談社 1979 1480 第1刷 カバー
コリンヌはなぜ死んだか 鈴木 明 文藝春秋 1980 1480 第1刷 カバー
愛国 鈴木 明 文藝春秋 1982 1480 第1刷 カバー 帯
戦陣秘帖−若き軍医の見た日中戦争− 鈴木英夫 湘東文庫 1995 1280 第1刷 カバー 帯 著者サイン
風船爆弾 鈴木俊平 新潮社 1980 1280 第1刷 カバー
50年目の「日本陸軍」入門 歴史探検隊 文藝春秋 1996 400 文庫 第6刷
私の昭和映画史 廣澤 榮 岩波書店 1989 500 新書 第1刷
ヒトラーの奇襲−暗号名は「バルバロッサ」− 檜山良昭 講談社 1979 1480 第1刷 カバー
ベラウの生と死 澤地久江 講談社 1990 1480 第1刷 カバー 帯
妻たちの二・二六事件 澤地久枝 中央公論社 1980 400 文庫 第14刷
続 昭和史のおんな 澤地久枝 文藝春秋 1983 1280 第1刷 カバー 帯
もうひとつの満州 澤地久枝 文藝春秋社 1985 1280 第7刷 カバー 帯
昭和史のおんな 澤地久枝 文藝春秋 1986 1280 第16刷 カバー
昭和・遠い日 近いひと 澤地久枝 文藝春秋 1997 1280 第1刷 カバー 帯

関連サイト
埼玉県平和資料館
:戦争の惨禍を憶えておくために、平成5年に設立されました。
国際平和ミュージアム:十五年戦争の全貌を見渡すことができます。立命館大学内のミュージアムです。
NHK戦争証言アーカイブ:戦争体験者の証言、「玉音放送」など戦時録音資料などを掲載しています。


トップページ * ご注文方法 * リンク集 * お問合せ