種類:トリックテイキングゲーム(ビッド系)

原産国:イギリス

プレイ人数:4人(2〜7人まで可能)

使用カード:ジョーカーを除く52枚

ゲームの目的:ハイ、ロウ、ジャック、ゲームの4種類の得点を上げる

スタート準備1:各人にそれぞれ6枚ずつ配り(3枚ずつ2回)、残りは使用しません。

宣言:ディーラーの左隣から、ピッチャーになるための宣言を行います。宣言はハイ、ロー、ジャック、ゲームのうち何点取れるかを宣言します。最低は1です。前の人が宣言していた場合は、それよりも高い宣言しかできません。宣言したくない場合はパスします。

 ハイ  一番強い切り札を出した人が1点獲得します。
 ロー  一番弱い切り札を獲得した人が1点獲得します。
ジャック 切り札のJを獲得した人が1点獲得します。
ゲーム  トリックの得点が最も多い人が1点獲得します。同点の場合は誰も得点しません。

トリックの得点:
 A  :各 4点
 K  :各 3点
 Q  :各 2点
 J  :各 1点
 10  :各10点
その他 :  0点

カードの強さ:
 A・K・Q・J・10・9・・・3・2

ゲームスタート:ピッチャーからゲームスタート。手札から台札として1枚出します。ピッチャーが最初に出したカードのスートが切り札となります。他のトリックテイキングゲームと同じく、他の人は台札と同じスートのカードか切り札を出すことができます。そのトリック中でもっとも強いカードを出した人がそのトリックを獲得します。次のトリックは前のトリックを獲得した人から始めます。

ルール:もし同じスートがなければ、別のスートのカードを出すことができますが、このときはどんなに強いカードを出してもトリックを獲得できません。ただし切り札がある場合は切り札の中でもっとも強いカードを出した人がトリックを獲得します。

ゲーム終了:6トリック行い、手札がなくなったらゲーム終了。ピッチャーが宣言点数以上取ればピッチャーの勝ち、宣言した点数がもらえます。ピッチャーが宣言点数を取れなければピッチャーの負け。宣言した点数だけマイナスになります。

点数:7点先取した人の勝ち

注意:ハイはそのゲームで最も高い切り札であり、Aとは限りません(山札に残っている分は考慮しません)。同じく、ローも2とは限りません。また、ハイとローが同じカードの場合もあり得ます。この場合は両方とも(つまり2点)得点します。さらにジャックも同じカードの場合もありますので、この場合は3点とも獲得します。