基本ルール - カルク -

はじめに

プレイ人数

2〜6人程度

使用カード

ジョーカーを含むすべてのカード(ジョーカーは1から13のどの数としても出せる)。 Jは11、Qは12、Kは13として扱う。

ゲームの目的

高い順位をめざす

ゲームの進め方

ゲームの準備

各人にカードを5枚ずつ配ります。次に表向きのカードを1枚置きます。そして残ったカードは置いておきます。それぞれを手札、場、山と呼びます。

ゲームの開始

ジャンケンで勝った人から開始。次の1〜3の出し方でカードを出す。だめなら山から1枚取り、それでも駄目ならパスする。自分の番が終わったら、隣の人の番となる。

  1. 手札を足し引きして、場の数と等しくなるように場に出す。

  2. これで手札が無くなるときに限り、掛け算と割り算ができる(ただし、掛け算と割り算で出せる枚数は2枚のみ)。

  3. 自分の手札を相手に押しつける。

ペナルティのルール

  1. 同時に三枚を場に出した場合、次の人は山から2枚取らなくてはいけない。

  2. 場に同じ数が3枚連続で並んだら、もしすぐに同じ数を出せないなら、山から2枚取らなくてはならない。

ゲームの終了と順位

最初に手札が無くなった人が1位となり、以下2位、3位と続く。 「山札から取ろうとしてもカードが無い」という時点で、手札が少ない順に勝ちとなる。同じ枚数なら、引き分けとなる。