新しいトランプゲーム - カルク -

はじめに

カルクは、大まかに言うと手札を足したり引いたり(たまに掛け算なども入ります)して出していき、先に手札が無くなったほうが勝ちというルールです。そして最後まで勝負がつかない場合は、手札の枚数が少ないほうが勝ちです。

このゲームは構想2分、実装1年半(-;)という長期間にわたって練り上げたので、ことゲーム性に関しては数あるトランプゲームの中でも最高クラスだと思います。

そこそこに味わい深いゲームに仕上がったので、暇な方は試してみてください。ルールを読むのが面倒な方は、ゲーム好きな人を探して、このルールを教えてあげてはどうでしょうか。

この文章の著作権は自動的に著者に発生しますが、一切において主張しません。 したがって、転載・改変(マナーは守ってよ!)等も自由です。 (マナー・・・改変する際は、なるべく改変前のルールもセットで配付または紹介すること)