お寺の概略へ  トップに戻る  

お寺の歴史

740年 行基菩薩様(668〜749)が、当地行脚のおり開創。
     (貞観六年(864年)創立の説あり)
1338年 宗良親王と北畠顕家、井伊家の諸軍とお寄りになる。
 天授年間(1375-1380年) 円明大師が留錫される。
1569年3月27日 堀川城の戦いにて消失する。
 中興開祖陽国水襌師(臨済宗無文派)によって、伽藍を再興。
 江戸時代には、気賀本陣の御退場寺として利用される。
1774年(安永三年)本堂再建

歴代和尚
 開山陽国水和尚大襌師  (慶長二年(1597年)9月13日遷化)
 前住当山實巖貞和尚襌師 
 前住当山順岳正和尚襌師
 前住方廣当山正傳尭和尚大襌師 
 前住方廣当山中興泰岳安和尚大襌師
 前住方廣当山格外良和尚大襌師 
 前住方廣当山鐵関瑞和尚大襌師
 前住当山演岸説和尚襌師 
 前住当山脱堂足和尚襌師
 前住当山大室榮和尚襌師 
 前住当山功峰全和尚襌師
 前住当山天真源和尚襌師 
 前住方廣当山中興関道陶和尚大襌師
 前住当山紹法隆和尚襌師 
 三住方廣当山再中興瑞峯簣和尚大襌師 
 前住方廣当山準中興蜜源錐和尚大襌師
 三住方廣当山孝林意大和尚襌師
 再住方廣当山法舟積大和尚襌師
 再住方廣当山十九世鉄應質大和尚襌師 
 前住方廣当山二十世大應文雅和尚大襌師

お寺の概略へ  トップに戻る