トップに戻る   和尚のたわごとに戻る

瑞光HTML版 ――19――

2003年6月1日

遠山限り無く碧層々たる候、
皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

1 一年お勤めさせて頂きました。

昨年住職辞令を頂いて一年、皆様のおかげでお勤めさせて頂きました。
檀信徒各位様には、ご心配・ご迷惑もおかけし、また常にご奉仕・激励を頂きありがとうございました。
常に、100年・1000年先を考えながら、今すべきことをしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


2 お盆について

お盆は、例年の如く執り行いますのでよろしくお願いいたします。

月日 予定
7月 5日(土) 浜松内施餓鬼
7月 6日(日) 浜松内施餓鬼
7月12日(土) 午前8時・9時内施餓鬼
8月 2日(土) 午前8時・9時内施餓鬼
8月 3日(日) 午前8時・9時内施餓鬼
8月 9日(土) 午前8時・9時内施餓鬼
8月10日(日) 午前8時・9時内施餓鬼
8月11日(月) 正午
8月13日(水) 午前8時・9時内施餓鬼

お盆送りの行事は各地区の風習に従ってください。都市部や新興住宅地など、お盆行事が無い地区の檀信徒様には、8月15日午後7時から都田川河川敷で行われる細江町上町区川施餓鬼にて雅芳が拝んでおりますのでご安心下さい。機会があればお参り下さい。また、お盆で使用した五如来幡などは、お参りの際にお寺に納めていただければ結構です。


3 寺施餓鬼について
  8月11日午前11時より  当山本堂にて
例年どおり、執り行います。お寺の年中行事としては、最大のものとして、今後も充実していきたいと考えています。一人でも多くのお参りをお願い致します。


4 鉄應和尚三十三回忌になります。
昭和46年8月7日遷化。禅一筋、柴山老師の法を嗣き、皆様と共に歩むことを選んだ一生でした。7月26日午前11時より法要を営みます。お盆まで、頂相や絵・書などを掛けますので、お参りの際に見ていただければ幸いです。


 蛇足
代の変り目、檀家様との相談、額類の取り付け状態の確認、伽藍の確認、墓地の確認・・・・・。「代が替わったら」と先代と相談したことの半分も進んでいないというのが実感です。
その中で、明日のためにと思うことも出てきました。今、羅漢様を拝むことが出来るのも、200年前のご先祖様のおかげです。裏に刻まれたお名前を触りながら、100年後の子孫の事を思い描きます・・・・・

合掌

      静岡県引佐郡細江町気賀1022-1  瑞光山 東林寺 小住 木村雅芳