トップに戻る   和尚のたわごとに戻る

瑞光HTML版 ――24――

2004年10月15日

山高くして月登ること遅き候、
檀信徒様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

1 観音様をお迎えしました。

なかなか思うように進まない境内地整備ですが、お盆前に、観音様をお迎えすることができました。
気賀駅周辺や曳船橋より良く見えるため、地域の方々にも、少しずつ、そのお姿が定着しつつあります。
少子化の影響で、お墓に不安をもたれる方も少なくない現状に安心を与えるとともに、優しいお姿に誰もが自然に手を合わせてくださいます。

来年の春のお彼岸に、開眼できればと思います。
これを機に、お寺のご縁を拡げて行きたいと考えています。

2 今後の展望について

行事や儀式については、先代のやり方をそのまま受け継いで来ました。今後も変わらず、総代様・世話人様とともに進めて行きたいと思います。
その中でも、若い方々の力を積極的に貸して頂きたいと思っています。
足元を固めた上で、積極的な布教活動をしたいと考えています。お寺に一番大切な事は、「人のつながり」だという考えは、変わりません。
インターネットを有効に使って、距離の弊害も克服していきたいと思います。

伽藍に関しては、快適性を向上させ、伽藍全体を有効に使って行きたいと思います。
手狭な位牌堂は、私の代の懸案として、皆様にゆっくり考えていただきたいと思っています。
境内地・墓地に関しては、墓地上段までの通路整備を、順次進めて行きたいと考えます。
竹林と他の立ち木で、下から見ても、上に登っても綺麗なお寺になると良いなと思っています。

3 小僧さん募集!

お掃除のお手伝いは、いつでも募集中です。
小学生や中学生だけでなく、アルバイト感覚の若い方々も大歓迎です。
お休みの日・朝7時30分
是非とも、おいでください!!

合掌

      静岡県引佐郡細江町気賀1022-1  瑞光山 東林寺 小住 木村雅芳