アーメンアラー、アーメンアラー

落語のコトバ久しぶりの更新です。
家族の介護のために、現在momosan宅は、大変なことになっています。
両親のどちらかが倒れたのならまだしも、両方いっぺんに倒れました。
仕事を続けながらも、お茶もお菓子も出ないエアドウ機に乗って、北海道に通っています。
笑いながら、泣きたい気分です。

こういう時は、最後は神頼みです。
呪文…じゃなかった、お祈りをしましょう。

アーメンアラー、アーメンアラー…あれ?

変なお祈りのコトバですね。
これは、「地獄八景亡者戯」(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)からもってまいりました。

地獄の入り口、六道の辻は、今日も亡者で満員御礼。
いろいろな商売がはやっております。
そのなかで、万日会館(千日会館ではない)でやっている漫才がこれなんです。

題して松鶴家キリストと浮世亭マホメットの論争漫才!

アーメンアラー、アーメンアラーを繰り返すだけの漫才なんですけど、聞けば聞くほど味のある漫才だそうです。


戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)