萬事気嫌良く

2000年5月19日(金)、札幌の道新ホールの「桂枝雀一門会」に出掛けてきました。
道新ホールは、北海道新聞本社ビルの8階で、札幌時計台の筋向かいにあります。

momosanは埼玉に住んでおりますが、やむを得ない家庭の事情って事で、札幌と埼玉を往復しております。

出演は、桂 南光、文我、雀松、む雀、紅雀でした。
演目は、「くずより」(仮)、「ちりとてちん」、「お初天神」などです。

それぞれ楽しませてもらいましたが、みなさん顔が良すぎる(笑)ようで、やはり師匠の風貌や雰囲気を受け継いでいるのは、南光さんでしょうね。
「お初天神」で、大笑いさせていただきました。

帰りに抽選で当たって、出演者のサイン色紙をいただきました。
色紙に枝雀師匠の名がないのが、さみしいです。

「萬事気嫌良く」(ばんじきげんよく)

枝雀師匠が色紙によく書かれたコトバであります。


戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)