一番べべちゃ

「次の御用日」(つぎにごようび)という落語を聞いていたら、妙に聞き慣れないコトバ がありました。
常吉という丁稚がしゃべっているコトバです。

「一番べべちゃにね、ご膳をいただきましてん・・・一番べべちゃにね・・・」

一番べべちゃっていったいどういう意味なんだろうって、元同居人のkumasanに聞いてみたところ、 一番最後っていう意味なのだそうです。
つまり一番最後にご飯をいただいたっていう意味です。
おもしろいコトバですね。
関東では使いませんね。

ちなみにkumasanのいる北海道では、一番最後っていうのを「一番げっぱ」とか「一番げれ」とか言うそうです。

さて、この「次の御用日」という落語は、もうひとつへんなコトバが、サゲになっております。

えー、ここでは紹介しないで、そのコトバを次の題目にしたいと思います。

なにしろ、目指せ100題なもんですから、どうぞご勘弁を。


戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)