早起き三両、宵寝は五両



しばらく更新が滞っておりました。
パソコンのOSを7.5.xからOS8.1に上げたのですが、いろいろトラブルが起きました。
夜はなかなか忙しくてパソコンにさわれないので、早起きしてやってみましたが、寝ぼけた頭で行ったため、アホなことをやってしまいました。

OSのバージョンを上げると、前のシステムフォルダ は、古いシステムフォルダとしてHDの中に残るのですが、それを躊躇せず、すぐに捨てました(笑)

かくして、PPPやTCP/IPやFetchの設定が、見事に失われたのであります。

「早起き三両、宵寝は五両」は、昔からあることわざです。「持参金」(じさんきん)という落語に出てきます。
朝、人より早く起きると三両、夜、人より早く寝ると五両、得をしますよ・・ということなんですが、この話に出てくる男は、そうではなかったのです。

早起きしたがために、10年も前に借りてとっくに忘れていた借金を取り立てにこられてしまったのです。

返すあてなどない男は、困った末に、持参金を目当てに急きょ嫁さんをもらうことにしました。
「おなべ」どんというその娘は、ある店の女中でしたが、番頭さんといい仲になってしまい、お腹が大きくなってしまったのです。
困った番頭さんは、おなべどんを宿さがりさせ、誰か嫁にもらってくれる人はいないかと、持参金をつけて探していたのです。

男は、おなべどんとの縁談を大喜びで受けますが・・・借金を10年ぶりに取り立てにきた男=番頭さんだったという落ちでした。

momosan同様、早起きしてかえって災難がふりかかってしまったようです。


戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)