なんまんだぶつー!



「花筏」(はないかだ)のなかで枝雀師匠が言っています。

人間、とっさの時に口から飛び出す言葉は、いったいどんな言葉でしょうか?

それは、日本人なら幼い頃から何度も聞かされた言葉です。
まるで、脳に刷り込まれたように、それはとっさの時に飛び出してくるのです。

その言葉とは…

「なんまんだぶつー」です。

年齢、職業、性別に関わらず、とっさの大事件に遭遇したら、思わず…

「なんまんだぶつー」です。

危機一髪、九死に一生、そんなときには…

「なんまんだぶつー」です。

キリスト教の牧師だろうが、ユダヤ教のラビだろうが、イスラム教の××師だろうが、とっさの時には…

「なんまんだぶつー」です。

それでは最後に…

「南無阿弥陀仏」


戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)