演題別索引

落語のコトバを演題別にまとめました。


「愛宕山」(あたごやま)
「阿弥陀池」(あみだいけ)
「池田の猪買い」(いけだのししかい)
「いらちの愛宕詣り」(いらちのあたごまいり)
「植木屋」(うえきや)
「うなぎや」
「延陽伯」(えんようはく)
「SR」(エス・アール)
「親子酒」(おやこざけ)
「帯久」(おびきゅう)

桂枝雀追悼
「景清」(かげきよ)
「京の茶漬け」(きょうのちゃづけ)
「義眼」(ぎがん)
「口入屋」(くちいれや)
「くっしゃみ講釈」(くっしゃみこうしゃく)
「蔵丁稚」(くらでっち)
「けんげしゃ茶屋」
「高津の富」(こうづのとみ)
「鴻池の犬」(こうのいけのいぬ)
「仔猫」(こねこ)
「子ほめ」(こほめ)
「後生鰻」(ごしょううなぎ)

「堺飛脚」(さかいびきゃく)
「鷺取り」(さぎとり)
「三十石」(さんじゅっこく)
「算段の平兵衛」(さんだんのへえべえ)
「三年酒」(さんねんしゅ)
「地獄八景亡者戯」(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)
「持参金」(じさんきん)
「七度狐」(しちどぎつね)
「質屋蔵」(しちやぐら)
「しまつの極意」(しまつのごくい)
「住吉駕篭」(すみよしかご)
「千両みかん」(せんりょうみかん)

「代書屋」(だいしょや)
「茶漬けえんま」
「次の御用日」(つぎのごようび)
「壺算」(つぼざん)
「つる」
「鉄砲勇助」(てっぽうゆうすけ)
「天狗さし」(てんぐさし)
「動物園」(どうぶつえん)
「胴乱の幸助」(どうらんのこうすけ)

「夏の医者」(なつのいしゃ)
「猫」(ねこ)
「猫の忠信」(ねこのただのぶ)
「寝床」(ねどこ)
「軒づけ」(のきづけ)

「八五郎坊主」(はちごろうぼうず)
「はてなの茶碗」(はてなのちゃわん)
「花筏」(はないかだ)
「貧乏神」(びんぼうがみ)
「不動坊」(ふどうぼう)
「船弁慶」(ふなべんけい)

「饅頭こわい」(まんじゅうこわい)

「厄払い」(やくはらい)
「宿替え」(やどがえ)
「宿屋仇」(やどやがたき)
「幽霊の辻」(ゆうれんのつじ)
「ヨーデル食べ放題」(よーでるたべほうだい)

「らくだ」


戻りまっか?(落語のコトバに)