この生でなければ次の生でも、落語をやりたい

枝雀師匠がいつか、インタビュー番組で言っていました。

「この生(しょう)でなければ、次の生でも落語をやりたい」

来世を信じていた枝雀師匠、死ぬのをあんなに怖がっていた枝雀師匠、いったい、どこへ行ってしまったのですか?

私も来世を信じます。

願わくば、枝雀師匠の来世が、すぐ明日にもめぐってきますように。




戻りまっか?(演題別索引に)

戻りまっか?(落語のコトバに)