育毛剤個人輸入代行
Microsoftが車を作ったら
もしもMicrosoftが車を作っていたら、我々の生活はどのようになっていただろうか。

10. 取り扱い説明書は1,300ページ以上、重さが3ポンド以上になる。

9. 保証書は、車が旅行用に使えるというあらゆる保証を拒否する。

8. 車のドアを初めて開けると、契約条項を認めたことになる。

7. 全員マイクロソフト・ガソリンに切り替えなければならない。

6. 合衆国政府は補助金を交付するのではなく、自動車会社から補助金をもらうことになる。

5. 油圧、発電機、燃料、エンジン警告灯は、たった1個の「一般保護車違反」警告灯に置き換えられる。

4.Sun Micro/Motorsystemsは、太陽電池で動く、信頼性は2倍、速度は5倍の車を作るが、それは道路を走っている車の5%にしかならない。

3. 常に車をアップグレードするように圧力を掛けられる。

2.一度に1人しか運べない、95車かNT車を買わない限り。 -- それも座席を買い足さなければならない。

1. これといった理由なしに、時々車が動かなくなり、リスタートしなければならない。しかし、これが正常だと受け入れることになる。

        (Automotive Industries誌への匿名の投書より)



(注意)上の文中において、実在の人物、製品、会社名とのいかなる類似も単なる偶然に過ぎません。
http://allworld.net/allworld/jokes/jkwk72.html