The Backlog of
Guestbook
since 1997/11/20

情報が古くなっている恐れがありますので,日付に注意して下さい。
一部こちらの不手際で抜けている箇所があります。ご了承下さい。
なおココの先頭の記事は最新ではありません。
最新の記事を見たい人,書き込みをしたい人はこちらへどうぞ・・・。


言い訳 投稿者:OWL  投稿日:05月08日(月)18時37分47秒

「大学が始まれば少し暇になるのでは。」
と淡い期待を抱いていたのですが、
ものの見事に裏切られております。

と言うことはさておき、

近頃、ホームズからもちょっと離れておりますが
少しだけでも更新します。
(ネタがない)


初めましてです。 投稿者:虹藍  投稿日:05月02日(火)14時52分46秒

今回はじめてこのページにお邪魔した,虹藍(たいらん)です。
小さいころから推理物が大好きで今でも国内、海外ともにいろいろ読んでおりますが、
やっぱりシャーロック様が一番ですね!
「シャーロック・ホームズの弟子」という海外物に近頃はまっております。
パロディというかロマンス仕立てなんですけど、面白いのでぜひ読んで見て下さい。
…まあ、苦手な人は苦手だと思いますが。

OWLさん、合格おめでとうございます。
私も今年は受験です…。
合間をぬってなるべくのぞきに来ようと思っていますので、更新再開をぜひ!

追伸:踊る人形の一覧、引越し先の住所を知らせるのに使わせていただきます。


忘備録 投稿者:007  投稿日:05月01日(月)22時25分12秒

 はじめてお邪魔します。
 みなさま、どうぞよろしく。
 小学生のときからのホームズファンで今までに正典は何度となく読み返しました。
 ホームズ関連の本も片っ端から買いあさっております。
 最近刊行された「ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ」(かなりお薦め!)を
読んで、正典を読み返したい衝動に駆られ、また「緋色の研究」から読んでます。

 OWLさん、大学合格おめでとうございます。
 更新再開を心からお待ちしております。
 また来ます。
 アディオス!アミーゴ!


こんにちは! 投稿者:MAMI  投稿日:04月10日(月)19時01分34秒

 私はホームズの物語全部を1回ずつは読んでいます。
中には2,3回読んだのもありますが・・・・・・
踊る人形は意外と殺人物だったりします。好きな物語なのに
2回しか読んでいないのですが、ホームズの推理力に驚かされます。
何枚かの暗号で全ての文字を知り、それを使って犯人を呼び出してしまうんですから!
私もホームズの推理を使ってこのHPのように表にまとめて、
自分の名前とかをあらわしたりして,友達に見せたことがあるんですが,
反応は・・・・(何も知らない人に見せたんですから,当たり前の反応です。)
 あと,おすすめの本は図説シャーロック・ホームズです!旅行記や年表,事件の内容
ホームズの生活,性格等詳しくでているくせに分かりやすく,見やすい本です!
ぜひ見てくださいね!


おすすめの本 投稿者:MAKI  投稿日:04月10日(月)17時04分49秒

またまたすいません。ホームズの本のおすすめの本を、お知らせします!
ホームズの勉強に役立ちます。
わたしは、たまたま市立図書館でホームズの本を探していたら、とってもいいのが見つかりました! それは、「シャーロック・ホームズ 百科辞典」です。最初のページにはワストンが生まれた時から、事件の起こった、
年まで分かってしまう、年表付きです!次のページから、
ホームズに関係することは、ぜーんぶ入ってます。全部読むのは大変ですが、役立ちます。


うう? 投稿者:MAKI  投稿日:04月10日(月)16時55分55秒

あは! ここのホームページにはじめてきました!
わたしは、まだシャーロック・ホームズの本を読んだ回数が5回で、今とても見てみたいのは、
「踊る人形」です。 暗号とか、面白そうです! 読んでみた人、どんな話しか教えてね。
内容 「踊る人形」のチョットしたあらすじ(だいたいでいいです。) ホームズの本を読んだ
回数を書いて送ってくださいね。


初めまして! 投稿者:MAMI  投稿日:04月05日(水)19時59分12秒

 初めまして!MAMIです!
なかにはA Sherlockian's Siteで知っている方もいますが・・
今までこのホームページにはきてたんですが,書き込みは初めてです。
これからもよろしくお願いします!
 後,大学合格おめでとうございます!私も更新再開待っています。


合格おめでとうございます 投稿者:HALKA  投稿日:03月17日(金)00時00分22秒

合格おめでとうございます。もちろん、定期巡回させていただいておりました。
今回は、膳部様がA Sherlockian's SiteのBBSで教えてくださいましたので…。
更新再開を楽しみに待っております。

http://www.aaw.mtci.ne.jp/~halka/


拝見しています 投稿者:膳部空蔵  投稿日:03月16日(木)08時01分34秒

大学合格、おめでとうございます。
私も定期的に拝見しています(あまり書き込んでいませんが)。

更新再開を楽しみにしています。


見てる見てる 投稿者:進藤英次  投稿日:03月15日(水)02時38分39秒

 合格おめでとうございます。以前にちょくちょく寄らせてもらっていたモノです。
ちゃんと見てまっせ〜。これからですね(更新も)。 


受かりました 投稿者:OWL  投稿日:03月14日(火)16時11分13秒

大学、受かりました。
とりあえず報告だけ
今引っ越し準備などで忙しいので、更新はもう少しかかりそうです。
って、これ誰か見てるんか?


*ありがとう* 投稿者:marie  投稿日:01月04日(火)11時17分50秒

gasogene と 参考書について
お返事くれたみなさん、ありがとうございました。
お正月はのんびり過ごしたので、今はばりばりホームズを和訳しています。
(昨日から、徹夜でやってるぞ。。。)


踊る人形 投稿者:みまさ  投稿日:01月02日(日)19時40分13秒

踊る人形、HPのほうで、使わせて頂きます♪
いつか、このコメントに気づいた時にでも、見に来てくださると嬉しいです♪
また、使用にあたって、こちらにリンクを貼らせて頂きます♪

http://www3.plala.or.jp/mimasa/


はじめまして。 投稿者:CHACK  投稿日:12月30日(木)02時40分18秒

はじめまして。CHACKという者です。シャーロック・ホームズは小学校1〜2年の頃
に読み始めて、今もなおハマってます。
最近はパロディを片っ端から買いあさっていますが、なにかお薦めがあれば是非教えてください。
実は今まで多数のシャーロック・ホームズ関係のHPに行ってみたのですが
どうやらここが一番自分に合っているような気がします。
それでは、また おじゃまします。


原作で読むシャーロックホームズメールマガジン 投稿者:marie  投稿日:12月24日(金)19時07分56秒

はじめまして。すばらしいホームページですね。

ちょこっと宣伝に来ました。
この度 まぐまぐ より「原作で読むシャーロックホームズ」を配信する事になりました。
 といっても私はホームズについてすっごい詳しいというわけではないので 
みんなからいろんな情報や参考になるのお便りをくれたらとても嬉しいなあって思ってます。 

 あと翻訳もつけるので、今ホームズの参考書(細かい言葉の意味が索引付きで載ってるようなの)
を探してます。おススメを教えて下さいな。

 ひとつ質問ですが、「ボヘミアの醜聞」に ガソジン(gasogene)て単語があるんだけど、
何なのか知ってる人(えらーい)教えて下さい。
要求ばっかりになって失礼しました。
↓メールマガジン(創刊号は1月6日)登録URLです。

http://www.geocities.co.jp/Bookend/7166/lucysroom/mailmag.html


はじめまして 投稿者:金子  投稿日:11月12日(金)20時06分47秒

はじめまして。ホームズは小学生の時に読んでそれから
ずっとファンな金子と申します。図書館に通ったのを思
い出します。最近その頃に読んだ本なのかなあ、古本屋
さんで挿絵がシドニー・パジェットの全集を買いました。
2冊しかなかったんですけど、この挿絵が前から好きだっ
たし、安かったんで買ってしまいました。子供が出来た
ら読ませたいなと思ってます。
このページは本当にセンスがよくって楽しいです。これ
らも頑張ってくださいね。応援してます!


はじめまして!! 投稿者:HALKA  投稿日:11月09日(火)01時13分54秒

メールを差し上げましたHALKAです。
英語版聖典はもう入手されましたか?
私も持っている、
THE PENGUIN COMPLETE SHERLOCK HOLMESは多分絶版です。
ですから、参考までにKINOKUNIYA BOOK WEBで在庫のある聖典を
ご紹介いたしましょう。
日本円の値段は会員価格です。

Complete Sherlock Holmes : All 4 Novels and 56 Short Stories
ISBN:0553328255 (PAP)
Publisher:Bantam Doubleday Dell Pub (P) Published 1995/03 US$ 13.00 
\1700

Sherlock Holmes : The Complete Novels and Stories vol.001(Bantam Classic)
ISBN:0553212419 (PAP)
Publisher:Bantam Classic and Loveswept Published 1986/12 US$ 5.95
\880

Sherlock Holmes : The Complete Novels and Stories vol.002(Bantam Classic)
ISBN:0553212427 (PAP)
Publisher:Bantam Classic and Loveswept Published 1986/12 US$ 5.95
\880

Sherlock Holmes : The Complete Novels and Stories
ISBN:0606031278 (TBK)
vol.002 Doyle, Arthur Conan, Sir /Publisher:Demco Media Distribution Published 1986/12 US$ 12.10
\1917

単純に英語のテキストが欲しいだけならば、インターネット上に結構あります。
URLは忘れてしまったのですが
221B Baker Streetというサイトなどにありますのでどうぞ。

http://webs.to/holmes/


初めまして〜。 投稿者:いけぴ〜  投稿日:10月03日(日)06時28分40秒

コーナータイトル脇のホームズのイラストが味があり過ぎでナイスです。


こんにちは 投稿者:そらみみ  投稿日:10月01日(金)03時12分39秒

『ISIZE あちゃら』への掲載、おめでとうございます。
しっかり買ってしまいました(^-^)/

http://jan.squares.net/~soramimi/


はじめまして 投稿者:茅原  投稿日:09月26日(日)04時53分15秒

 はじめまして、茅原といいます。
 初めて来ましたが、情報がすごく充実してますよね。踊る人形のリストとか見てて嬉しくなってしまいました。

 早川書房の出している月刊誌「ミステリマガジン」を最近よく読むのですが、
10月号がホームズの特集号で、「スマトラの大ネズミ」や
ジャック・フットレル(「思考機械の事件簿」というシリーズの著者)の
ホームズ・パスティーシュをワクワクしながら読みました。
 ローリー・キングも、「ホームズの愛弟子」の番外編「ハドソン夫人の事件」を
書いているけれど、私はあまり好きじゃない・・・かな。
 
 その「ホームズの愛弟子」ですが、なんでもイギリスのプロデューサーが
映画化を検討してるとか。2001年になってホームズ・シリーズの著作権が
切れないと手がつけられない、らしいのですが・・・もし実現するとして、
ホームズの映画がつくられるのは嬉しいのですが、どういう映画になるのか
となると、ちょっと不安。複雑な気持ちです。

 最後に、私のおすすめのホームズ・パスティーシュを1冊
・・・加納一郎著「ホック氏の異郷の冒険」(双葉文庫)。
タイトルがタイトルなので、ホームズ物と気づきにくいのですが、ホームズが
偽名を使って日本で活躍する話で、とにかく読んで損はしない1冊だと思います。

 だいぶ長くなっちゃいましたね(^^;)。また来ます。
 
 


はじめまして。 投稿者:りゃん  投稿日:09月07日(火)15時36分51秒

はじめまして。りゃんといいます。以後、お見知りおきを。<(._.)>
最近、ホームズの本を読み始め、緋色の研究と四つの署名を読破し、
いまは冒険を読んでます。
できるだけ、出版された順に読みたいと思ってるので、
ここのホームページを参考にさせていただきます。
それじゃ、また来ますね〜(^-^)/~~


ロシア語は・・・ 投稿者:you  投稿日:08月04日(水)02時42分51秒

はじめまして、youこと小林と申します。

 初めて来てみたのですが、情報量がすごいですね。あの関連書籍リストは
 参考にさせていただきます。

 ところで、私はいまロシアにいるのですが、ロシアにはロシアでホームズものの
 映画がやっていました。シリーズものですが、「アグラの財宝」という題名で
 内容は「四つの署名」が基本でその中のエピソードとして30分ほど
 「ボヘミアの醜聞」が入っていました。「なんだこれは・・・?」と思って、
 文庫を片手に見ていた(何言ってるのかわからないので)ら、最後の最後で
 「あ、これはうまいかも」と思いました。つまり女性関係です。

 ロシアで「コナン・ドイル全集」(全12巻)の1〜6巻(ホームズ関連)を買いました。
 6冊で98ルーブル(500円)でした・・・。上で述べた映画のビデオも買いましたが、
 こちらは300円。

それでは、またきます。


広瀬さん頑張れ! 投稿者:進藤英次  投稿日:06月19日(土)00時58分14秒

 前にも同様の書き込みをしましたが,私もかつて卒論のテーマをホームズにして,卒業しま
した。学科は違うと思いますが…(小生は心理学科)。苦労は分かります。がんばって下さい。
私も卒論でアイリーンのことに触れました。アイリーンと,ドイルの二度目の妻・ジーン・レッ
キーとは同じタイプの女性で,共通点も多いんですね。このことは,ドイルがホームズを嫌いな
がらも,自己像を投影していた証拠のような感じがします。アイリーンがホームズに与えた影響
というのは,ジーンがドイルに与えた影響と同じように思えます。また,ジーンとアイリーンに
は,ドイルの母・メアリとにも,性格的に共通点が多く,ドイルの理想女性像だったのでしょう。
シリーズ第一話において,ホームズが女性に出し抜かれるいうストーリは,なにやらドイルに及
ぼされた女性からの影響を物語っているような気がします。ただ,英文学では,短編連作の第一
話で主人公が出し抜かれる話を持ってくるという伝統が(なぜか)あるそうですが。

 余談でした。がんばって下さいね。




卒論書くんです。 投稿者:広瀬 絹子  投稿日:06月10日(木)15時59分41秒

はじめまして。広瀬と申します。
現在学校の図書館からメール送ってます。(アドレスは自宅のものなので大丈夫です。
一応、これからメールくださる方がいらっしゃれば、ということで・・・・。)
私は今年「アイリーン・アドラーがシャーロック・ホームズに与えた影響」と
題して卒論を書こうと思ってるんですが、イマイチうまくいきません。
ちなみに、趣味でホームズシリーズはすべて読破してますし、参考資料として
THE PENGUIN COMPRETE・・・や、その他の本も少しずつですが持ってます。
でも、なかなかうまくいきません。(気がついてみると、自分はただ単に
趣味で「読んでた」だけで、特別詳しいわけじゃないんだ、ということがわかり、
とても寂しくなりました・・・・)と、そういうわけで、もしよろしければ、私が
行き詰まったときにどなたかお力を貸してくださいませんでしょうか?
近くにシャーロッキアンの友達がいないんです。(なかなか見つかるものでもない
と思いますが)また書き込みします。よろしくお願いします。

あと、THE PENGUIN COMPRETE SHERLOCK HOLMES は、
確か3000円ちょっとで買えたと思いますよ?ちなみに、私は紀伊国屋で注文して、
「2〜3ヶ月はかかりますよ」と言われましたが、2週間足らずで届きました(笑)。
紀伊国屋のような大きな書店では、国内に在庫がある場合があるので、
利用してみてはいかがでしょうか?(紀伊国屋はインターネットで本買えますし)


はじめまして 投稿者:やまうちまきこ  投稿日:06月03日(木)14時33分31秒

踊る人形のリストに感動です。 わたしも昔つくって自分の名前を暗号でかいてました。
くだらないホームページとか一応持っているのですが、ここにかくのは恥ずかしいのでやめておきます。
久々に充実したページでした。

最近はといっても半年ぐらい前ですが、「シャーロックホームズの恋」を読みました。
それまでパスティーシュものにあまりめぐまれてなかったと思っていたのですが、これはよかった。
またきます。


新刊の感想 投稿者:いいだ  投稿日:05月25日(火)20時57分57秒

おひさしぶりです。
ローリー・キング著「シャーロック・ホームズの愛弟子 女たちの闇」を読了しました。
(集英社文庫よりの4月に発刊されています。)
昨年出版された「シャーロック・ホームズの愛弟子」の第2弾です。

内容はまあまあかなと思います。主人公メアリ・ラッセルが孤軍奮闘して事件を解決して行きます。
ホームズはサポートにまわり、登場回数は少なく残念ですが、「さすがはホームズ」と決める時は
決めてくれます。

そして、最後はついに二人が....!
と、これ以上書くとネタばれになってしまいますので、書き込みません。
しかし、読まれた方の感想をお聞きしたいです。

私はこの結末は(事件ではなく物語の)すこし納得いかないからです。
ロマンス小説になってしまい、推理小説じゃなくなってしまったんじゃないかなと思います。
(事件もそんなゆうほど新鮮味がないし)

男性が求めるホームズと女性が求めるホームズは違うんでしょうかね?

まぁ、新しいホームズ物が読めることは嬉しいです。


はじめまして 投稿者:めろりん  投稿日:05月25日(火)02時56分09秒

 私もホームズが好きで、大人になってからパロディを読んでから思い入れが深くなりました。
最近は日本の探偵に移って行ってしまいましたが。
 すごい情報量のHPで関心しました。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/2024/


僕は6回で。 投稿者:碧水  投稿日:04月13日(火)05時28分32秒

お久しぶりでございます♪
古畑さん、私も大好きです♪
ホームズと同じ誕生日…(祝) 嬉しそうでしたね〜
今泉「じゃあ、僕はさしずめワトスン君ってトコですかねっ♪(*^0^*)ゞ」
「べち★」←デコビタ炸裂。 
以上、勝手に創作(笑)

そろそろNHKでグラナダ版の再放送をしてくれるかと思ったら
「ドクタークイン」になってしまいました。これも好きなんですが…(^^;) 
それではまた。


ご無沙汰してます 投稿者:じゅんこ  投稿日:04月10日(土)14時16分07秒

とってもご無沙汰してしまってすみません。
今日やっと、ホームズの中のマザーグースアップしました。
といっても一つだけなんですが。。。
ブルース・・・の中の用例です。
これ以外には、見つかりませんでした。(^^;)
The Crooked man なんかあやしいと思ったんですが、、、

よければ、また見てくださいね。
ps。リンクありがとうございました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/


あれ?以前に書いたような気もしますね。(^^; 投稿者:NYAR  投稿日:04月09日(金)13時44分58秒

 なんか、めちゃくちゃ久しぶりです。

 ペンギンの「The Penguin Complete Sherlock Holmes」ISBN 0-14-005694-7
は、私も持っています。残念ながら「米国版」の内容です。
 一冊で全部載ってるペーパーバックなので、パイプを咥えながらゴロ寝読みするのに丁度良いです。
# 焼け焦げができても、もう一冊買えばいいしね。(^^;;;

 価格は私のものでは「L7.99」(←7.99ポンドね)となっていますが、なにせ学生時代に買ったも
のだけに、変わっている可能性は高いですね。
 まぁ、ペーパーバックなので、5000円くらい見込んでおけば十分だと思いますが。

 ではでは。


リンクに 投稿者:OWL  投稿日:04月08日(木)15時32分56秒

リンクに「古畑任三郎研究会」を追加しました。
古畑任三郎がお好きな方は是非どうぞ。


休止と言いつつも 投稿者:OWL  投稿日:04月07日(水)18時14分57秒


サイトの他の部分は冬眠状態ですが,
掲示板には時々顔を出させてもらいます。

確かにもうちょっと書き込みがほしいです。

古畑任三郎新シリーズこれからも楽しみです。
三谷幸喜さんの大ファンなので。


古畑任三郎と 投稿者:いいだ  投稿日:04月06日(火)23時22分24秒

書き込みがすくなくて残念です。

古畑任三郎新シリーズを今見終わりました。
そのなかで古畑の誕生日がシャーロックホームズといっしょだとという
設定でした。それを部下から聞いた古畑は「できすぎ」と言いながら、まんざらでもない
様子でした。

こちらもにやりとしてしまいました。


ホームズの英語の本 投稿者:さいとー  投稿日:04月05日(月)19時43分56秒

お初にお目にかかります。
シャーロック ホームズの英語版の全作をお探しということで、私の持っている本の
紹介をさせていただきます。
これは数年前にロンドンで買いました。
A PENGUIN BOOKと言う出版社で、日本の大きい本屋ではたまにこの出版社の本を見かけます。
背表紙はオレンジ色で表紙にはホームズの絵が書いてあります。
値段は今は変わっているかもしれませんが、2.50〜3.50ポンドでした。
 ちなみに、THE FURTHER ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMESといういろんな作家が書いた
ホームズものが11作載っているものも、そのシリーズにあります。
U.S.Aやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドにも売っているそうなのでそこら辺でも
手に入ると思います。イギリスでは町の小さな本屋でもこの本が売っていました。
 それでは、うまく手に入る事をお祈りしています。


全集4巻購入しました 投稿者:いいだ  投稿日:03月02日(火)20時24分30秒

本日河出書房新社全集第4巻「シャーロック・ホームズの思い出」を購入しました。
みなさんはすでに購入済みかと思います。
今日からまたシャーロック漬けの毎日が過ごせて、ラッキーです。
次回は7月販売で、「シャーロック・ホームズの帰還」です。
「バスカヴィル家の犬」ではなくて、少し残念です。
しかし、配本の期間はもっとみじかくならないんでしょうか?


↓に同じくはじめまして 投稿者:大久保友博  投稿日:03月01日(月)23時39分46秒

どうもはじめまして、
私、青空文庫(http://www.voyager.co.jp/aozora/)で個人的にホームズの訳に取り組んでいる高校生です。
シャーロキアンの方々にもその存在を知ってもらいたく、書き込みします。
そのつもりだったのですが、「踊る人形」のアルファベット対応表には、
とても衝撃を受けました。楽しいページですね。また来ます。

http://www.biwa.ne.jp/~maerd/holmes.htm


はじめまして 投稿者:碧水  投稿日:02月21日(日)15時46分57秒

ホームズ関係のサイトはよくうろついておりますが
書き込みは初めてです。よろしくお願い致します。m(__)m
ホームズサイトって数は多くないですが、その分皆様「濃い」
ようですね…。(量より質)無論こちらも。感動致しました!!
私もホームズサイトを立ち上げたいと思っているのですが(年内目標^^;;)
人様のものを見て感心してばかりで、肝心の自分の方の進行が…;;ふう。
*Mac OS 8.5のSherlockのこと
やはり話題になっていたようですね。私も愛用しています♪
実はこのシステムを管理するシェアウェアが
配付されているのですが、その名前がなんと「Sigerson」というのです。
作者はシャーロキアンなのでしょうか?(笑)
もう御存じでしたらすみません(^^;;;)  ではまた。


追伸(^^) 投稿者:じゅんこ  投稿日:02月13日(土)14時47分17秒

近々、ホームズの中のマザーグースについても、アップしますよん!

http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/


バレンタインですね! 投稿者:じゅんこ  投稿日:02月13日(土)14時46分13秒

ご無沙汰しております。(^^)明日はバレンタインデーですよね!
・・・ということで、バレンタインにちなんだマザーグースをアップしました。
『大草原の小さな家』から、スティーブン・キングの
『キャリー』の用例や映画の中の用例も多数載せました。
どうぞよろしくお願いします。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/


投稿がとどこおっている… 投稿者:進藤英次  投稿日:02月09日(火)00時28分35秒

…ようで,寂しいなあ。
ホームズと直接関係ないですが,皆様はキム・ニューマンの「ドラキュラ
戦記」を読まれました?前作「ドラキュラ紀元」では,ディオゲネスクラブが
出てきたり,マイクロフトが出てきたりとしてましたが,今回はホームズ関係
は登場しない?ようです。実は,買ったもののまだ読んでない。
えーと…それだけです。


sherlock book 投稿者:いいだ  投稿日:01月01日(金)00時38分42秒

本日「sherlock book」発行:エクシード・プレス、発売:ビー・エヌ・エヌ 定価1400円
ISBN 4-89369-676-9 を購入しました。
MAC OS8.5の新機能検索ソフトsherlockの解説本です。表装や目次の立て方などいかにも
ホームズとなっています。興味のある方はぜひ御覧ください。


読みました↓ 投稿者:膳部空蔵  投稿日:12月29日(火)12時55分33秒

皆さん、はじめまして。
たみこさんが、ご覧になったのは
「シャーロック・ホームズ リオ連続殺人事件」
講談社 J・ソアレス著 武者圭子訳
ISBN4-06-209509-2 ハードカバー 1800円+税
です。私は買って、読んでしまいました。グッスシ
 非英語圏で書かれたパスティシュとして貴重ですが、ミステリとし
ての評価や、そもそもホームジアンが読んで楽しいかどうかは別問題
です。
私は「ワトソン博士を道化にした作品は駄作である」と定義していま
すので、この本は駄作です。かつてのホームズがカール・マルクスに
会う話の本やワトソン夫人の冒険の話の本のように忘れ去られるので
はないかと思います。まあ10年ぐらい置いておけば、多少の古本値
がつくかもしれませんが。
 この本に引き換え、「クリスマスの依頼人」は楽しい本でした。!


読んでないんですが 投稿者:OWL  投稿日:12月28日(月)16時53分46秒

僕はまだ買ってないんですが、
たみこさんが目撃なさったのは
「リオデジャネイロ連続殺人事件」か何かこういうタイトルだと思います。
(書いている端から自信が無くなってきました。)

「数学者シャーロック・ホームズ」の方は
目撃したことはありますが、読んだことはないです。
ホームズらしくない!と、よく言われてるやつですね。


皆さんの感想をお聞きしたい・・・ 投稿者:たみこ  投稿日:12月23日(水)11時46分17秒

いいですね、卒論でホームズなんて・・・夢のようです。調べるのも楽しいだろうなあ。
英文学を専攻していれば良かった、こじつけできたのに・・・。

ところで、先日書店にまた新しいパスティシュが並んでいたのですが、これはどうみても
聖典のホームズとはかなり趣の異なる作品のようで・・・リオあたりを舞台にしていて
(すみません、正確なタイトル忘れてしまった)、作品紹介からするとどうも呑気で
あっけらかんとしたホームズっぽかったです。買おうかどうかすごく迷っているので、
すでに購買済みの皆さんのご意見が伺えたらと思っているのですが・・・

古書店で偶然「数学者シャーロック・ホームズ」(だったかな?)を見つけました。
最近収穫が多いです(^^)


ありがとうございます! 投稿者:くみネコ  投稿日:12月21日(月)22時49分45秒

私の卒論は、Lippincott's Magazineを書き入れることでめでたく終了いたしました。
これもひとえに皆様のお陰です!

実は今日が提出日だったんですよ。
かなりギリギリのところでねばってしまったので、後半は大変でした。
でも、無事に終了。
これで卒業できそうです。
(単位が心配・・・)

皆様へ、Happy Holidays!!!


卒論ですか… 投稿者:進藤英次  投稿日:12月21日(月)02時26分50秒

卒論ですか。懐かしい響きでございます。今を去ること10年弱ほど前,私も
卒業論文の題材に「ホームズ」を選び,大変苦労した覚えがございます。
私は心理学専攻でしたので,「ホームズ」と「ドイル」の関係をめぐっての
性格分析でした。その折り,よしゃあ良いのに,人名を全て横文字にしたもん
ですから,ドイルの母親の里の名字だのジーンレッキーの正しいスペルだの
調べるのに骨を折りました。どこの大学でも,〆切は1月の半ば当たりと思い
ます。頑張ってね。


助かりました!!! 投稿者:くみネコ  投稿日:12月19日(土)22時57分06秒

ポーロクさん、どうもありがとうございました!!!

これで私も卒業できますっ!
もうどうしようかと思っていたんですよー。
今日は人生最良の日です。(ちょっと大袈裟でしょうか?)

自分の勉強不足を反省しております。
これをきっかけに、更にホームズについてお勉強いたします!


Lippincott's Magazine 投稿者:ポーロック  投稿日:12月19日(土)20時46分24秒

綴りは " Lippincott's Magazine " と私の手元の資料には書いてあります。
詳しい解説は、皆さんよろしく(^^)


教えてください!!! 投稿者:くみネコ  投稿日:12月18日(金)23時15分35秒

はじめまして。
私は現在大学四年生で、卒論に追われている毎日です。
皆様はどうお過ごしでしょうか?
英文学を専攻している私の卒論テーマはもちろん「ホームズ」。
特にヴィクトリア朝について論じてみました。

そこで一つ困ったことが発生してしまったのです。
どなたか"The Sign of Four"が初めて掲載された
『リピンコット』誌の正確な名前とスペルを知っていらっしゃいませんでしょうか?
論文のなかで触れたいのですが・・・

私の卒業がかかっております。
どうか私の論文を完成させるために、教えてください!!!

よろしくお願いいたします。


いろんな本がでてますね。 投稿者:Miru  投稿日:12月07日(月)21時49分16秒

 >たみこさん
 はじめまして。「クリスマスの依頼人」はうちの近所では売ってない
 みたいなのでちょっと遠出して探してみます。(T_T)
 でもまだ「ホームズとワトスン 友情の研究」が読み終わってないん
 ですけどね・・・。(^^;


初めてお邪魔します。 投稿者:たみこ  投稿日:12月04日(金)11時54分41秒

初めてお邪魔します、たみこともうします。データベースの方さっそく活用させて
いただいてます(^^)

私も「クリスマスの依頼人」手に入れました。私もまだ一編読んでないんですが(^^;)
でもラインナップ見ただけでも、デアンドリア(「HOG連続殺人」)とか、有名所も
書いてるみたいでこれから先が楽しみです(^^)。「EQ」にも一編、クリスマスものの
パスティシュが載ってましたよ。



有り難うございました 投稿者:OWL  投稿日:11月27日(金)17時25分15秒

松下さん、有り難うございました。
そんなソフトがあるのは全然知りませんでいた。
でも、出来ればお目にかかりたくないソフトですね。


DR. WATSON 投稿者:松下大圭  投稿日:11月26日(木)02時11分19秒

疑問にお答えします。
長年ソフト関係のエンジニアやっている関係でワトソン博士には泣かされました。
ウィンドウズ3.1やウィンドウズNT初期版から既にあります。
アプリケーションがダウンした時に自動的に起動し、とりあえずわかる範囲の原因を突き止めるソフトです。
同時にシャーロック・ホームズとのつきあいも長いです。これは職歴以上です。


ホームズのクリスマス 投稿者:進藤英次  投稿日:11月25日(水)22時12分20秒

本日,原書房刊「S.H.クリスマスの依頼人」を購入しました。
14人の作家による短編集という体裁。ハードカバーで1800円なり。
まだ一編しか読んでいませんが,なかなか面白そうです。
どなたか,感想きかせて下さい。


Dr.Watson 投稿者:OWL  投稿日:11月25日(水)17時13分02秒

Win98がないので良くは判りませんが、
「ワトソン博士」というのは、初耳ですね。
どなたかご存じでしょうか?


Dr.Watson 投稿者:Miru  投稿日:11月24日(火)21時19分12秒

 Win98には「ワトソン博士」という機能があるそうです。
どういう役割をしているのかわかりませんが、
やはりあの「Dr.Watson」かな・・・。


「Sherlock」 投稿者:NYAR  投稿日:11月18日(水)01時31分51秒

 「Sherlock」かぁ。
 新しいMacintoshが欲しくなりますね。(^^)


さっそく・・・ 投稿者:パディントン  投稿日:11月08日(日)23時34分26秒

あさぷうさんおすすめの「ホームズとワトソン」を読みました。
いわゆる「正典」以外を読んだことがない私でしたが、
(あ、シャーロックホームズ百科事典とNHK版シャーロックホームズの冒険なら読みましたけど・・・)
まあまあ楽しめました。また、面白い書籍などがあれば教えて下さい。


ジューン・トムスン 投稿者:あさぷう  投稿日:11月04日(水)18時44分16秒

こんにちは。最近出たホームズ関連書籍について一言。
ジューン・トムスン女史の解説書「ホームズとワトソン」(創元推理文庫)はオススメです。
二人の友情がどのように深まっていったのか、年代を追って解説されています。
注釈が丁寧に書かれているので理解も深まるというもの。
久久にホームズの世界に浸っています。
私の敬愛するドロシー・L・セイヤーズの論文も参考にしているようです。
難しいかもしれないけど、原文で読んでみたいものだ〜
皆様ももし見かけたらめくってみてくださいね。ではでは


Great page 投稿者:Lemon  投稿日:11月03日(火)03時22分54秒

>Miruさん
 どうもありがとうございます
 わたしも図書館で探してみたら、ありましたよ!!是非購入したいです

>パディントンさん
 行ってみました!凄いページですね。
 まだ全然見きれてないです。。。


画像 投稿者:パディントン  投稿日:10月30日(金)00時33分54秒

みなさ〜ん、お邪魔します。
このhttpアドレスに行って下さい。シドニー・パジェットの画集がみれますよ。
あと、英文も全てみれます。
ただ、英語のHPなので、英語が得意では無い私にはちょっと辛かったけど・・・
でも、原文(英語)ではこういう風になってたんだ〜!!!となかなか感激もののHPですよ。
とにかくすごいHPです。
挿し絵、英文(原文かどうかは私にはわかりません。英語の現代文なんかになってるのかなぁ)が
手に入ります。
私はひとつちょうだいして、PCの壁紙にしてしまいました。
では・・・

http://www.geocities.com/~soucek/gallery/1-paget.htm

http://www.geocities.com/~soucek/gallery/1-paget.htm


ホームズの画集 投稿者:Miru  投稿日:10月27日(火)21時41分08秒

はじめまして。
>Lemonさん
 シドニー・パジェット氏だけではないのですが、講談社からでている
 「シャーロック・ホームズ原画大全」というのがあります。TV版の写真も
 数多く載っていたと思います。
 ちなみに私は、図書館で見つけました。
 (大きいので、目立っていました・・・。)

>いいださん
 「ホームズとワトソン 友情の研究」という本があるというのは初めて知りました。
 私もぜひ読んでみようと思います。
では。


下の文章の訂正および追加情報 投稿者:いいだ  投稿日:10月26日(月)20時55分24秒

すみません。下の文章の後半が意味不明になっていますので、訂正します。
「シャーロック・ホームズのクリスマス」は近刊予定とのことで書き込みました。
どなたか情報をお待ちしております。

追 MAC OS8.5を購入して早速使っています。
目玉である検索機能「Sherlock」は使いやすく気に入っています。
もちろんホームズからの命名です。
アップル社のホームページには鹿うち帽をかぶったパッケージの写真がありますし、
発売日には社長自らホームズの格好でイベントに出席しました。


新刊情報 投稿者:いいだ  投稿日:10月26日(月)20時46分42秒

本日創元推理文庫「ホームズとワトソン 友情の研究」を購入し読みはじめました。
聖典と歴史資料から二人の生涯を描き出す”ノンフィクション”とのことで、
なかなか面白そうです。また表題もいいですね。
解説を流し読みしていたら、「シャーロック・ホームズのクリスマス」(仮題
原書房刊)とありました。短編アンソロジーのようです。


はじめまして 投稿者:Lemon  投稿日:10月24日(土)05時01分54秒

はじめましてこんにちわ
とてもよいページですね。また寄らせてもらいます。
"踊る人形"わたしも昔ああいうふうに一覧を作って友人に渡したなぁと思い出しました(^^)
ひとつ質問があるのですが、シドニー・パジェット氏のホームズ画の画集とかって
あるんですか?もしあれば、教えてください!


はじめまして。 投稿者:香田  投稿日:10月22日(木)04時06分13秒

なかなか充実したページだと 感心しました。
ちょくちょく 来させてもらいます。
ちなみに ジェレミー・ブレッド氏のホームズが
好きです。
それでわ また・・・。


踊る人形に就いて 投稿者:高田 寛  投稿日:10月20日(火)15時48分04秒

未だきちんと読んだ訳ではないのですが、人形の絵の違いは英国版と米国版の間にあるもの
でありまして、コピーなる文明の利器なぞなく、手書きで写した為に生じた相違の様です。
取り敢えず、英国版準拠と云う事で考えられては如何ですか。
五月蝿い事を云うと、「プライオリ・スクール」の地図だって違うし、「ライゲートの地主」の手紙
 も違っているんですがね。まあ、左程御気にされなくてもいいんじゃないか、と思いますよ。
尚これ迄「帰還」の作品の並び順は、当然執筆順とばかり思っていたのですが、
実は「一人きりの自転車乗り」の執筆の方が「踊る人形」より早かったそうでして、今回
のオックスフォード版は、順番が逆になっています。うーん、まだまだ知らない事ばっか
ですなあ。いやはや。


リンクうれしいです(^^) 投稿者:鳥山淳子  投稿日:10月16日(金)21時13分08秒

こんにちは。
リンクありがとうございます。
もし、シャーロック・ホームズにでてきているのに
気がつかれたら、また是非是非教えてくださいね。


人形の絵 投稿者:OWL  投稿日:10月16日(金)17時11分45秒

「踊る人形」の絵が版によって違うって話は,本当だったんですか。
まいったなぁ。
「踊る人形」の一覧どうしょうかなぁ。


鳥山さんへ 投稿者:OWL  投稿日:10月16日(金)17時09分20秒

鳥山さん 初めまして
ホームページは意見いたしました。
僕はマザーグースに関しては,ミステリに出てきても気付かないくらいの
知識しかないのですが,とても面白かったです。
映画リストは大変な労作ですね。
ぜひリンクさせて欲しいのですが,如何でしょう。


河出版全集最新情報 投稿者:高田 寛  投稿日:10月14日(水)13時54分51秒

先達て校正刷りのチェックが終わりました。予定を確認した所、本文の手直しが相当量あるので、
年内の出版は無理、何とか来年一月中の発売を目標に作業を進めたい、との事でした。二校が
出るのが来月半ばの予定、だそうです。喜んで良いのか(個人的にはそうはスピードを上げられ
ないので)、悲しむべきなのか……
まぁ今回も値段的には3000円は超えるものと思いますので、学生の皆様はお年玉(もらえる人
は、ですが)で買う様、資金繰りをしておいて頂ければ幸いです。現在、「生還」を作業中であり
ますが、この辺になってくると原稿が残っている作品もあるのですね。で、「ノーウッドの建築士」
など、途中12行程ドイル自身の手でカットされた部分もあるそうでして、中々面白いものがありま
す(作業する側は閉口でありますが)。「踊る人形」は版によって、人形の絵も違うとの事。いやあ、
堪りませんなぁ。
以上、簡単乍ら御知らせ迄。


マザーグースが出てくる? 投稿者:鳥山淳子  投稿日:10月14日(水)10時31分09秒

こんにちは。初めまして。マザーグースが大好きで、映画や小説の中のマザーグースを探しています。
クリスティなど、ミステリーにはよくマザーグースが出てくるようなんですが、
ホームズには、マザーグースあまりでてきませんよね。
今のところ、『ブルース・パディントン設計書』の「女王様の馬と家来が来ても・・」
というところしか見つかりません。(あとThe Crooked Manというタイトルぐらい)
もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてくださいませ。
『ブルース・・』の中のマザーグースに関しては、下のホームページ「大好き!マザーグース」に
近々アップする予定です。
どうぞよろしくお願いします。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/


初めまして 投稿者:OWL  投稿日:10月08日(木)18時07分37秒


Masayoさん,初めまして
イギリス留学できたらいいですね。

このところ更新が滞っておりますが,
これには一応理由がありまして。(言い訳がましい)
・学園祭で忙しかった。
・テスト近し。
・”備忘録”作成の効率化のためAccessやVisualBasicを勉強している。
等々です。
とりあえずBacklogを更新しておきます。
今月下旬にはテストが終わるんで,何か更新できると思います。

以上,怠け者の管理人でした。


はじめまして。 投稿者:Masayo  投稿日:10月07日(水)18時56分56秒

はじめましてです。
こういうゲストブックに書き込みをするのははじめてなんですが、みなさんが
楽しそうなので初!書き込みです。

先日本屋でホームズ関連の著作を見て、ホームズ好きの血がぶり返してきました。
もともと大好きなんですけど最近学校が忙しくてちょっと遠ざかってたんです。
やっぱりホームズにひたろうっと。
私の夢はイギリス(ロンドン!)留学です。出来たらいいなあ。。。。


プロファイリング 投稿者:進藤英次  投稿日:09月28日(月)03時21分02秒

ホームズと直接関係ない話ですが… 
小生,実は心理学者の端くれでして,先日,自分の専門領域とは関係のない
「プロファイリング 犯罪心理分析入門」という書物を買い求めました。
当初,巷に流布する「読み物的な,根拠のないあやしいキワもの」かと思いましたが,
立派な専門書でありました。その第二章,ホームズのことに触れられておりました。
原典まで引用して,その慧眼についてべたほめです。
といっても,ホームズはプロファイラーとはいえない,と
サイエンティストらしく断りを入れておりますが。さらに,著者の名前を見て驚きです。
R・M・HolmesとS・T・Holmes父子! シャーロッキアンなのか知らん?。
…すんませんしょうもない話で。


ちくまの辞典 投稿者:OWL  投稿日:09月22日(火)11時28分58秒


ちくまの辞典と河出版「冒険」を買いました。
しめて5460円
僕の小遣いは5000円/月
・・・


ようやく手にいれました。 投稿者:飯田 努  投稿日:09月07日(月)20時35分10秒

やっと本日「NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険」を購入できました。
5〜6ヵ所本屋をめぐって、ようやく見つけました。
ちいさい本屋さんでは手に入れのは、ほぼ不可能だと思います。
また大きな本屋さんでも、分類がミステリーではなく、
美術のコーナーにあるかもしれません。
内容の感想は、じっくり読んでから書きたいと思います。



夏休み中に出来なかった事。 投稿者:NYAR  投稿日:08月31日(月)21時56分26秒

 毎年、まとまった休みが近づくと「死者からの手紙(二見書房)」を
やろうと思うのですが、これまた、毎度のことでなぜか出来ないでいます。
 シリーズ最終作なので、面白そうなんですけど……。
 私はこのシリーズの所為でロンドンの地図は「ヴィクトリア朝」の物の方が
親しみがあります。(^^;


残暑お見舞い申し上げますぅ 投稿者:BLUE MOON  投稿日:08月29日(土)17時00分18秒

どうもぉ、お刺身ぶりですぅ(^^;;;

もう夏休みも終わりですねぇ・・・・
はぁぁ・・・読感と電気の宿題が・・・・・
明日中にしなきゃ・・危険(小学生並)

何かこの休み中しましたかぁ?
私はあいかわらず某電気街へ通い詰めてます(爆)
もちろん旅行とかもしてますよ(^^;;
16年間の中でこの夏休みが一番出掛けた気がします・・・・・・・・

あと3日、有意義に使いましょうっ!
あおでしたっ!(^^)

http://www.sensyu.ne.jp/fumitaka/


すみませんが、 投稿者:高田 寛  投稿日:08月28日(金)14時49分49秒

さとこ様、>高田先生は御勘弁下さい。
小生も只の一介のホームズ愛好家に過ぎませんし、学校の先生をしてるわけでもない、
そこらにいる普通(でもないかなぁ、あんな事するのは)のサラリーマンでしかないのであります故。
Kouji様、>我々と同じような感覚、とおっしゃられても、小生の英語力なんぞ大した事ぁ無いので
ありますよ。そりゃあ、まぁ少しは解りますが、語学留学した事もないし、帰国子女だった訳でもなく、
また英文科なり英語学科出身と云う訳でもないので、受験英語で覚えた事以外は、
全くの自己流にしか過ぎないのでありますよ。何時も辞書と取っ組み合いをしつつ、ひいひい
言いながら何とかかんとか訳文をでっちあげているだけで、誰か代わりにやってくれる人が
居るなら、何時でも変わりたい、と思っているのであります。
原書がすらすら読め、内容をたちどころに把握し、と云うわけでは全然ないので、どうか余り
買い被らないで下さい。御願いします。それはさておき、確かに有難い時代になりましたねぇ、いや全く。
小生も「コロンボ」や「奥様は魔女」は、共に大好きな番組でしたので、邦訳本は
発売されてすぐに入手しました。向こうのTV番組は、またそうした本が出せるだけの、
しっかりした作りになっていますね。日本のTV番組で、ああした本を出すに足るだけの番組があるか、と
云いますと、少々お寒い気がしますね(特定のマニア的ファンを除いて、はでありますが)。


おすすめホームページ 投稿者:さとこ  投稿日:08月28日(金)00時36分08秒

こんにちわ。ごぶさたしてます。前回の掲示板への書き込みに丁寧に答えて下さった
高田先生どうもありがとうございました。とても参考になりました。
お礼が遅れてしまい大変失礼いたしました。
ところで、「NHK版シャーロックホームズの冒険」という本が刊行されたそうですね。
私も、グラナダ版のドラマは大好きだったので早速本屋さんに注文して一日でも早く
実物を読んでみたいです。
下のURLは、ブレットファンの女の人のホームページのアドレスで、オンラインの
雑誌形式になっています。きっと「NHK版〜」をお読みになっていらっしゃる方には
ためになる(?)情報も多いでしょう。
特に、彼女のお気に入りのグラナダ版ホームズのエピソードを10本を選んで
一本づつあらすじと裏話をまとめた最新の3号(4ー2〜4ー4)は親しみやすくおすすめです。
英語のサイトだという事に不安を感じていらっしゃる方も多いと思いますが、
文章一つ一つが理解できなくても
その文章の持つ雰囲気だけでも感じる事ができれば、わたしはいいと思います。
わたしも、辞書が手近にないときはわからない単語を読み飛ばして文章の先へ進んでしまいます。
そうやっても案外、ある程度のところまで英文を理解できたりするものです。
舌足らずな文章でお解りにならなかった方もいらっしゃると思いますが、とにかく一度
ご覧になってください。「百聞は一見にしかず」と言うように、ご覧になればどんなものか
お解りになると思います。
それでは、おやすみなさい。


http://www.infinet.com/~jwolfe/tbe/


やるなハルキ! 投稿者:OWL  投稿日:08月27日(木)18時28分12秒


久方ぶりでございます。管理人です。
「NHK〜」は買いたい本リストの筆頭に入れて置かねばなりますまい。
(リストは長くなるばかりですが)

小松左京さんのを復刻したり,
ハルキ文庫はなかなか嬉しいことをしてくれます。
でも,大型書店であまり見かけないのは何故でしょう。
やっぱり敬遠されてるのか。

またしても話は変わりますが,最近金曜ロードショーで
「刑事コロンボ」をやりませんね,好きだったんですけどねぇ


「NHKテレビ版・シャーロック・ホームズの冒険」の感想 投稿者:Kouji  投稿日:08月26日(水)10時33分27秒

  昨日、書店で「NHKテレビ版・シャーロック・ホームズの冒険」を入手しました。本当に
詳細な内容で、私のホームページのホームズ特集など意味が無い程すばらしい本でした。

>英語で読むのは、矢張り面倒臭いので……

高田さんのような英語の読解力のある方でも、我々と同じような感覚だったのですね。
僕も4200円ぐらいの原著を手に入れたのですが解説部分に関しては、
私は全然読解力が無いので辞書片手に大体の意味を感じてました。
  今回翻訳版を手にしたら、ずいぶん意味が違っていたりで笑ってしまいましたが、あれか
ら4年。「シャーロック・ホームズの冒険」に限らず、「刑事コロンボ」「奥様は魔女」等
海外TVドラマの詳細なムックの翻訳版が次々と発売されるとは良い時代になったものです。

http://www.vega.or.jp/^lupin-3/home/TV.html


新刊本2冊の御紹介 投稿者:高田 寛  投稿日:08月25日(火)17時55分27秒

先ずは以前ここでも紹介されていた、「テレヴィジョン・シャーロック・ホームズ」の邦訳本であります。
今日本屋に行ったら置いてありましたので、恐らく(多少の地域差はあっても)何処でも入手出来ると思います。
値段は税抜きで2,600円です。小生原書を持ってるくせに(しかも初版、改訂版、二訂版と同じ本を3冊も)、つい
買って仕舞いました。英語で読むのは、矢張り面倒臭いので……
もう一冊は、ハルキ文庫(例の角川春樹が、出し始めた文庫)の「ドイルの心霊ミステリー」であります。
これは今は潰れちゃった大陸書房と云う本屋さんから、以前出ていた本の再刊で、
タイトルからして一目瞭然な様に、心霊術に就いての本であります。
値段は税抜きで680円です。文庫だから、何時でも買えると思っているうちに無くなるかも
知れないので、興味のある方は早目に入手されたほうがいいでせう。
以上、先ずは御知らせ迄。


河出版全集最新情報 投稿者:高田 寛  投稿日:08月14日(金)11時38分45秒

昨日版元から、校正刷りが送られて来ました。どうやら、何とかして11月に出したいと云う意向の様です。
うーん、しがないサラリーマンである小生としては、些か辛いところであります。
今回(「思い出」)も、ページ数は650ページと、だいぶ分厚い(そして高い)本になりそうです。スンマセン、
と小生が謝っても仕方が無いのですがねぇ。先ずは御知らせ迄。


ありがとうございました 投稿者:OWL  投稿日:08月09日(日)16時15分21秒


なるほどぉ
高田さんありがとうございました。
ところで
007はつい「ぜろぜろせぶん」と言ってしまいます。
僕だけかな。


1900年の発音  投稿者:高田 寛  投稿日:08月07日(金)13時30分47秒

確か小生の知識の範囲内では、前からふたつづつ、1900だったら「ナインティーン・ゼロゼロ」
と云うか、と思います。只、聞いた範囲では同じ数字が重なる場合は、例えば「33」
という場合には「ダブル・スリー」と云う場合が多かった様です。
この場合も「ナインティーン・ダブルゼロ」もしくは「ナインティーン・ダブルオー」
(口語だと思いますが)となるか、と思います。例の007のジェームズ・ボンドも、
「ダブルオー・セブン」でしたね、そう云えば。まぁ正しいかどうか迄は
解りませんが、御参考迄。


ホームズとは直接関係のない話 投稿者:OWL  投稿日:08月06日(木)22時18分09秒


突然ですが質問というか,素朴な疑問です。
"西暦1900年"というのは,英語でどの様に発音するのでしょうか?
ホームズとは全然関係のない話で恐縮ですがどなたか教えて下さい。
      m(_ _)m


ちくま版全集別巻の感想 投稿者:飯田 努  投稿日:08月02日(日)22時41分24秒

ようやく別巻SH辞典を購入しました。(本屋を三軒回りました)
翻訳かと思っていましたが、北原さん一人で作成されたと知って驚いています。
大変な労作、大作だと思います。
これだけの情報量の辞典を、文庫サイズで手に入れることができるからです。
重宝させていただきます。


グラナダ版ホームズ本の情報 投稿者:Kouji  投稿日:07月29日(水)09時34分38秒

今まで原書でしか手に入らなかったグラナダTV版ホームズを研究したムック
「THE TELEVISION SHERLOCKHOLMES」が翻訳されて発売されるそうです。
知りたい方は以下のサイトへ。

http://ha1.seikyou.ne.jp/home/idic/sh_info.html


裏話あれこれ 投稿者:高田 寛  投稿日:07月27日(月)10時57分26秒

ちくま版全集別巻の舞台裏を少し御話し致しますと、当初ちくま文庫の編集は、
別に別巻を付ける積りは無かったのであります。
で、今回別巻を編集された北原さんが「只東京図書の再刊では詰まらないから、
何か別巻を翻訳してつけませう」(海外では結構インデックスの類が出ているので、
そのどれかを翻訳したら、との意図で)監訳者の小池先生に申し入れたのであります。
と、小池先生曰く、「いやぁ、翻訳だと版権料が掛かって勿体無いから、北原さん
拵えて下さい。」で、木乃伊取りが木乃伊になっちまって、北原さんが拵える事に
なったのでした(決まった当初、北原さんは泣いて居りました)。で、小生は大変な
労作だと思うのですが、如何でせうか?
河出書房版の方は、漸く小生担当の「思い出」の解説と付録が終わりました。
これで、全て入稿と云う事になりました。
スケジュール的には、11月は少々難しいかも知れません。
となると、12月は本屋としては新刊本を出したくない、らしいので、
事によると来年へずれ込むかも知れませんが、これは実は本文の入稿が大幅に遅れたから、
なのであります。本当は本文の入稿は6月末が締め切り、だったのですが、
実際に全部揃ったのが7月下旬だったそうです。まぁ、どうなりますか・・・
以上、簡単乍ら裏話迄。


ちくま版別巻 投稿者:進藤英次  投稿日:07月24日(金)16時48分58秒

ちくま文庫「S.H.辞典」を,つい先ほど手に入れてきました。1200円也。
非常にコンパクトでござります。して内容はというと…うーん,うーん…
誰か感想を聞かせてください。


偕成社文庫を購入しました 投稿者:飯田 努  投稿日:07月21日(火)16時28分33秒

河出書房版の裏話には正直言って残念です。
ぱくりで価格が3000円以上なら買う人はいませんよ。
なにを考えて企画したんでしょう。
怒りはこのぐらいにして、連休にまた書店巡りをしましてSHの本を見つけてきました。
皆さんご存知かとは思いますが、偕成社文庫より完訳版シャーロック・ホームズシリーズを購入しました。
これは以前ポプラ社よりでていたシリーズだと思います。(間違っていたら訂正をお願いします)
各務三郎さんの訳と解説、そして挿し絵とルビも振ってあるのでお得なシリーズです。
夏休みにSHを読もうと考えておられる小中学生の皆さんにお勧めです。


(無題) 投稿者:淳之介  投稿日:07月18日(土)11時31分19秒

‘本探し‘ってツイてないときは、本当に見つからないんですよね。
 希少本でもないのに何故!と悔しい 思いをすることもしばしば。
でも、これは本読みの宿命と受け入れませう。
 淳之介は「ツイン・ピークス」観ていないのですけれど、周囲の評は様々。
夏休みにでも観てみようかな。


ちくま文庫版全集別巻の件(追加) 投稿者:高田 寛  投稿日:07月17日(金)19時27分03秒

先程確認したところ、編集者の北原さんの所に内容見本(著者への先渡し分)が届いたそうです。
今月発売は、これで確定ですね。
簡単乍ら御連絡迄。


ちくま文庫版全集の意義 投稿者:高田 寛  投稿日:07月17日(金)14時05分53秒

飯田 努様、そうですか、東京図書版の頃は小学生でしたか。
うーむ、小生はあの全集が出始めた年に大学を出て社会人になりました
(歳がばれますね、まぁばれたって困りゃしませんが)。ついこの間の様に
思いますが、もう16年も経っているんでありますなぁ。で、
表題はなんじゃい、と云いますと、実はちくまが文庫で出してくれた御陰で、
河出書房版の全集が、まともな形で、出る事になったのでありますよ。
と申しますのは、当初河出の全集は、物語の配列をちくま文庫版同様
ベアリング=グールドの考案した、事件発生順に並べて、オックスフォード版の
注だけくっつける(要するにパクリ)と云う恐るべき企画だったのでありますよ、これが何と。
企画を誰が立てたかは、勿論知っていますが、それはさておき。
そんないい加減な本を作ってどうする、きちんと全訳すべきであると頑張ったのですが
その時は相手側が頑として譲らず、仕舞にはもう決めたんだから、ガタガタ云うな、
と云わんばかりに交渉打ち切りになって仕舞ったのでした。
ところが、ちくま文庫に東京図書版全集が再録される事が決まって形勢は一気に逆転、
どうにか今出ている形で出る事になったのでした。
これで、河出版全集が当初の企画通り出ていたらどうなっていたか。
東京図書版全集は、恐らくちくま文庫に再録されなかったでしょうね。
尚且つ河出版は欠陥品、嗚呼、考えただけで恐ろしい。小生自身は、河出版では
注よりも解説(原書では前書き)の方が面白い、と思うのでありますが、これは手前味噌なのかな。
まぁそんな訳でありまして、ちくま文庫が先に出てくれたのは、正に天佑、
と迄思っているのであります。以上、ちょっとした舞台裏話迄。  


去年から立ち寄ってはいたが、 投稿者:進藤英次  投稿日:07月17日(金)13時31分02秒

書き込みは初めてでございます。掲示板はご愁傷様でした。
マーク・フロストといえば、「ツイン・ピークス」が思い出されますが、
クーパー捜査官の捜査法はホームズのそれを連想させます。
クーパーは、チベットに行ってたこともあるそうで…マーク・フロストの
アイデアか、デヴィット・リンチのアイデアかは不明ですが。
……また来ますのでよろしく。


ありがとうございました 投稿者:飯田 努  投稿日:07月16日(木)23時25分11秒

高田様、早速情報を提供いただきありがとうございます。月末に買いに行きます。
これでちくま文庫全集が完結しますね。小学生のころ東京図書版が高価で買えず、
くやしい思いをしたのが、これで解消されます。
この詳注版全集を発刊されたちくま文庫様に感謝します。
そして次は河出書房新社全集ですね。
高田さんがんばって下さい。


探してるんですけど 投稿者:OWL  投稿日:07月16日(木)17時42分59秒


「リスト・オブ・セブン」
探してるんですけど,見かけませんねぇ
御免なさい


直接、ホームズぢゃないけれど・・・ 投稿者:淳之介  投稿日:07月16日(木)15時58分12秒

こんにちは。淳之介と申します。あれ、高田さんがいらっしゃるようで。奇遇ですね。
さて、扶桑社刊行のマーク・フロスト作「リスト・オブ・セブン」を読まれた方は
いらっしゃるでしょうか?コナン・ドイルが主人公の小説です。
好き嫌いが分かれそうですが、この小説を書くにあたって、著者がいかに
ホームズを研究したかが忍ばれる実に涙ぐましい一冊です。
お暇でしたら、どうぞ。


小辞典はぜひ買わねばぁ 投稿者:OWL  投稿日:07月16日(木)13時47分42秒


シャーロック・ホームズ小辞典なんて物がでるなんて全然知りませんでした。
ちくま全集を買う予定はなかったのですが,これは押さえておかねば。

この掲示板は皆さんの情報交換に役立てて下されば,僕なんかは
どんなに差し置かれても構いません。
ホームページの作者としてもこういう随時更新のコーナーがあると
ページに活気がでますし,多少更新をさぼっても大丈夫ですから
とても助かります。

相変わらず,何を言いたいのかよく解らない文になってしまいました。
それではまた・・・


ちくま文庫版全集別巻の件 投稿者:高田 寛  投稿日:07月16日(木)12時06分00秒

飯田 努様。お尋ねの別巻の件でありますが、今月末に発売予定だ、そうです。
確かちくま文庫は25日が発売日なので、遅くとも27日
以降には、本屋さんの店頭に並ぶのではないか、と思います(別巻を編集した、
北原さん本人に伺いましたので、先ず間違いは無いでしょう)。
日本での全く独自の編集なので、期待していいと思いますよ。
管理人さんを差し置いて、あれこれ書き込みをするのは、少々気が引けない事も
ないのでありますが、まぁ普通はそれ程知られる事の無い事も御知らせ出来るか,
と思いますので御勘弁下さい。
自分でこうしたホームページを開くだけの気力も時間も無いので、(もう一つには
その辺の事に関する知識が欠落しているので)、書き込みオンリーでお茶を濁させて
頂いて居ります。何しろ河出版全集の先が、まだまだ長いものでありましてねぇ。
誰か代わりにやるぞ!!
と云う方でも居られれば、別なんですがね。以上、先ずは御連絡迄。


ちくま文庫全集別巻の販売はいつですか。 投稿者:飯田 努  投稿日:07月15日(水)21時35分01秒

まずは、掲示板の復旧おめでとうございます。またみなさんと情報交換ができてうれしいです。
さて、皆さんにお聞きしたいことがあります。
ちくま文庫「詳注版シャーロック・ホームズ全集」の別巻シャーロック・ホームズ小辞典は販売
されたのでしょうか。
全集の凡例には刊行すると書いていますし、最終ページのリストにも「別巻1」と記載されています。
10巻が販売されてから、数ヶ月経ちますがまだ書店で発見できません。
この件につきまして、情報をお寄せ下さい。

追: 新潮文庫「シャーロック・ホームズの冒険」のカバー装丁が変わっていたんですね。
    かわいいイラストで、浮き出る印刷ですのでさっそく購入してしまいました。


緋色の研究の訳名に就いて 投稿者:高田 寛  投稿日:07月15日(水)09時11分11秒

何れこの話題が取り上げられるであろう、とは思っていましたが、とうとう出ましたね。
当事者(?)の一人として、御答え申し上げます。
先ず原題は"A Study in Scarlet"でありまして、この"Study"を何と訳すのか、
というのが問題になったのでありますな。
辞書を見ると御分かりの様に、この単語には「研究・勉強・学問」と云った意味
の他に絵画における「習作」の意味もあるのであります。
で、従来はこれを「研究」としてきたのでありますが、ある人がこれは「習作」じゃないか、
と云い出したのが事の始まり。で、何冊か本も出されている田中喜芳さんが、毛唐に聞いた
ところ、大体3分の2位の人が「習作」と解釈している、と云う事で今回「習作」と
訳名が変更されたのであります。
只、小生としましては、「異議有り!」であります。先ず、本文中に「習作」と訳すより、
「研究」と訳した方が相応しい個所がある事。次にこれは推理小説に良くあるダブル・ミーニングで、
ドイル自身はそうした意図で"Study"と云う単語を用いた形跡が有る事(これまた有名な
「まだらの紐」のお話で、ジプシーが物語の中に出てくるので、はてなと思う方もあると思いますが、
これは原語の"band"に「紐」という意味と「集団」という二つの意味が有って、そこに引っかけた
題なのであります)。更に物語が書かれたのは百年前の事で、当然言葉の使われ方もその間に
変化している筈、だから毛唐の見解が常に正しいとは思えない事。そしてこの書名を踏まえた
題名の本が何冊か出ているが、それはどれも「研究」と訳さないと、意味が通らない事。
以上の理由から、小生は訳名の変更には不賛成なのであります。この件では、随分
と小林さんとも遣り合ったのですが、何しろこの方は新らし物好きで、力及ばずとうとう
「習作」になっちまったのは、実に遺憾であります。
本当の所は、ドイルの霊でも呼び出して、聞いてみないと解らないかも知れませんね。
以上、先ずは御参考迄。未だ聞きたい事がありましたら、なんでもどうぞ。
解る範囲で御答え致したい、と思います。



なんてことだぁ! 投稿者:NYAR  投稿日:07月15日(水)06時47分21秒

 貴重なデータが消えてしまって、災難でした。
# 2代目に至っては、私はみることすら出来ませんでしたね。(^^;
 最近は、色々とNet関係も「うさん臭い話」が増えてきましたので、その関係かも
しれません。

 ともあれ、今度の掲示板は私の友人もつかってる奴みたいなので、安定しているのでは
ないでしょうか?

# しかし、この書き込みをしている最中に、「私のネスケ」がハングりました。(^^;
# ぼちぼちマシンも買い換え時期なのでしょうか?


お初にお目にかかります(^^ 投稿者:KIRI  投稿日:07月14日(火)22時27分07秒

といっても、2回目なのでなんか間抜けです(笑)
2代目が消えてしまったと言うことのなので、
もう一度書き込みます。といっても大したことは書いていなかったのですが。
いつも楽しみに拝見させていただいていますので、
高田さんももう止めるなんておっしゃらないでください。
今年の夏は、念願のSherlock Holmes Museumに行って参ります。
(もちろんこれがメインではないのですが(^^;)
でもその前に試験を片づけなきゃですね。大学もたいへんです。
まとまりのない文章で失礼いたしました。


どなたかご存知ですか? 投稿者:さとこ  投稿日:07月14日(火)21時41分59秒

はじめまして。以前からよくこちらのホームページを拝見させていただいていたのですが、
掲示板への書き込みは初めてなので少し緊張しています。掲示板といえば、何回かトラブルが
あったそうですが、今度は大丈夫だといいですね。
さて表題の件ですが、ホームズ物の長編に「緋色の研究」という作品がありますが
このタイトルが河出書房版ではどうして「緋色の習作」に変わったのでしょうか。
日本シャーロックホームズ協会会員の方のご指摘があったということはうかがっていますが
それ以上の事は何も知らないので、ぜひ詳しい経緯について教えて頂きたいと思っております。
よろしくお願いします。


河出版全集最新情報 投稿者:高田 寛  投稿日:07月14日(火)19時53分33秒

小生が書き込むと、トラブルが起きる様なので、
もう止めようかなとも思いましたが、一応再度書き込みをさせて頂きます。
「思い出」は今年11月に刊行予定(但し予定通り出るかは未定であります)ですが、
次は「生還」に決まりました。これからまた原稿を拵えていかなければなりません。
イヤハヤ。尚、この巻に収められているパロディは、小生が担当する事になりそうです。
現在「思い出」の解説を進めております。
まだまだ先が長いので、いやになりそうですが、まぁ弱音を吐いてもいけませんね。
以上、先ずは御連絡迄。(今度は壊れないといいですね)


すいませんm(_ _)m 投稿者:OWL  投稿日:07月14日(火)19時03分25秒


2代目に投稿していただいた記事の再生を試みたのですが,
キレイさっぱり消えてしまっておりました。
お手数でしょうが,よろしければもう一度お願いします。m(_ _)m
(こんなにトラブルに見舞われるのは僕の日頃の行いが悪いからですね。きっと)


3代目掲示板 投稿者:OWL  投稿日:07月14日(火)18時30分09秒


またしても新掲示板です。
2代目は1日足らずと,非常に短命でした。(苦笑)
タダだからあまり文句は言えませんが,こう何度も消えてはねぇ
まぁ気を取り直して3代目をよろしく御願いします。
(僕はあまり気に入っていないんですけどね。)


[ココから上が参代目,下が初代掲示板です。]

英国版・米国版の相違に就いて 高田 寛6/3 11:58

寡聞にして、英・米両国の連中が相違に就いて論じたものを見た事が無いので、以下少しばかり愚見を申し上げます。
英国版(即ちジョン・マレー版)は、作者ドイルが亡くなるちょっと前に、短編全集・長編全集の2冊に纏められたもので、
その際にも作者が若干手をいれたところがある様です。言わば、最終改訂版とでもいいましょうか。
一方米国版(即ちダブルデイ版)は、それまで出ていた単行本をそのまま一冊に(場合によっては雑誌の初出のまま)纏めた物の様です。
どちらを定本とすべきか、は簡単には決められぬところか、と思いますが、故長沼弘毅氏は米国版を定本と考えていた(ダブルデイ版を
ガーデン・シティ版と呼んでいますが)様です。翻訳本の方では、前にも申し上げました様にジョン・マレー版を定本と
している物が殆どであります。河出版は、「緋色の研究」のみ本文をマレー版を用いましたが、この巻はオックスフォード版と
マレー版は、同一なので、実際上の問題は無い、と思います。(何故そんな事をしたのかは、今はまだ申し上げられぬ事情があります)
オックスフォード版も、基本はジョン・マレーの本文を採用している様です。
以上、何かのご参考になれば幸いです。

あ、確かに書き忘れていました。(^^; NYAR6/3 01:47

 高田さん、フォロー有難うございます。
 確かに「米国版だよ〜」と書くのを忘れていました。(^^;

 私はそれほど詳しい訳ではありませんが、一応チェックはしたんですよね。
 しかしまぁ、どういう経緯で英国版と米国版に違いが出来たのか、ちょっと
興味がありますね。(^^)

 それでは。

質問への御答え、並びにペンギン版に就いて 高田 寛6/1 11:19

「The Ultimate Sherlock Holmes Encyclopedia」でありますが、これは昔今はなくなっちゃったパシフィカという出版社
から、「シャーロック・ホームズ事典」として翻訳がでた事があります。そのあと別の本屋から出し直された事もあります
が、今は古本屋でしか手に入らぬ状態です。いい本なんですがねぇ。
ペンギン版は、やかましい事を言いますと、米国版のダブルデイ版を底本にしていますので、良く見ると細かい所が少し
違っています。一番大きいのは「入院患者」と「ボール箱」の導入部が同一、であります。因みにこれまで出ている翻訳
は、殆どが英国版のジョン・マレー版を基にしているので、(講談社版のみダブルデイ版を使用)その辺のところを承知
しておかないと、ちょっとびっくり、という事になるかもしれません。念の為。
尚、米国版のダブルデイ版は今でも入手可能ですが、ジョン・マレー版は今の所版元品切れ状態のままです。一番最後
に刷り増しをしたのが、1980年だそうです。困ったものですな。オックスフォード版には米国版と英国版の違う個所に
就いて、ちゃんと説明してあるところと端折っているところがあって、確認作業が結構面倒であります。(小生は英米両版
と、ストランド・マガジンの復刻版で、本文の相違個所をチェックしつつ、作業をしております)
以上、何かのご参考になれば幸いです。

英語版をまだお探しでしたら…… NYAR5/31 01:06

「The Penguin Complete」シリーズにもホームズがあります。
一冊で全部読めるのとペーパーバックなので安価なのが強みですね。
ISBN#は「0-14-005694-7」です。価格は7.99ポンドとなっています。

我々には、英文読解の入門書としても利用出来るのが面白いですよね。
# 中味は初めっから判っていますから……。(^^;
お役にたてたなら幸いです。

いきなり質問 Toh.5/30 01:26

なのですが、先日届いたアメリカの本屋の通信販売カタログに
「THE ULTIMATE SHERLOCK HOLMES ENCYCLOPEDIA」なるものが
載っておりました(しかも58%OFF)これは「もう日本版が出た」
ものなのか「これから出る」ものなのかご存じの方、お教えください。

久しぶりにグラナダのホームズ、再放送を観ましたが「金縁の鼻眼鏡」、
やけに絵画が写ったような気がします。深い意図がありそうなんですが・・・
(あれ、ナショナルギャラリーにあったなぁ)「悪魔の足」もそうでした。

迷惑だなんて、とんでも無い。 高田 寛5/29 19:33

別に迷惑だとも、なんとも思っておりませんので、解らぬ事や聞いてみたい事がありましたら、何時でも何でもどうぞ。
全てに答えられるとは思っていませんが、解る事でしたら出来るだけお答え致したい、と思っています。
試験は終わりましたか?

直しました。m(_ _)m OWL5/29 17:04


高田さんのご指摘の件, 1998/5/29 16:00をもって直しました。
有り難うございました。

高田さんには迷惑ばかりかけておりますが, これからもしばしば(頻繁に?)お世話になってしまいそうです。

初めまして, あさぶうさん
僕はホームズの「礼儀正しい変人」な所ですかね。


訂正のお願い 高田 寛5/28 20:01

本の紹介中、河出からの「図説シャーロック・ホームズ」を挙げておられますが、東山さんは「ひがしやま」ですので、
序での時にでも直しておいてください。以上、ちょっとお願い迄。


パスティシュもぎゅ〜 あさぷう5/28 19:30

こんにちは。昔からホームズ物は本編、パスティシュ、
パロディ取り混ぜて好きな20代後半♀です。
まだまだ読んでないパスティシュが山ほどあることを教えてくれて、本当にありがとうございます。
これからもちょくちょくよりますので、以後よろしくお願いします。
さてさて、ホームズもんの魅力って、何?ていうことなんやけど。(Mr.BATER風に)
皆さんはどんな点に魅了されてホームズ物がお好きなんでしょ?ちょっと聞いてみたいですね。
私個人的には「ワトソンのちょっと間が抜けたところ」という点に尽きるのですが。

AMAZONの使い方 高田 寛5/27 18:38

AMAZONでは、カード以外でも決済可能の様ですが、むしろAMAZONでもって版元やISBN、値段を調べた上で、丸善
か紀伊国屋で頼む方が面倒がなくていいのでは、と思います。時間はかかりますが、そう慌てて取り寄せる事もないの
では、と思います(AMAZONも船便では、結構時間が掛かる様です)。まぁこの際、親におねだりして家族会員のカード
を作って注文する、という手もあるでしょうが。
今の日本では、どうしても米語に接する機会の方が多いので、学校でも米語中心にならざるを得ないのでしょう(小生の
頃でもそうでしたからね)。只、所謂クイーンズ・イングリッシュというのも結構くせものでありまして、実際に英国でクイーンズ・
イングリッシュを耳に出来る機会は、案外少ないものであります。どうも連中には、日本語でいう標準語という概念が
欠落している様です。まぁ手近な所で、グラナダ版の音声を、オリジナルで聞いて耳を馴らすのが、一番現実的かな、
と思います。以上、ご参考迄。

英語”も”がんばります OWL5/27 16:42


高田さん, 有り難うございました。
やっぱり頼りになりますね。
「生還」を楽しみにします。

高校ではアメリカ風の英語なのでチョット悲しいです。
どうせ覚えるんなら英国英語が良いなぁと思ってるんですが。
先生には
「時代の流れやからしゃーないなぁ。」
と, 言われてしまいました。

話は変わりますがAMAZONって, (未成年なのでカードがない
)僕でも利用できましたっけ?

私、嘘を付いて居りました。 高田 寛5/27 14:20

How Watson Learned Trickに就いて、でありますが、済みません私嘘を付いて居りました。何年か前、ではなく18年
も前でした。詳しく申し上げますと、ミステリ・マガジン1980年12月号に掲載、との事であります。
その後小説新潮1990年7月増刊号にも再録されているそうです(訳者は深町真理子さん)。
貴兄にすれば、ミステリ・マガジン掲載時は、未だ「その辺の空気だった頃(淀川長治さん風表現)」で、とても何年では
ありませんでしたね。大変失礼致しました。年を取ると、どうもこうした時間軸の認識がおかしくなる様です。
なお、オックスフォードの原書では、「シャーロック・ホームズの生還」の付録として収められています。問題がなければ、
仰せの様に河出版で読めるようになるかもしれません。
先ずはお詫びとお知らせ迄。


How Watson Learned the Trickに就いて 高田 寛5/26 19:14

小生の記憶に間違いがなければ、ですがこの作品は何年か前に、EQだったかミステリ・マガジンだったかに翻訳が
載った事があった、と思います。パロディに詳しい人に、ちょっと確認してみます。
確かオックスフォード版の付録で、どこかの巻にも収録されていたかもしれません。こちらの方も確認してみましょう。
試験だそうですが、高校で習う英語を完璧にマスターすると、少なくとも小生位の英語力は身に付きますよ。
宣伝をしている町の英会話学校へ行くよりも、遥かに役に立つ英語力が身に付きます。嘘だと思うなら先ずマスター
してご覧なさい。小生ももう少しあの頃身をいれてやってりゃあなぁ、と今になってしばしば思います。
取りあえず、先ずは試験を頑張って下さい。

今日からテスト(TT) OWL5/26 16:20


AMAZONという手がありましたね。
探してみます。
でも僕の英語力ではページを読むだけで一苦労です。

ところで, 高田さん
「ワトスンの推理法修行」(How Watson Learned the Trick)をご存じでしょうか?
ドイル本人によるパロディで, 1924年に1500部限定で出版された「王妃のドール・ハウスの書斎の本」(The Book of the Queen's Doll's House Library)に収録されているそうです。
すごく読みたいです。
河出の全集の付録かなんかで出版できないでしょうか。

ちなみに僕は「赤髪連盟」が好きです。


朗読物に就いて 高田 寛5/25 20:12

インターネット上でホームページを開いておられるなら、とりあえずAMAZONでも覗いてみてはいかがですか。
いちいち見ていくのが嫌になるほどあります。まぁどれか一つ、との事でしたらグラナダTVの後半で、ワトスン役を務めた
エドワード・ハードウィック君が朗読したものもありますよ。
話のついで、でありますが、小生TVのシリーズでしたら、「第二の汚点」が好きですね。ロンドンにいた頃は、ラストの
ホームズ君がジャンプをした同じ場所で、ジャンプをしたりして家人の顰蹙を買ったりしました。オリジナルの作品で
一番御贔屓なのは、「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」であります。なお、小生は本文は訳していませんので、
悪しからずご了承下さい。また、全然凄くも何とも無いので、その辺も誤解されません様に。
そこらにいそうな、只のおっさんであります。以上、ご参考迄に。



ひさびさです 二階堂静香5/24 15:26

ひさびさです。なんだか、凄い方がいらっしゃってるんですね。
感動・・・・(にしばし浸る)
二階堂はテレビで久しぶりにホームズ氏を見られて幸せだったのですが
「サセックスの吸血鬼」が見られなくて残念。おもしろいのかなあ・・
皆様のおすすめはなんなんでしょう?感想がてらに書いてくださると
嬉しいです。訳されている高田さんご自身は何がスキなのかしら?と、
考えてしまいます。
ホームズといえば書籍やグラナダの番組がぱっとうかぶんですが、
この間、「ぶなの木屋敷」の漫画を見つけました。出版社は忘れてしまった
けれど、JETという漫画家さんの作品でとても、格好良かったです。
1巻しか見つけられなかったのだけど、他も探してみようカナと思います。

御礼 MOTO5/24 00:26

 通りがかりさん、OWLさん、ビデオの情報の件ありがとうございます。
 早速探してみようと思います。

いや、別に失礼でも何でもありませんよ 高田 寛5/22 20:00

そんなに大した事をしているわけじゃないので、お気にされなくて構いません。本当を言うと、知っている人がいない方が、本音が聞けるのでよかったのですがね。
それはさておき、河出版は残念ながら、まだ完訳ではありません。取りあえず第2巻の「四つの署名」迄は、作業は全部終わっています。版元の予定では、6月下旬には出す積り、だそうです。
この後は「思い出」の予定で、こちらは現在注釈部分を進めています。河出版では、「ボール箱」が「思い出」に入ります。(この辺の事情は、少し長くなりますので、別の機会に申し上げる事とします。)
少し裏話をしますと、当初河出は文庫で出す予定だったのであります。只これが、物語の順序をベアリング−グールドの順番に並び替え、解説はカット、とまぁ甚だ乱暴なプランでありまして、随分とすったもんだしたのでありました。
で、あれこれあった後、今日の様な出版形態となったのであります。刊行当初の話では、全巻完結してから何年か後には文庫化したい、との事でしたが、本当にそうなるかは、まだ分かりません。
今の所は、何とか今世紀中には完結させたい、とは思っているのですが(個人的には)。
少し勝手な事を書いて仕舞いましたが、まぁ勘弁してやって下さい。何か聞いてみたい事がありましたら、何時でもどうぞ。分かる範囲でお答えする積りでおります。以上、ご挨拶迄


失礼しましたm(_ _)m OWL5/22 18:51


高田さん, 失礼いたしました。
全く気付きませんでした, 自分でも情けないです。
(河出書房版についての追加意見ですが,
ハードカバーは重くて高いので, 巻数を増やしても
文庫か新書サイズ版があれば良いなと思っています。)


MOTOさん, 初めまして。
ビデオの通販をしているサイトへのリンクが,
ココのリンク集にあると思います。
(もう通販をやってなかったら御免なさい)



ビデオ情報 通りがかり5/22 03:37

MOTOさん、はじめまして。下のリンクに情報がありますよ。

http://www.vega.or.jp/~lupin-3/home/Discography.html
http://www.crownrecord.co.jp/hol/hol0.html

しりたいこと MOTO5/22 01:10

 NHKでやっていたシャーロック・ホームズのビデオなどはあるのでしょうか?
 個人的には小説を読んで持っていたイメージと非常に近いイメージで作られているお気に入りのドラマなので
手元に置いておければいいなと思っています。
 

感想 Kouji5/21 21:59

高田寛さんといえば「ちくま文庫」「河出書房」版の注釈を完訳なさったご本人ではありませんか。
「ちくま文庫」はたしかに原著を書いた時との時代的なズレが目立つような気がします。河出書房版
は、何より最新版ということと、注釈もマニアック向けとビギナー向けの中間的な構成なので、シャ
ーロキアン的な誤りの指摘から風俗・地名までわかりやすく、入門書としても決定版としても最適に
思えます。(個人的には原著のイラスト完全掲載が嬉しい)

役に立たない意見 OWL5/21 18:18


高田さん,
僕は両方とも持っていないので
あまり大した意見はありませんが, ちくま文庫版は元が古いですし, 間違いも多いそうです。

と, いうことで僕は河出書房版をお勧めします。

ほんの少しばかりのお尋ね 高田 寛5/20 19:42

河出書房版とちくま文庫版の全集について、ご意見、御感想を頂ければ幸いであります。(値段が高い、訳文が
よろしくない、等)忌憚の無いところをお願いしたく思う次第であります。

初めまして>MDさん OWL5/15 20:03


ホームズの未発表の話が発見されたということはないと思います。
(そうゆう設定のパスティーシュは数多いですが。)

数学関係というと「数学者 シャーロック・ホームズ」を,
思い出しますね。

しかし,
僕も興味がありますので, 管理人としても
このネタについての情報を募集いたします。m(_ _)m


ホームズの新しい物語が見つかったって本当ですか? MD5/15 02:48

この前、読んだ本に日本のどこかで、ホームズの今までに発表されてない
話しが発見されたって書いてたけど本当ですか?確か96年やったと思います。
錬金術師の話しで数学が関係している話しなんですけど。
ホームズの会みたいなとこでも本物か分からないが、偽者でもないと判断されたらしいんですけど、どうなったんでしょう。
だれか、教えてください。

やったー OWL5/10 18:05


koujiさんいつも有り難うございます。

金曜日が待ち遠しいです。



ホームズ再放送情報 Kouji5/9 15:45

来週5月15日・22日と二週に渡って深夜1時からNHKで「シャーロック・ホームズの冒険」が
再放送されます。内容は「三破風館」「瀕死の探偵」「赤い輪」、22日が「ボール箱」「金縁の鼻
眼鏡」「マザランの宝石」です。原作でもなかったホームズ兄弟による活躍編「金縁の鼻眼鏡」やジ
ェレミー・ブレットの病気により、マイクロフトがメインとなる「マザランの宝石」。正真正銘イギ
リスでは最終回として放送された「ボール箱」など異色編揃いのラスト・シリーズが放送です。

やっと・・・ けろよん5/3 17:59

こんにちは。
今日はじめて我が家のパソコンがインターネットにつながったので、さっそくホームズ関連のページを探してみました。う、うれしい・・・。
わたしは現在23歳ですが、皆さんとおなじように小学生のころからホームズにはまり、ホームズが読みたいがために英語を勉強し、理想の男は?と聞かれれば「鼻が三角でクールな人よ!」と叫びつづけております。このHPもあっさりしていてとってもホームズ的な気が・・・。これからも見させてください。

リンクありがとうございます Toh.5/1 04:18

脈絡のないページで申し訳ありませんでした。
私のページも「モノトーンでまとめる」案が
あったんですけどね(^^;;

はじめまして。 Toh.4/29 06:00

こちらのページはとても洒落てますね。
只今私の個人Web Pageの完成まぢかです。
文才がなくてホームズメインのページは作成
できなかったのですけど、ぜひリンクさせてください。
それでは。

チャットは・・・ OWL4/28 19:33


こんにちは
最近チョットさぼり気味の管理人でございます。

チャットについてですが,
僕の個人的な理由(テレホじゃないから電話代が怖いとか,
皆さんと時間帯が合わない等々)から, 我慢しております。

管理人が出席できないのにチャットを開くわけにいきませんからね。

もしチャットを開くとすれば, 僕が大学に入ってから
つまり(最短で)2000年春以降になると思います。(^^)

では, また

ハロハロ! ちはる4/27 21:57

はじめまして。
ホームズ関連のホームページって思ってたより少なくて、残念、もう全部開いてみちゃったかな、と思っていたところに
このページを見つけたので、うれしかったです。
みんなのメッセージもみれてうれしい。
チャットが出来たらもっとうれしいな。

はじめまして 茶碗4/27 15:26

パソコン買ったばかりです。
SH関連のページのネットサーフィンを楽しんでます。
なんだかホームズって100年経っても少しも魅力に衰えがないですね。
こんなに若いファンがぞくぞく登場して、すごいなあと思います。
グラナダTVの力も大きいのかしら?
かく言う私も20年来のファンです。
このページは、デザイン的に、とっても素敵ですね。
また来ます。

埋葬 二階堂静香4/25 15:41

埋葬って響きが今の私に合ってるな、とつくづく・・・
あ、こんにちは。CDを聴きつつ書いてます。
おきらくOLさんと同じく再びビデオを見返している私ですが
最近ビデオを通販しているのをよくみかけます。
その中で気になる作品もいくつか・・・テレビで見逃しちゃった
吸血鬼のやつ・・・みたいなあ、と思いつつ友人からのおみやげで
イギリスを満喫する静香でした。
CDの情報本当に有り難うございました。


はじめまして! おきらくOL4/19 02:04

はじめまして!今年から社会人となったOLです。
私も小学生のとき、ポプラ社のホームズシリーズを読んでからというもの、ホームズファンです。最近、また凝り始めて本やらビデオを見たりしています。クールなホームズページですね!これからもたまに寄らせてもらいます。

やっと見つけました(^^) 森羅4/16 20:22

やっと見つけました!書き込みの出来るホームズのHP!!
20歳の大学生です。小学校からホームズファンで、いつかシャ ーロキアンを名乗れるようになりたいと思っています。

ホームズ関連の書籍がいろいろ出版されていますよね。私も 買いますが、一つだけどうしても受け入れられないのが、ホー ムズとワトソンの関係を同性愛的に書いているものです。そうい う考え方もあるとは思いますが、聖典を良く読んでいる者として は、受け入れがたいものがあります。
そういう作品を批判はしませんが、シャーロキアンの方々はどう 捉えていらしゃるのでしょうか?


やっと見つけました(^^) 森羅4/16 20:21

やっと見つけました!書き込みの出来るホームズのHP!!
20歳の大学生です。小学校からホームズファンで、いつかシャ ーロキアンを名乗れるようになりたいと思っています。

ホームズ関連の書籍がいろいろ出版されていますよね。私も 買いますが、一つだけどうしても受け入れられないのが、ホー ムズとワトソンの関係を同性愛的に書いているものです。そうい う考え方もあるとは思いますが、聖典を良く読んでいる者として は、受け入れがたいものがあります。
そういう作品を批判はしませんが、シャーロキアンの方々はどう 捉えていらしゃるのでしょうか?


もー、涙流して喜んでます 二階堂静香4/12 15:23

Konjiさま、
有り難うございます!!早速、これを書き終えたら行きます
もーめちゃめちゃ嬉しいです。なんというか、もうぽーっとなっちゃて
有頂天に(笑)。私自身はピアノしか弾けないんですが、あのバイオリンは
いいですよねー!!手に入りましたら、また、感想を書かせてくださいね

とうとう、児童用のホームズを読み終えたんですが、かなり笑えます。
挿し絵のホームズがイヤに日本人チックで最初は明智小五郎ものかと思って
しまったくらいです。OWIさんのお家にあるのと同じものでしょうか・・?
何と言っても、登場人物の紹介がおかしい・・・ワトソン君・・・君はいつ
《ヘボ探》になったのだ・・・と、本につぶやいてしまいました。
人物説明に{今回の事件では、「僕はヘボ探か?」と落ち込んでいる}なんて
普通書かないでしょう。しかも、目次の前に・・・・いや、楽しんだんですけどね。

児童用ホームズ>二階堂さん OWL4/8 19:23

初めまして,
児童用のホームズってかなり変なのが多いですね。
家にあるポプラ社のヤツでは,
ホームズがワトスンの結婚を手放しで祝福したり,
KKK(クークラックスクラン)がギャング団にされてたりしてます。
(^^)

ホームズ・サントラ盤 Kouji4/6 23:52

二階堂さんはじめまして。長くなるので説明できませんが、
NHKで放送されたグラナダTV版ホームズのサントラは発売されています。
下のサイトに詳しい情報がありますよ。

http://www.vega.or.jp/~lupin-3/home/Discography.html
http://www.crownrecord.co.jp/hol/hol4.html

探してます にかいどうしずか4/6 21:02

はじめまして、で、いきなりこんなこと書いて申し訳ないんですけど
探してます。なにをかって、それはNHKで放映されていたホームズシリーズの
サントラがあるのかどうか・・・(わかるかいってかんじですが探してます)
バイオリンなど、あの曲のCDなんぞないものでしょうか。
よろしければ、教えてくださいね。

ところで、いまごろ自己紹介。二階堂静香といいます(濃い名前)
年齢は20歳で、福岡在住、学生です。
うちの大学ったらミス研がないんで、泣く泣くの毎日ですが、この
HPみつけてちょっとラッキー。
ちなみに私は20年前発行された児童用のホームズ全集を、笑い転げながら
読んでます。(古本屋で購入)
だって、挿し絵が・・・・読み終えたら。感想を書きに来ますね、
では、また

はじめまして さわたにゆうじ3/28 00:21

はじめまして、さわたにゆうじと申します。
大阪府在住、二十八歳独身、会社員をやっている男です。

サーチエンジンで検索して、たどり着きました。
ホームズは小学校高学年ぐらいから読み始めました。
今は、ちくま文庫の「ホームズ全集」を読んでいます。
またたまにのぞかせてもらいますので、よろしくお願いします。

http://www3.justnet.ne.jp/~yujis/

まだらのバンド Kouji3/22 01:19

「まだらの紐」はコナン・ドイルの筆ミスが、一番分かりやすく出てますね。
まぁ、もっとつつけば「紐をつたって昇り降りする」とか「ミルクで調教した」
など、わかりやすいミスがありますが。でもあの襲撃シーンの緊迫感を描いた
筆力には感心しますね。

お答えしましょう!! OWL3/20 09:38

M, Kさん
初めまして

 蛇の鼓膜についてですが, ご指摘の通りありません。
よって, ドイル先生の間違いです。
まぁ当時は中国人が魔法を使ってもおかしくないと思われていたくらいですから,
蛇に鼓膜があっても良かったのかもしれませんが・・・。
 ちなみに, インド等の蛇使いは膝の動きで操っているそうです。


よろしく M.K3/19 00:48

始めまして
 最近学校でホームズが話題になり、友達に聞いてこのページに
きました。本は、やっと新潮文庫のシリーズを読破した程度です。
 その時に気づいたのですが、『斑の紐』で、ヘビに口笛で合図しているのですが、ドイル先生の間違えではないでしょうか?
ヘビに鼓膜はないと聞いたことがあるんで・・・
だれかおしえてください。

初めまして 宮地 統子3/18 16:16

 こんにちは。リンク集をたどってきました。
 私もシャーロキアンです。小学校の時にやや子供向けの訳本を読んで以来
完全にはまりました。
 この書込の前の方にも出ている「シャーロックホームズ大全」で以来過ごして
来ました。しかし、これは「恐怖の谷」「シャーロックホームズの事件簿」が
欠けています。
 でも、挿し絵がシドニー・パジットであることと、訳の調子が重厚なのが
気に入っています。欠けている事件簿を買おうと文庫を探して見ましたが、
気に入った訳がありませんでした。
 もっとも私の場合は作品がいとしすぎて(笑)60作全部暗記してしまうのが恐かったので、
小学生の頃はなるべく読まないようにしてましたけど。あと、受験勉強をかねて洋書版を
読みましたが、だめ、あの口調がありありと浮かんでしまい、勉強にならない、、。
 いまじゃー、物覚えが悪くて困ってるけどねぇ、、。
 
 現在は富山で大学生やってます。ちょくちょく遊びに来ますので宜しくお願いします。
 授業で作った自分のページを更新しようと思って色々なところをふらふらしている途中です。
是非リンクはらさせて貰います。いいですか?
 
 ではまた、メールでもどうぞ。

オリーブさんへ OWL3/10 17:20

初めまして 管理人です

ホームズのビデオについてですが,
大きめのレンタルビデオショップにはあると思います。

ここからも通販している所にリンクしてあります。
高いけど・・・(^^)


はじめて投稿します オリーブ3/10 11:40

NHKの再放送を観てはまりました。
途中から観はじめたので、それ以前の分も
観てみたいです。
ビデオとかの発売はされていないのでしょうか?

うーむ>KOUJIさん OWL3/2 13:41


 「うーむ。
  河出書房「シャーロック・ホームズ全集」
  ちくま文庫の「ホームズ全集」
 どっちを買うかなぁ。」

なんていうふうに悩みたいです。
(僕の財布の中身, 現在 : 327円)

更に新刊情報 KOUJI2/27 21:55

お久しぶりです。待望の河出書房「シャーロック・ホームズ全集」の第2回配本
「シャーロック・ホームズの冒険」が出ました。初版本味わい深いイラスト全部
を収録したはじめての本で、原作翻訳本としては充実した出来だと思います。
ちくま文庫の「ホームズ全集」とどちらを選ぶか、ファンとしては贅沢な悩みな
のです。

有り難うございます OWL2/25 12:43


多数の情報を, 有り難うございました。
>新潮文庫「シャーロック・ホームズ全集」
>NECインターナショナル 1万円 WinMac(ハイブッリド)
>全タイトル・英語原文・初版挿し絵等収録
欲しいですけど, 1万はちょっと高すぎます。
親のスネをかじってる身なもんで・・・

これからもご愛顧頂ければ幸いです。

初めて投稿致します。 飯田努2/24 22:29

はじめまして。ネットサーフィンをしてこのHPを見つけました。
楽しく拝見させていただいております。
さて仕事柄「日経PC21」を購読しているのですが、今月販売の4月号にSHのCD−ROMが販売されるとの情報が載っていました。
すでにご存知かと思いますが、以下投稿さて戴きます。
新潮文庫「シャーロック・ホームズ全集」
NECインターナショナル 1万円 WinMac(ハイブッリド)
全タイトル・英語原文・初版挿し絵等収録

ちくま文庫「詳注版シャーロック・ホームズ全集」は来月で最終巻となります(実質的には、今月の第10巻で終わりです)ので、今度はこのCD−ROMでSHを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今年に入りSH関連の出版物などが多く出費がかさみます。うれしい悲鳴です。

以上乱文をお許し?

HPのアドレスです。 山下 智実2/6 09:01

OWLさんすみません。アドレスを書くのをスッカリ忘れてました。
アドレスは,
http://www1.u-netsurf.or.jp/~tomomiy
タイトルは, 「瓦斯灯のある風景」です。
あと, ホームズ関連ではないのですが, 時々メールのやり取りしている
クリスティ関連ページの永田さんのところは, すごいです。
私のページからリンクしてあるのでぜひ見て下さい。

追伸
 お心づかい痛み入ります。(^^)
 まあ, 年の功ということで。

山下さんへ OWL2/5 16:56

リンク, 有り難うございます。
事後でも何でも全くかまいません。

こちらからも早速リンクを, お返ししようと思ったのですが・・・
URLを御願いします。
”100冊におよぶ関連書籍リスト”が凄く気になります。

追伸
年齢のことには触れないようにします。(^^)

リンクを張らせていただきました。 山下 智実2/4 22:57

はじめまして, 山下@瓦斯灯.札幌.CO.JPです。
ホームズ関連のホームページを開設しました。
早速OWLさんのページへリンクを張らせて頂きました。
事後承諾になって申し訳ありません。
でもOWLさんが高校生とは, 年齢がダブル・スコアになってしまう。(^^;)
100冊におよぶ関連書籍リストを公開してますので参考にして下さい。
公開したばかりで発展途上ですが。どんどん更新していく予定です。
それでは挨拶まで。

お詫びです。 OWL2/1 16:54

備忘録の更新について

1月中にやりたいなぁ
と, 思っていましたが風邪でダウンしていたり
実力テストがあったりで結局ほとんど進んでいません。
今しばらくお持ち下さい。

m(_ _)m

シャーロックホームズ大全 OWL1/27 17:52

たしか鮎川信夫氏監修のやつですね。
全作はいってたら僕も買ったんですが・・・

本のイメージとTVが違うというのは, ありがちなことです。
僕はメアリのイメージがちょっとずれていました。

再放送が始まりましたね りかこ1/27 02:37

再放送が始まるまで、シャーロックホームズ大全(講談社刊)という厚い本を読んでさみしさに耐えていました。前から思っていたのですが、この本とTVとまったく同じせりふがあるのは訳者が同じなのでしょうか。
あと、ショルト兄弟は私がイメージしていたのとはちょっと違うようです。

こちらこそ初めまして OWL1/20 18:54

受験勉強, 頑張って下さい。>akiさん
僕はもうしばらくは, 受験から離れた生活をさせてもらいます。

再放送は, 来週までおあずけみたいですね。>りかこさん

近いうち(たぶん1月中)に備忘録にデータを追加したいと思ってます。

それでは, 合格を祈って。


TVのホームズを楽しんでいますが・・・ りかこ1/20 03:31

はじめまして。
NHKはビバリーヒルズみたいに夜中でも良いからホームズを全話再放送してくれればいいのに。一度に2〜3話くらいづつでも。

はじめまして aki1/19 18:48

はじめまして。私もホームズの再放送を楽しみにしています!
私は最近ホームズにハマッたばかりなので、今はホームズ関連の本を
集めまくっている最中です。でも受験勉強中なので
読むのはもう少し先になりそうです・・・。
 それでは。

メーラー復活 OWL1/12 17:59

メールソフトがやっと回復しました。

ほんま, ちゃんと全話放送してくれるんでしょうかねぇ。
頼んまっせ!NHKはん!!

受難の再放送 K.Yano1/11 01:11

祝!ホームズ再放送復活!!しかし、たった4本放送したのみで大相撲
初場所とは…おまけに関西では、年末の再放送が近畿地方の紀行番組に
差し替えられてしまった。NHK大阪は「ぶなの木屋敷の怪」から「マスグ
レーブ家の儀式書」までを再放送すべし!!

メールについて OWL1/9 17:24

1月1日以来, メールソフトの調子が非常に悪く
メールのチェックが出来ない状態が続いています。
いつ復旧できるかは未定ですので,
ご用の方はこの掲示板にお願いします。

また, 元日以降にメールを下さった方(いらっしゃいましたら)も
内容の確認が出来ておりませんのでご面倒でなければ
同じ内容を掲示板にお願いします。

ホームズってスゴイ! ザック1/5 16:23

今日もNHKホームズ見ますよー!

1998 BLUE YEAR MOON1/1 00:05

明けましておめでとうございます。
・・・・これ以上書くとメール年賀状とかぶりそうなので
この辺でストップ。

はぁぁ、1997年も終わりましたねぇ。
長かったようで短かったぁぁぁ・・・・・・・・・・・・

今年もよろしくお願いしますね!

(T-T) OWL12/28 16:35

いやー
こんなに感激して下さるとは, 作った甲斐があったってモンです。

せっかくの冬休みなのに, 宿題で死にかけております。
(だって夏休みと同じくらい出すんやもんなぁ。)

感激しました!! 岡美穂子12/25 18:20

OWLさんってすごいね。踊る人形見ました!超感激しました。すごいすごい。
これで私のクラスの子と同い年とは思えません。ううん。まったくすごい。
もう国語のことなら何でも聞いてください。無料でお教えいたしましょう。
(冗談です。私なんかに聞かなくてもわかるよね)
あんまり感動してお伝えせずにいられなかっただけです。さようなら。

西岡さんへ OWL12/25 17:33

実は, もうお顔さえ覚えていないんですが・・・
(スイマセン)

お父さんはいったい何処まで宣伝しているのやら・・・

西岡です 西岡 正仁12/25 09:58

 父上より連絡をいただいてから拝見しようと思っていたのですが、コンピューターの方に問題があり、ようやく見れました。
 ようガンバッテますなぁ。メッチャおもしろいでぇ。
 ホームズについては最近ご無沙汰しておりますので、なつかしかったです。まぁ精神的麻薬はいいですが、ドラッグには手をださないでね。
 インターネット上でこういうオタクな若い人が増えてくるのは、オジサン族としては大歓迎です。これからも情報を発信して下さい。
つぎは外国とのリンクだ!!

ちょっと宣伝 OWL12/24 12:09

踊る人形一覧表いかがでしょうか?
年賀状等々にぜひお使い下さい。

本放送の詳細について Kouji12/22 16:49

お久しぶりです。新作の放映は「マザランの宝石」が最終話と
なっています。私のHPをのぞいていただければ、全話エピソード
ガイドがご覧になれます。(昨日やっと完成!)宣伝しちゃって
ゴメンナサイ。

http://www.vega.or.jp/~lupin-3/home/index.html

岡さんへ。 MIKI!!12/22 13:49

はじめまして。 

TVのことですが、「マゼランの宝石」のあとには、順序は当たっているかわかりませんが、少なくとも、「赤毛連盟」「最後の事件」「空き家事件」

の放送がありました。

わたしも、シャーロック・ホームズが大好きです。

TV(グラナダTVが制作したもの)も、大好きです。

ジェレミー・ブレッドさん、はまり役だと思います。

亡くなられて残念です。

それでは、今日はこのへんで。

すいませんm(_ _)m OWL12/22 10:29

スイマセン, 岡さん
僕にはちょっとよく解らないです。

どうでしょうか?Koujiさん
(他力本願)

お願い 岡美穂子12/22 07:21

私もホームズは大好きです。NHK放送分は全部録画してあるつもりだったのですが、このところ忙しくて確認できていないので心配です。「マゼランの宝石」の後に放送があったかどうかもし知っていたら教えてください。

ホームズが遠のいていく Kouji12/5 13:45

「シャーロック・ホームズの冒険」は来年5日まで1ヶ月もお預けなんて…まあ、全話放送予定を信じましょう。ちくま書房の「詳注版シャーロック・ホームズ」も河出書房の初版イラスト復刻ホームズも、なかなか発売されない…待ち遠しい日々が続きます。

Re:your message 太田知二12/2 14:52

どうもありがとうございました。

リンクについてはちょっとだけややこしい事情が
ある(^^;)ので、
詳細はメールにてお知らせいたします。
重ねて感謝します!

もちろんOKです。 OWL12/1 16:34

もちろんOKです。
相互リンクが進むのは喜ばしいことですね。
リンク集完成のおりには, ぜひともお知らせ下さい。

ところで, 貴サイトとSherlock Holmes Internationalにリンクを張らせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

追記 太田知二12/1 16:12

なお、Sherlock Holmes International のURLは、

http://www.sherlock-holmes.org/english.htm

となっております。


お知らせ 太田知二12/1 15:30

どうもはじめまして。目下メールが使えない状況なので、
掲示板のほうに失礼させていただきます。

私は「The Gloria Scott」というシャーロッキアン・サイトを運営している者ですが、この度フランスのシャーロッキアンが運営する Sherlock Holmes International というリンク集の日本語版の作成を担当することになりました。

つきましては、貴サイトを登録したいと思いますので、許可をいただきたく思います。管理者の意向に叶うよう、現在の日本におけるシャーロッキアン・サイトをできるだけ集めたいと思っていますので、どうか協力をよろしくお願いします。

なお、問い合わせについては、私のメール・アドレスへ
およせください。

それでは快い返事をお待ちしております。

太田知二
"THE GLORIA SCOTT"
http://plaza15.mbn.or.jp/~limelight/TGS0.html

ミスった! OWL11/28 17:14

下の文でタグをミスってしまいました。m(_ _)m
札幌ですかぁーいいですねー

よろしく! OWL11/28 17:04

こちらこそ初めまして。
NHKの再放送については僕にはちょっと解りませんが,
資料としてはTopPageに画像をはってある「シャーロック・ホームズ百科事典」が良いんではないでしょうか?
研究書やパロディもたくさん載っています。
(札幌なら書店にあると思いますが
TRC"http://www.trc.co.jp/trc-japa/index.htm"で買えます。)

はじめまして! 粂川11/28 14:19

はじめまして。 粂川(くめかわ)といいます。
NHKの再放送は札幌でもやっているのでしょうか?
卒論でホームズのことをやろうと思い、資料を集めています。
何か良い資料はないでしょうか?

期末テスト近づく OWL11/26 17:15

今ホームズを見てるところです。
期末テストが近づいて来ました。はぁー
勉強しなきゃなぁ
でもホームズは見るんだぁー(^^)

祝!再放送:続報 Kouji11/22 10:54

夕方17時15分からだそうです。基本的に月曜から木曜までのようです。
うちのHPでもトップページに「今日のホームズ」(^^;)を作って応援し
ようと思ってます。

やったー OWL11/20 17:41

わーい, やったー!
今度こそ全部見よーっと
ところで再放送の時間は
夕方?それとも夜中の方でしょうか?