第二次世界大戦開戦前から日本の暗号はほとんど米英側に解読されていた。 日本では、陸軍、海軍、外務省が独自に暗号体系を開発していたが、 日本は暗号解読での歴たる格差で敗北を喫した。 その暗号に関わった有名、無名の人々

 

暗号余談

海軍 ●無線学校の一教師の話 ●ミッドウエー海戦  ●山本 五十六の死  ●潜水艦イ52号 ●当時の暗号とは  ●新高山ノボレ 外務省 ●盗まれた情報 大島暗号 陸軍 ●日本最高の数学者を集めた陸軍暗号学理研究会 ●特情部の最後 B-29爆撃機 ●日本本土の戦略爆撃 ●米軍暗号の解読 コールサイン ●原爆投下  連合軍 ●ハード、運用……優った米英 ●アラン・チューリング 
付記 参考図書


総合案内へ