暗号余談短歌「橙」オレンヂ源氏物語雑談ホームリンク集

 

暗号に関わった有名、無名の人々 海軍  ●ミッドウエー海戦  ●山本 五十六の死 ●潜水艦イ52号  ●当時の暗号とは ●新高山ノボレ 外務省 ●盗まれた情報 大島暗号 陸軍 ●日本最高の数学者を集めた陸軍暗号学理研究会 ●特情部の最後 ●無線学校の一教師の話(尋ね人) B-29爆撃機 ●日本本土の戦略爆撃 ●米軍暗号の解読 コールサイン ●原爆投下  連合軍 ●ハード、運用……優った米英 ●アラン・チューリング  

創刊 山崎 雪子 代表  野澤 正子 季刊「橙」オレンヂ 86号のご案内   ●「橙」のご案内 ●会員作品 ●会員のエッセー  

紫式部 ●与謝野晶子の紫式部伝記 ●「源氏物語」と「宇津保物語」その他素材 ●平安京(百鬼夜行 あははの辻) ●現代の紫式部(評判記)●源典侍 ●谷崎潤一郎の光源氏像「にくまれ口」 ●物語の受難(削除 訂正 二千円札は)  物の怪  ●物の怪とは●夕顔●葵●明石●朝顔●真木柱 ●若菜下●柏木●柏木2●横笛●手習  興味ある女君 ●六条御息所●葵の上●花散里●夕顔●近江の君と明石の姫君 ●玉鬘●朧月夜●紫の上●女三の宮●弘徽殿●末摘花●大宮●浮舟   源氏物語のあらすじ 桐壷 帚木 空蝉 夕顔 若紫 末摘花 紅葉賀 花の宴 葵 賢木  花散里 須磨 明石 澪標 蓬生 関屋 絵合 松風 薄雲 朝顔 少女 玉鬘 初音 胡蝶 蛍 常夏 篝火 野分 行幸  藤袴 真木柱 梅枝 藤裏葉 若菜(上)若菜(下)柏木  横笛 鈴虫 夕霧 御法 幻 雲隠  匂兵部卿 紅梅 竹河 橋姫 椎本 総角 早蕨 宿木 東屋 浮舟 蜻蛉 手習 夢浮橋     

私の好きな小説  明治から昭和へのノスタルジー Nostalgia 日本近代小説のあらすじとこぼれ話 第一部 ●五重塔●たけくらべ●雁●高瀬船●外科室●高野聖 ●野菊の墓●細雪●晶子曼陀羅●明暗 第二部 ●鼻●恩讐の彼方に●清兵衛と瓢箪●路傍の石●伊豆の踊子 ●雪国●銀河鉄道の夜●風立ちぬ●斜陽●夫婦善哉 第三部 ●巴里に死す●おはん●潮騒●金閣寺●砂の女 ●パニック●点と線●氷点●竜馬がゆく●岳物語 第四部走れメロス天の夕顔楢山節考恍惚の人驟雨青い山脈春琴抄山椒魚火垂るの墓不如帰  


 ●
好きな作家 宮尾 登美子

「櫂」について


宮尾 登美子の作品  櫂 春燈 朱夏 仁淀川 一絃の琴 手とぼしの記   楊梅(やまもも)の熟れる頃 菊亭八百善の人びと  蔵 東福門院和子の涙 伽羅の香 わたしの四季暦  陽暉楼鬼龍院花子の生涯 きものがたり 天涯の花  松風の家 クレオパトラ 花のきもの くらしのうた   地に伏して花咲く 女のこよみ 夜汽車・岩伍覚え書  つむぎの糸 はずれの記 天璋院篤姫 記憶の断片  きのね 成城のとんかつやさん 寒椿 菊籬  大人の味 対談 お針道具 平家物語(宮尾本) 小さな花にも蝶―宮尾登美子対談集 その他 


森の雑談

 ●薩摩の猫●マクドとマック●続マクドとマック●たぬきの話 ●「ヤマンバ.ガングロ」●三猿の話●あそぼうよ ●大阪人の原形(河内の民話)●アニミズムと回転寿司屋   

表紙に戻る


メール

森 洋子