2005年 12月




        2005年 11月

●群馬マンドリン楽団 「第41回定期演奏会」

  日 時 ; 11月23日(水) 開場 18:00  開演 18:30
  場  所 ; 前橋市民文化会館大ホール


●マンドリン・ギター・サロンコンサート
  「青山 忠マンドリンリサイタル」


  日 時 ; 11月16日(水) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ; 前橋煥乎堂ホール5F





        2005年 10月

●マンドリン・ギター・サロンコンサート
  「肝付兼美マンドロンチェロリサイタル」


  日 時 ; 10月19日(水) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ; 前橋煥乎堂ホール5F




        2005年  9月






        2005年  8月




        2005年  7月

●演奏・展示・お話による 音楽会 Vol.9
 
ピアノ、ヴァイオリン、朗読で綴る山田耕筰の世界
 〜日本近代音楽の祖、山田耕筰のピアノ曲〜
              

  日 時 ; 7月21日(木) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ;  高崎シティギャラリーコアホール
  入場料 ; 2000円(ドリンク付)
  主  催  ; arts bridge 21
    後 援 ; 上毛新聞社、ラジオ高崎、(財)榛名町文化振興事業団
         東京藝術大学音楽学部同声会
    出 演  ; 澤田まゆみ(ピアノ)
          秋葉 美果(ヴァイオリン)
         大和 祥子(朗読)
        
   曲 目  ; 山田耕筰(1886−1965)作曲
          ピアノ曲       ピアノのための「からたちの花」
          ピアノ曲      夜の歌1
          ピアノ曲      青い焔
          ピアノ曲       黎明の看経
          ピアノ曲&朗読  源氏楽帖
                  *   (い)「桐壺」巻より
                      (ろ)「若紫」巻より
                      (は)「末摘花」巻より
                      (に)「紅葉賀」巻より
                      (ほ)「花宴」巻より
                      (へ)「花散里」巻より
                      (と )「須磨」巻より
                  *(鈴木比呂志著 源氏物語 現代詩訳『光源氏と王朝の女人たち』(講談社)より)

          ピアノ曲       クランフォード日記
          ピアノ曲       夢の桃太郎
          ヴァイオリン&ピアノ曲 野ばら
             ヴァイオリン&ピアノ曲
荒城の月(原曲:滝廉太郎)

                       パンフレット

  プレイガイド;高崎シティギャラリー(027-328-5050)高崎市文化会館(027-325-0681)
  (5月1日より) ヤマハミュージック関東(027-361-3777)
          クラビア楽器(027-251-7161)、煥乎堂(027-235-8111)、ピアノプラザ群馬
          (027-363-1262)、箕郷町文化会館(027-371-7211)、榛名町総合文化会館
          エコール(027-374-5001)
  お申し込み・お問合わせ; 027-371-5854       artsbridge21@hotmail.com
  

●マンドリン・ギター・サロンコンサート
  「毛塚功一ギターリサイタル」


  日 時 ; 7月20日(水) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ; 前橋煥乎堂ホール5F


●夢のゴンドラマンドリ−ノコンサート

  日 時 ; 7月9日(土) 開場 18:30  開演  19:00
  場  所 ; 前橋煥乎堂ホール5F

●東京マンドリン宮田楽団(TMMG)第124回定期演奏会

  日 時;7月2日(土) 開場16:30  開演17:00
  会 場;芝 メルパルク郵便貯金ホール
  (入場無料/全席自由席)御入場の際には、御招待券が必要です。

--- PROGRAM --------------------------------------


               指揮: 向井俊博・宮田吉子・宮田蝶子
       コンサートマスター: 宮田蝶子

オープニングテーマ

第1部 マンドリン・オーケストラ

    序曲 「ニ長調」
    劇的序曲 「細川ガラシャ」
    「雷鳴と電光」
    バレエ組曲 「ガイーヌ」より  バラの乙女の踊り・剣の舞
    交響詩 「フィンランディア」

第2部 宮田マンドリン・ギター研究所会員演奏

    鍛冶屋のポルカ
    G線上のアリア
    トセリのセレナーデ

第3部 マンドリン・ポピュラー

    コンチネンタル・タンゴ
       碧空 〜 真珠とり
    ひばりメロディーを奏でる
       東京キッド 〜 素敵なランデブー 〜 川の流れのように
    イタリアを歌う
       忘れな草 〜 サンタルチア
    話題曲
       ジュピター 〜 "ハウルの動く城"より 世界の約束/人生のメリーゴーランド 〜 マツケンサンバU
    ラテン名曲
       コパカバーナ 〜 エルクンバンチェロ

エンディングテーマ <TMMG85>



        2005年  6月

●マンドリン・ギター・サロンコンサート
  「夢のマンドリンアンサンブルの調べ」


  日 時 ; 6月15日(水) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ; 前橋煥乎堂ホール5F



        2005年  5月

●小栗まつり

  
日 時 ;5月22日(日)10:20〜
  
場  所 倉渕村体育館
  
演 奏  ;群馬マンドリン楽団
   曲  目 ヘイル コロンビア
        トミーポルカ
        朗読とマンドリンオーケストラのための『維新無情』
        横須賀海軍工廠之歌
        ・・・・・・・・・GMGポピュラーアルバム・・・・・・・・・・
        お祭りマンボ  (美空ひばりナンバー)
        みだれ髪     (     〃       )
        丘を越えて    (古賀メロディ     )
        影を慕いて    (     〃       )
        東京ラプソディ (     〃       )
        風雪ながれ旅 (演歌の真髄をマンドリンアンサンブルの調べで)
        オーソレ・ミオ (カンツォーネ     )
        黒い瞳     (ロシア民謡       )
  
   *時間の関係で、ポピュラーアルバムは変更の可能性があります。


●マンドリン・ギター・サロンコンサート
  「濱野高行マンドリンコンサート」

  日 時 ; 5月18日(水) 開場 18:30  開演 19:00
  場 所 ; 前橋煥乎堂ホール5F



        2005年  4月

●クラリネットの響き
  木幡仁清室内楽演奏会


  日 時 ; 4月30日(土) 開場 18:00  開演 18:30
  場 所 ; 前橋市民文化会館小ホール
  入場料 ; 一般 3,000円  学生 2,000円
  後 援 ; 日本演奏連盟/日本クラリネット協会
         群馬交響楽団/上毛新聞
  協 賛 ; 雪草楽器(株)
          総合音楽院 群馬音楽アカデミー
  演 奏 ; 木幡 仁清(クラリネット) 
         秋葉 美果(ヴァイオリン)
         棚田 敦子(ヴァイオリン)
         池田 美代子(ヴィオラ)
         レオニ―ド・グルチン(チェロ)
  曲 目 ; クラリネット五重奏曲イ長調 Op.146(M.レーガー)
                 クラリネット五重奏曲ロ短調 Op.115(M.レーガー)
  お問い合わせ 0274−42−2090(コワタ)

●HOUSE&GARDEN FLEA MARKET ライブステージ

  日 時 ;4月10日(日) 10:00〜15:00
  場 所 ;ハウス&ガーデン (高崎市島野町1012−1)
  主 催 ;ハウスアンドガーデン
  演 奏 ;群馬マンドリン楽団、ダンス・ロックバンド、アコースティック・パフォーマンス等
  曲 目 ;マンドリン演奏曲目
        ・演歌の真髄をマンドリンアンサンブルの調べ 
          風雪ながれ旅
        ・美空ひばりナンバー
          お祭りマンボ、みだれ髪
        ・古賀メロディ
          丘を越えて、影を慕いて、東京ラプソディ
        ・カンツォーネ
          オーソレ・ミヨ
        ・ロシア民謡
          黒い瞳
        ・シャンソンナンバー
          すみれの花咲くころ



                2005年  3月

●小劇場オペラ#14「ザザ」 (The Pit Opera #14 / Zaza
  作曲・台本:ルッジェーロ・レオンカヴァッロ<レンツォ・ビアンキによる新版>

 日 時:3月3日(木) 19:00 
      3月4日(金) 19:00
      3月5日(土) 15:00
      3月6日(日) 15:00
    予定上演時間:約2時間(休憩含む)
   ※上演時間は今後変更になる可能性もありますので、ご了承ください。

 会 場:新国立劇場 小劇場  

指揮:服部譲二
演出:恵川智美
美術・衣裳:荒田良
照明:成瀬一裕
舞台監督:村田健輔

キャスト
ザザ    :森田雅美(3・5日)/泉千賀(4・6日)
ミーリオ  :樋口達哉(3・5日)/秋谷直之(4・6日)
カスカール :今尾滋(3・5日)/泉良平(4・6日)
クールトワ  :清水宏樹(全日)
ビュッシー  :藤田幸士(全日)
アナーイデ :加納悦子(全日)
ナタリーア  :背戸裕子(全日)
フロリアーナ/デュフレーヌ夫人:関真理子(全日)
アウグスト/マルコ:大槻孝志(全日)
ダンサー達:野和田恵里/小川耕筰(全日)
トトー・デュフレーヌ:亀井奈緒<子役>(全日)

管弦楽:新国立小劇場オペラ・アンサンブル               


<前売開始日>
 2005年1/15(土)10:00〜

<料金>
 全席指定 5,250円

<チケット予約>
新国立劇場ボックスオフィス пF03−5352−9999
電話受付10:00〜18:00 窓口受付10:00〜19:00
 
作品について
初演は、1900年11月10日。イタリア・ミラノ テアトロ リリコにて。
作曲・台本はR.レオンカヴァッロが手掛け、初演は自らが指揮を行い大成功を収めました。この作品の時代設定は1890年頃で、言語はイタリア語で書かれていますが、ドラマはフランス・サン・エティエンヌを舞台としています。当時フランスに住んでいたR.レオンカヴァッロが同じテーマで演じられた芝居を見たことがこのオペラが誕生したきっかけとなりました。
1947年にR.ビアンキが短縮版を作成して大成功を収め、本公演はこの短縮版で公演されます。  
  作品が完成して約100年が過ぎた今でも本作品のストーリーは非常に現実的です。まさに現在でも起こり得る「純愛の女性と不倫の男性」を巡る愛の物語。本作品がレパートリー作品としてヨーロッパでの公演数が少ないのは「作品の内容があまりにも現実的すぎるので、敬遠される為」と言われています。
この公演は前回の小劇場オペラと同様にオーケストラを後方に配置して「舞台と客席が密接した一体感を感じる事ができる客席形状」で上演します。この空間でリアリティ溢れる作品を是非ご堪能下さい。
ものがたり
第一幕:フランス。サン・エティエンヌにあるアルカザールの舞台裏。
舞台裏で劇場支配人クールトワ、新聞記者のビュッシーや歌手のフロリアーナらが話している所に女優ザザが現れて楽屋に入る。そこへ、ザザの元恋人の俳優カスカールもやって来てザザの楽屋に入る。カスカールがザザに新しい仕事の話を持ちかけているうちに、話題は昔の話となりカスカールはザザの母親アナーイデを<酒飲み女>と非難するが、ザザは「かわいそうな人なの。」と母を庇う。カスカールはザザに「君は良い女だね。」と言って楽屋から出る。入れ替わるようにアナーイデが現れてザザに金の無心をしてザザはお金を渡す。金を受け取ったアナーイデが立ち去ったあと、ザザは客のミーリオ・デュフレーヌ、クールトワ、ビュッシーに讃えられて舞台に出て行く。ミーリオが「ザザは素晴らしいが、女として危険だ。」と話している所にザザが戻る。ミーリオに気があるザザは、次の二重唱の練習にかこつけてミーリオを誘惑するが彼はなびかない。腹を立てたザザが舞台に出ようとした時、突然ミーリオがザザに情熱的にキスをする。

第二幕:ザザの家
一緒に住み始めたザザとミーリオ。しかしミーリオは仕事の為に独りでアメリカに行かねばならないとザザに告げる。ザザは少しの間彼と離れることを渋々承諾、準備のために一旦パリの自宅に帰るミーリオを駅まで見送る。帰宅したザザのところへカスカールが訪れて、地方巡業の仕事をザザに再び持ちかけるが、ザザはミーリオの仕事を理由にカスカールの提案を断る。するとカスカールはザザにミーリオにはパリに恋人が居ることを告げる。ザザは真実を確かめるべく召使ナタリーアを連れてパリに出発する。

第三幕:パリ。ミーリオ・デュフレーヌの家
実は妻も子供もいるミーリオは、家族と共にアメリカへ出発する前にザザとの決別の方法を思案している。ミーリオの妻はミーリオを駅まで見送りに出かける。その時に彼女は召使のマルコへ「デュノワイエ夫人が来訪したら待っていただきなさい」と言い残す。そこへザザがミーリオの家を訪れる。マルコはザザをデュノワイエ夫人と間違えて家に通してしまう。そこでザザはミーリオが結婚していることを知り動揺する。ミーリオの娘トトーが現れ、ザザはトトーから家族でアメリカに行く予定であることを聞いてさらに絶望する。トトーがピアノを弾くとザザは号泣してしまう。トトーがピアノを弾き終わった時、ミーリオの妻が帰宅する。ザザは自分の名前を偽り、家を間違えたと説明して立ち去る。

第四幕:二幕と同じザザの家
アナーイデ、クールトワとカスカールがザザのことを心配しているところへザザが落ち込んで帰宅する。カスカールは慰めの言葉をかけて立ち去る。そこに何も知らないミーリオが現れる。ザザはミーリオに「あなたの妻に会った」と告げる。そして、ミーリオを試すために「全てを話した」と彼に告げる。全てが妻に露呈したと思い激怒するミーリオ。真実を見たザザはミーリオに「何も言ってはいない・・」と告げてミーリオを追い出してしまう。独り残ったザザは「全ては終わってしまった」と泣き伏す。
 


               2005年  2月

第35回 群馬県マンドリンフェステバル

    開催日 ;2月13日(日) 開場12:30  開演13:00
        場   所 ;太田市民会館(大ホール)
 
    *今年は社会人の参加はお休みとなりました。
      ゲスト出演者;折井清純氏  4曲の独奏を演奏  


●NHK BS「ふるさとラプソディ-」への生出演

    放送日時;2月6日(日) 15:00〜19:00 予定
    会   場;草津音楽の森国際コンサートホール
    演   奏;群馬シティフィルハーモニー
           群馬マンドリン楽団マンドリン奏者有志
          (湖畔の宿;18:00〜19:00 の間、約10分程度)




                              2005年  1月

●前橋女子高等学校ギター・マンドリン部
 「第41回定期演奏会」

  
日 時  ;1月21日(金) 開場 18:00  開演 18:30
  
場  所 ; 前橋市民文化会館大ホール
  
曲  目 ; マンドリンの群れ 
           島唄
           サウンド・オブ・ミュージック
           秋と朝と海と

       
古戦場の秋
            ビバー・マンドリン 他


●演奏・展示・お話による 音楽会 Vol.8
  澤田まゆみ(ピアノ) ブラームス・リサイタル
            
with 木幡仁清(クラリネット)

  
日 時 ; 1月9日(日) 開場 17:30  開演 18:00
   場 所 ;  高崎シティギャラリーコアホール
   入場料 ; 2000円(ドリンク付)
   主 催 ; arts bridge 21

   演  奏; 澤田まゆみ(ピアノ)
          木幡仁清(クラリネット)
        
   曲  目; ブラームス作曲
          ・ピアノソナタ 第1番
          ・左手のためのシャコンヌ
          ・ワルツ 第15番
          ・ハンガリー舞曲 第5番
          ・クラリネットソナタ 第1番 へ短調
               (クラリネット:木幡仁清)
 
    パンフレット
 
  後     援;上毛新聞・ラジオ高崎・東京藝術大学音楽部同声会・群馬音楽協会
  プレイガイド;高崎シティギャラリー(027-328-5050)高崎市文化会館(027-325-0681)
          群馬音楽センター(027-322-4527)ヤマハミュージック関東(027-361-3777)
          クラビア楽器(027-251-7161)、煥乎堂(027-235-8111)、ピアノプラザ群馬
          (027-363-1262)、箕郷町文化会館(027-371-7211)、榛名町総合文化会館
          エコール(027-374-5001)
  お申し込み・お問合わせ; 027-371-5854       artsbridge21@hotmail.com
  


        トップへ戻る
                          NEWS                                  2003年
                                                                                          2002年
                                                                           2001年     2004年
 GMG関連、関係者のイベントについての情報、お知らせです。