菌糸ビン交換
クワガタの菌糸ビンの交換手順をメールで、指示して頂きました。
約3ヶ月たって交換時期を迎えた菌糸ビンの交換です。
餌交換に使う特殊なスプーンで丁寧にほじくって幼虫を探します。
 
幼虫を傷つけないように慎重に時には手を使ってました。
 
取り出した幼虫の重さを計っています。この幼虫は16gありました。
 
新しい菌糸ビンを出します。この幼虫は最後の菌糸ビン交換だそうです。
蛹室の事を考え大きめの菌糸ビンに替えました。
幼虫の大きさに合わせて穴をほじくります。
だいたい幼虫の大きさになりました。
幼虫を頭から穴に入れます。
幼虫が自分から潜るまでしばらくそのままにしておきます。
幼虫がある程度まで潜ったら、交換前のビンの食痕(おがくず)を入れます。
こうすると幼虫のショック死?がなくなるそうです。
 
>参考にしてがんばって下さい。by写真提供 インセクトランドさん。
はい、頑張ります!メールありがとうございました。ウチの子の交換は
3月頃の予定ですので こちらも、またレポートしますネ。  
CHIEMI   Jan.28.2002