HIRATA's Diarly 96.05.06 この頁の最終更新日:1996.05.06











Vs











[ホームへ戻る] [8月以前の目次] [セーラーファイト!]
[Tokusatsu]

1996.05.06(月)
GW最終日、中野ZEROで行われた上映会「セーラーファイト!Vs
映画怪獣G子ちゃん」を見に行ってきました。

会場となったのは東京中野にある「中野ZERO」と言う市民ホール?
の様な所の視聴覚室でした。視聴覚室と言ってもりっぱな物で、小さな
映画館ほどのスクリーンを備え、スクリーン手前には舞台となるスペー
スもあり、奥に行くほど高くなってスクリーンが見やすくなっている
シートが80席ほどあり、座りごこちも並みの映画館より良いので腰の
痛みに妨げられる事無く上映会を楽しむ事が出来ました。
視聴覚室前の休憩コーナーの自販機が\100だったのもうれしい(^^;

さて、この上映会は「映画怪獣G子ちゃん」を制作し、横浜のCATVで
放映しているジャスティスが、同時期に放送が終了した記念にと「セー
ラーファイト!」関係者をゲストに招いて行った物でした。
ジャスティスはこの手のアマチュア映画の上映会の主催を数多くこなし
ている為か運営も手際良く、「セミプロ」的感じを受けました。
これだけ手際が良いと純粋にイベント内容だけで善し悪しが判断できる
ので嬉しいですね。

------------------------------------------------

「映画怪獣G子ちゃん」を知らない方のためにちと紹介。

怪獣映画主演のために怪獣の国からやって
きた怪獣少女G子ちゃん。だが、出演予定
の映画は撮影中止になっていた。
盛大な見送りをしてもらって人間界に来た
G子ちゃんは帰るに帰れず、撮影中止を残
念がっていた助監督をたきつけ、自分が出
演するアマチ
ュア映画を撮らせる事になった...。

ストーリ中で仲間とアマチュア映画を撮る
のですが、その中で映画を撮る上での基本
的な事、気を付ける点などが見ている側に
解るようになっています。
[G-ko]
「映画怪獣G子ちゃん」はアマチュア映画上映番組の1コーナーとして
放送されたのでアマチュア映画を撮ってみたいと思っている人には有益
だった事でしょう。
------------------------------------------------

さて、肝心のイベントですが、まずはちょっとした寸劇で始まりました。
舞台を掃除しているセーラーちゃん、そこにG子ちゃんがロケハンに..
お互いのスター性を見抜いた二人(?)はヒソヒソと打ち合わせをした後、
突如戦い出すのであった!

まさしく「セーラーファイト!Vs 映画怪獣G子ちゃん」(^^;
でも、どう見てもセーラーちゃんの方が重くて動きづらそうなのにアクシ
ョンはG子ちゃんよりカッコ良く決まっていたぞ。
ナイスだ>大久保覚子(セーラーの内臓)
その後、「セーラー」「G子」の両監督のトークと作品上映。裏話なども
聞けていやぁ、楽しい、楽しい(^^;
休憩を挟んで再び寸劇。セーラーちゃんは歌うはコスモバージョンUPは
するは、G子ちゃんも「目から怪光線」するはの大サービス(笑)。
でも、一番のサービスは本物の「マミズ参謀」の登場でした(笑)。
「セーラー」は視聴者参加番組ですので当然彼も役者などではなく単なる
一般視聴者の一人だったのですが、劇中の特異なキャラクターが(極一部
で)人気が出ましたので、私も実物にお目にかかれて大喜びでした(^^;。
作品中で生やしていたヒゲを剃っちゃったのが残念だったけど...(^^;。

最後はサイン&握手会も有ったのでG子ちゃんやセーラーちゃん、マミズ
参謀のサインまで貰って浮かれまくっていました(^^;

セーラーファイターの手は柔らかくって気持ちいいぞう!!(爆)


[ホームへ戻る] [8月以前の目次] [セーラーファイト!] [近況報告→]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp