HIRATA's Diarly 96.10.23













[ホームへ戻る] [10月の目次]
[Profeel]

1996.10.23(水)

よく、小中学校のそばに、店の半分ぐらいに文房具を置いて児童書やドリルをメインに 置いている本屋さんってありませんでしたか?幕張本郷近辺にも学校が多い事が あってそんな本屋さんが有ります。
 そんな本屋の2階に何時の間にか出来ていた食い物屋。しかも「フランス家庭料理」 の店です。何か、とっても『謎』な店でしょ。(^^;)

今日は定時退勤日&給料日だったので友人Kとその、『謎』なレストランで食事を して見る事にしました。
幕張と言うと「幕張メッセ」とか「マリンスタジアム」、「高層ビル群」って言う 華やかなイメージを持つ人が多いかと思いますが、それは京葉道路を挟んだ海側の話。 内陸側は千葉の普通の下町、私が住んでいる幕張本郷は新しい街なので下町幕張の 外れとして昔から住んでいた人+新興住宅地でかなり中途半端な街です。
そんな下町のイメージを残したままの本屋の2階のフレンチレストランって 興味あるでしょ?(^^;)

 本屋の2階と言っても3階建の「一応」雑居ビル。本屋横の階段を上がると控え目な 看板を下げたつつましやかな店が有りました。店の名前は「びすとろ亭」。
名前からしてビストロスタイルの店です。店の前にはメニューが有ったので見ると コースのみ、夜は\4500オンリー。
 こ、こんな場所にある店にしては予想外に高いな...  でも、せっかく ココまで来たんだし給料も出たばかりだから、と言う事で入りました。 店内には二人がけのテーブルが6個と4人がけテーブルが2つこじんまりとしながらも 落ち着いた静かな店でした....まぁ、静かで当然なんですけどね.....
なぜなら店内には客は居ませんでした(^^;)
やっぱし(笑)

贅沢にも貸切状態でテーブルに付く私とK。
コースは前菜、スープ、魚料理、肉料理を一品づつ、デザートは3品選びます。 私が選らんだのは前菜「鰻と季節野菜のテリーヌ」、鰻が沢山入っているにも関らず 野菜の味がメインになるようになっていて仲々でした。
スープは「ハーブの効いた野菜スープ・ミネストローネ風」、これは大ヒット。 かなりハーブが効いた具だくさんであったまるスープでした。コレだけでバケツ一杯 出て来ても飲めるぞきっと。(^^;)
魚料理は「サーモンのムース」、スープで煮込んだレタスの上に円筒形のムースを 載せ、横をぐるっと薄切りのニンジンで囲み、輪切りのキュウリで飾り付けられていて いかにも「フランス料理」と言った繊細感があります。
肉料理は「牛フィレ肉の網焼き」。赤ワインのソースが柔らかくってジューシーな肉に ベストマッチ。美味しかったぁ〜。
デザートは、「ガトーショコラ」「白ワインのシャーベット」そして「あんプリン」。 それぞれ小さめの物が3つまとめて大き目の皿にちょこんと載って出てきました。
どれも美味しかったけど特筆すべきは「あんプリン」。名前に惹かれて注文したけど これはいけます。ちょっと固めで甘さ控え目のプディングに生クリームと小豆あんが 添えてあります。あんは残念ながら缶詰のあんの様でしたがプリンにあんが合うとは 思いませんでした。これはちょっとした発見です。

これに御代わり自由の美味しいフランスパンとコーヒーか紅茶が付いて\4500ですから 充分に納得いく値段です。店に入った7時ごろには貸し切り状態だった店内も 店を出る9時ごろには何時の間にか満席状態。でも、食事を終えるのに2時間掛かる 事を考えると客の回転が悪いですから流行っていると言っていいのかな?
#あ、料理の名前はうろ覚えでしたので適当に考えました。(^^;)

これで『謎』な店を1つ制覇した我々『ご近所探検隊』は次ぎなるターゲットを 求めてさすらうので有った!!チャンチャン


[ホームへ戻る] [10月の目次] [←遠況報告] [近況報告→]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp