HIRATA's Diarly 96.10.29













[ホームへ戻る] [10月の目次] [ガレージ平田]
[Garage]

1996.10.29(火)

今日は車のお話し。
セルモータを交換して、バッテリーを交換してもまだバッテリー警告燈がボォ〜っと 灯く状態だったので日曜日に車屋さんに持っていきました。
昨日、その車屋さんから電話があったのですが、異常が再現しないとの事。
うーん、灯いたり灯かなかったりしていたからなぁ...
ショップでは、その辺を走り回ったり、ダイナモに載せて5000回転まで上げたり して発電量を計測ても異常が出ないので、諦めて暫く様子を見る事になりました。

 仕事が忙しいので、5時半に一旦帰宅して車屋に行き、BXを受け取ってそのまま 会社に戻る計画です(^^;)。ヤレヤレ。

と・こ・ろ・が.......
ショップの人が受け渡し前に洗車をしようと車を動かしたら... 再現!そのまま工場へ行ってチェックしたところオルタネーター のICが一つ死んでいる事が判明していました。このICは発電々圧を一定に保つ為の 物で、これが時々変な動きをするために 発電々圧が低下して警告燈が灯いていた様です。

しかも、このICだけを取り寄せるのもオルタネーターのリビルド品を取り寄せるのも 値段が大して違わないとの事です....部品だけで5〜6万掛かるって..。
工賃入れると10万円コース(;_;)。ここ一月でセルの交換で8万、バッテリーで2万 使っているので辛いです。

 そこで何とか安くって事で、工場にある部品取りのBXから取り外した中古品を 取り付ける事にしてもらいました。これなら5万以下で済むでしょう。
さすがに8年目の車ともなると良く壊れるなぁ...(^^;)
結局BXはそのまま置いてくる事になり、ショップの車で東船橋駅まで送ってもらい 会社に戻りました。


[ホームへ戻る] [10月の目次] [←遠況報告] [近況報告→]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp