HIRATA's Diarly 97.04.27







[4月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1997.04.27(日)

日も父子で釣りに行きました。 どうも浅瀬に魚が寄って来ているらしいので、今回は餌釣りを試します。 餌はカワムシとイクラ、渓流用の竿を使ってのミャク釣りです。

ャク釣りってのは、竿に付けた糸に軽めのオモリと針、 それにトンボと呼ばれる目印を付けて川の流れに流し、 手や竿先に伝わる感覚や糸のわずかな動きだけでアタリを感じて釣る方法です。

たがって風が強い日には向かない釣りなのですが... 今日は風が強かった(^^;)。風は川下から川上に向かって吹く形なので、 せっかく仕掛けを流しても糸が上流方向になびいてたるみます。 これではアタリを感じ取りづらい..うーん、失敗。 重いオモリを使って仕掛けを水中に沈めて固定させる『ぶっこみ』 釣りの方が良かったなァ。

が早々に諦めて野草摘み何ぞをしているのを横目に、 私はしつこく竿を出していました。なにしろ、前回もボウズだったからねぇ(^^;)。

ばった甲斐があったのか、暫くしてアタリがッ! 20cmをちょっと越えるくらいの、仲々良いカタのヤマメでした。 やっぱり糸がたるんでいるせいか、合せが遅れた為、 針は飲み込まれちゃっていましたが、一匹は一匹。久々の釣果にすっかり満足です。

匹釣れたからもう良いか..と思って竿を片付けて始めました。仕掛けが風に飛ばされて木や草に引っ掛かるのが嫌だったので、 流れの中に突っ込んだまま竿を少しづつ縮めていたのですが、そんな状態で魚がヒット! 仲々釣れないのに、何故こんな時には釣れる?! 慌てて竿を伸ばして取り込みました。今度はウグイでしたが、 25cmはある仲々のサイズでした。ウムウム。

マメは人間の食事、ウグイはウチの犬用に持ってかえりました。ちなみに、野草摘みをしていた父は今回はボウズです。


[←遠況報告] [近況報告→]
[4月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp