HIRATA's Diarly 97.06.15

美味しい話し、美味しくない話し


[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1997.06.15(日)

日はいよいよサクランボ狩りの日です。
ホテルの朝食を食べた後(オムレツが美味しかった)、 優子さんのお父様の運転する車で優子さんの家に向かいました。 既に朝からサクランボ狩りに向かう車による渋滞が始まっている様でした。
私は根が新潟県人なので、サクランボと言うと 隣の山形県を思い浮かべてしまうんですが、山梨のサクランボの人気も相当な物ですね。

子さんの家でお茶を飲みながらしばしの談笑後、 目的地であるサクランボ農園に向かいます。 ココは優子さんのお父様の知り会いの方が経営されている所で、 団体客を受け付けずにこじんまりとやっている観光農園でした。 サクランボの季節としては盛りを過ぎていたせいも有るんでしょうが 私達が行った時は他に客が居らず、貸切状態。
何という贅沢なサクランボ狩りでしょう。

になっているサクランボを見たのは初めてでしたが きれいな物ですねぇ。 緑の葉と枝にツヤツヤと赤く色付いたサクランボが鈴なりになっている様は本当に印象的でした。 まるでクリスマスの飾り付けの様に美しいサクランボに手を伸ばして 口の中へ入れると...美味しいッ!
瑞々しくって爽やかな甘酸っぱい味は本当に美味しかったァ。

クランボでお腹を一杯にした事が無い訳では無いですが、 その時の1パック幾らで売っている酸味の強いサクランボ( 酸っぱいサクランボも好きなんだけど..) とは比べようも無いほどの上品なサクランボで満腹になり大満足(^^;)。
その後で食べたお昼のフレンチも、 満腹だった筈のお腹にすんなり納まるほど美味しかった...。

なんだか食べる話しばっかり(^^;)
きっと優子さんの御両親が美味しいところばかり選んで連れてって下さったんでしょうね。 あぁ、来月はどうしよう...。村上には美味しい店なんて全然無いぞ(;_;)。

味しい話しばかりだったので最後に美味しくなかった話しを。
山梨から帰ってきてウチの両親を見送った後、新宿で晩御飯を食べました。 美味しい物をたくさん食べて満足し切っていましたので、 特に何が食べたい事も無く、たまたま目に入ったイタトマに「ここでいいや」 ってな感じで入ったらココが大外れッ!!
ほうれん草のスパは麺が茹で過ぎだし、明太子と山芋のドリアも味気なくってマズイ。 最悪なのは食事の前に頼んだティーソーダ。 出てきた物は炭酸が完全に抜け切った単なる薄まったアイスティー。 文句を言って換えてもらったら、 今度は仲々出て来なくて結局食事が終った後にようやく出てくる始末。 しかも炭酸はやっぱり抜け切っているし.......。

2度と行かないからなッ!
イタリアントマト新宿店


[←遠況報告] [近況報告→]
[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp