HIRATA's Diarly 97.06.22

何だろう?ナンだろう?


[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1997.06.22(日)

日は 優子さんと一緒に 不動産屋回り。いやぁ疲れた...コレはと思う物件は値段が高いし、 値段的に何とか成りそうな物件は建物自体がイマイチだったり、環境が悪かったり。 5件ほど回っただけでもうグッタリ。いやぁ、不動産屋回りは疲れるねぇ。
取り敢えず、一番気に入った物件がもう少し安くならないか交渉してもらう事にして 不動産屋を後にしました。

当は 夕御飯はお気に入りの印度料理屋で食べようと思っていたのですが、 その店まで行く気力さえ失せていたので、不動産屋の近くの パンジャビと言うインド料理屋に入りました。
ここは4年ぐらい前に一回来て、結構美味しかった記憶が有ります。 丁度夕食時って事も有ったので混んでいるかな?と思ったら....客が居ない。 全くの貸切状態。ひょっとして、極端に味が落ちて客足が遠退いちゃったのかな? 不安のままに料理を注文。優子さんは『パンジャビセット』、私はマトン、チキン、 魚の3種の動物性蛋白質カレーがついた『ノンベジタリアンセット』。 いいねぇ、『ノンベジタリアン』って辺りは惹かれる物があるよ(^^;)。

てきた料理を恐る恐る食べて見ると..あれ、旨いよ。 別に味が落ちている訳でも無いし、値段もお手頃なのに何故閑古鳥? 確かにここは津田沼の歓楽街のど真ん中で、回りは飲み屋やキャバレーばかりで 料理を食べに来る様な環境じゃないけれどこのまま客が来なくて 潰れてしまったりしたら惜しいなァ。

計を済ませて店を出る時に店のオーナーと思われるインド人 (この人が『パンジャビ』さんか?昔、優子さんの隣に住んでいたインド人も 『パンジャビ』って名前だったからインドではありふれた名前なのかな?) から「プレゼント」を貰いました。
んん?何故にプレゼント?店がヒマだからプレゼント攻勢で客を呼ぼうってのか?

を出て歩きながら「プレゼント」を見ると、 店の名前が入ったビニール袋の中にアルミホイルでくるんだ物体が...。
ひらた:「これ、何だろう?」
ゆうこ:「何だろう?」
優子さんがアルミホイルを少しめくって見る。
ゆうこ:「ナンだよ。」
ひらた:「ん?何だって?」
ゆうこ:「うん。ナンだった。」
ひらた:「.....(この辺でようやく気付いた)。あぁ、ナンね。」

もアルミホイルをめくって見ると、先程も食べた覚えの有る 薄いパン状の物体が..。うむ、間違いなくナンだ(^^;)。

あーややこしいプレゼント。


[←遠況報告] [近況報告→]
[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp