HIRATA's Diarly 97.06.26

終った雑誌


[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1997.06.26(木)

が毎号欠かさずに買っている雑誌は全部で5誌。 今日はそのウチの一誌、車雑誌の「CarEx」の発売日でした。
ゲーム好きな人なら、セガのデイトナUSAに出て来るCarEx号のCarEx と言えば解るかな?
その雑誌の最後に小さく書いてあった2文字。『休刊』。

〜む、この雑誌は福野礼一郎の連載が終って以来、 元気が無いと言うか..、いや元気は有るんだけど空元気っぽいって感じで、 面白くなくなってきたなァと思っていたけど、いきなり休刊かァ。
創刊9号から読み始めて、58号で休刊。 丁度50冊のCarExが手元に残った事になります。
まぁ、良く続いたと言うしかないですね。

刊した雑誌ってことで、 車の不法改造&走り屋気取り系バカ雑誌「Option」が姉妹誌として出した パソコン雑誌「パソコンOption」を思い出しました。
覚えている人って居るのかな? コイツはいわゆる『3号雑誌』ってヤツで、1994年2月に創刊され、 僅か3号で休刊になった短命な雑誌です。
Option誌は『チューンナップ』と称して車に様々な改造を施しては 悦に入っている自慰雑誌ですが、パソコンOptionは『チューンナップ』 と言うコンセプトを受け継ぎ、古くなって現役を退きかけているPCに様々な改造を 施して使い続けようと言う他のパソコン雑誌には無いコンセプトを持った雑誌でした。

かしまぁ、改造と行っても98が主流でしたので MB交換などではなく、 ODPを付る程度でしたから広告もその手のメーカーが少し出ていた程度で 広告収入が大きな財源である雑誌媒体では非常に辛かったのでしょうね。
なにしろ、「新しいPCを買うなッ。今有る物を使い続けろッ。」ってな雑誌に NECなどが広告を出すとは考えられません(^^;)。

arExを降ろされた福野礼一郎も、 メーカー批判をしたためにメーカーから圧力が掛かって降ろされたと言うのが もっぱらの評判。 しょせん、雑誌と言うメディアでは本当の面白い記事は読めないのかも知れませんね。 じゃぁ、どのメディアなら良いのかって言うと.... 少なくともウェブじゃ無い事は確かだな。何しろ金を取るのが難しい。 基本的に商用利用に使われる事を考えられて居なかった世界ですからねぇ。

もっと本物の記事を読めるメディアが出て来ないかなぁ。


[←遠況報告] [近況報告→]
[6月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp