HIRATA's Diarly 98.04.17

自動車保険


[4月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1998.04.17(金)

今日は昨日のつづきで高萩。
昨日は私が担当の所は問題無くテストできていたのですが 上位の方では色々と細かな問題が発生していたようで、 サービスの人が苦労していました。お気の毒。

今朝、そのサービスの人に営業者で向かえに来てもらって客先に 向かう前に駅に寄りました。何故?と思ったら、トラブル解消のために ウチからEさんが急遽派遣されたのでした。
やれやれ、急に呼び出されてお気の毒。

そんなトラブルでわたわたしている上位側をよそに、私の方は順風満帆 ほとんど問題無し。午前中には全てが終わったので帰ります。 会社に戻ってもよかったんだけどダイヤの関係もあって中途半端な時間に 着きそうなので直帰にしました。たまには良いよね。
でも、雨が降っていなければ真っ直ぐ帰らずに秋葉で途中下車したな(^^;。

家に戻るとまだ奥さん はまだ会社から帰っていない。
車屋さんから保険の更新のお知らせが来ていたので熟読して電話をかける。 今度から『30歳未満不担保』と『対物無制限』が出来ていたのでそれに変更。 ついでに車両保険も一般に変更。車両保険が一般だと相手が不明の破損(当て逃げとかね) でも保証が効くのね。2度ほどやられているんだよな>当て逃げ どちらも路上..と言うか空き地に勝手に停めていた時。最初の時は酷くって修理に 20万近く掛かったけどこれからは安心だ(笑)。いや、『(笑)』なんて笑っていられないな。

対物無制限は前からあれば良いのにと思っていた点。
へたすりゃ車を一台潰しただけでも1000万では足りない可能性があるもんね。 最近は通る事は滅多に無くなったけど、以前は麻布や渋谷の辺りも良く通っていたから 1000万を超える車がゴロゴロしている風景ってが決してバブルの頃だけじゃ無いってのは 実感しているしね。

自動車保険といえば最近TVCMなどで知名度を上げている外資系の保険会社の 保険もアジャスター(で良いんでしたっけ?)の数が少ないってのが問題だけど 保険料が大幅に安くなるなら悪くは無いかもね。
このまま自動車保険の劇安化が進むと保険料が安くなる人が出る一方で 免許取りたての人や事故ばかり起こしている人が保険に入れないぐらいに保険料が あがると言う心配も無いとは言えないけど..。
でも、初心者はとにかく事故が多い人や暴走族と我々の保険料が同じってのは それはそれで納得できないものが有るしね。
アメリカでは保険会社が事故を起こしやすい車種を認定してその車種の保険料を 大幅に引き上げているそうだ。 事故を起こしやすい車種は必然的にスピードを出したくなる車、つまりはスポーツカー。 おかげスポーツカーに乗れるのは高い保険料を払える一部の人達だけの物になって しまったため販売数が激減。フェアレディZもRX−7も北米市場からは撤退した ぐらいだからねぇ..。
日本だと車種毎に..ってのは難しいかも。 なにしろ今、族の一番人気は本来高級セダンのシーマだもんね。 マークIIも人気らしいぞ。こんなセダンに高い保険料をかけたら国内の 乗用車市場はムチャクチャになるだろうな。

車種では無く人で保険料を変えるべきなんだろうね(今もやっているのかも知れないけど)。 問題はそういう問題の有る人達が高い保険料を払わずに 無保険の状態で自分の車にぶつかって来たりした時だ。
保険業界の人はそういう事が起こりうるから外資系のやり方には問題がある..と 言っている人もいるけど、それはそれでおかしいよ。 正直者がバカを見るようなシステムは直さなきゃ。
いっそのこと任意保険を『強制』にしちゃった方が良いのかも..。

おぉ、今日は何て長い近況報告だ!しかも、内容がWeb日記っぽい(笑)


[←遠況報告] [近況報告→]
[4月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp