HIRATA's Diarly 98.08.02

出張日記・石巻編3・ゴジラ


[8月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1998.08.02(日)

朝3時に起きるってのはつらいね。でも、ホテルのフロントにちゃんと 人が居たのにはビックリ。向こうもこんな時間に客が来るとは思わなかった みたいでビックリしてたけど。

朝早く客先に入ったのは良いけれど..私の担当分は昨日からまったく問題なく 動いていて今日も何もする事無し。おまけに他の人が担当している部分で 問題が発生し、オペレータや営業の人など何人もがやってきたために座る椅子も無し....。 うーん、こんな所でぼーっと待っていても時間の無駄だよ。

って事でお客さんに話をして午前中でさっさと帰る事にしました。 午前中でって言っても4:30入りしたんだからソコソコ長い時間 居た事になるんですけどね。

しかし、帰っても行く所が無い..。このまま幕張に帰れるんならともかく、 明日もこの客先に行かなくてはならないので、石巻の街中でブラブラするしかない。 ホテルもこの時間では入れないし...。 ドーナツ屋やパチンコ、などで時間を潰して最後は映画。 「GODZILLA」を見てきました。石巻に「GODZILLA」をやっている映画館があって良かった。
さて、「GODZILLA」ですが..さすがにアメリカ映画はよく出来ています。 日本のゴジラ映画では考え付かないような効果的な映像の連発で 日本のゴジラ映画が如何にチンプな物かって言うのが思い知らされます。
大体、日本物には暗黙の了解と言うかお約束事項が多すぎなんですね。 「GODZILLA」を見て気づきました。たとえば... 日本物のゴジラや怪獣は無条件に船を襲うし、無条件に街を破壊します。 「怪獣ってそういう物だ」って意識があって変だとも何とも思っていませんでしたが 何故なんでしょう?説明も何も無さ過ぎでしたね。 「GODZILLA」はその辺の説明もしっかりしてあってストーリー的にも 破綻が少なく、上手くまとまっていると言えるでしょう。 漁船を襲うのは出産を控えたゴジラが餌である魚を大量に食べる必要があったから、 街を襲うのは出産用の巣を作るため...。うむ、細かい突っ込みを入れればきりがないけど 一応納得できるかな? まぁ、途中から「ジェラシックパーク」になっちゃっているのは御愛敬として.. 何しろ、「ジェラシックパーク・ロストワールド」では途中から「ゴジラ」に なっちゃってましたからそのお返しかな(笑)。

まぁ、映画評論家では無い私の意見としては「良く出来ているんじゃない」 とまとめておきましょう。


[←遠況報告] [近況報告→]
[8月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp