HIRATA's Diarly 98.08.23

帰省日記・おらが街に..


[8月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1998.08.23(日)

午前中に奥さんと一緒に墓参り。帰りに、大分様変わりしたという 国道7号沿いを通る。
オォッ!ファミレスと言えば駅前のジャスコにくっついている 『グルメドール』しか無かった村上市に 『ガスト』が出来たのかッ! しかもその隣りはファーストフードの帝王『マクドナルド』じゃないか。 いままで村上に全国チェーンのファーストフードなんか進出して来た事無かったのに..。

いやぁ、何時の間にか開けて来たねぇ(笑)。

午後は車でちょいと出かけて黒川村にある『 シンクルトン記念公園』へ。ここ、黒川村は石油が出た事で知られていて 村の名前の「黒川」も流れ出した原油で川が黒くなっていた事から来ているそうだ。 その黒川村で明治の初期に西洋式の石油井戸での採油方式を指導した 英国人医師シンクルトンの業績を称えて命名された石油井戸の跡地が この『シンクルトン記念公園』です。ここは国道から不安になるくらい細い道を 入っていった先にポツンとある場所で観光客も皆無。 でも、残された石油井戸跡からは今でも原油が湧き出ていて、木の枝に吸わせて 採油する昔の採油が体験出来て、なおかつ日本で石油井戸の跡なんてなかなか 見れるもんじゃないので1度くらいなら行ってもいいかも知れません。

でも、私はこれで3度目。一度目は友達とドライブ中に偶然見つけて。 2度目は別な友達をつれて...。そう何度も見るもんじゃ無いです。 しかし、今回はちょっとびっくり。 古井戸にロープが張ってあって由来を書いた看板が立ててあった程度の公園に 小さいながらも展望台(周りの山の方が高くて無意味)付きの「シンクルトン記念館」 なるものが建っていたのです。こんな観光客どころか地元の人も知らないような 場所に何故???そばの看板を読むと、「ウルグアイラウンド関連事業」として この記念館が建てられたとか...ウルグアイラウンドって石油に関係あったか?

夕方、ムチャ混みの『いなほ』と新幹線で帰京。
津田沼でおりて、この間挫折した『津田沼餃子館』で夕食。 数十種類の餃子がメニューに並んでいます。うむっ、しかも結構美味いじゃないの。 また、そのうち行ってみようっと。


[←遠況報告] [近況報告→]
[8月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp