HIRATA's Diarly 98.11.27

九州急襲旅行記1


[11月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1998.11.28(土)

今日明日の一泊二日で九州へ行ってきます。
義両親の結婚30周年記念旅行に新婚時代を過ごした大分の地に 増えた家族全員で行こうと言う趣旨です。

大分へは当然飛行機。朝8時15分に羽田空港集合です。 幕張から羽田空港へ行くには総武線の普通で秋葉原まで行って、山の手線に 乗り換えて浜松町。浜松町からモノレールで羽田空港ってな感じで所用時間は1時間半強。
ここで思い付いたのが最近開通した京急羽田線。品川駅なら総武快速が止まるし、京急なら 乗り換えも楽で、品川駅から20分。コレを使ってみようじゃないの。
ところが我々が品川駅に付いた時間は乗り継ぎの時間が悪く、羽田空港まで直通の電車が 無かったり待たされたり...。う〜ん、いまいち不便だったな。 ダイヤに再考の余地ありですよ>京急。
でも、帰りは京急の方が良さそうだ。品川からなら総武快速にも座れそうだし。

集合時間には若干遅刻してしまいましたが、フライトまではまだ間があるので なんとかセーフ。義両親と私達夫婦、義弟の5人を乗せた飛行機は一路九州へ向けて 飛び立ったのでした。

大分空港ではレンタカーを借りました。大人5人なのでミニバンタイプが丁度いいか とも思ったのですが何故かマークII。まぁ、別に後席でも狭くは無かったし、 3列シートになると一人だけ離れてしまって寂しいからこちらの方が良かったですね。

お昼には城下カレイを食べてからお猿で有名な高崎山へ。
猿山みたいなのがあってそこに猿が一杯居るのかと思ったら..おおっ! アッチコッチや足元ににまで猿が居るじゃないですか。 子猿は可愛いし。なかなか楽しいぞっ。

お次は高崎山の隣りに有る水族館、マリーンパレス大分生態水族館へ。 何となく外観のしょぼさから9月に行った犬吠埼の水族館 を思い浮かべて心配していたんですが規模は小さいながらしっかりした水族館で結構楽しめました。 この水族館はシマアジの繁殖に成功しているそうで、なんと市場に出回っている養殖シマアジの 4割はこの水族館で生まれたものだとか!! 私も食べている可能性大。

この水族館の売店で怪しげな物をみつけました。 魚アイスです! タコ、エビ、カニ、ハマチ、ちりめん、海苔の6種類。 せっかくなので食べます(笑)。一番まともな味だろうと思われる海苔を除いた 5種類を買って一人1つは責任を持つことにして少しづつ試食。 ちなみに私の担当はハマチ。見た目は普通のアイスで味もさほど普通のアイスと変わらず 充分普通に食べられます。問題は後味として口の中にしつこく残る生臭さ(笑)。 この生臭感を最小に押さえるためには一気に食べるしか無かったです(^^;。 奥さんはタコ。2mm四方程度に細かく刻んだタコが入っています。場所によっては吸盤が丸々 入ってたりして...。ただし、今回一番の『当たり』はちりめんでした。 なにしろちりめんじゃこがそのまんま入っているんです。 食べづらいし生臭いし歯に挟まるし...。散々です。ちなみに、担当は義父さんでした。 もちろん全員最後まで食べました。もう2度と食べる事は無いでしょうけど。

そして、この旅行のメイン。義両親が新婚時代を過ごしたと言う大分の借家を探しました。 どうも、30年前とはかなり付近の様子が変わっているようでしたが何とか それらしい場所までたどり着きました。 当時の大家さんの家(新しい家でしたので息子さんが家を継いで建て直されたのでしょうか) ..だと思われる家を発見(表札の名前で確認)。 この家の裏辺りに有った....って筈なんですが残念ながらそれらしい家はありません。 まぁ、30年経っていますから壊されたりしていても仕方ないですね。 大家さん(仮定)のお宅も留守のようだったので玄関前で記念撮影して退散。

今日の宿は別府温泉です。
食事の前に30周年記念のケーキが出たりして記念旅行って感じが出て良かったです。 私達も30年後に記念旅行で幕張を訪れたりするのかな...でも、ウチの会社転勤無いし。 30年後も住んでいたりして(^^;


[←遠況報告] [近況報告→]
[11月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp