HIRATA's Diarly 98.12.31

帰省日記1・犬が居ぬ


[12月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1998.12.31(木)

帰省の分散化が定着した中、奥さんの仕事納めの時期がはっきりしなかった為 指定券を買えず、我々は結果として分散組になり 大晦日の今日、帰省しました。

指定を取っていませんので当然自由席ねらいです。
東京駅で1〜2本待てば絶対座れるので心配はしていませんでしたが もしかしたらすんなり座れないかな?とも思ったのですがさすがに無理でした。 結構混んでいますね。JR東京駅の新幹線改札口で不満なのは 自動券売機が少ない事。自動券売機なら指定の予約状況も一目で解かって 便利なのに...しかも、東北・上越新幹線の方には 特急券の券売機しかない。せめて乗車券ぐらい買えるようにしてくれないかな。 東海道新幹線はJR東海の管轄で、東北・上越新幹線はJR東日本の管轄だから まったく同じシステムを導入するって訳には行かないのかもしれないけど あまりにもお粗末すぎ。

何とか切符を買い、ホームに並ぶ事約一時間、何とか座っていざ新潟へ。 村上駅に着いたのは18時を少し回ったくらいでした。

実家に着いていきなり知らされたのは愛犬タロの死でした。
喉の奥から上顎にかけて何か腫瘍の様な物が出来ていたとの事で どうやらガンの様でした。ここまで進んでしまうと動物病院へ連れていっても 安楽死させられるだけとの判断から入院もさせなかったのですが、 最後には我慢できない痛みに耐え兼ねて暴れたり、口の中を掻きたいのか 前足で口の辺りを何度も何度も擦って自分の歯で前足を傷つけ、両前足が 血まみれになっていたりしたそうです。
暴れたりするたびに睡眠薬などを飲ませていたそうですが しまいには効かなくなり、人間の2倍の量を飲ませても数時間トロトロするだけに なったそうです。そして、昨日の15時頃、丸まって眠るようにして死んでしまったとか..。

タロは16歳。人間で言えば80歳に相当しますから寿命と言えば寿命でしょう。 父はせっかく年末年始の休みを楽しみに帰ってくる私達を帰省直前に 暗い気持ちにさせまいとタロの死を連絡しないでいたのでした。
もう数年前からめっきり弱まって来ていたので覚悟はしていたのですが ショックです。

庭で飼っていた犬ですが、家族が何かを食べていると必ず気配を察して 甘ったれた鳴き声をあげ、食べ物をねだっていました。 覚悟はしていたものの、今夜、年越しの食事をしながらあの甘えた声が聞こえないのは やっぱり寂しいものです。


[←遠況報告] [近況報告→]
[12月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp