HIRATA's Diarly 99.03.13

南房総小旅行1・アクアラインの功罪


[3月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1999.03.13(土)

今日から南房総小旅行。
京葉道をず〜っと南下して、木更津南インターで降りて...混んでる。
ずーっと混んでる...。本来なら1時間有れば行ける距離も2時間以上掛った。 途中で解ったのですが、東京湾アクアラインが出来てから急激に増えた大型観光バス や大型トラックが原因の様です。
木更津から館山までの間には幾つもトンネルがあるのですが、そのトンネルが大型バスやトラックが 2台並んで通り抜けられないような小さなトンネルが多いのです。そうなるとバスやトラックはトンネル 手前で一旦停止して、対向車線の流れが途絶えてから進みます。もちろん、後ろの車はバスを 抜く訳にも行かず、後ろで待つしかありません。
せっかくアクアラインが開通しても他の道がこれじゃ駄目でしょう。

そんな渋滞のせいでお昼がすっかり遅れた我々はガイドマップを見て『道の駅・きょなん』 なら何か地元の美味しい物が食べられるだろうと思い、手前に有ったガストの誘惑を 断ち切って行ってみました.....が!
立派な建物が!と思ったのは実は公民館。道の駅本体は寂びれた土産物屋と 潰れかけた定食屋みたいな店があるだけ....。もし、ここに「菱川師宣(見返り美人を描いた人です)記念館」 が無ければ怒りを爆発させていた事でしょう。菱川師宣記念館はこじんまりとはしていたものの 菱川師宣の作品や、浮世絵関係の展示がなかなか面白く、期待していなかった割に 楽しめました。
この公民館が道の駅の本体だと思ったよ
立派な『道の駅』..と思いきや公民館
入場料\500
『菱川師宣記念館』

しかし、我々は腹が減った。きょなんが駄目ならその次の道の駅で...。
しばし車を走らせ、次の道の駅『道の駅・とみうら』へ。 ここは建物も立派で駐車場も広く、大型観光バスが何台も止まっていました。 ここなら期待出来るのでは..と、思ったものの......。
時間が2時と昼食時間から外れていたせいか、食堂には品切れのものが多く、しかも手際と 態度が悪い.........。しょせん、『道の駅』なんて観光バスのトイレ休憩用の 施設なんですな。もう、『道の駅』は信用しません。

レジのおばちゃん:「びわ焼き出来る?」厨房のおばちゃん:「今、そんなのやってる暇無いわよ」(私の注文は「そんなの」か?)
道の駅・とみうら』

その後、所々に菜の花エリアが点在するだけの『房総フラワーライン』を通り、『館山ファミリーパーク』 と言う花摘みをメインにしたレジャーランド(?)へ行って花摘みをせずに花だけ見て 来ました。明日も観光するので花摘みはしませんでしたが、園内の花畑を廻って好きな花を摘んで 出口で精算するシステムはなかなか面白いと思いました。花も色々有りましたが一番面積が多く 奇麗だったのはポピーですね。この花畑を見るだけで\400の入園料を払う価値がありました。

ポピーが一杯
ポピーの花摘み広場

今日の宿泊はホテルアクシオン。 スペイン風リゾートの南房総らしからぬしゃれたホテルです。 部屋の窓から見える風景だけ見るととても千葉に居るようには思えません。でも、そんなホテルにも ハトバスが..う〜ん、ハトバスの団体客が来るスペイン風リゾートって一体(^^;。
でも、概ね満足のホテルです。お薦め。

料理もお決まりの海の幸てんこ盛りではなく、フレンチでしかもなかなか美味い。

変な壁画
パティオ(中庭)の風景


[←遠況報告] [近況報告→]
[3月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp