HIRATA's Diarly 99.07.28

帰省3:ロシアから愛を込めて


[今月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

1999.07.28(水)

今日は奥さんと二人だけで新潟ロシア村へ 遊びに行って来ました。
新潟ロシア村とは、その名のとおり『(帝政時代の)ロシア』を題材にした テーマパークです。ただし、外国を主題にしたテーマパークといっても、志摩スペイン村 や長崎オランダ村、の様に絶叫系のジェットコースターが有ったり、規模大きかったりは しません。ロシアなのにこじんまりとしています。アットホームです。 乗り物なんかメリーゴーランドしかありません。
言ってしまえば非常に瑣末なテーマパークなのですが、瑣末さを楽しむことが出来る人には 非常にお勧めのスポットでありました。

8月とは言え平日なので、園内は非常に閑散として一種のわびさびを感じることが出来ます。 さすがはロシア。お勧めは200人近く入りそうなロマノフ劇場で演じられるロシア民謡の 歌謡ショー。 メインで歌っているのはロシアのおばちゃん4人ですが、歌有り踊り有りでなかなか楽しい ものでした。途中で客席から何人か選ばれて舞台で一緒に踊ったりもするのですが、 観客が少なかったため、「選ばれたらどうしよう」と言うドキドキ感が強く、スリルだけ ではスペイン村のピレネーにも劣りません。
次のお勧めはマトリョーシカの絵付け。白木の3重になっているマトリョーシカにアクリル 絵の具で好きに絵を描くことができます。絵を描いたらニスを塗ってもらって完成。 \1000なり..です。これが結構楽しい。個性が出ますね。
そのあと、マンモスの骨格標本や実物大のマンモスロボットを見たり(結構迫力あります)、 レストランでボルシチとピロシキの昼食を食べたりしました。

あと、瑣末ですが暑さでグロッキー状態の子豚やウサギ、アヒルなどと触れ合える公園も 有ったりします...それはそれで楽しいような気もします(^^;
暑さでグロッキー状態の子豚

疲れたらロシアンファンタジックツアーへ行きましょう。寝転がってドーム型の天井に 映し出される童話を見るアトラクションですが、童話自体はどうでも良いです。 冷房が効いた施設の中でゴロンと寝転がって休息しましょう、良い気分です。
後、必見なのは入り口近くにあるスーズダリ教会の前にある池です。錦鯉と一緒に チョウザメが泳いでいます。錦鯉と一緒にいるため、最初は単に黒い鯉かと思いましたが これがチョウザメなんです。チョウザメが錦鯉と同じ池に居る..まさに日露の友好を 表現している..のかな?まぁ、珍しいので見ておきましょう。
錦鯉と泳ぐチョウザメ

あ、そうそう。バイカルアザラシ館へ行ったらアザラシの近況をまとめた 『月刊 アザラ誌』をもらってきましょう。なかなか良いです(^^)/

では、ダ・スヴィダーニャ!

そうそう、私の父は釣り好きで今の季節は毎朝のように海へ行っています。 今朝もスズキを狙ってルアーを投げていたらフローティングタイプのルアーだったので、 ウミウが小魚と間違えて食べようとしてしまい、釣ってしまったそうです。 空飛ぶ大物を釣り上げた感想は、「何だか変な引きだったし、 泳いでいるウミウがだんだん近づいてくるし、しまいにはウミウが飛び立って糸がふあっと 上に上がっちゃうんだもん。」との事でした。


[←遠況報告] [近況報告→]
[今月の目次] [近況報告目次] [ホーム]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp