HIRATA's Diary
   No.

DATE:2000/06/17(土)

SPQR
    福山出張最終日。
    今朝印字された日報をチェックして問題無いことを確認。午前中で終了してしまいました。 こうなるとまたして暇な時間が出来てしまったので、昨日見ることが出来なかった 『グラディエイター』を観に、映画館へ足を向けました。
    グラディエイターと言うと思い出すのが、サターンの名作ピンボールゲーム 『ザ・ラスト・グラディエイターズ』です。あのピンボールもローマのグラディエイター(剣闘士) を題材にしたとても雰囲気の有る良いゲームでした。 サターンのゲームの中でも12を争う名作だと思っています。 このゲームの開発元のKAZEもどうやら潰れてしまった様でHPも閉鎖されています。 残念ですねぇ、是非デジタルピンボールの秀作を作りつづけて欲しかったです。

    そんな思いでとは関係無く、映画のほうのグラディエイターですが…。 説得力の有る美術、切りあいではなく叩き切りあいを再現した迫力の戦闘シーン…。 さすがハリウッドと言わざる得ない、一見の価値の有る作品でした。
    でも、ラストは私的にはちょっと…。 ハリウッド映画的と言えばそれまででしょうが、 あれは映画自体を殺しちゃっているような気がします。
    公開されたばかりの映画なので内容に付いては書きませんが、私はラストのせいで大いなる駄作 になってしまったと言う感想です。だってさぁ、いくらなんでもローマ帝国の**が一介の***と *****で**はしないでしょう。一気に白けちゃった。

    上映前の予告で「TAXI2」の予告編をやっていました。
    今度の敵(?)は、やっぱりランエボなのね。でも、ランエボとプジョー406って車のキャラクターが 違いすぎるから、勝負するのは無理があると思うんですけど…。

    夜はTVでルマン24時間のスタート。
    今年はやっぱりアウディなのかな。ワークスパノスの一台がなかなか頑張っているけど、この一台は とにかく全力で突っ走ってアウディ勢をかく乱する役割かな?この目論見がうまくいけばもう一台の ワークスパノスにも勝機がありそう。
    パノスのワークスドライバーの加藤は、このもう一台の方のパノスだから、うまくいけば関谷以来 二人目の日本人ルマンウィナーが誕生するかも。 せっかく海外メーカーのワークスドライバーになったんだから、加藤に頑張って欲しいな。
    あ、そうそう。TV朝日の二台のパノスも頑張れっ!
    さすがに朝5時までの放送だから全部は観きれないけど、ゴールは観るからそれまで走ってて欲しいな。


[←遠況報告] [近況報告→] [この月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp