HIRATA's Diary
   No.

DATE:2000/06/20〜21

無題3
    2日分。

    6/20(火)
    午前中は会社。結局、手が空いている者が他に居ない為、 新人Nに一人で行ってもらう事になりました。
    色々と伝えなきゃ行けないことがあったのですが、午前中のみと言う制限時間内では なかなか難しいものがあった。 大きな問題は出ないはずだから。とりあえず、人質兼連絡係として頑張ってくれ。

    午後からはお通夜。
    布団に寝かされていた時は、まだ寝ているだけの様に感じられた義祖父も お棺に移された途端に距離を感じてしまう…不思議な感覚です。
    お通夜の後も義祖父の思い出話に花が咲いて結構遅くなってしまったので 義祖父の家に近い義弟のマンションに泊めてもらいました。

    6/21(水)
    お葬式。昨日のお通夜以上にお客さんがみえて、結構疲れた。
    斎場にははじめて行きましたが、想像以上にゴージャスな作りになっていたのには 驚きました。なるほどねェ…。
    昨日、お館に移された時にも感じた距離が離れていく感じは、お骨になって更に加速度が 増した感じです。斎場のゴージャスさもあって、焼き場の扉がまるでエレベータの 様でしたが、きっと昇りの高速エレベーターなのでしょう。

    いろいろと思うところは有りますが、考えがまとまらないので今日はこの辺で…。
    しかし、これで私には「おじいさん」と呼べる人が居なくなってしまいました。 寂しいですね。


[←遠況報告] [近況報告→] [この月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp