HIRATA's Diary
   No.

DATE:2000/08/02(水)

こんにゃくを求めて
    今日はお昼を食べに…という名目で、山形県の上山市まで親子でドライブ。
    上山市にあるこんにゃく料理専門店「こんにゃく番所」って所へ行ってきました。

    実家の村上市からだと車で約2時間。 のどかな田舎道をひたすら淡々と走りつづけて到着です。「こんにゃく番所」は 週末には観光バスが何台も来るほどの有名店らしいのですが、さすがに世間一般では 平日ですし、我々がついたのは1時を若干過ぎていたのでお客さんはあまり多くありませんでした。 外見は江戸時代の番所を思わせる、いかにも観光客が喜びそうな造り。 でも、まぁ雰囲気は有りますし嫌味はありません。似合っていると言っても良いでしょう。
    こんにゃく番所

    料理はコースだと\1500〜\4000(\4000の物は要予約)。 我々は\2500のコースを頼みましたが、量は多すぎるくらい。 \2000のコースでも良かったかもしれません。でも、品数が多いほうが楽しいから良いのかな。 料理は見た目ごく普通の料理なのですが、全てに『こんにゃく』が使われています。
    コースの一部コレはコースの一部です

    一見黒豆、でもコンニャク。一見モツ煮込み、でも、モツはコンニャクとか…。
    外見や色だけではなく、食感も本物っぽく変えているので、口に入れてみるのが楽しくなります。 しかも、観光バスが来る店だから味は期待しないでいたのですが、結構美味しい。 いやぁ、楽しかった。

    行きも帰りも私が運転手。
    車は父のハリアー、カーナビも付いているし、父はカーナビよりも道を知っているしで 別に嫌では無かったのですが、どうもハリヤーのシートは私に合わないみたいです。 家に帰りつく頃には腰が痛くなっていました。うーん、もうちょっと調整すれば良いのかな?


[←遠況報告] [近況報告→] [この月の目次] [近況報告目次] [ホーム]

Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp