HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2002/02/28 (木) お別れ
今日は、1年間ではあったが、上司として色々と面倒を見てもらっていたT部長が本社へ帰任する日だ。 結構突然の帰任だったが、Tさんならどこへ行って何をやってもバリバリできるだろう。 問題は、Tさんが抜けてしまうウチの部だが…まぁ、どうせ4月になれば部署の改変もあるだろうし、 それまでの間は何とかなるだろう。

午後、県内の客先で打ち合わせ。
これだけ近いと、出張も楽だ。なんだかGW中に現地調整なんて不穏な話も出たが、もう少し先の話し だし、近くなったらどうするか考えよう。
帰社すると既にTさんは退社していた。あらら、お別れの言葉も言えなかったよ…。
ま、いいか。どうせ本社で顔を合わせるだろうし。

もう一つ。
ウルトラマンやウルトラセブンのデザインをした
成田亨さんが亡くなられたそうだ。私、ウルトラマンや怪獣の幾つかは、今 でも何も見ずに書けるくらいに記憶しています。 それだけ優れたデザインだったんでしょうねぇ…。合掌。

■■■ 2002/02/27 (水) 風が吹く
「AKIRAサイコピンボール」ようやくGET。
いやぁ、さすがKaze作品。すばらしい。
デジタルピンボールの基本がしっかりしているので、キャラクターゲーと して崩しに掛かっても実に面白い。まぁ、面白さはピンボールとしての 面白さとはベクトルが違っていますが…。

ピンボールのスピード感と、フィールドのゴチャゴチャ感が 「AKIRA」の世界にぴったりマッチしているので、ストーリーモードで さえ自然な展開に感じられます。「AKIRA」とピンボールの組合せは 絶妙ですね。あの、パワーレンジャーピンボールをしのぐ怪作です。
思わず、AKIRAもまた観たくなりました。確か、実家にLDが有ったよなぁ…。

■■■ 2002/02/25 (月) 酔いどれ
今日は午後から川崎で打ち合せ。
以前、川崎のタクシーは運転が荒いと書いたことがあったが、少し訂正。

川崎は、タクシーもバスも運転が荒い。

ドアを開けてから停留所に滑り込んだり、頻繁に車線変更したり…。 ま、工業地帯で大型車が多い上に交通量も多いから、ある程度仕方ないのかな?
すっごい久々に、バスに酔いそうになりました。

■■■ 2002/02/24 (日) お散歩
奥さんの実家の周りを夫婦で散歩。
流石田舎。小一時間散歩してすれ違ったのはほんの数人だ。 でも、見られていないようで。結構見られているのが田舎の特徴だ。 今日の散歩も何処かで誰かに見られていて、「あら、お婿さんも来たの〜」 何て噂話のネタになっているかもしれない。
何だか、『家政婦は見た』の世界みたいだな〜。

関係無いけど『三田家政婦紹介所』なんて所は無いのかな? キャッチコピーはもちろん「家政婦は三田」。
■■■ 2002/02/23 (土) 待ち遠しい事アレコレ
NTTからADSL8M用のモデムが届いた。8Mの開通は2/28からだが、これで いつ8Mになっても大丈夫。くくくっ。
しかし、実際の速度はどの位の物だろうか?
我が家の通信速度だが、当初は400Kbps位しか出ていなかったのに、最近では 常に1Mbps近く出るようになっている。これはADSLに干渉するISDNが減ってきた からではないかと推測している。まぁ、実際はどうだか解りません。 単にNTTが回線品質を上げてくれただけかもしれない。

午後から奥さんの実家へ。奥さんのお腹は大きくなったと言う気はしないが 徐々に腹の頂点が下に下がってきたような気がする。
胎動も大きく、服の上からでも動いているのが解る事も…。 うむうむ、元気そうで何より!

■■■ 2002/02/22 (金) エクボの秘密
エックスボックス…だから略称エクボ?と、言うわけで、X-BOX買いました。
お昼休み中に買って帰ってきたら、会社の中で直ぐに人だかりができました。 みんな、それなりに注目していたのね。
デカイ、デカイと評判ですが、中身がパソコンのくせに、下手なパソコンよりデカイのが 気に入りません。ボディーカラーがX-BOXと同じ黒の、IBMの古いノートパソコンと並べて 写真を撮ってみました。X-BOXのデカさが理解してもらえることでしょう。ま、並べたノートパソコンは
PC-110ですけどね。
X-boxPC-110

ついでに、現行ゲーム機も並べてみたりして。
X-box&DC&PS2&GC X-box  ドリキャス

PS2   GameCube


X-BOXもでかいけど、PS2のでかさも相当なもんだ…。

■■■ 2002/02/21 (木) 本能に訴える
GC動物番長購入。全てがCUBEで構成されたヤセイの世界で、狩をして交尾して子孫を残して 進化して行くゲーム…。と説明しても解りづらいだろうなぁ。内容的にはアクションだが、 自キャラを本能の赴くままに行動させる必要があるので、どちらかと言えば大人向きゲー。
GCのゲームは、子供向きと思わせて実は大人向きと言うゲームが多い。しかも、子供にしても その深い内容を理解できなくても無邪気に遊べる。
ピクミンもどちらかと言えばそのタイプ。任天堂恐るべし。

しかし、残念ながらもう一本の購入予定ソフト。「AKIRAピンボール」は、幕張近辺を何軒か回った ものの売って居なった。どうもここ1年ぐらいの間で、ゲーム屋は売れ筋の製品しか置かなくなって きている気がする。不良在庫を抱えるよりは良いと言う判断なのかも知れないが、 そのせいで、巷に出まわるのは名前の知れた大作RPGの続編ばかり、と言う事態に成らないことを 祈らずにいられない。
ゲーム自体は絶対面白いはずなんだ>「AKIRAピンボール」
だって、Kazeが作っているんだもん。何処かで通販でもするかな。

■■■ 2002/02/20 (水) 透けてないよ
ついつい深夜のオリンピック中継でスケルトンを見てしまった。
今回約50年ぶりに復活した一人乗りのそりで、リュージュに似ているが、 うつ伏せになって頭から滑っていく奴だ。

なるほど、トップレベルの選手を見ていると何故今まで正式種目に なって居なかったかが良く解る。こりゃ、危険だわ。
最高速度120km/h近くと言うハイスピードなので、0.01秒レベルでの 競い合いになっている…。夏冬のオリンピックで一番スピードの出る競技 じゃないかな。

危険だとは思いつつ、TV画面を通してでも伝わってくるスピード感に 惹かれてしまうのは事実。どうせなら夏のオリンピックにも、もっとスピード感の 有る競技を入れてみてはどうだろう?
モータースポーツが1つくらいオリンピック競技になっても良い時代だと 思うので、125cc位のカートか、250cc程度のバイクのレースが良いな。

■■■ 2002/02/19 (火) 業界悲話
さてさて、今週は怒涛のゲームラッシュ週間なのだ。
GC:動物番長、PS2:AKIRAピンボール、X-BOX:JSRF・ねずみくす。 そしてモチロン、X-BOX本体。
はぁぁ、そんなに買っても遊ぶ時間が無いような気がするけど仕方ない。 これでも買わずに我慢しているゲームが有るくらいなのだ。

もしかして、ゲーム業界を支えているのは私か?

■■■ 2002/02/18 (月) 自動車保険
今日も鹿島。何とか残件もすべて終わらせて一安心。
暫く鹿島はいいや。

家に帰ると、奥さんが加入している保険会社のねーさんからの学資保険の 勧誘電話が留守電に残っていた。里帰り中だから聞けないって…。
保険といえば、自動車保険の更新が来月だ。今の保険に 特に不満があるわけじゃないが、外資系保険会社の保険料の安さを 目にしてしまうと、もう少し安くならんものかと思ってしまう。
外資系の保険会社はアジャスターの人数が少ない等の話は聞いているので、 安けりゃ良いってもんでも無いのは重々承知しているつもりだが…。

後、その保険の代理店が、車を買った店だというのも悩みどころの原因の一つ。 なにしろ、その店は今や軽自動車専門店になってしまったので、車の面倒は 他の店に見てもらっているのだ。どうせなら、今面倒を見てもらっている店で 保険に入ってあげた方が良いのかも…。
やれやれ、どうした物かな。

■■■ 2002/02/17 (日) ショートトラックプロ化への道
「あの、オーストラリアの選手、決勝でも大穴になったりしてね。」 なんて言ってたら本当に金メダリストになっちゃったよ。 何だかスゴイ競技だね>ショートトラック
しかし、オリンピックの競技くらいビデオ判定を取り入れりゃ良いのに。 かえって、伝統と格式を重んじる相撲の方が、判定に関しては近代的だ。 サッカーの様に、選手の数に対して審判が少いな場合は、「審判の判断が絶対」 と、言う言葉が出てくる。でも、これは裏を返せば「審判に見つからないように やる反則はOK」と言うことだ。
だから、選手もこっそり反則をする技術を求められるし、試合も多少の誤審が あっても、続行されちゃう。

今回のショートトラックの審判団の人数は知らないが、5〜6人は居るだろう。 そうなると、サッカー型とは言い切れない。相撲型にして、出来る限り厳密な 判定をするべき…と、思ったけど、あの競技は判定のあいまいさも魅力のひとつ なのかも知れない。
今回だって、日本国民のかなりの数が誤審に対してエキサイトしたもんね。
よし、これだ。審判は一人。「俺がルールブック!」ってな人の判定に全てを 委ねよう。もちろん、コーチは抗議したら即退場。当然選手達は審判の目を盗ん でのラフプレーばかり。元々スピード感はあるから、展開が早くて人気の出る 競技になりそうだ。

■■■ 2002/02/16 (土) 子ォォォォォ
山梨の奥さんの実家へ行く。
奥さんのおなかはさすがに一週間では大きくなったっていう感じはしないが、 多少重心が下がってきたかも知れない。
久々に奥さんのお腹に耳をあてて、赤ん坊の心音や胎動を満喫した。 声を掛けると、その声に反応して動いている様な感じで、非常に満足(^v^)

■■■ 2002/02/15 (金) 観たい
興味の無い人にはどうでも良いことなのかも知れないが、 F1のTV放送がなかなかはっきり決まっていない。 3/2からの開幕だって言うのに何の番組宣伝も無いのがその証か…。
WOWWOWでは既に今年の放送はしない事が決まっている。

と、言うのもF1の放映権を持っているドイツのメディアグループ「キルヒ」が 放映権を吊り上げているからとの噂だ。
この「キルヒ」、F1だけでなく、サッカーのW杯の放映権も持っている。 こちらの放映権もかなりふっかけているそうだから、そうとうガメツイ企業 体質なのだろう。
その体質が祟ったか、キルヒが多額の負債を抱えて困っているらしい。 やっぱり、欲張りすぎは良くない。

放映権を早々に手放して、ちゃんとTVで見られるようにしてくれないと 困るんだよね。

■■■ 2002/02/14 (木) がんばりまっしょ
今日は鹿島出張。
いい加減に終わりにしたい…。と、思っていたら5月に新たなジョブを発注する旨を知らされる。 うーん、仕事をもらえるのは嬉しいけれど。ここの仕事はどうかなぁ…。 まぁ、最初ッからスケジュールをガンガン提案していけば、今みたいなずるずるとスケジュールが 伸ばされることは無いだろう…と、思いたい。

そう言えば今日はバレンタインデー。
まぁ、奥さんが里帰り中なので、特筆すべき事項無し。

■■■ 2002/02/13 (水) どうでも良い話
もしかすると、私は男のくせに冷え性かもしれない。
そもそものきっかけは、何気なしに観ていたTVでダチョウ倶楽部の肥後が 冷え性で悩んでいる云々と言う話を聞いてからだ。その症状がかなり自分に 当てはまる。で、今まで全然気にしていなかったのに、その気になって 時々手足の先を確認してみるとやっぱり冷えている。
「手足が冷えて眠れない」なんて事は無いのだが、目が疲れたときなどに 自分の手をあてるだけでヒンヤリして気持ちが良くって便利だ。

♪バ〜ゲン、フェア。日本全国ぅ〜 と言うピンクレディーの替え歌CMで 藤原紀香と一緒に踊っている女性の扱いが不憫でならない。そもそも、あんた誰?

石焼芋の移動販売車。軽トラに無造作に釜を乗っけているだけの様に 見えるんだが、安全性はどうなのよ?ガソリンタンクの上で火を燃やすってのは 如何なものかと思うんだが…。でも、石焼芋屋の車両火災の話なんて聞かない ところを見ると、ちゃんと防火断熱しているのかな?

STiステッカーを貼ったシルビアを目撃…。今までも、無限のステッカーを貼った レビンとか、NISMOのステッカーを貼ったシビック何かを見たことはあったが、 とうとうSTiバージョンも出たか。解って貼っているのだろうか?

本当にどうでも良い話だな。

■■■ 2002/02/12 (火) サイズ
奥さんは早速、病院へ行ってきたそうだ。
幕張レディースクリニックと違って、エコーのビデオは無し。 エコー写真も何だか小さくて解り辛いとの事だったが、 診療施設は竜王の病院の方が新しくて良いらしい。私としてはビデオが無いのが 不満だが、診察を受ける側にとっては診療施設が充実している方が良いのかも 知れず。
そのエコーで、何処かの骨の長さを計ってでた赤ん坊の現在の推定体重は2200g。 最近は2500g前後で産むのが良いとされているので、若干小さめだが、 予定日までまだ一ヶ月以上あるのだから、2500g以上には育つだろう。
ちなみに、私の出生時の体重は4000gあったらしい。今の常識から言うと 超巨大児になるのだろうか?(その当時としても大きいはずだ)
そんな巨大児で産まれた私も、身長こそ平均より少々上だが、中肉中背で 普通サイズの大人。出生時のサイズなんて後の人生にはあんまり影響しない のだろうなぁ…。

昨日の深夜、TVでK-1MAX(ミドル級のK-1)の日本代表決定戦をやっていた。
出場8選手中、弟と試合したことがある選手が2名出ていたので、時間が遅いのに ついつい観てしまった。
日本のミドル級、結構層が厚いのね。新田は初戦敗退、弟を秒殺した後藤ですら 2回戦で敗退。ふぅ…弟よ、こりゃ結構大変な世界だな。

■■■ 2002/02/11 (月) ドラクエ一人旅
お昼前に、これから奥さんがお世話になる病院を下見。
今日は休診日なので中は見れなかったが、外見は大病院ではないものの小奇麗な感じで なかなか良さそう。この辺の地名は「竜王」と言うので、病院の名前も「 竜王レディースクリニック」。 なんとなく、ロトの勇者に倒されそうな名前だ。
頭の中にはすぎやまこういちのメロディーが巡っちゃう。 奥さんには「やくそう」でも持たせるか。

行きは二人だったのに、山梨からの帰りは私一人。
家に帰っても私一人。…なんだか非常に寂しい。

■■■ 2002/02/10 (日) 妻、実家に帰る
今日は夫婦二人で山梨の奥さんの実家へ。
これから子供が生まれて、体が回復するまでの約2ヶ月、奥さんは里帰りです。
その間、私は独身生活か…。

■■■ 2002/02/09 (土) ゲーム禁止令
明日から奥さんは里帰りするので、今日は二人きりで過ごす最後の日。 奥さんが帰ってくるときには三人家族だからねぇ。

そんなシチュエーションでは有るものの、艶っぽい事は何も無く、奥さんはひたすらゲーム三昧。 まぁ、確かに子供ができたら、落ち着いてゲームが出来るようになるのは当分先の話に なるからねぇ…。
巷で子供の暴力事件が起こると、話を持ち出さなきゃ行けない決まりでも有るかのように、 ゲームの影響うんぬんがマスコミに登場する。 私としてはゲームの影響を肯定するつもりは無いけれど、あまり小さいうちはゲームを させたくないなと思っています。ゲームの主人公は世界を救ったり、スポーツで頂点を極めたり、 女の子とときめいたり出来るけど、お前には現実世界でそれ以上の夢がかなえられる可能性が あるんだよ…なんて言うとあまりにもクサイかもしれない(^^;。
でも、子供にはゲームキャラを動かすことで疑似体験するよりも、もっと色々な実体験をして欲しい。

と、言うより、今でさえゲーム機の取り合いが発生しているんだから、子供にまで取られたくない …って言うのが本音な様な気がしないでも無いような気が若干しないとも言いきれない…

■■■ 2002/02/08 (金) ローグ系ははまる
家に帰ってみると、奥さんが申し訳なさそうに『風来のシレン外伝・アスカ参上』 にはまっていた。もちろんご飯は無し…。
まさか、奥さんがシレン外伝にはまるとは…。

まぁ、日曜日から里帰りしちゃってDCでは遊べなくなっちゃうので、 今の内にたっぷり遊んでくれ給え。でも、今夜のバーミヤンでの夕食は奥さんの 奢りだ。デザートに苺杏仁豆腐まで付けちゃった。

■■■ 2002/02/07 (木) 試練
DCの風来のシレン外伝が届く。早速遊んでいるのだが、PS2でVF4を 遊びすぎているせいか、つい手前のボタンがキャンセル、奥が確定 と勘違いしてしまう。
セガファンとして非常に寂しい…。

そう言えば、X-BOXのボタン配置はどうだったかな?

■■■ 2002/02/06 (水) 恥ずかしい雑誌
産休で家に居る奥さんから「『
ぱふ』買ってきて」との メールが入る。里帰り中も、雑誌は私が買って持っていく事になる予定です。
『ぱふ』は30過ぎの男が買うには若干恥ずかしいものがあるが、まぁ、OK。 『Wings』も 「赤々丸」や「ファルコン50」が連載中(もう20年位前の話になるのかぁ)は 自分でも買っていたことも有るので OK。
でもね…『BE BOY』はちょっと…

TVの地上波デジタル放送。当初の予定では首都圏では来年から放送が始まる予定 だったはずだけど、どうなっているんだろう?中途半端な時期に、 BSデジタルなんて言う中途半端なフォーマットをスタートさせて、 失敗している場合じゃないと思うんだけどな。
この地上波デジタル放送のスケジュールを睨んでTVの買い替えを検討 しているんだから、スケジュールを変更するんなら早く発表してくれ。

■■■ 2002/02/05 (火) 震源地は…
奥さんが夕食の準備中に私はバーチャ4。
一心不乱に遊んでいると、何だか家が揺れた様な気がした。 「地震?」と奥さんに声を掛けると、「今、きゅうりの板擦りしていたから その揺れじゃない?」との返事。 そーかー、板擦りってそんなに力一杯入れてやるものなのかぁ…。 で、TVを付けてみると速報で地震情報が…。

奥さん、力入れすぎ(笑)。 板擦りの振動が、マグニチュードで表示されています。

■■■ 2002/02/04 (月) 夫婦で調教
今日から奥さんは産休。
今週一杯は家に居るが、来週からは里帰り出産の為に実家に帰ってしまう。 2ヶ月強の独身生活か…なんだか寂しくて嫌だなぁ。

そんな寂しさを紛らわすかのように、夫婦でバーチャ4(^^;
画面の汚さも大分気になら無くなった。慣れってすばらしい。
夫婦でお互いにAIキャラを育てているのだが、コイツらを戦わせるのが楽しい。 若干私のAIキャラの方が弱いが、スパーリングして鍛えているうちに なかなか良い試合をするようになってくるのだ。 何だか、競走馬や闘犬の調教師になった気分。
里帰りするまでにたっぷり楽しむとしましょう。

■■■ 2002/02/03 (日) 箱
LAOXでX-BOXの実機を初めて見た。
やはり、結構でかい。ちょっと古目の言い方をすれば「ミニコンポサイズ」 って所だ。あんなに馬鹿でかいと思っていたPS2より1回りくらいでかい。
しかし、発色の感じなどは私好みのようだ。ジェットセットラジオフューチャー のDEMOを見て、さすがにDCを凌駕する描画能力に恐れ入った。

「ねずみくす」も有るし、「クレタク」の新作も出るし、買うしかないんだろうな。 さぁて、何処に置こうか。そろそろ64には2軍落ちしてもらおうかな。

■■■ 2002/02/02 (土) たんおめ
はっぴばーすでー奥さん。はっぴばーすでー奥さん。 はっぴばーすでーでぃあ奥さん。はっぴばーすでー奥さん♪
と、言うわけで今日は奥さんの○歳の誕生日。 幕張にあるのに何故かマンハッタンと言う名前のホテルでディナーなんぞを 食べてきました。
こんな風に二人でゆっくりと外食できるのも後僅かだなぁ…。 あ、別に子供が嫌なわけじゃないですよ。 ただ、子供が産まれることで、自分の生活がどんな風に変っていくんだろう と思うと、ちょっと不安があるもの事実。
でも、期待も大きいです。 親子3人になっても楽しい食事ができると良いね。

■■■ 2002/02/01 (金) ビルドアップ!
「こうてつ」と言う言葉を耳にすると、どうしても「更迭」よりも 「鋼鉄」が思い浮かび、その流れで「鋼鉄ジーグ」を連想してしまいます。
そのせいで、ニュースを見ていると、田中前外相の腕が飛び出したり、 足が飛び出したり、バンバンババンだったりする光景が頭を過って しまってもう…。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp