HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2002/03/31 (日) 乳児虐待
今日は退院の日。ベビーシートを慣れない手つきで取り付けて、私の運転で 奥さんの実家まで、奥さんとこぉちゃんを運んできました。
産院では、授乳は授乳室で行なっていた為、こぉちゃんがミルクを飲む所を 見る事が出来ませんでしたが、今日は初めてこぉちゃんがミルクを飲む所を 見れました。そのうえ、私もミルクをあげてみたりして…。
いやもぉ、完全に親バカですな。でも、お腹が空くと、まずおちょぼ口になって 一生懸命に乳首を探す所なんか可愛くって、可愛くって。
あまりの可愛さに、暫くミルクをあげずにうっとりと眺めていたくらい。

はっ!これって乳児虐待?

夕方、甲府から明日の出張先である岡山へ前日移動。この移動は結構体に来る…。
■■■ 2002/03/30 (土) 悪い予感
甲府駅の駅ビルで、奥さんに所望されていた「ひよこクラブ」を 購入して、産院へ直行。この産院の土曜日の面会時間は14:00〜19:00 なので、その間たっぷりと「こぉちゃん」と触れ合える。
念願の抱っこもしてデレデレ状態。うーむ、親バカ街道まっしぐらな 予感がギュンギュンします。
親バカになっても良いけど、バカ親にはならない様にしないとなぁ…。

あ、そうそう。名前は「晃河(こうが)」に決まりました。
「晃」の字は日の光りで、「河」は水を示すから、生命を育む要素が 凝縮されていると(^^;。
しかも、中国の大河「黄河」を思い起こさせる雄大な感じがあっていいでしょ。
決して名前を決める時期に、真三國無双2を遊びまくっていて、「黄河」から 連想した訳じゃ無いですよ。いや、本当。
■■■ 2002/03/29 (金) だっこ希望
今日で滋賀出張も終わり。
最後の最後までバタバタと慌しかったし、終わる間際になって変更 要求が連発したりしてぐったり。
更にぐったりした出来事は、米原駅での待ち時間。丁度、新幹線が 出たばかりの様で、次ぎの新幹線まで約一時間、待合室で苦手な営 業さんとまったり過ごした。これもこれで結構辛い。しかも、弁当 系は全て売りきれ、ホームの売店は閉まっていると言うおまけつき。 荷物も重いし、雨も降っているし…本当は出張大嫌いなんだけどな。
子ぉちゃんの写真を取り出して一人和む。
明日は始めての抱っこにチャレンジだ。

■■■ 2002/03/28 (木) 和み系赤子
今日もまだ滋賀。
プログラムの修正が発生したため、ホテルに戻ってからもノートPCに向かってお仕事。 心の支えは、火曜日に撮った子ぉちゃんの写真。産まれたてで、表情も乏しいし、真っ赤でしわくちゃ なのに、写真をみるだけでデレデレしちゃいます。和み系赤子に認定。

ホテルで仕事中に落としたシャーペンを拾おうとベッドの下を覗いてショック。
誰かの食べ残しのポテトチップスが、袋ごとベッドの奥に突っ込まれていた。 やっぱり、このホテルチェーンはもう止めよう。

■■■ 2002/03/27 (水) 前途多難の予感
昨日・一昨日の感動の余韻に浸る事も出来ずに朝から出張、滋賀行きです。
今日はチョコっとファイルの入れ替えをしたりするだけで終わりのはずだったのに、 エンジニアリング会社の人からの何となくの圧力で、何となくあっさりとは帰れずに、 3時入りして9時ごろまで作業する事に…ちぃ。
明日からの本格作業も先が思いやられるよ…。
今回の宿は、安いだけがとりえのホテルチェーン。以前、大阪で泊まったときは、掃除の行き届いて無さに 幾ら安くてもちょっと…と思っていたのだが、今回のホテルはインターネット無料だったりして 結構良いかもしれない。
■■■ 2002/03/26 (火) 出産直後に妻倒れる
奥さんの入院している産院は、平日の面会時間は午後からなのですが、今朝は特別に許可をもらい、 奥さんと子供の様子を見てきました。ところが、病室に奥さんが居ません。 奥さんは、昨夜処置室から病室に移動するときに貧血を起こして倒れ、頭を打ってしまっていたのです。 その為、大事を取って一晩病室へ帰らずに処置室で過ごしたのでした。
幸い、頭を打ったと言っても、たんこぶが出来た程度で済んでいたので良かったのですが、 打ち所が悪かったら…と思うとぞっとします。しかし、まぁ…結婚式直前に足を捻挫したり、出産直後に 貧血で倒れて頭を打ったりと、大きなイベントの前後には必ず何か起こす妻だ事(^^;

我が子との再対面では又も感激して涙が出そうに成るが、今日はそれ以上に恥ずかしいくらいにデレデレしてしまったかも知れれず。てへっ。
そのまま甲府駅に向かって午後から出社。

■■■ 2002/03/25 (月) パタパタパパ(天使編)
こんなに急いでも、「産まれそう」と言う連絡を受けてから約3時間掛かっていま す。でも、まだ連絡が無いって事は間に合ったか!?憧れの『分娩室前の廊下で イライラウロウロしてオギャーと言う声で誕生を知る』事が出来るのか!

ダッシュでナースセンターへ行くと誰も居ません。アレ…。どうした物かな…と 思っていたら、奥から疲れた顔をした院長先生が出てきて「おめでとうございま す。もう産まれていますよ。」残念、間に合わなかったか…

実は、「産まれそう」との連絡を受けた1時間ちょっと後には、あっさりと安産で 産まれていたそうです。しかし、その後奥さんの方の出血が止まらなくて、 今の今まで止血や、止血マッサージをしてくれていたらしい。 で、そっちに掛かりっきりだったので、待合室で待っていた義両親にも出産は 知らされておらず、必然的に私のほうにも全然連絡がなかったのでした。
その出血も止まって、もう心配無いとの事で、出産に間に合わなかった事はどう でも良くなりました。
結構な出血をしたので、奥さんは流石にぐったりと血の気の失せたような顔。 良く頑張った。えらいえらい。東京駅で全力疾走するより遥かに頑張ったね。

そして、我が子との初対面。
ちっちゃくて、真っ赤で、しわくちゃで…何だか解らないけど、無償に感動しちゃっ て涙と鼻水がドンドン出てきました。カッコ悪いね。
でも、やっぱり感動物です。良くぞ産まれてきてくれました。

3346gの男の子。そして私は今日からパパです。

■■■ 2002/03/25 (月) パタパタパパ(前編)
今回長いです。
入院して陣痛促進剤を入れた奥さんからお昼に電話が有ったときは、 「何となく陣痛っぽいのが来たよぉ」ぐらいで呑気な感じだったので、 産まれるのは今夜遅くか明日の朝、と踏んでいました。
所が、この陣痛促進剤が途中から効きすぎた様で、あっという間に 陣痛が2分間隔になり、「もうすぐ産まれそう」と言う連絡が来ました。 ちなみに、通常の出産では、陣痛が10分間隔になってから出産まで、 10〜12時間くらい掛かるそうです。だから、10分間隔になったら ゆるりと駆けつけようと思っていたのに…。

会社の有る海浜幕張から、奥さんの実家の最寄駅甲府へ行くには、
海浜幕張---(京葉線)---東京---(中央線)---新宿---(中央本線)---甲府
と、乗り換えて行きます。急いで海浜幕張駅に行くと、一日数本しかない 急行が偶然にも発車直前だったので飛び乗りました。ここで思いがけず20分ほど 得をしたので、もしかすると中央本線特急が1本早いヤツに乗れるかも知れない… と思っちゃったから仕方ない。東京駅の京葉線ホームから中央快速のホームまで ダッシュ!
ディズニーランドへ電車で行った事が有る人なら解るでしょうが、京葉線のホー ムは東京駅の外れの外れ。そこからまた逆の端っこにある中央快速のホームまで は通常なら乗り換えに15分。急ぐと10分の道のり。ここを全力疾走しちゃいまし た。スーツ姿で(^^;。さぞかし異様な光景だったことでしょう。
その甲斐有って、新記録の5分で中央線のホームに到着。見事予定より1本早い中 央本線特急「あずさ」に乗ることが出来ました。しかし、全力疾走は流石に堪え ました。そこそこ混んでいる中央線の車中では、 脂汗をダラダラ流してゼイゼイ言って倒れそうになっていました。
「しかし、奥さんの方がずっと辛いはずだ。私が今ココで倒れるわけにはいかな い。」なんて事を考えて、気分はすっかり「走れメロス」?

あずさ車中でペットボトルのお茶を飲み干して、ようやくひと心地ついたのです が…いやぁ〜、気が焦って全然落ち着けません。甲府駅からタクシーで産院に 付くまでそんな状態でした。

■■■ 2002/03/24 (日) 陣痛とは違う痛み
陣痛は結局来なかった。で、予定日を1週間過ぎているし、子宮が3cmほど 開いているからという事で、明日入院して陣痛促進剤を使う事になりました。
これで、明日か明後日には確実に産まれると思うと、かえって気が楽かもしれない。 気がかりなのは出産時に一緒に居てやれそうに無い点だが、最初っから入院している 状態から始まる訳だから、居ても役に立たない私が居るよりは良いのかも。

家に帰ってみると、洗濯ハンガーが首が取れた状態で玄関横に転がっている。 強風で壊れたか。でも、吊るしてあるのはもうちょっと駐車場よりの場所のはず… と、思って車の方にふと目をやると…。
うぎゃ!ボンネットにボッコリとへこみと傷がッ!ここに落ちたのかッ!
このハンガー、通販で買った「ワンタッチで洗濯物が取り込める」なんてヤツ なんで、結構重量が有るんですよ。その分、被害もでかかった。とほほぉ…。

■■■ 2002/03/23 (土) へそ曲がり
今日は二時間も散歩。
でも、生まれる様子無し。 うむー、親に似て変な所でへそ曲がりなのかも知れない。 まぁ、こうなったら様子を見るしかあるまい。

世界フィギュア:村主選手がいつも口が半開きなのが非常に気になる。 いや、まぁどうでも良い事なんだけどさ。

■■■ 2002/03/22 (金) ピリピリ
午前中、奥さんは検診。日曜日まで様子を見る事になった。 出来れば今日明日中に産気付いて欲しいな。

午後は、夫婦でせっせと散歩。
「産気付かせるためには、とにかく歩け」と言うのが最近の傾向らしい。
奥さんの実家から産院まで、車で行くと10分程度の距離。これを歩いてみました。 ゆっくり歩いて1時間弱。このまま帰りも歩いてみようかと思ったが、 雨が降ってきたので車で迎えに来てもらいました。 1時間の散歩でも、臨月の妊婦には結構きつい様だ。こんなに一生懸命歩いたのに まだ産気付く気配無し。奥さんは家族中+心配して電話してくる親戚一同に 「まだ陣痛が無いのか」と言われつづけるのがストレスになっているようで ピリピリしたりも…普段なら何てことも無い事なのだろうが、やっぱり 出産直前という事で神経質になっているのだろうな。夫としてしっかり サポートしてあげたい。

■■■ 2002/03/21 (木) 慌てる甲斐路
奥さんの実家へ向かうために新宿駅で『あずさ』に乗り換えるのだが、ホームに降 りていくと不穏な放送が… 「本日○○時(忘れた)発のあずさ○(忘れたよ)号は、強風の為、運転を取り やめます…」何!? 折角指定も取ったのに。いや、それより山梨へ向かう急行が無いと非常に困る。 今日お産になっちゃったりしたらどうすりゃ良いのだ。
ふと、隣をみると今まさに発車しようとしている『かいじ』が居たので、 慌てて飛び乗った。

乗ったとほぼ同時に発車。セーフ!
どうやら強風が吹いているのは甲府の先。あずさは甲府を超えて松本まで行く電 車。かいじは甲府どまりなので強風の影響が無いらしい。
ふぅ、早めに着いて良かったよ。

そんなドタバタも有ったものの、まだ産まれる様子は無し。 まぁ、明日も休みにしているのでそんなに慌てなくても良いや。

■■■ 2002/03/20 (水) 夜でも安心
ちょっとだけ早めに会社をひけて車を取りに行った。
修理には思ったりより掛かっちゃったけど、これで夜中に陣痛が始まっても 車で駆けつける事が出来るぞ!…と思ったのに、今日もまだ産まれないみたい。
いいよいいよ、明日以降にゆっくり産まれてくれ。

■■■ 2002/03/19 (火) 安心・ゆっくり
今日も栃木へ。最後になって大きな問題が発生したものの、何とか力づくで 回避することが出来て一安心。
子供はまだ産まれていません。 もうこうなったら、21日以降にゆっくり産まれて欲しいです。

■■■ 2002/03/18 (月) 電氣
今日は出産予定日。でも、なんの前兆も無かったらしい。
まぁ、私としても、今日は栃木へ出張だったので、今日じゃ無い方が有り難い。

栃木へは、浅草で東武に乗り換えて行きました。東武浅草駅前の神谷バーを 横目で見ながら…。電氣ブラン飲みてーなぁ。

■■■ 2002/03/17 (日) チューブ
奥さんは明日が予定日なのだが産まれそうな気配無し。
こりゃ、どんどん歩かなきゃいかん…と言う状況の中、中部横断道の 白根ICの開通を記念して、まだ車が走行していない高速道路を一般に 開放するイベントが有るとの事で行ってみました。
「中部横断道フェスタin山梨」と題されたそのイベントでは、高速道路上を 歩けるほかに、出店が出たり、何処かの太鼓が披露されたりしていました。
事故で封鎖された首都高速を歩いたり逆送したりと言う経験は1度だけありますが、 堂々と高速道路上を歩くなんて滅多に出来ません。これはこれで良い機会です。

このイベントの最中に産気付いて生まれちゃったりした日には、子供の名前を 「中部男」とかにしなきゃいけなかったかも(^^;

■■■ 2002/03/16 (土) 産まれない
午前中に車を修理に出す。LHMが漏れているのと、ちょっとアイドリングが 高すぎるので調整してもらうのだ。実はエンジンオイルも若干滲んでいるが、 こっちは車検のときに直す予定。うーん、気に入っている車だけど、93年式 だからもう時期10年目に入る車なので、そろそろアチコチにガタが来ているのは 事実だ。
まぁ、今年の車検は通す予定だけど、再来年はどうしようかな。

午後は山梨に移動。奥さんと二週間ぶりの再会。お腹もまだでかいまま。 「今日産みたい」なんて事を言っていたが、まだ陣痛の予兆も無いらしい。
今日は無いね。

■■■ 2002/03/15 (金) 二転三転四転
結局、3/18・19と滋賀に行くことで社内調整をした(しかも、日曜日の夜に 前日移動する事にしていた)にも関わらず、 客先都合で3/19・20に変更してくれと言われ、切れかかる。
何度予定を変更したら気が済むんだ。しかも直前に。
「絶対に無理です」と言いきって頑張った甲斐有って、 現地入りは再来週に変更になったが、それが決定したのが夜7時近くになって…。

やれやれ…。こんなのばっかりだなぁ…。

■■■ 2002/03/14 (木) 真っ白な日
急に電話で呼び出され、三鷹で打ち合わせ。
この間も行った滋賀の客先から、3/20までにと言う期限付きで 帳票の変更と修正を求められたのだった。
まったく…スケジュールをコロコロ、コロコロ好き勝手に変えて、 こちらの都合なんぞ何にも考えてくれないんだから…。

3/18・19で現地に飛んで欲しいとプロジェクトに言われたが、来週は 別な客先で組合せテストの予定だ。大体、出産予定日が18日だから 体は空けておきたい(組合せテストは多少融通が利くのだ)。
やれやれ…。こっちの予定が無茶苦茶になって頭の中が真っ白になりました。
いくらホワイトデーだからってねぇ。

■■■ 2002/03/12 (火) 陣痛の間隔
出産予定日まで一週間を切りました。
もう、いつ生まれてもおかしくない時期です。

奥さんは昨夜、微妙にお腹が痛くなり目を覚ましたらしい。 「もしや陣痛!」と慌てたらしいが、陣痛の起こる間隔で出産がどの位近いか 解ると言うので、腹痛が納まってから次の腹痛が来るのを待っていたら… そのまま寝てしまったそうだ。
出産は、もうちょっと先ですな。

仕事の関係で良く京葉線を利用するのですが、その時必ず目に入るのが TDLと南船橋のザウスです。 特にザウスは、そのそそり立つ異様な外観から遠くからでも方向が良く解る ランドマーク的な施設だったのですが、これが今年の9月一杯で閉鎖だとか。
そう言えば、ザウスより先に室内スキー場として営業していたスキーイング津田沼も あっという間に潰れたっけ。
結局、屋内スキー場は商売にならんと言う事なのかな。

しかし、あの建物…他に転用は効かないよなぁ。取り壊すしかないねぇ。
■■■ 2002/03/11 (月) 開拓しよう
なぜかカプコンが「カタンの開拓」の国内販売ライセンスをGetしたらしい。 早速
公式サイトまでオープンしている。
カプコンの本当の目的は、ボード版ではなく、 将来のPS2版とPC版の販売にあるのだろう。 今更感もあるが、出来の良いボードゲームを少しでも多くの人に知ってもらうには 良い機会かもしれない。
ちょっと気になるのが、カードデザインが松下進だと言う所か…。 松下進のイラストが悪い訳では無いんだけど、ちょっとカタンのイメージとは 違うような気がするんだけどなぁ…。

■■■ 2002/03/10 (日) スーパーストロング
風邪はほぼ回復。昨日までは夜になると辛くなってきていたが、 今日はそれも無い。うむうむ、良い感じだ。
問題は鼻のかみ過ぎで、鼻の頭がずるむけで非常に見栄えが悪くなっている事だ。 こればっかりは時間を掛けないと直らないだろう。しばらくマスクマンとして 過ごそう。
ドラゴン藤波に「お前、平田だろう!」とか言わたりしないか心配だ。 …ちと、ネタが古すぎたか。

■■■ 2002/03/09 (土) 多忙
風邪を治す為に、暖かくして引き篭もり状態。
引き篭もりの友はやはりゲーム。

DCで「風来のシレン外伝・アスカ参上」やって、GCで「動物番長」やって、 PS2で「AKIRAサイコピンボール」やって、X-BOXで「JSRF」やって…。
おぉ、結構やる事が一杯有って忙しいな(笑)。

■■■ 2002/03/08 (金) 孤独
薬飲んで暖かくして、早めに寝たおかげで多少回復。
でも、出産目前の奥さんに風邪をうつしても困るから、今週末は奥さんの様子を 見に行くのは止めておく事にした。一人で孤独に病気と戦う週末…。

くぅ〜寂しいなぁ。まぁ、仕方ないか。
寂しくゲームでもしてよう。

■■■ 2002/03/07 (木) ゲホゲホ
風邪、ぶり返しました。
ダウン!
■■■ 2002/03/06 (水) ちょっと国宝
今朝は安全教育だけ受けて終了。
でもねぇ…この客先、街からタクシーで30分近く掛かる場所にあるから、 不便なんですけど…。

このまま帰るのも癪なので、新幹線との接続が悪いのを良い事に、 小一時間ほど国宝の彦根城を観光。そんなに大きな天守閣じゃありませんが、 流石に国宝になっているだけあって、なかなか美しいお城でした。
それは良いんですが、天気予報では徐々に天気が良くなると言っていたので、 ほかの荷物と一緒にカサもコインロッカーに預けて観光に行ったのは失敗。 途中からポツポツと振りだし、最後には本格的な雨になってしまい、すっかり 濡れてしまいました。
やれやれ、風邪がようやく治った所なのに。ぶり返したらどうしよう。

■■■ 2002/03/05 (火) 明日の朝も
午後から滋賀の客先入り。現場の責任者に、初めて入る人は朝から来て 安全教育を受けなきゃ駄目だとか怒られた。そんな事言われても 私だって急に呼ばれたから来たんだい!

今回は、「急遽」の出張で、しかも日帰りの予定だったのに、安全教育を やっぱり受けねばならんと言う話になって、明日の朝も来る事になってしまった (安全教育は、朝しかやらないのだ)。やれやれ…。

■■■ 2002/03/04 (月) 犯人は誰だ
水曜か木曜から行く事になっていた出張に急遽、明日行く事になってしまった。
「行程管理」とか「スケジュール」と言う言葉はどこに消えたのだろう…。 おかげで、準備などで非常にバタバタした1日になってしまった。
そのうえ、花粉症なのか風邪なのか、その両方なのか、くしゃみ鼻水咳涙が 止めど無く流れ出て体長最悪。風邪っぽい気配もギュンギュンするので、 体温を測りたかったのに、こんな時に限って体温計が見つからない。えーん。

鼻のかみ過ぎで、脱水症状を起こしそうです。ずるずる…。

■■■ 2002/03/03 (日) スピード狂時代
すっかり忘れていたが、そう言えば我が家のADSLは8Mになっていたのだった。 でも、あんまり早くなったような気がしない…。
テレホタイム中に調べてみると…400K?深夜の比較的速度が出そうな時間帯で計ってみると1.1M。 あれ?今までと全然変わっていないんですけど…。
本当に、8Mに切り替わったんだろうか…。

■■■ 2002/03/02 (土) 法事
今日は朝から法事。
故人を偲ぶのはもちろんだが、奥さんのお腹がさすがに目立つので、赤ん坊の話題も多し。 奥さんはちょっと疲れたみたい。私は、ちょっと食べすぎ。

■F1
佐藤琢磨の予選は散々だった。予選開始後直ぐにギアトラブルでストップしちゃって、 代わりの車が用意できた時には雨が降り出して、まったくタイムが出せず。
救済措置で決勝は最後尾スタートできるらしいが、波乱の幕開けだねぇ。

■■■ 2002/03/01 (金) ジェラシー
明日は、奥さんの実家で朝から法事なので、夜のうちに山梨へ向かう。
奥さんの実家の犬たちも、毎週の様に私が訪れることに慣れた様だ。 慣れたと言うか、かえってなつかれ過ぎているような気もする。
うーん、特に餌を上げたりしている訳じゃないんだけどな…。 一匹は特になついてしまって、コタツに入っていると必ず寄って来てひざの上に乗る。 トイプードルなので大して重くは無いのだが、 ずーっと乗られているとさすがに足も痺れて来たりするのだ。 可愛いものだが、子供が生まれたら多分かまってやれないから、 この犬がやきもちを焼いたりしないかな?
奥さんは既にこの犬に対してやきもちを焼いている(笑)。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp