HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2002/07/31 (水) 体温
今日も名古屋・岐阜付近は暑かった。
36℃とか何とか言っていた気がする。体温並みの気温は勘弁して欲しい。 昔は夏の一番暑い日でも32℃くらいだった気がするが、気のせいだろうか。
いま、32℃と聞くと、まぁまぁ涼しいと感じてしまうから不思議だ。

夜、妻子を残してきた山梨へ戻る。
やはり、ここは涼しい。避暑地に別荘を建てる人の気持ちが、よーく解った。

■■■ 2002/07/30 (火) 眼鏡も曇る夏
夏休み期間中ではあるものの、今日明日は出張。
愛知と岐阜の間ぐらいにある客先に行ったのだが、暑い暑い。 ほんの数日居ただけで富士の環境に慣れてしまったのかと思ったが、 実際にこの夏一番の暑さだったらしい。
作業をしている場所は冷房が効いているのだが、そのせいで余計 外に出たときの温度差にクラクラするし、眼鏡も曇る。

エアコンに何度と言う温度設定機能はあるが、外気温マイナス何度と言う設定が 出来ると、眼鏡の曇りもある程度防げ、節電にもなって良いのではなかろうか。

■■■ 2002/07/29 (月) 練った胃や
さすが富士山の麓。熱帯夜なんて言葉を忘れるくらいに涼しくて快適。
ここ最近、朝方にぐずっていたこぉちゃんも9時過ぎまでぐっすり寝ていた。 そーか、今までぐずっていたのは暑くて寝苦しかったからなのか。 夏が終わるまでここに居たいけど、そう言う訳にもいかんので、今のうちにたっぷり寝てくれ。

■■■ 2002/07/28 (日) 避暑地の夏
実は昨日から私は夏休みなのでした。
午後、赤ちゃんグッズを満載した車で、奥さんの実家山梨方面へ向かいます。さすがに日曜の午後から 何処かへ出かけようってな人は少ないらしく、中央道は上り方面の渋滞を横目に、 非常に快適に移動できました。
山梨は甲府は盆地なので、日中非常に暑いのですが、今年は亡くなった義祖父の家(普段は空家)に 来ています。ここは富士山からも程近く、日中も涼しいので避暑には最適らしいです。 確かに、到着したのは夕方4時ごろですが、非常に爽やかでした。
ここにいる間に、こぉちゃんのあせもが治ると良いなぁ。
■■■ 2002/07/27 (土) ぐるぐる・ぶるぶる
寝返りをマスターしたこぉちゃんは、寝返りするのが楽しいのか、何度も寝返り をうつ。 寝返っても、自力で元にも出れるわけではないし、そんなに長いこと首を上げていられる 訳でもないので目が離せない。でも、徐々に寝がりが上手くなっている。 こりゃ、近いうちにハイハイまでするか? ハイハイするまでには首が完全に据わって欲しい。
首の座りが遅いのは、頭がデカイからかも知れない…。

そうそう、書き忘れていたがX-BOXのクレージ・タクシー3を何とかGet。
これほどのビッグタイトルでもソフトの入手が不安だと言う状況は何とか成らんもんだろうか。 で、クレタク3だが、コントローラーの振動具合が、DCで出た1・2作目と比べて非常に物足りない。 HALOで、X-BOXの振動具合がDCと遜色無いことは解っているので、ハードの問題と言うよりは ソフトでこの程度の振動に調整しているのだと思う。なんでこの程度の振動にしちゃったんだろう。 非常に物足りない…。
■■■ 2002/07/26 (金) 寝返り
「うにうに」と唸りながら体を捻っていたこぉちゃんが、目の前で寝返りをした。
今までも、かなり良いところまで行きながら、最後に腕を抜くことが出来ずに 止まっていたのに…。素晴らしい。寝返りができたこぉちゃんは、得意げに エビ反りになって頭を持ち上げる。まだ腕を使って上半身を支える所までは 思い付かないようだ。

赤ん坊って、本当に面白いなァ。

■■■ 2002/07/25 (木) 赤身
「千と千尋の神隠し」のDVDの映像が赤みがかって居ると言う クレームが有るらしい。原因は、本編は念入りに色調調製した (その結果、やや赤味がかった)のに対して、予告編は無調製だったため 色味に差が出てしまい、無調製の色味の方がクレームを付けた人達にとっては 好ましい色味だったって言う所の様だ。
色味は個人の好みや、個々の環境による変化が大きいから、調製も難しいのだろう。 万人向けにしようと思うと、TVの様なのっぺりした色味になってしまうが、 そののっぺりした色味が正しいと思われているので、今回の様な問題が 起こったとも言えるんじゃなかろうか。
まぁ、DVD買っていないからどの程度なのか解らんけどね。

でも、色味に限らず予告編と本編で色々違いが有るのは良くある事だ。 パッと思い出したのが、クリストファー・ウォーケンがネズミ駆除業者役で 出ていた、「マウス・ハント(ってタイトルだったと思う)」だ。 いたずら好きのネズミがボロ屋敷を舞台に、ホームアローンちっくな 攻撃で人間を翻弄するコメディーだが、予告編ではこのネズミがオリーブの 実を2つ頭上に掲げてこんなシルエットを作っていた。
●●
_   ちゃんと見えるかな?

ディズニー許すのか?と、思っていたら本編ではそんなカットは無かった らしい。

■■■ 2002/07/24 (水) 移動手当て
幻想水滸伝IIIをやっていると、やたら眠くなる。
とにかく移動がかったるい。2Dだった前作までは、方向ボタンを押しっぱなしで 暫く置いておけば良かったが、今回へんに3Dになったので、ちゃんと 方向を調製し続けてやらないと、途中で引っかかって移動も出来ない。
あー、だりーだりー。

緊張感を伴わない移動は、ささっと終われるようにならん物だろうか。
RPGはやっぱり苦手かも。

■■■ 2002/07/23 (火) 夜泣き
そろそろ夜泣きが始まる時期なのだろうか。
昨夜…と言うか早朝のこぉちゃんは、朝4時と6時に起きて泣いた。 夜、幻想水滸伝3をやっていたせいで、私が床に着いたのは2時だった のに…。
お陰で、今日一日非常に眠かった…。特に夕方になると集中力が続かなくて 仕事にもならない。うわぁー、本格的な夜泣きモードに入っちゃったら 大変だ。

■■■ 2002/07/22 (月) ピラミッドを作り直す
早々にシューマッハのチャンピオンが決まってしまったF1。
シューマッハが現時点でもっとも優れたドライバーだって言うのは 私も認める所だけれど、これだけ一人勝ちされると、観ている方としては 面白くない。面白くないせいか、ドライバーラインナップも給料が高いが、 それなりの成績を残せるベテランと、給料が安くて、もしかしたら速いかも 知れないというギャンブル的な新人に二極化されてきている。
そのせいで、面白い中堅ドライバーが少ない。

ライコネンの活躍を見ると、ギャンブル新人も悪くはないと思うが、 せっかく、レースピラミッドの頂点としてF1を位置づけているのだから、 ギャンブル新人の登用を禁止して、以前の様に各国のF3チャンプか、国際F3000 参戦者のみにスーパー・ライセンスの発行を限定するってのはどうだろう。 高給ベテランの存在は、薄給のギャンブル新人の存在で成り立っている部分も あるから、ギャンブル新人が居なくなれば、自然と中堅が増えて、給料の平均も 下がってくるんじゃなかろうか。
少なくとも、F3000やF3のカテゴリに活気が戻るのは確実だと思うんだけどな。

それにしても佐藤琢磨だ…去年の英F3チャンプで、文句無しのスーパーライセンス 資格者なのにパッとしない現状では、来シーズンは無いと考えるしか無いだろう。 BARもどうやらパニスを出して、薄給のバトンを入れる事でジャックの 給料を捻出するらしい。どうせ薄給なら、テストドライバーの福田を入れてくれれば 良かったのだが、福田も来年の出番はなさそうだ。
今年は久々の日本人ドライバーが居るシーズンだが、来年はまた日本人の居ない シーズンになるのだろうか…。なりそうだねぇ。

■■■ 2002/07/21 (日) エビ反り殺人事件
こぉちゃんは、まだ首が完全には据わっていないのに、寝返りにチャレンジ している。真剣な表情で体をひねって、必死に寝返りを打とうとするその様子は 面白くって仕方ない。
しかも、そんな寝返り途中のエビ反りで、首も変な方向に曲がった状態で 疲れて寝てしまうのが凄い。大人がこんな姿で横たわって身動きしなかったら、 猟奇殺人だと思われても仕方ないぐらいの格好だ。
でも、こっちが心配になって声を掛けると目を覚ましてニコっと笑うので 苦しい訳では無いらしい。

赤ん坊、面白すぎ。

■■■ 2002/07/20 (土) 車検完了
車検に出した車がようやく戻ってきた。
今回はタイミングベルトも替えたりしたので、予定よりは結構かかったが、 まぁ許容範囲内かな。代車のファミリアに比べて、柔らか目でしっくりくる シート、踏むとすぐに効くブレーキ、若干高いアイポイント、頼りないけど 充分なスイッチ類…。 やっぱり自分の車は落ち着きます。
もう暫くはよろしくね>自分の車

■■■ 2002/07/19 (金) 誕生日プレゼント
自分への誕生日プレゼントと言うわけではないが、GCの
ビーチスパイカーズ を買おうと、昼休みにカルフールに行って見たが、発売日だというのに 置いていない。まぁ、ここは売れ筋しか置かない使えない店なので、 仕方が無いと思い久々にプレナ幕張のTVパニックに行ったら…無い! ソフトじゃなくて店がだ…。ありゃー…

しかし、困った。これでは売れ筋以外のソフトが手に入らない。
これは別に幕張だけに限ったことではなく、日本中どこにでもある風景だ。 まぁ、通販で買えば良いのだが、こんな環境が続くようだとゲームソフト 市場がドンドン縮小してしまわないか心配だ。
7/25のクレタク3…ちゃんと買えるだろうか。

■■■ 2002/07/18 (木) 隠れた土地
ちょっと気になったことがあって、甲信越地方の面積などを調べていた。 そこで初めて知ったのだが、県境などにどっちの都府県に属するのか決まっていない 未確定地域ってのがあるらしい。
日本中の未確定地域を全部合計すると、これが結構な面積になるのだ。 大体、新潟県や秋田県とほぼ同じ面積が未確定地域だ。
それだけの面積が日本に隠れていると思うと非常に面白い。

ついでに、持ち主も居なくて、勝手に家を建てられる様な土地は無いかな(^^;

■■■ 2002/07/17 (水) 会社帰りの楽しみ
会社近くに出来た映画館にようやく行く事が出来た。
本当は少林サッカーが観たかったが、既に朝一度の上映になってしまっているので、 観るにはちょっとつらい。これはDVDで楽しむ事にする。で、観たのは スターウォーズ・エピソード2。この映画館にはTHX認定映画館も有るので、 当然、そこで観た。

やっぱり、新しい映画館は良いねぇ。良い椅子に、ホール全体の程よい傾斜、 でかいスクリーンに、音が割れないどころか迫力満点の音響。 スターウォーズの様な大袈裟さが命の様な映画には最高の環境です。

レイトショーを毎日やっているってのも非常にポイントが高い。
あとは、もう少し料金が安くなればなぁ〜。

■■■ 2002/07/16 (火) 108×3
只今、幻想水滸伝IIIをプレー中。
前作までのドット絵キャラの細かい芝居が好きだったので、フルポリゴンに 変わってどうなるか心配だったが、充分に幻水の雰囲気が出ている。
操作に関しては2Dの方が良かった所も多く、不満が無い訳では無いが、 全体としては良い出来だと思う。今の所はね。
私が遊ぶ数少ないRPGなので、このままのレベルを保ったまま最後まで 行って欲しいなぁ。

■■■ 2002/07/15 (月) 守られる鼠
NHK特集でアメリカの著作権ビジネスについての番組を見て考えさせられた ので、著作権についてちょっと調べてみた。

まぁ、元々特許でも特殊な制度を貫いているアメリカだが、著作権でも かなり特殊だ。著作権ビジネスの大御所ディズニーが、ミッキーマウスを守る為に 圧力を掛けまくって保護期間をずるずると延長しているらしい( 本来なら、ミッキーマウスの一作目、蒸気船ウィリーは、2004年に著作権が切れる はずだった)。
まぁ、ディズニーの場合、ミッキーを勝手に使われたら商売にならんだろうから 気持ちは解らんでも無い。でも、そういうディズニーだって、著作権が切れていた 白雪姫やシンデレラで商売したんじゃん。
著作権が切れてもいない手塚治虫やGAINAXをパクるのは良いの?

子供に夢を売る世界でも、声のでかい奴が得をする様になっているのだねー。
しかし、これは、あくまでもアメリカの法律だ。
ざーっと調べただけなので、信用しないで欲しいのだが、小説などの 著作者自身の名前で発表された作品は、作者の死後50年が保護期間。 団体名義の著作物や映画は公開後50年が保護期間になる…。
但し、戦争中の期間は特別扱いし、約10年分保護期間が延長される場合が有る。 …ってのが我が国の著作権保護期間のようだ。

蒸気船ウィリーの日本公開がいつだったのか解らなかったが、戦前には 公開されていたと考えると、そろそろ保護期間が終了してもおかしくない。 そうなった時、果たして、蒸気船ウィリー関連グッズがちまたに溢れるのか否か。 それとも、日本でもディズニーは声がでかいのか。
ネットに載せた場合は? (アメリカからアクセスできるからアメリカの法律が適用される…とか無茶を言うん じゃなかろうか)。

あれ?もしかして黒澤映画の「羅生門」あたりはもう著作権切れてる? 少なくとも芥川龍之介の原作は、死後50年経っているからもう切れているよね。

■■■ 2002/07/14 (日) エコカー
今、車を車検に出しています。今までは、車が無い不便さを我慢できたのですが、 さすがに赤ん坊が居ると、週末のまとめ買いなどに車は必須。
久々に代車を出してもらいました。
代車は、平成元年式のファミリアセダン。 ステアリングをナルディに換えたりしてちょっぴりスポーティだけど、 歳は隠せないって感じの古臭い内外装…。
そう考えると、輸入車は得です。モデルチェンジ等はあまり関係無いし、 古くなっても、周囲には古いと解らないから、貧乏くさくなくて良いです。 ある意味経済的…。

何てことを考えていたら、修理と車検の見積もりが来た。うーん、あんまり 経済的じゃないかも。

■■■ 2002/07/13 (土) W杯の余波
今日は、奥さんの友人が二人遊びに来た。
どうも、二人ともW杯サッカー以来すっかりサッカーにはまっているらしく、 NUMBERのW杯特集号や写真集を持ち寄って、奥さんと共にサッカー(選手)談義に 花を咲かせていた。それについていける奥さんも不思議だ。全然サッカーに興味 無かったはずなのに?
まぁ、ドイツのGK、カーンの応援CDに付いている日本語歌詞が聞きたいばかりに アマゾン・ドイチェでCDを買ったりはしていたが、 まさかココまでのワイドショー的知識を身につけていたとは。
恐るべし、専業主婦(育児休暇中)。

■■■ 2002/07/12 (金) ビデオバカ
こぉちゃんのビデオを編集するために、今まで取り貯めていたビデオを 見返してみた。ほんの100日ちょい前の事なのに、こぉちゃんの成長が はっきり解って非常に面白かった。
産まれたばかりのこぉちゃん…あの時は可愛いくって天使のようだと思ったけど、 今見てみると猿だねェ(^^;。真っ赤でシワシワでちっちゃくって… そんなこぉちゃんを堪らなく可愛いと思ったのも、やはり親バカパワー故なんだ ろうか。

こぉちゃんは、今のほうがずーっと可愛い…結局、親バカらしい。

■■■ 2002/07/11 (木) 台風一過
台風一過で朝から真夏日。昨日の台風は、千葉では大した被害が無かった ようだが、場所によっては避難したり、新幹線内で宿泊せざる得なかった 人なども居たようだ。そんな疲れ切った人達に、この暑さは堪えるだろうな。

私は川崎出張。ダイヤの乱れを考慮して早目に出たせいで、川崎駅で少々 時間を潰す羽目になったが、本当にダイヤが乱れちゃうよりはずっと良い。 帰りも直帰できれば、なお良かったんだけど、仕事の都合上直帰できず。
夕方、会社に戻って、そのままいつもの時間まで残業。

はぁ、暑さが一気に堪えた…

■■■ 2002/07/10 (水) 6号
台風が近づいてくると、会社の中でもみんなソワソワし始める。 暴風圏内に入る前に帰りたいってのは、みんなの共通した思いだ。
何となく落ち着かない社内…これも台風の影響です。

■■■ 2002/07/08 (月) TV電話
ドコモのFOMAのTVCMを見ながら「TV電話ならPHSの方が安上がりに出来る のにね」なんて話をしていたら、本当に
PHSでFOMAっぽいTV電話が出来る物が出た。
どうやらFOMAとの通信も可能らしい。PHSの回線が空いているから出来る 芸当では有ると思うけど、FOMAがTV電話って事で売っている今、 FOMAの立場が無くなるような電話が出てきた事にまず拍手(^^;

それにしても、TV電話ってのは需要が有るのだろうか? 少なくともFOMAは、フェニックス・ミニなどを超えて、一番普及した TV電話になったのだろうが、TV電話として使っている人がどれだけ居るか疑問だ。

■■■ 2002/07/07 (日) 後継者
今日は、車を車検に出しに行った。
「取りに行きますよ」と、店の人が言ってはくれたが、自分で持っていって 不調個所をちゃんと説明したかったし、アテンザもついでに見たかったのだ (その店は旧ユーノス系のMAZDAディーラーなので、アテンザも置いている)。

うちの二代目BXは93年登録(92年式だけど)車。今年で9歳。車検を取るからには まだ乗るけど、そろそろ次期車の候補くらい考えておかないと、 また急に買い換えなきゃいけなくなって、全然思い付かなかったばっかりに 同じ車を買う事になってしまう(^^;
BX気に入っているんですよ。適度なサイズに、使いやすい5DrHBと言うパッケージ、 直線的でデザインに、「変った車が欲しい」と言う気持ちを満足させるギミック。 そのBXの後継車として候補に挙がったのがアテンザ。もちろん5DrHB。
不人気の 5DrHBをあえて出してきたMAZDAの英断に拍手を送りたい気持ちが あることも含めて気になる存在なのでした。

で、試乗したわけではなくショールム内で色々触ったりしただけでの感想ですが …スポーティに振りすぎ。5DrHBとしての使い勝手も結構考えられているくせに テールゲートが重くて、開け閉めする気にならなかったり、着座位置を低くして 窓の高さを押さえる事によるスポーティさの演出のせいで、室内が結構広いにも 関わらず狭苦しく感じたり…。
うーん、良い車だけど、私が求めているものとは違う。

■■■ 2002/07/06 (土) 愛想笑い
今日は、義祖母の家に遊びに行った。
こぉちゃんは里帰り出産からの帰りに寄った事があるだけなので、 実質的に初めての家。流石に3ヶ月も過ぎると、自分が居る場所が 知らない家だということが解るらしく、何となく落ち着かない。 あやせば笑うには笑うが、何となく愛想笑いっぽい。

面白いぞ、赤子

■■■ 2002/07/05 (金) 二人掛り
今日は川崎に出張。最近、神奈川方面への出張が多いな。 近場は宿泊無しで済むので、私としてもありがたい。
何がありがたいって、夜家に帰れば、こぉちゃんの世話を 二人掛りで出来る事だ。

しかし、まだこぉちゃんが動き回れない今の段階でこの状態だと、 こぉちゃんがハイハイでもし出した日にはどれだけ手を焼く事になる のだろう…。
こぉちゃんは、まだ首も完全に据わっていないのに寝返りを打とうと必死。 見ているこっちはハラハラドキドキ。

■■■ 2002/07/04 (木) 床屋と歯医者
CARTのブラジル人ドライバー達が、母国のW杯サッカーの優勝を祝して、揃ってロナウドヘアーに したそうだ。まぁ、中には似合っているドライバーも居たが、クリスチャン・フィッテバルディー はどうかと思うな…。一応、F1時代は二枚目レーサーで売っていたのにね。

レースの話でもう一つ。今週のAutoSportに、GC21の写真と記事が載っていた。
写真で見る限り、想像以上にかっこいい。片落ちF3にカウルを付けただけなので、RSと大差ないなぁと 思っていたが、これは期待できそう(いや、RSも十分かっこいいとは思うけど)。しかも、現時点での エントリーリストを見て、さらに驚いた。歯医者さんレーサー清水の息子が出る。しかも、スポンサーも 父親と同じトライデントだ。きっと車はショッキングピンクに違いない。と、言うよりショッキングピンク 以外認めん(^^;
位置付け的に、メインを張るレースと言うよりは、サポートレースに徹するらしいが、何だか面白そうな カテゴリーに育ちそうだ。

■■■ 2002/07/03 (水) 怖い顔?
こぉちゃんがあまりにも大泣きしたので、顔にパックをしていた奥さんが 仕方なくそのまま授乳。
こぉちゃんは、そのパック中の顔を見て、一瞬ギョッとした表情を見せたものの、 母乳の誘惑には勝てずそのまま乳を飲んだ。
でも、けっして奥さんと目を合わそうとしなかったのが笑える。

赤ん坊って楽しい。

■■■ 2002/07/02 (火) 知ったか
今日は横浜の甘い会社に出張。
客先担当者の見事なまでに中途半端でトンチンカンなPC知識に 振りまわされた。
おかげでどっと疲れてしまった…。知ったかぶりは良くないね。 自分も知らず知らずのうちに「知ったか」っている事がある筈だ。 気をつけよう。

みずほ銀行のようなトラブルもなく、無事に合併できたみたいで 喜ばしいが…その社名は何とかならんのかな?> 損保ジャパン

■■■ 2002/07/01 (月) 化学の力
両親には、こぉちゃんをたっぷり堪能して貰えた様だ。 良かった良かった。

スーパーで見つけて郷愁のあまり買ってしまった「シャービック」メロン味を 食した。ハウス食品のサイトにも情報が載っていないのでリンクも貼らないが (と、言うよりハウス食品のサイトは、製品情報が少なすぎ)、まだ売っていた 事自体が驚きだ。
シャービックを最後に食べたのは20年以上前のことだろうか。安っぽい香料の香 りと、平坦な甘さが堪らなく懐かしくて美味い。今回は牛乳で作ったので ややソフトなシャービックだったが、水で作る硬くてしゃぶるしか出来ない シャービックも、それはそれで懐かしい。
今度はイチゴ味に兆戦だ。

でも、イチゴ味って言っても、どうせメロン味とは香料が違う程度なんだろうな。
香料の違法成分が問題になっているが、100%天然の香料なんて無理だから、 あまり気にしても仕方が無い気がする。イチゴの香りって…酢酸エチルだっけ? 化学と縁遠い生活をしていると、すっかり忘れちゃっているな。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp