HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2002/08/31 (土) お主も悪よのぉ
幻想水滸伝IIIも取りあえずのエンディングを迎えたので、 買っては居たものの遊んでいなかった『悪代官』をプレイしてみた。
トラップシミュレーションとしては、刻命館シリーズが有名だが、 この悪代官が、それを超えるだけのゲームかどうかが一番の関心事だった。 結果としては、「ちょっとこれは…」でした。 まだあまり遊びこんでいないので、評価を出すのは早いのですが、 クォーターヴューの平面マップのため、罠のエフェクトが小さくなって、 いまいち迫力がありません。また、ただでさえ見づらいマップ上に、 切り捨てられ役の三下や浪人がちょこまか動き回って非常に見づらくなっている のもマイナス。
あとは雰囲気作りですかね、気になったのは。
時代劇のパロディを目指すのは良いんですが、あまりにもオチャラケた パロディ加減は、好みもあるでしょうが私的にはマイナスです。 もっと、ダークな気分で遊びたかったなぁ。

あ、刻命館シリーズと肩を並べられる部分もあります。
キャラクターのグラフィックが影牢レベル!あれ?影牢はPSじゃなかったか…。

■■■ 2002/08/30 (金) 送別会
今日は送別会でした。私の…。
正式な異動は10月からですが、実質来月から異動になります。 今度はカスタムサポートを中心に行うことになります。

まぁ、異動といっても席は隣の島になるだけだし、今までも トラブル対応をしていたにはいたので、異動になっても 難しいことは無いでしょう。

送別会の内容自体も書きたいけど、眠いのでここまで…。

■■■ 2002/08/29 (木) 情操教育
昼間、幼児教育教材のセールスが来たそうだ。
木製の良さそうな積み木とか、英語のビデオとか、 CD付の歌の絵本とか…。

そのラインナップなどを見た奥さん、「この歌の絵本のシリーズ、 ウチにあった…」。
当時はCDではなく、レコードだったし、収録されている曲も、 昔はチビクロサンボの歌などがあったりと、だいぶラインナップが 変わっているそうですが、確かにこのシリーズだったそうです。

奥さんは、今でもその絵本の曲をいくつか歌えるほど 覚えているそうです。幼児期に英才教育は不要だと思いますが、 情操教育はある程度必要かなぁ。もしかしたら、このCD付絵本 買うかも…うっ、結構高価。

■■■ 2002/08/28 (水) 吸血生物
ベッドに入って約一時間、腕が猛烈に痒くて目が覚めた。
蚊だ。最近、夜は涼しくなっているため、寝る寸前まで窓を開けていたので 入り込んだらしい。しかし、この部屋には液体の蚊取りを仕掛けてある。 いま居る蚊も時期に落ちるだろうと、刺された腕にムヒを塗りこんだだけで 再び眠りに付いた。

さらに1時間後。今度は逆の腕と足が痒くて目が覚めた。耳元で「ンーーーッ」 と羽音まで立てやがる。蚊取りは何をしているんだ!もっと社名どおりに 緊張しろッ!とチェックしたら…空だ。

空じゃしょうがない。 赤ん坊が居るからと点けっ放しにしておくことが多かったからなぁ…。 しかし、このままじゃ眠れない。どこかに予備があったはずだと、 ガサガサ探し回るが見つからない。眠さも相まって切れた「面倒だ。買ってくる。」。
確か、行きつけのブン屋(セブンイレブンの事です)に置いてあったはずだ!

ところが、既に時期はずれなのか、もともと置いていなかったのか、液体が無い。 あるのは昔ながらの蚊取り線香だけ。仕方なく蚊取り線香を買ってきたが、 赤ん坊の喉にはあまり良くないような気もする。 とりあえず、部屋の中の蚊が落ちれば 良いだけなので、5cmほどに折って着火。ようやく落ち着いて眠れます。 やれやれ、こぉちゃんの寝つきが良くて、「今日はちゃんと眠れそうだ」と 思っていたのに…。

残った蚊取り線香、どうしよう。

★Y田さん、Uさん、日記のURL教えてください。
 結局、メールを発掘できませんでした(T_T)。

■■■ 2002/08/27 (火) 力と技の風車
「赤い、赤い」と仮面ライダーV3のオープニングを歌いださんばかりに 評判の悪い「千と千尋の神隠し」DVDですが、実際の所、どんな感じ なんでしょ。「千と…」はさほど興味はないのですが、今度でる 「天空の城ラピュタ」のDVDはちょっと欲しいなぁと思っているのですが、 青空が重要なラピュタで赤味がかっていたら、嫌だなぁと…。

■■■ 2002/08/26 (月) 待てど暮らせど
ついに出るかッ!DVDマルチドライブ!
いやぁ、待っていたよ。これでSCSI接続の第一世代DVD-RAMともおさらばだ! もう買う気満々でどこかで予約しようと思っていました。

が…

ドライブは日立LG製?DVD-RAMといったら松下が信頼のブランドだが、まぁ日立 LGでも良いや。
ん、片面2.6GBのDVD-RAMは読み込みのみが可能…うぅむ、まぁ仕方あるまい。
カートリッジタイプのDVD-RAMメディア(TYPE I)はご使用できまない?… ちょっと、私が持っているDVD-RAMメディアで、ディスクが取り出せるのは1枚 だけだぞ。うへぇぇ。第一世代DVD-RAMは、ディスク取り出し不可のメディアが 主流だってのにさぁ…。世の中、本当に第一世代DVD-RAMユーザーには厳しい。

マルチドライブ、諦めようかなぁ…。
じきに出るであろう松下製のドライブに期待するしかないか。

■■■ 2002/08/25 (日) 離乳食
こぉちゃん、今日から五ヶ月目に入ります。
そろそろ離乳食を始める時期ということで、初めて離乳食を試してみました。 記念すべき一食目は、水分が多いトロトロのおかゆ。

口に運んでは見たが、こぉちゃん、期待通りに「だぁ〜」と口から垂れ流し。
そんなに簡単には食べてくれないわなぁ。それでも、まだ口の中におかゆが ある状態で自分の手をしゃぶりだし、よだれと共に少しは飲み込んだ模様。
これから少しづつ食べさせちゃうぞ。

■■■ 2002/08/24 (土) 男の世界
奥さんが注文していたCDがドイツから届いた。
サッカーのワールドカップ終了間際に
Amazon.de(Amazon.comのドイツ版) で注文した、ドイツチームのGK、オリ・カーンの応援ソングだ。 覚えているだろうか? 日本語版も一曲あって歌詞が『足首、ふともも、男の世界♪』なんて感じの 奇怪な曲のCDで、ちょいとだけ話題になったのだが…。 しかし、品切れで取り寄せになって、さらに船便で送られてきたとは 言え、2ヶ月もかかると完全に旬を外している。

しかも、検索してみたら楽天でも買えるし(^^;。

まぁ、ワールドカップ記念に自らドイツに注文して、 ユーロで支払って見たかったらしいから別に良いけれどね。 いい記念と言うか、いいネタになるよ。

■■■ 2002/08/23 (金) こねこね
その昔、まだMSXのソフトを作り始めたころのコンパイルとは、 若干の交流が有ったのだが、それもとうに過去の話だ…。
どうやら、
「ぷよぷよ」を完全にセガに売り渡してしまうらしい。
まぁ、仕方がないと思ったが、それでも ぷよ饅は まだまだ売り続けるらしい。たくましいなぁ。

がんばれ、コンパイル。

■■■ 2002/08/22 (木) OpenOffice
家のPCのCドライブをまっさらにしてからXPを入れたので、容量的にかなり 余裕ができた。 それを良いことに、気になっていたソフトをインストールしてみた。 MS-Officeに対抗すべく出てきた
openoffice.orgだ(日本の非公式ユーザ会は ココ。 非常に役立つサイトです。)。 まだあまり使っていないので安定性などは判らないが、 機能は十分。Excelファイルなどもそのまま開けるし関数も豊富、なんとマクロ まで使えちゃうのには驚いた(さすがにVBAとの互換性は低そうだったけど)。
パワーポイントもどきや、Visioもどきは個人ではあまり使わないとは思うけど、 あればあったで遊べそう。しかも、こんなに高機能で完成度が高いのに、フリー ソフトだって言うのが嬉しい。

会社で使うにはサポート等のことも考えると、MS-Officeを使わざる得ないけど、 個人で使うならコレは実にいいです。 マクロが使える表計算ソフトを使いたかったんだ。

最初からOfficeがプレインストールされているPCを使っている人には関係ない話 かも知れないけど…。

■■■ 2002/08/21 (水) 外付け
RAIDを止めて余ったHDDを活用するために、外付けのHDDケースを購入。 USBとIEEE1394で繋がる
やつだ。 まぁ、想像通りの安っぽいプラスチックのケースだし、作りも甘いが 冷却ファンが付いていたりと、機能的には十分な品だ。 ただ、プラスチックの素材のせいか、ちと臭い。

2つ買って、1つは内部に増設できない奥さんPCの外付けHDDとした。

さすがIEEE1394。内臓HDDと体感速度に違いがない。私はこの外付けHDDを 定期バックアップ用に使用するつもり。

■■■ 2002/08/20 (火) えらい?
連日報道されている日本ハムの牛肉偽装疑惑のニュースで 「大社長辞任」の文字を見て、首を傾げた。
いくら業界トップとは言え『大社長』は無いだろう。それとも、そういう役職名 が有るのか?

などと想像を膨らませていたら、新事実発覚。「大社長」じゃなくって 「大社社長」。苗字なのね…納得
■■■ 2002/08/19 (月) 11桁
市から何か郵便物が来た。開けてみると…あぁ、なるほど。 住民基本台帳の番号通知だ。家族三人分の11桁の番号が3つ並んでいた。

番号が付くことで管理されている感が強まるため、 反対意見の多い住民基本台帳だが、これはこれで非常に便利なものではあると 思う。大体、すでに我々は何らかの番号で、何らかに管理されているのだ。
いきつけの店からのDMは「お客様番号」なる物で、学校では学生番号、職場では 従業員番号、ポイントを貯めているクリーニング屋では会員番号で管理されてい る。最近では携帯電話の番号も、個人を特定する情報と言えなくもない。

そんな風にあちこちで、情報の責任者もあやふやなまま管理される事を思えば、 ずーっとましな話だと思えるのはおかしいだろうか?
まぁ、悪用したときの罰則がないっては困りものだが…。

■■■ 2002/08/18 (日) キャプチャとF1
USBのビデオキャプチャが調子悪し。
さてF1を観ようと思ったらちゃんと動きやがらない。ちぃ、XP対応を うたっていない古い奴だしな…。仕方が無いからTVでF1を観る事にした。
ERAZOR-IIIvivoを何とかして使えるようにするか、ちゃんとXPに対応している キャプチャカード(出来ればTVチューナー付き)を買うかしなくっちゃ…。 思いのほか面倒な事になっているなぁ…とほほ

F1の話
佐藤琢磨、いよいよ来期のシートが危ない…。
HONDAがBARへの単独供給を発表したし、予選ではチームメイトのフィジケラと 1秒以上も差を付けられている…。ウォームアップまでのタイムは悪くなかったのに なぜだ?しかし、1年目のチームメイトがフィジケラってのは比較対照としては 強敵であるのは事実。私的には、現役F1ドライバーの中ではトップ3に入るんじゃ 無いかと思っている位だ。
マクラーレンのクルザードとフィジケラが入れ替わっていたら、チャンピオンシップ ももっと盛り上がっただろうし、佐藤琢磨の評価もまた違う物になっていた事 だろう。

うーん、来年は日本人無しかな?出来れば佐藤と福田良には何とかして出て欲しい と思っているんだけどな。金石年弘は、Fポンでチャンピオンを取って、再来年 F1へ上がるなんてのが理想的。

■■■ 2002/08/17 (土) XPインストール記録3とオムツ
カルフールとコストコをはしごして週末の買い出し。
やはり、コストコのパンパースは安い。他のスーパー等で購入するのに 比べて、一枚辺り5円近く安いのは非常に魅力だ。その代わり、箱買いに なってしまうので、サイズの切り変わるような時期には購入に躊躇しちゃうかも…。
なんか、主婦の日記みたいになったね(^^;

PCの話
「未フォーマット」として認識されるDVD-RAMメディアは1枚(の片面)だけと判明。 この1枚の内容はまだハードディスクに残っているので、読めなくていいや。
割り切って環境の再構築を始めたが、重大なミスが発覚。 IMEの辞書と、IEのブックマークを保存し忘れた…。

辞書は、だいぶ前のバックアップが有るからまだ良いが、ブックマークは 痛いかも…。場合によってはURL教えてメール出すかも知れません>友人・知人

■■■ 2002/08/16 (金) XPインストール記録2
XPへの移行の続き。
VGAをRADEON-VEにしたら画面表示は問題なし。若干コントラストが きつくなった気がするが、調製で何とかなる範囲。ビデオ入力も、古い USB接続のキャプチャを付けてみたら動いたので、これで良しとしようかと思う。 ERAZOR-IIIがちゃんと動かなかった原因は不明だが、これこそ「相性」 なのかもしれない…。いずれ、ちゃんとしたビデオキャプチャカードを買おうかな。
問題はFastTrak33だ。BIOS上はちゃんとRAID1として認識されているのに、 OS上では、ドライブ2つと認識されてしまう。やはりXP未対応なのだろうか。 それどころか、起動時に時々RAID認識の部分で止まってしまう。
思い切ってこいつは外してしまう事にした。

次にDVD-RAM。XPになって、ようやくドライブレターが1つになった。
私の持っている第一世代DVD-RAMもDVD-RAMとして認識出来たので一安心 だったのだが…。何故かバックアップを取っていたメディアが「未フォーマット」 となって参照できない。原因を探っていたら、
Panasonicのサイトにこんな文章を発見。以下、引用

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以前の Windows から Windows XP へ移行される場合のご注意 

Windows XP の仕様上の制限により、以下のような形式でフォーマットされた
DVD-RAMディスクには、アクセスすることができません。 

    1.FAT-16形式でフォーマットされたDVD-RAMディスク

    2.LF-D100シリーズに付属のフォーマッタソフトをバージョンアップした
     「FormatUDF! Ver.1.2.4」で、FAT-32形式にフォーマットされたディスク 

上記のディスクは、規格上、正しいフォーマット形式になっていますが、
Windows XPの制限上で、未フォーマット扱いで認識されます。
その際、誤ってフォーマットしてしまわないよう、充分ご注意ください。

このような場合は、お手数ですが、ディスクを作成されたWindows環境において
最新ドライバーでUDF形式あるいはFAT-32形式にフォーマットしたDVD-RAMディスクに、
データをコピーした上でご使用ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−引用終わり

ま、まさにこの2番だ!うそーん、読めないのは困るぞ。
98SEに逆戻りしようかな…。しかし「規格上、正しいフォーマット形式に なっていますが、Windows XPの制限上で、未フォーマット扱いで認識されます。」 って事は、XPの方が悪いって事か。やれやれ…。サービスパックで修正されない もんだろうか。
気力が尽きたので、今日はこれで終了。

■■■ 2002/08/15 (木) XPインストール記録1
XPインストール。
取り敢えずFastTrak33も付けたままにしてみる。 BIOS上ではちゃんと認識出来ているようなので、このまま行けるかもしれない。
無事インストールも終了したが、起動時のXPロゴの後、画像信号が出ない。 モニター真っ黒状態。
FastTrak33等を順番に外してみるが、結局ビデオカードが原因の様だ。 ELSAのERAZOR-IIIvivoのXP用ドライバーはまだ入れていないが、入れ様にも 画面が出なくては仕方が無い。うーむ、困った。

今日はここまで。明日、旧奥さんPCに付いていたRADEON-VEを取り付けてみよう。
ERAZOR-IIIはRIVA TNT2 チップでメモリ32MB、RADEON-VEはメモリ64MBで、 性能的にはRADEON-VEの方が上なんだけど、ポイントはERAZOR-IIIにはビデオ入力が 付いている点だ。PC上でTVを見る事が多いので、この機能は重要なのだ。
さーて、どうしたものか…。

■■■ 2002/08/14 (水)
お盆に休みが無いと、田舎の友人達と会う機会が減るのが寂しい。
ま、それは良いとして、奥さんのPCに引き続き、私のPCも若干パワーアップを 計る予定。奥さんPCから奪ったメモリを入れ、IEEE1394カードを追加して、 OSも XPにするつもりです。
OSを入れ替えるので、バックアップをしっかりとって、ドライバも集めたりして いたら、現在使っているIDE-RAIDのFastTrak33にはXP用のドライバが存在しない らしい事判明。RAIDにしているのは、メールや写真の保管用ドライブなので スピードを気にせずに今まで使っていたのだが、正直な所、今更 ATA33って 感が無い訳ではないのも事実。
はてさて、どうした物か…。

そうそう、この近況報告の更新が滞ったら、XPでの環境構築に苦労していると 思ってください。

■■■ 2002/08/13 (火) 事件
事件ってーのは、殆どどんな類の物でも、身の回りで起これば嫌な気分になる物だが、 犯人不明となると、更に嫌ぁ〜な気分になるものだ。
昼間、警備員やら警官やらが総務を尋ねてきて居たので、何だろと思っていたのだが、 どうやら女子トイレに盗撮用無線カメラが設置されていたらしい。 うわぁぁ…。

犯人が会社の人じゃ無い事を信じていますが、嫌な気分ではあります。
電波到達距離を考えると、近くに録画用の機械も有るんじゃなかろうか…。

■■■ 2002/08/12 (月) 答えイッパツ
小学校の算数の時間に電卓を使用し始めて、もう10年になるだろうか。
週末に行ったスーパーに、
小学生用の電卓を展示しているコーナーが有ったので ちょっと触ってみた。
事務用の電卓よりちょっと小さい位のサイズで、ややポップな色使い。 一見普通の電卓だが、「と」とか、「分の」なんてキーも付いていた。 そう、この電卓、分数の計算と表示が出来るのだ。 「1と2分の5×3分の4」何て感じで入力できるのがちょっと面白い。
他にも、余りの有る割り算が出来たりと、なかなか他機能。 普通の電卓としても欲しいかも・・・。

でも、考えてみたら最近は表計算ソフトでしか計算していないや(^^;

■■■ 2002/08/11 (日) おぬしも悪よのぉ
PS2の「悪代官」購入。刻命館タイプのダークなトラップシミュレータだ。
大好きなタイプのゲームなのだが、まだ「幻想水滸伝III」も終わっていないので しばしお預け。こぉちゃんが起きている間はゲームがしづらいし、寝た後は 私が眠くなる(眠くなるゲームなのだ)。困った。
クレタク3もまだ殆ど遊んでいないって言うのに…。

もう、ネットワークゲームなんて出来ないかも知れんなぁ。

■■■ 2002/08/10 (土) キャトルミューテーション
奥さんのPCを組んだ。
牛からMOとCD-R、HDD、SCSIを取り出して組み立てて、XPを入れただけなのだが、 今までのフルタワーと違い、狭苦しいため作業には手間取った。

通常、この手のベアボーンは、FDDとIDEのHDDとCDと言う組み合わせで作るの でしょうが、今回はFDD無し。HDDはIDEだけど、MOとCD-RはSCSIと言う事で 電源ケーブルの延長は必要になるし、牛に丁度良い長さだったSCSIケーブルは 余りまくって収納に一苦労するはで、なかなか大変でした。

XPを入れる時も一苦労。SCSIカードはAdaptecの奴なので、いままではCD起動に 問題は無かったのですが、このベアボーンでは何故か上手い事行きませんでした。
SCSIカードが古すぎたかな?
結局、余っていた4倍速のCDーROMドライブをIDEのセカンダリに繋いで、そこから XPをインストール。インストール後に外して完了です。

このキューブはメモリがDDRなので、牛に付いていたSDRのメモリは私が頂きます。 くくくっ。

■■■ 2002/08/09 (金) 牛よさらば
奥さん用PCのパーツが届いた。
ベアボーンはWindyのキューブタイプ。しかも、
限定色モデル。CPUは、コストパフォーマンス抜群のセルロン1.8GHz、メモリ は512MB。これで、キューブのくせに、我が家で最強のマシンになってしまう。
それより、このキューブPCを組む事で、今は亡きゲートウェィのフルタワーが 遂に引退になる。Pentium120MHz時代のPCなので、流石にFDD以外の中身は別物に なっているのだが、変っていないのはAT規格だという事。まだATのマザーも 探せばない事は無いが、今更この牛にこだわることも無かろうとの判断で 世代交代をする事になった。

しかし、フルタワーとしても特別大きかった牛と、コンパクトなキューブでは その落差が大きくて結構楽しい。

明日は、コイツを組む事になる。

■■■ 2002/08/08 (木) 地図に無い工場
今日は新潟県内の別の客先へ。
そんなに遠くない場所だったので、父の車で送ってもらったが、私が道を 間違えて約束の時間ギリギリについた。
でも、カーナビの地図に載っていないのが悪い!…って事にしよう。

午後帰京。

■■■ 2002/08/07 (水) お注射
今日は新潟へ出張。
客先に行く道すがら、昔1年間住んでいた予備校の寮の前を通った。 懐かしいなぁー、と思いつつ良く見ると、隣にパチンコ屋が出来ていた。 こりゃ、浪人生には不向きな環境になったわい。

こぉちゃんは、今日市の4ヶ月検診を受診。
ツベルクリンの注射を打たれて泣いたそうだ。見てみたかったなぁ。

今夜は実家に1泊

■■■ 2002/08/06 (火) 罰照りい
今日で夏休みも終わり。夏休み明けの明日はいきなり出張です。
夕飯前に準備をしていたら、必要なファイルを一個忘れていた事に気づき 車を飛ばして会社に取りに行った。「夕ご飯までには帰る」と言って 出たのだが、さて帰ろうとキーを捻ると…バッテリーが上がってる!!

うーむ、昨日暑いからエアコンをガンガンかけていたからなぁ。 バッテリーも弱っていたのかもしれん。初めてJAFのお世話になる。
もう8年くらい会費を払っているが、初めて役に立ったよ。

到着まで1時間掛かると言われ、なんでそんなにと腹を立てたものの、 実際には30分ちょいで来てくれて、すぐにブースターを繋いでエンジンが 再始動。会員なので、JAFは無料。ふぃー、これでようやく帰れる。
だが、恐いから帰りにカー用品店によってバッテリーを買い換えよう…と、 国道沿いのカー用品店を目前にした信号待ちでいきなりエンジンストップ。 しかも、3車線の真ん中!
後続車にヘコヘコと頭を下げて先に行ってもらい、通りかかった人に 助けをお願いして赤信号のタイミングで何とか路肩に寄せました。 後はカー用品店まで走って、「バッテリーを買うから助けて」と泣き付いて 何とか家に辿り着く事が出来ました。
ふぅぅぅぅぅ、バッテリー上がりは今までにも経験があったけど、バッテリーの 突然死は始めてです。ほんと、高速道路の上とかじゃ無くてよかった。

■■■ 2002/08/05 (月) お家に帰ろう
午前中に千葉に向けて出発。
こぉちゃんも途中までは寝てくれていたので助かったが、石川PAで昼食を 取ろうと外に出ると、蒸し暑さのためかぐずるぐずる。
すまんのー、せっかく涼しい所で快適に過ごしていたのに。 でも、早くおうちに帰ろう。

蒸し暑いながらも楽しい我が家。
でも、こぉちゃんにはお気に召さなかったようだ。泣く泣く。

■■■ 2002/08/04 (日) サウナとゾンビ
今日で両親は新潟に帰るので、大月駅まで送る。
大月駅近辺はサウナの様な蒸し暑さ。こりゃたまらん。 ほんの数日涼しい所に居ただけなのに、もう暑さに耐えられない体になって しまったのだろうか。明日、千葉に帰るのに困ったもんだ。
大人はまだ良いが、涼しい環境でとってもご機嫌な赤ん坊には堪えるだろうな。

送った帰りにゲーム屋に寄ったら、探していたGBAの「ピンボール・オブザ・デッド」 を発見、即購入。よかったー。ようやく買えたよ。

■■■ 2002/08/03 (土) 天命下る
河口湖周辺は、プチ美術館・博物館が多い。
別にそれ自体は構わないが、その殆ど全てが女性向なのは何故だろうか。

と、言うわけで今日も午前中は両親を連れて観光。河口湖を一周して、 プチ美術館を二件ほど回った。母は満足してくれたようだが、父はつまらなそう だった。まぁ、仕方あるまい。しかし、流石に土曜日なので、徐々に人や車が増 えてきたので、午後はどうしようかな〜と、思っていたら、昨日並みのもの凄い 雷雨。うむ、これは昼寝をしろとの天からの啓示に違いない。
と、言うわけでおやすみなさい。

■■■ 2002/08/02 (金) あんたはスーパー
今日もまだ富士山麓。
午前中に両親を連れて、河口湖自動車博物館へ行く。 自動車の歴史を学べる展示も良かったが、スーパーカー世代の私には、 スーパーカーの方が心惹かれる物が多かった。
フェラーリ512BBの美しさや、今見ても未来的なカウンタック…。 でも、一番驚いたのが、チゼータV16が展示されていたこと。 日本にあったとは知らなかった。後向きの展示だったので、特徴的な Wリトラクタブルライトを見ることは出来なかったが、V16が収まっている バカ長いリア方向はたっぷり見ることが出来た。しかし、何と言うか 色々な意味でスゴイ車だ。

午後も観光をと思ったが、山の天気は変りやすい。ものすごい雷雨で断念。 しかし、涼しくって過ごしやすい。観光の変りにたっぷり昼寝を楽しんだ。

■■■ 2002/08/01 (木) お食いぞめ
子供が産まれてから100日目に、「一生食うに困らないように」との願いを込めて、 赤ん坊に初めての食事を用意する行事があったらしい。
我が家はその手の行事を全くやってこなかった家なので、 この行事も最近になって初めて知りました。
てなわけで、とっくに100日は過ぎているが、富士山麓の義祖父の家に 私の両親まで集まって、お食いぞめなんて物をやりました。

ご飯に味噌汁、それに小さいけど鯛の尾頭付き。
ちっちゃいお膳に乗せて、ちょいちょいと口に運ぶだけ(まだ食べられません)。 何となくめでたい気分でした。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp