HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2003/01/31 (金) 3倍速
PCアップグレード計画ほぼ完了。
今となってはエントリースペックのAthlonXP2100+ではあるが、今までの Pentium!!!750MHzと比べると、文字通りケタがちがう処理速度だ。 今まで10時間近く掛かっていたMPEGのエンコードが3時間ちょいで終了した。 『元の3倍のスピード』と言う隠れた目標が無事達成できた訳だ。
心配していた発熱も、ここ最近寒いせいか全然問題なし。
これで暫く運用して、Athlon64が出てFSB333のAthlonXPが安くなったら 2700+辺りをぽりっと買っちゃったりしようかなぁ。

PCのアップグレードで思い出した。
予算が出たのか、会社のPCのモニタが15インチの液晶から17インチの 液晶に変わった。15インチでも通常の使用には問題がないのだが、コーディングの時などには、1画面の 情報量が少なすぎてイライラしていたので実にありがたい。
でも、一番ありがたい点は、モニタの機種が変わったこと自体。なにしろ、会社でも家でもSHARPの 15インチ液晶モニタ(型番も一緒)を使っていたので、代わり映えがしなくて面白くなかったのだ。
しかし、広い画面はいいなぁ…次のアップグレードはCPUよりはモニタかな。そうだ、17インチに 買い換えるよりも、安くなった15インチを買い足してWモニタで使うってのはどうかな?

■■■ 2003/01/30 (木) エネルギー
ダイヤの乱れは恐れていたほどではなく、せいぜい30分程度の遅れだったようだ。 到着が遅くなりそうだったので、自宅直帰にしたが、これなら一度会社に戻って も 良かったかも知れず。ま、たまには早く帰るのも良いか。

PCアップグレード計画はようやくOSインストールまできました。
しかし、RADEON VEがどうもうまく動かない。チップセットがN-Forceだから RADEON系は駄目か?以前使っていたERAZOR-III(RIVA TNT2)に載せ代えて セットアップを続けた。せっかく、RADEON系の画質が好きになって来ていたのに 残念。

高速増殖炉原型炉「もんじゅ」の設置許可無効の判決が出たらしい。
…個人的な意見だが、高速増殖炉の研究は国策としてゴリ押ししてでも 進めるべきだと思う。
欧米がほぼ研究から脱落した今となっては、この技術を完成させることが出来る のは日本だけだと思うし、エネルギー問題や環境問題を考えると、 是非とも欲しい技術だ。さらには石油エネルギーに頼る必要性が無くなれば、 中東問題だって、石油の利権なんて物から開放されてもっとシンプルな… あるいは日本とは無関係な物になる可能性だってある。
いや…もしかして石油の価値を守るために、日本の原子力研究機関がアラブの テロリストの標的になったりするか?

うーん、あと二人ぐらい集めて考えてみるか。3人寄れば「もんじゅ」の…。

■■■ 2003/01/29 (水) 父の面目
今日は四日市へ出張。
天気予報は夜からの雪を告げている…明日、帰れるのだろうか。

こぉちゃんのお風呂の担当は私なのだが、きょうは久々に奥さんが入れる。 でも、裸のママを見慣れていないせいか、こぉちゃんが怯えて大泣きをしたらし い。 奥さん途方にくれている。
そーか、お風呂はパパと一緒じゃなきゃ嫌か(^^)

■■■ 2003/01/28 (火) PCのトレンド
最近のこぉちゃんは、掴まり立ちをしたまま片手で本棚の本を引き出して 遊ぶのがトレンド。今日もたくさん引き出しては床の上に散乱させていました。
赤子の手が届く棚ってのは、大人に取っては低くて取り出しづらい棚って事です。 で、必然的にあまり読まなくなった本が詰め込まれていた訳です。
床の上に散乱した本の中に、水玉螢之丞の「こんなもんいかがっすかあ」がありました。 もう10年も前のEYE-COM(今の週刊アスキー)に連載していたイラストエッセー をまとめた本です。懐かしさで思わず拾い上げて読み返してしまいました。

時はNECの98シリーズ全盛期。さすがにネタが古い。苦笑しながらも読み進むと、 「昔の98は中がガラガラなんだから、ぎゅっとまとめてコンパクトにしちゃえば 良いのにね」と言う文字と共に、今のキューブ型PCそっくりなPCのイラストが。
5インチベイがFDDなのは時代だが、さすが水玉さん、10年後のトレンドを ズバリ予言していたとは恐るべしッ!
エッセイでは更に小型化を目指してHDDなし、FDDなしになり、「それなら ノートPCを買うよッ」ってなオチだ。さすがにベアボーンキットの登場までは 予想できなかったか。

■■■ 2003/01/27 (月) 風の多苦闘
PCのアップグレードを前に、ゼルダを終わらせようとラストスパート。 苦戦の末、ラスボスを倒して感動のエンディングが始まった…とたんに ディスク読み取りエラー!!
しぎゃーーーっ!激安DVD-Rじゃあるまいし、何たること。

ゼルダの前にも奥さんが遊んでいたので、連続稼動が原因かと思い、 電源断してしばらく放置してから再プレイ…またエラー。
こめかみがヒクヒクするのを抑えて、ディスククリーニングして再々プレイ。

エラー…     がっでぇむッ!

そんな事もあって、PCアップグレード計画は空いているケースの電源を取り外し、 マザボにCPUとファンを付けたところで今日は終了。しかし何だね、CPUファンの 取り付けって毎回緊張しちゃう。もう少し取り付けやすいファンは 作れないものかな。

■■■ 2003/01/26 (日) 毛糸洗い…それはアクロン
通販で注文していたPCパーツが届いた。
くくくっ、いよいよアップグレード計画の実施です。
当初の予定通り、CPUはAthlonXP2100+。もはやローエンドに近いとは言え、 現在のPIII-750MHzと比べると格段のアップだ。

今日はバックアップを取ったりして、明日以降アップグレード作業に取り掛かる 予定なので、近況報告の更新も滞るかもしれません。

■■■ 2003/01/25 (土) チャイルドシートと耐用年数
いい加減に乳児用ベビーシートでは小さくなってきたので、チャイルドシートを 買いに行った。残念ながら目当ての物が無かったので、今回は購入しなかったの ですが、他の品もチェックだけはしました。
ちょっと気になったのが、ベビー用品大手が出しているチャイルドシート。 良さそうだとかではなく、その対象年齢が気になったのです。
9ヶ月〜12歳…って事は約11年間使い続けることが出来るって事ですか?

毎年のように基準が厳しくなっていると言うのに、2003年の基準で11年後は 安心していられるのか?それ以前に、ヘルメットなどは樹脂や衝撃吸収剤の 劣化を理由に耐用年数が3〜5年と決まっているのに、チャイルドシートは 11年間も持つのだろうか…。

私は、高い物を買ってずっと使い続けるのではなく、あまり高くないものを 子供の成長に合わせて小まめに買い換えていくつもりです。
多分、その方が良いんじゃないかなぁ。

■■■ 2003/01/24 (金) 紫煙と私怨
「2003生活習慣病予防週間シンポジウム」なる催しで予定されていた、 作曲家の三枝成彰氏の講演が中止になったそうな。

理由が酷い。
「三枝氏は喫煙者だから健康を論じるのに不適切な人物だ」とした禁煙団体の 抗議が原因だそうな。…うーん、私は非喫煙者だし、煙草の煙は嫌いだけど、 まるで…と、言うかまるっきり言論弾圧じゃないのか?
千代田区の路上禁煙は、今までマナー教育を怠ってきた喫煙者に非があると 言えるので、全面的に賛成だが、今回の様に喫煙者で有るという理由で 個人を攻撃するのは、単なるヒステリーに他ならないでしょう。
何事も感情的になっちゃ駄目だよね。

■■■ 2003/01/22 (水) くろーん
クローン人間を作ったと言っている例の新興宗教団体が、こんどは 日本人のクローンを作ったと発表した。 で、それに対しての遠山文部科学大臣のコメントがあまりにも おばさんのヒステリー的で苦笑した。
「絶対に許せない」

まず、何を持って、「絶対に許せない」のか全然解らない。
意味不明なコメントをしたと言う時点で、文部科学大臣としての 資質に問われないのかなぁ…とは思いますが、私が勝手に推察して理由を 考えてみました。

1.不完全な技術を臨床実験もせずに人間に応用した無責任さに対して怒っている。
2.クローン人間に対する法整備がまったくない状態で出産する事に対し て怒っている。
3.そもそも、クローン技術を人間に応用することに対して怒っている。
4.良くわかんないけど取り合えず怒っている。

1と2の理由で「許せない」と言っているのならまだ良いのだが、3で 怒っているとしたら、文部科学大臣としては如何なものだろうか?
私は、クローン人間を作ること自体には大した価値はないが、医療分野では 今後非常に有効な技術で、是非とも研究していってもらいたい分野だと思ってい ます(拒否反応が起きない移植用のクローン臓器とかね)。
もしかして、クローン人間は元の人間とまったく同じで、記憶まで共有している なんて思っていないだろうな…>遠山大臣

個人的には、4で怒っているに一票。

■■■ 2003/01/21 (火) 理由付け
ベアボーンで作ったリビングPC。
有効に活用されているのだが、ブラウザが良く落ちる。ずーっと、IE6が悪いと 思っていたのだが、NetScapeに代えても状況は同じだった。次に怪しいのは メモリか…と、言うことで、Memtest86を使ってチェックを掛けてみた。

…1つでもエラーが出たらまずいような物なのに、7つのエラーが検出。 うーん、これが原因か。それじゃあ、私のメインPCから大丈夫なメモリを外して 使おうかな。どうせ、メインPCをアップグレードしたらSDRAMは使わなくなるし。
と、いうこと、メインPCのアップグレードをする理由付けがまた一つ増えた(^^)

■■■ 2003/01/20 (月) 茸乃唄
関東甲信越のローカルCMなのかも知れないが、きのこ生産販売をしている ホクトと言う会社のTVCMがある。このCM中に流れる「きのこの唄」が こぉちゃんの大のお気に入り。多少機嫌が悪い時でも、この唄をうたってやれば ご機嫌になってしまう位だ。
このCMソングのCDが当たるプレゼントに応募していたのだが、 これに見事に当選した。さっそく、CDを掛けてみると、TVが点いていないので 最初は気づかなかった様だが、急に気がついて体中でリズムを取って喜びだした。

実に楽しそう。当たって良かった。
ホクト さん、ありがとう。

■■■ 2003/01/19 (日) お年玉
今日は義祖母の家に、遅まきながら新年のご挨拶。
こぉちゃんを連れて行くのも久しぶり。つかまり立ちをして、赤ん坊らしい 意味不明の声を立てる様子を喜んでもらえたようだ。
迷惑を掛けたのが、この家の犬。もう成犬なのだが、とにかく臆病。 こぉちゃんの姿や声に怯える怯える。
まぁ、自分とさほど大きさの変わらない四足の動物だと思っていたものが、 いきなり立ち上がって大声を上げるのだから、怖がるのも無理が無いかも 知れない。

こぉちゃん、お年玉まで貰いました。ついでに私ら夫婦まで…(^^;。
まぁ、私らも『孫』なんだし、断るのもなんなので頂いちゃいました。 この年になってもお年玉を貰うってのも恥ずかしいものがありますが、 ありがたいものです。よーし、これを資金の一部としてPCアップグレード計画 を実行に移すかッ!

お年玉を握りしめて買い物に行く大人って…

■■■ 2003/01/18 (土) 憧れのお昼寝
久々に普通の休日を過ごす。しかし、昨夜ゼルダを朝までやっていたため、 非常に眠い一日になってしまった。
しかも、こんな時に限って、こぉちゃんのテンションが高い。
ちょっと昼寝でもしたいところだが、こぉちゃんがガシガシと顔を叩きに来るの で全然眠れない。たのむ、少し寝かせてくれ…

■■■ 2003/01/17 (金) ナンデーモ
今日は、朝から県内の客先で作業。
サポートではなく、純粋なジョブとしてだ。いったい、何時になったら 純粋なサポート業務だけをする日が来るのやら…。来ないのかも知れないな。
でも、そうやって「何でも屋」的なポジションになるのも悪くないかも知れない。 少なくとも仕事に飽きることがなさそうでいい感じがする。

■■■ 2003/01/16 (木) PHS機種変
結局、奥さんはPHSを機種変した。
今度は
パルディオ642Sってヤツだ。今までのヤツより、画面が広くなり、 MIDIも使えるので楽しそうにいじっている。私は、買い替えはあっても機種変を したことが無いので、ちょっと羨ましい。

え? 剛竜馬がひったくり?去年引退していたのか、知らなかった。 ひったくりに関しては本人は否定しているから、真偽のほどは定かではないが、 通行人に取り押さえられちゃうようなプロレスラーはやっぱり引退するしかない かもなぁ…。

■■■ 2003/01/15 (水) パリダカ
篠塚のクラッシュぐらいしか大きなニュースが無い今年のパリダカだが、 注目は現在トップのペテランセルだ。2輪で何勝もあげ全てをやり尽くした為に 4輪に転向した選手だ。転向して数年は体制に恵まれていなかったが、今年は どうやらこのまま優勝しそう。
4輪でもやり尽くしちゃったら、次はカミオンか?…それはそれで観てみたいな。

■■■ 2003/01/14 (火) 追悼
深作欣二監督の追悼の意を込めて、LDを引っ張り出して『ガンマー第3号宇宙大 作戦』を観る。私的には深作欣二監督といえばコレだ。
深作監督といえば、『バトルロワイヤル』や『仁義無き戦い』が代表作なために バイオレンス物の監督と言うのが世間一般の認識だろうが、『ガンマー…』や、 『宇宙からのメッセージ』(笑)なども撮っていることを考えると、 何でも屋的な所も有ったのかもしれない。
そういえば、今度リメイクされる『魔界転生』も深作作品だったはずだ。

まぁ、それは良いとして、久々に観た『ガンマー…』はやっぱり笑える。
『宇宙からの…』もそうだけど、この人に宇宙を描かせちゃうと非常に危険だ。 そういった意味でも、惜しい監督を亡くしたものだ。

■■■ 2003/01/13 (月) 機種変
還暦を記念してって訳ではないだろうが、義両親はそろって携帯電話を 機種変した。奥さんはそれを見て羨ましそうにしている。こりゃ、近いうちに 自分も機種変するに違いない。
私は… 別に今の
PHS プリペイドの全面液晶携帯電話で十分満足。
でも、Nokiaの コレが日本語をサポートして日本で使えるんなら買い換えてもいいな。
出ないかな…

■■■ 2003/01/12 (日) 赤いちゃんちゃんこ
昨日、披露宴に出席した後、新宿駅に直行して妻子と合流。
奥さんの実家、山梨へ向かいました。

心配していたこぉちゃんの人見知りは、年末年始の里帰り中にだいぶ直った ようで、最初だけ泣いたものの、あとは概ねご機嫌。 義父の還暦祝いの記念写真を撮った時も良い子にしてくれていてありがたい。

しかし、なんだ…自分の親の還暦の時には何にも祝わなかったな。そう言えば。
親不孝な息子で申し訳ない。

■■■ 2003/01/11 (土) 2回目の結婚式
…何度も招待状を確認しなおした。うむ、間違いない。今日こそ本当の結婚式の 日だ。

と、言うことで、5日と勘違いしていた結婚式に出席してきました。
チャペルで式を挙げ、フラワーシャワーの後は白いオープンカーで新婦とチャペ ルを後にして、披露宴では白いタキシードでキャンドルサービスもし、 引き出物はカタログギフト…。
ど、どうしたんですかッ! かって世界征服を目論んでいた人の結婚式とは思えない普通ぶりに 驚いてしまいました。まぁ、上司も居る中では仕方ないのかも知れない…。

でも、2次会はメイドさんがいっぱい居る店だったそうな…。(^^;

■■■ 2003/01/10 (金) DVDプレイヤー
自分で焼いたDVDを確認する際にはPS2で再生テストをしているのだが、 PS2のDVDプレイヤー機能は使いにくい上に、DVD-RWに対応していないため 不便この上ない。かと言って、チェックのためだけにDVDプレイヤーを買うのも バカバカしいし…。
と、考えていて思いついた。X-BoxのDVD再生キットはどうだ? あれなら数千円で買えるし、今あるX-Boxに付けるだけだから場所もとらない。 われながらいい考えだ…と、思ったが再生したDVDディスクに傷が付いちゃ話に ならんな…。

私のは初期型で、まれにディスクに傷が付くような気がする…まぁ、「気がする」 程度ですむような物なんだけど、それでもちょっとねぇ(^^;

■■■ 2003/01/09 (木) ゲームの謎と悩み
ここ最近私がやっているゲームはGCのゼルダ。 奥さんはGCのエターナル・アルカディア・レジェンド。
我が家には現行ゲーム機が全てある。なのに、なんでこんなにゲーム機がありながら、 遊ぶソフトのプラットフォームが被るかな。
この傾向は今回だけに限らず、ちょくちょくある。 DCなんて、あんまり被っちゃうので2台目を買っちゃったほどだった。 最近は、子供も出来たのでさすがにそこまでやることは無いとは思うが、 万が一X-BOX辺りをもう一台買う必要に駆られちゃったら置き場所はどうしたら いいんだ…。

■■■ 2003/01/08 (水) 写真市場
コニカとミノルタの合併は驚きだった。
世界4大フィルムメーカーの1つのコニカと、一眼レフの世界シェア3位の ミノルタ。10年も前なら合併なんてありえないような優良企業同士だったはずだ。
そう考えると、デジカメ全盛の昨今、もう写真だけじゃ会社が成り立っていかな い時代なのかもしれない。

ミノルタのα7000。昔欲しかったなぁ…。

■■■ 2003/01/07 (火) 暴走妄想
急速にPCアップグレード熱が高まった。
PIII-750MHzでも、エンコード時以外は不満を感じてはないのだが、周りが ドンドンPCを買い換えて3GHzを買いそうな人までいる昨今では、妙に悔しいのだ。
とは言え、私の環境はSlot1でメモリはSD-RAMだからアップグレードも大変だ。 M/Bから買い換えることになると思うが、あまり金を掛けたくない。 でも、それなりのパワーは欲しい。出来ればP4-2.4GHz位…。 いや、コストパフォーマンスを考慮して、AthlonXPもいいかも。AthlonXPなら 2100+がP4-2.4GHzとほぼ同等かな? そう言えば、今使っている電源はAthlon対応品だったはずだ。
と、なればSocket-Aの安いM/Bと、AthlonXP2100+、メモリは (後のアップグレードを考慮して)DDR333の512MB。
VGAは今使っているRADEON-VEで我慢するとして… うむ、なかなか良いかも。

なーんて事を考えるのが楽しくってしょうがない。

■■■ 2003/01/06 (月) キーホルダー
新年らしく、少しは気分を変えて見るのも良いなと思い、キーホルダーを 換えてみた。今まで使っていたキーホルダーは、米軍のIDタグ程度のサイズの 金属プレートがそれより一回り大きい牛革のシートにはめ込まれた物で、 プレートには科特隊のマークが彫り込まれている。
考えてみたら、これはゼネプロ製品だから14〜5年使っていたことになる。 ダークブラウンだった革は黒く飴のように艶やかになり、プレートに塗られてい た塗料は全て剥げて金属地が剥き出し。こうやってみて見ると結構いい味がでて いた。捨ててしまうのは惜しいかもしれない(^^;

今度のキーホルダーはGC版 エターナル・アルカディア・レジェンドの予約特典の革ベルト型。 ベルトにはドクロの空賊マークが入っている。革自体が結構薄いの で、あまり持たないかもしれないが愛用していこう。
でも、キーホルダーが駄目になる前に、何のキーホルダーだったか忘れてしまう 可能性大。エターナル・アルカディアだもんなぁ…。

■■■ 2003/01/05 (日) 幻の結婚式
今日は大学の先輩の結婚式。
礼服に身を包んで片道一時間ほどのホテルまで行き、式場はどこかなぁとフロン ト近くにあった『本日の婚礼予定』を眺めたが先輩の名前が無い。
え?もしかして年末年始の間に破談!?
慌てて招待状を見直したら…   式は11日でした。

 

うーーーーっ、なんで5日だと思い込んでいたんだろう…

平静を装ってホテルを出て、こっそり帰りましたよ。とほほッ。
ホテルの人に顔を覚えられていないだろうなぁ…あぁ、恥ずかしい。
今日は私、ダメダメです。
■■■ 2003/01/04 (土) Uターン
今日はUターン。
行きは電車の中では結構良い子だったこぉちゃんだが、帰りはなぜかぐずりまく る。新幹線車中で座っていたのは全体の1/4程度。後はずーっとデッキであやしっ ぱなし。私は子供の頃、母の実家に遊びに行ったりすると帰りたくないと言って 駄々をこねた記憶があるが、このぐずりも「帰りたくない」駄々なのだろうか?

でも、家に着いたら慣れ親しんだ環境にリラックスしたのか上機嫌。
面白いなぁ>赤子
■■■ 2003/01/03 (金) 帰省6
帰省ラッシュを嫌った一番上の弟一家が帰省してきた。
これで、楽しみにしていた姪のタマちゃん(1歳11ヶ月。アザラシにあらず)と、 こぉちゃんの初対面がようやく実現した。

ところが、タマちゃん(アザラシにあらず)は強烈な人見知りで、知らない人の 顔をみては大泣きしてママにべっとり。さすがに赤ちゃんに対しての人見知りは 無いが、近くに居る我々を警戒している様子。
こぉちゃんはこぉちゃんで、タマちゃん(アザラシにあらず)よりも タマちゃん(アザラシにあらず…しつこい?)の持ってきたおもちゃに興味津々。 まだ一緒に遊ぶなんて事を考えもしないようで、おもちゃを振り回したりしゃぶっ たり…。
一緒に遊べるようになるのは今年の年末かなぁ…
■■■ 2003/01/02 (木) 帰省5
帰省している一番下の弟とPC談義… と、言うかPCを買い替えたいらしく相談を受ける。
弟のマシンは、SOTECのPIII-700MHzでDVD−ROMとCD-R/RW付き。 マザーを交換して…などと考えていたのでやんわりとたしなめる。 おまえのマシンはSOTEC何だぞ(笑)。
今のマシンを売りに出してeMachinesのPCでも買えばとすすめてみたら えらい乗り気になってしまった。 PCの基本的な知識に欠ける弟だが、eMachinesなら安いし、アメリカ国内では サポートの評判が悪いが、国内では九十九電器がサポートするんなら大丈夫だと 思うんだけど…。ちょいと無責任だったかな(^^;
無難に「DELLでも買っておけ」と言えば良かったかも知れず。

まぁ、どうせPCをろくな事に使っていないんだろから、立派な人柱になるんだ!
■■■ 2003/01/01 (水) 帰省4・謹賀新年
2002年の元旦は、車が突っ込んできた衝撃で目が覚めたが、 今年は非常に平和な目覚めであった。
中東や朝鮮半島のきな臭い情勢から目をそらし、平和ボケに浸って 「ぼけ〜」として正月を満喫するのも悪くない。

可哀相なのは小売業の人たちか。
以前は珍しかった元旦からの営業もすっかり普通になってしまい、 「1月は3日から営業」なんて店があると、かえって新鮮に見える。 小売業の人達は、正月とはいえ全然休めないのでは無いだろうか。
ドイツの閉店法の様な法律で店舗の営業時間を制限するのは好ましくないとは思うし、 いっその事多くの店舗が終夜営業になれば雇用も増えて失業率も下がるんじゃ 無いかなんて考えているくらいですが、元旦くらい休みませんか。ねぇ。

今年が良い年でありますように。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp