HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2004/06/30 (水) レイルスターズ
ライブドアが近鉄バファローズの買収を画策していたが、断られたらしい。 球団代表と交渉したらしいけど、それってライブドアらしくないよね。
ライブドアなら、近鉄本社と交渉して球団側は全く知らないうちに 『近鉄バファローズ』という球団名称だけを買収して、派手にプレスリリース して株価を吊り上げなきゃ。

もう、いっそのことバッファロー(旧メルコ)が買収して、球団名を『近鉄』 にしてしまい、一見あまり変化が無いような『バッファロー・近鉄』ってチーム はどう?球団名はそのままに、『バッファロー・バファローズ』ってのも良いな。

しかし、ライブドアって所には引っかかるものの、アノ手の企業がどんな 球団運営をするのか興味はある。

■■■ 2004/06/27 (日) はれ
三種混合の注射で注射した腕が腫れる子が居ることは聞いていたけど、 こぉちゃんの腕が腫れるとは思わなかった。
赤く腫れて熱を持っていて可愛そう。
安静にさせたいところだが、本人は遊びたくって仕方ないので 散歩に連れて行ったりしたが心配だ。

■■■ 2004/06/26 (土) 注射
こぉちゃんの3種混合予防接種。
3種混合は数回行う。こぉちゃんは今日で(確か)3回目。

相変わらず病院って物が良くわかっていないようで、お腹をポンポンと されての診察がくすぐったいのかキャッキャと笑う。 「う〜ん、まだ何をされるか解かっていないねぇ。」と、お医者さん。
注射をされてようやく嫌なことをされに来たというのが解かって 「いたい、いたい」と、大泣き。
以前注射されたときは何も言わずに泣いていたから、「いたい」と訴える程には 成長しているなぁ。

ちゃんと注射をしたご褒美に、コストコでベリーソースのかかった ソフトクリームを私と半分こ。「こりゃ美味い」ってな感じで 口の周りをソフトクリームだらけにしながら一生懸命に食べている 様子がたまらなく可愛い。あちこちが垂らしたソフトクリームで ベタベタになったのは置いておくとして……。

■■■ 2004/06/25 (金) 土浦
今日は、茨城県の土浦に出張。 初めて行く場所なので、余裕をもって早めに出たため、待ち合せの時間より 40分ほど早く着いてしまった。 幸い、土浦はそれなりに開けているので、駅構内の ドトールで時間をつぶすことが出来た。
時折、とんでもない田舎にも出張で出掛けることがあるのだが、 そういう時は本当に困る。時間をつぶすくらいなら良いが、駅前のタクシー乗り場に タクシーが一台も居ないような場所では途方にくれる。
あっ、でも幕張駅のタクシー乗り場も似たようなものか。 時々、途方にくれてタクシー待っている人が居るもんな。

■■■ 2004/06/24 (木) DVD/HDD
本格的にDVD/HDDレコーダが欲しくなってきたので、リサーチ。
地上波デジタルへの完全移行の事が頭にあると、現時点ではAV機器に あまり金額を掛けたくないので、狙いはエントリー機か型落ちの高級機になる。
DIGAのDMR-E85Hか、DMR-E200Hと考えていたが、三菱のDVR-HE600は どうだろう?DVD-RAMは使えないが、起動がすこぶる早いらしい。

■■■ 2004/06/23 (水) 岐阜
いつの間にか、GIFの特許が切れたらしい。
数年前に急に特許権を主張した   が、今後GIFの使用は有償と宣言し、画像系のソフト開発者や サイト運営者に混乱と反発を招いたのは記憶に新しい。 そういえば、会社のサイトも、GIFを辞めて全面的にPNGに移行したりして大変だったなぁ。

■■■ 2004/06/22 (火) ハイオク満タン。それと、戦車ッ!
買いはしたものの、封すら切っていなかった「PnazerFront Auf.B」をようやく開封。
2作目に当たる前作、「PnazerFront bis」を遊んでいなかったので、どうかなとも思ったが、 テイストは1作目とあまり変わっていなかった。
ただ、戦術の重要度が上がった感じで、結構むずかしい。最初はトレーニング面もクリアできなかった。 戦車シミュレーションに徹するのもいいとは思うが、もう少しゲームっぽい部分があっても良かったかなぁ。

■■■ 2004/06/21 (月) 異動とバリウムとトイレ、そして3位と2位
午後から健康診断。胃のレントゲンを取るために昼食抜き。
健康診断後に昼食だ。加えて、奥さんが7月1日付けで異動(と、言うか部署が 異動)になるので今日は部署全体の送別会(?)。 だから私が定時で退社し、こぉちゃんを迎えに行く。
結局午後は殆ど仕事にならなかったなぁ……。

で、奥さんが送別会を終えて戻って来るまで、こぉちゃんと二人きりだった。 こぉちゃんも結構いい子で何の問題も無い様に思えたのだがひとつ誤算が……。
健康診断でバリウムを飲んだので、バリウムを出すために下剤を飲まされたのだ。 遊んでいるところを離れてトイレに篭ると、独りぼっちになったこぉちゃんは 泣き出しちゃうので大変。

佐藤琢磨3位表彰台おめでとう。
昨夜のアメリカGPは時間が遅すぎてラルフの無事を確認した後寝てしまったので 結果を知ったのは今日でした。いやぁ、14年ぶりの日本人表彰台か。
でも、3位でも満足できないこの感覚が嬉しい。琢磨はもっと上にいけるはず。 ル・マンの様にF1の表彰式でも君が代が聞きたいなぁ。

ついでにJGTC
セパンで服部・脇坂(薫)組のスープラが2位に入るとは思わなかった。
ダンロップタイヤの熟成が進んできたのか?ようやくダンロップのレースタイヤ 部門が震災から立ち直ったって感じるのは私だけか?

■■■ 2004/06/20 (日) ほしのこえ
ほしのこえ」を ようやく見る。
ノベライスを先に読んでいたので、期待が大きすぎたか。ちょっと物足りない感じ。 とは言え、このレベルのアニメを個人で作れるってのはすばらしい。
個人でだって、映像作品つくる熱意さえあれば作れるんだよねぇ…。

■■■ 2004/06/19 (土) お散歩
今日は、朝・昼・夕方と3回もこぉちゃんの散歩。
昼の散歩は親子三人で出かけた。私が散歩に連れて行くと、ちょっと歩いては すぐに抱っこをせがむのに、奥さんと一緒の場合は、抱っこを拒んでひたすら 自分で歩きたがる。
パパママ揃っている時はそのミックスだ。

こぉちゃんの運動のためには奥さんが散歩に連れて行ったほうが良いんだろうが、 私が平日あまり相手をして上げられないので、私が連れて行きたいんだけどねぇ。
本当は今日のように親子三人で散歩が一番良いのだろうな。

■■■ 2004/06/18 (金) あーご
こぉちゃん、最近はDAIGO☆STARDUSTがお気に入り。
どうやらジャケット写真がスパンコールでキラキラしているのが良いらしく、 聴いているのはもっぱら「
永遠のスペースカウボーイ」と 「ROCK THE PLANET」 ばかり。キラキラしていない「MARIA」 やアルバムには見向きもしない(笑)。

奥さんとDAIGO君が従姉弟。では、こぉちゃんとDAIGO君の関係は?
正解は「いとこちがい」何となく馴染まない言葉だ。

ちなみに、こぉちゃんは「だいご」と言えずに「あーご」と呼んでいる。 『あーご☆すたーだすと』顎がしゃくれたお笑い芸人みたいだ(^^;

■■■ 2004/06/17 (木) 物欲
スカパーを観るようになって、猛烈にDVD/HDDレコーダーが欲しくなった。
今まで全くノーチェックのジャンルだったので、どの製品が良いのか 良くわからない。
録画したものをPCに持って行ったりという事を考えると、 DVD-RAMが使えた方が良いというのと、リビングに置くんだから静かな方がいい。 それにどうせ、そんなに大量には録画しないからHDDは80GBも有れば十分 (今、80GBしかHDD積んでいない製品はないか)。などと考えると、松下の DIGAが第一候補かなぁ……。

■■■ 2004/06/16 (水) ニッサンがルノーを吸収?
トロフィーがしょぼい事で(個人的には)印象的なFニッサン(正式名称: ワールドシリーズbyニッサン)ですが、来年度はフォーミュラールノーV6 シリーズを吸収してワールドシリーズ・バイ・ルノーとして開催されるらしい。

Fニッサンは、地味でしょぼく、FルノーV6はハード面の不安があるので、 統合は良い効果を生むんじゃないかなぁ。少なくとも、トロフィーを500ml ペットボトルサイズから1500mlサイズに代えてあげようよ。

■■■ 2004/06/15 (火) WWE
スカパー仮契約から2週間以上過ぎているが、まだお試し期間が続いているため、 アダルトやPPV以外の全てのチャンネルが見られる。
このお試し期間中に、奥さんがWWEにはまってしまった(笑)

でも、確かに面白い。ばかばかしい展開、個性的なレスラー、投げやりな解説。 とてもオバカさんで楽しい。これははまる人が多いのも解かる気がする。 でも、チャンネル契約するほどではないや。

■■■ 2004/06/14 (月) レース運
F1。琢磨のマシンにまたトラブル。
一体、バトンと何が違うのだろう?オーバーレブなんてマシン側でガード 掛けているから簡単には起こらない筈なんだけど……。
あれかなぁ、バトンはよく壊れるルノーに長いこと乗っていたから マシンを壊さない秘訣みたいなものが気づかないうちに身に付いているのかなぁ。

上手くいけば、ルマンに引き続いて表彰台……なんて夢を見ていたのだけど。
IRLの松浦も一時はトップを走っていたもののマシントラブルでリタイヤだし。 日本人のレース運は全てフランスへ向いてしまったのかも知れない。

■■■ 2004/06/13 (日) 郷ジョニー郷
さて、どうしようか。
最初に文句を書いておくか。スカパーのルマン中継、もう少し考えてほしかった。 24時間完全放送とスポーツiの一般放送で内容が同じなのは良いが、一般放送 だけを見ている人向けに、各章の初めにそこまでの途中経過を伝えてほしかった。 どうなっただろうとドキドキしながらTVをつけるとダラダラとした普通の中継 から始まるのには閉口。
特に10:00〜12:00の回は最悪。本山・服部・脇坂(寿)の3人が参加しての ル・マンクイズは、24時間ぶっ続けで見ている人には丁度中だるみの時間での お遊びで良いかも知れないけど、一般放送しか見ていない私には苦痛だった。
悪いとは言わない。でも、せめて1時間程度で終わらせて、残りは普通の中継を して欲しかった…。

なんて苦言を述べつつも、8時間も放送してくれたスカパーには感謝。 そして、チーム郷の総合優勝おめでとう!最後になってもオフィシャルが フラッグ振っての出迎えをしないので(まぁ、当然だけど)ハラハラしながら 観てしまった。
しかしまぁ、表彰台の中央に上る日の丸はやっぱり嬉しい。 君が代を演奏したブラスバンドが、「こんな短い国歌が有る訳がない」 と思ったのかどうか知らないが、君が代の2番が始まったときにはちょっと 笑っちゃったけどね。
スカパー入ってよかった。来年も24時間放送やってくれるなら、 今度は絶対PPVで観よう。

興奮しちゃったので、F1はビデオに録画。琢磨が予選で失敗しているから 表彰台は難しいだろう。

■■■ 2004/06/12 (土) ル・マン
とうとうこの日がやってきた。ル・マン24時間レースの日だ。
この為にスカパーに入ったのだッ!でも、さすがに24時間観てられないと 判断してPPVはやめたので、8時間しか観られないが、それでも去年までの テレ朝と比べれば十分。

今年の注目は何と言っても「チーム郷」。4台参戦するAudiの中では総合力 的には3〜4番手くらいかも知れないが、ドライバー陣は最高(荒も含めて)。 最低でも表彰台には登ってほしい。総合優勝も夢じゃない。
後の注目は、KONDOレーシングを離れて Zytekへ走った下田の動向が気になる。 何があったのかも含めてね。「他のカテゴリーに専念したい」ってなコメントで 同じクラスのZytekへ行っちゃ駄目でしょ(単にKONDOレーシングのコメントが 下田にZytekからのオファーがあるとは考えていなかったからかな?)。
でも、個人的にはおかげで福田良の参戦が決まったのが嬉しい。

F1も気になるが、今週はルマンだ。

■■■ 2004/06/11 (金) QT
映画「旧帝ハニー」…もとい、「キューティーハニー」を観た。
サトエリの「…にゃ」を語尾に付けるキャラはハニーじゃない! とは思ったものの、テンポも良いし、原作と性格が違うもののキャラもしっかり 立っているし、おバカ映画に徹しているところも実に良い。
でも、アニメ出身の監督らしく、殺陣シーンもアニメ的表現に徹しすぎかな? もう少しアクションをかっこよく見せられれば最高。
実写版セーラームーンの様に、カット割りを工夫すればアクションの出来ない 女優でもそれなりに見れるアクションシーンが作れるんじゃないかなぁ。

■■■ 2004/06/10 (木) 面談
早めに会社を上がって保育所の個人面談へ。
私は発熱などの突発的なお迎えには対応できないので、その系統は奥さん任せ。 代わりに、面談などの予め日程が決まっているものは私が出席する事になって いる。

今回の面談は、ちょっと心配性なT先生。
肉などがなかなか噛み切れずに何時までも口の中で吸っているのが 気になる様子で、心配していた。でも、あれでも大分噛める様になって きたんですよ(^^;。こぉちゃんはT先生に懐いているので、余計に心配なのかも 知れない。気にかけてくれるのはありがたい。
また、トイレトレーニングのコツや、お友達との様子なども聞くことが出来て かなり有意義な時間でした。
でも、こぉちゃん的には、迎えに来てくれたはずのパパが先生とずっとお話し しているのが面白くなかったようで、大泣き。すまんすまん。 でも、こぉちゃんのお話してたんだよ。

■■■ 2004/06/09 (水) Fニッサン
スカパーで録画していた2004年ワールドシリーズ・バイ・ニッサンの第1・2戦を 観た。 Jスポーツは契約しない予定なので、お試し期間中に放送してくれて良かった。
結果は既に知っているものの、初めて見るFニッサンに興味津々。 雨のレースなので全車滑りながらのレースだったが、これはこれで面白い。 カメラワークが悪くて、福田良の3位争いのバトルが殆ど観られなかったのが 残念。
しかしなんだ…。
同じF3000クラスであるFニッポンと比べると地味だなぁ。
ステップアップへの踏み台であるFニッサンと、国内最高峰のFニッポンを 同列に扱っちゃいけないかもしれないけど、日産がケチな会社に見えて しまうのは如何なものかなぁ。だって、トロフィーだって500mlのペットボトル 程度の大きさなんだもん。

■■■ 2004/06/08 (火) 無駄足
日帰り出張。山口まで!
往復で12時間近くかかりかなりぐったり。しかも、トラブル調査で行ったのに、 原因不明で引き下がったのでダメージは大きい。
まぁ、お昼に広島駅で広島風お好み焼きを食べられたのでよしとするか…

■■■ 2004/06/07 (月) 始まりはいつ
ついにドリキャス二軍落ち。ドリキャスが抜けたビデオ切り換え器にはスカパーのチューナーが 接続された。ドリキャス自体はまだ片付けてはおらず、いつでも遊べる状態だが、ビデオ切り換え器に つながっていないと言うだけで凋落感がある。
ゲームで思い出したが、X-BOXで開発中だったオンラインRPG「TFLO」の開発が中止されたそうだ。 これに関しては凋落感というよりも「やっぱり」感が漂う。TFLOは期待の大作だっただけに、 開発中止を受け、一部の人達は「X-BOXはもう終わりだ」なんて言うが、 私としては激しく異論を唱えたい。だって、X-BOXの時代自体が始まってさえいなかったじゃないの。 ねぇ。

■■■ 2004/06/06 (日) サクランボ狩り
こぉちゃん、去年も参加したのだが、サクランボを食べられなかった上に、ハウス内におが屑が 蒔いてあってフカフカしているのだが、それで歩きづらいと怒ったりと結構不評であったのだ。
今年はどんなもんだろうと思って見ていると、サクランボを木からもいでは口に入れている 大人たちを見て真似をしたのか、ちゃんとサクランボ狩りをしているッ!
どうもサクランボの皮が噛み切れないらしく、クチャクチャと噛んで汁を吸っては吐き出しているのだが、 見た目上は完全にサクランボ狩りだ。
赤くておいしそうなのを取ろうなんて考えは無いので、手が届く所に成っている物を適当に取っている。 そして、それを我々に「はいっ」と言って食べさせてくれるのだ。
傷んでいる物を取らないでくれと祈りながら食べさせてもらう。

義両親にも食べさせて上げていたのだが、孫可愛さからか、まだまだ黄色いサクランボをちゃんと 食べてくれていた。まぁ、たしかに可愛いこぉちゃんが食べさせてくれる物を拒むのは 困難だ。

■■■ 2004/06/05 (土) 寝溜め
昨日の疲れが抜けず結構ぐったりと過ごす。
今日は、午後からどこかに出掛ける予定だったのだが、こぉちゃんのお昼寝に全員連られて 寝てしまったため、山梨まで来ながら寝溜めの休日になってしまった。

■■■ 2004/06/04 (金) ちゅうおうふりーふぇい
夜、晩ごはんを食べてから山梨の奥さんの実家へ移動。
毎年恒例のサクランボ狩りだ。夜の中央道は暗いせいで緊張感があり疲れるのだが、それでも今回は 雨も降っていなければ霧も出ていなかったのでマシなほうだろう。
本当は、霧が出たらフォグランプを点けてみたかった。何しろ、自分で所有した車としては初めて フォグランプが付いているのだ。霧の時にどの程度効果があるのか試してみたいと考えるのは自然だろう。

出発が遅かったのもあって、到着したのは12時半ごろ。こぉちゃん、すっかり眠っているので このままお布団に…と、思ったが出迎えた2匹のトイプードルの鳴き声にパッと目を覚まして後はランラン。 結局2時半ごろまで起きていたのでこっちはぐったり。運転で疲れたから早く寝たいのに。とほほ…。

■■■ 2004/06/03 (木) 記憶のかなた
奥さんと最初の記憶の話になった。
私の最初の記憶は、庭で花火をした記憶だ。多分2歳。だからそろそろこぉちゃんも最初の記憶が 残るころだと思ってそんな話になった。
でも、奥さんの最初の記憶は4歳ころだとのこと。結構、人によって違うものなんだろうか。

よし、今年の夏はとりあえず花火だ。

■■■ 2004/06/02 (水) セイリングジャンプ
スカパーのChを選択して望みの
番組表を作れるサイト発見。
これで毎日番組をチェックするか…。どれ、今日は何をやっているのかなぁ。 と、うっかり見てしまったため、うっかり、スカイライダーをやっているのを 発見。うっかり観てしまった。

観たのは多分、本放送のとき以来だなぁ。
そうか、第一期ライダーに比べて多少洗練されている…と、思っていたが そのまんまのテイストだったんだ。
いいなぁ、このチープさ。これでこそライダーって感じ。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp