HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2005/01/31 (月) シュークリーム
富士宮出張。いつも何だかんだと予定時間をオーバーするのに、今日はほぼ 予定通り。うれしい!
帰りに無性に甘いものが食べたくなって津田沼駅の構内の シュークリーム屋で、お土産を購入。

こぉちゃんに「ごはんを綺麗に食べたらデザートにシュークリームあげるよ」と 教えたら「やったー!」と言いながらがんばって野菜も口にしていた。 シュークリームパワー恐るべし。
でも、結局野菜は殆ど残していたなぁ。

「おいしいねっ」と言いながら満面の笑み+口のまわりクリームだらけで シュークリームを食べている様子は非常に和む。

■■■ 2005/01/30 (日) 休日出勤
28日に休んだ分を取り戻すために休日出勤。 明日出張だから準備に大わらわ。

■■■ 2005/01/29 (土) 衝動買い
水疱瘡の子が保育所に戻るためには、医者に完治した事を証明する『登所許可書』を書いてもらわなければならない。一体いつ位になったらそれを書いて もらえるのか聞こうと思い、病院へ。 すると、「湿疹もかさぶたになっているし、熱もないし、もう大丈夫ですね。」 と、『登所許可書』を書いてもらえた。こぉちゃんには悪いが、共働きの我々 夫婦には非常に有難い。こんなに軽い症状ですんだのも、きっと予防接種をして いたおかげだ。いやぁ、良かった、良かった。

そんな事もあって、気分が高揚していたのだろう。 PC-Depoのレジで、HMP-A1で使うインナーヘッドフォンを買おうとしたところ、 隣のレジの人がPSPを購入していたので気になって店員さんにPSPの在庫を尋ねた ところ「本日入荷で、まだ在庫があります」との事。
思わず買っちゃいました。2台!

1台は自分用、もう一台は奥さんのクリスマス兼誕生日プレゼント用です。

別にやりたいゲームがあったわけじゃないんだけど…

■■■ 2005/01/28 (金) 元気な水疱瘡
奥さんも忙しい時期なので早々休めない。今日は私が会社を休んでこぉちゃんの 相手だ。
水疱瘡とは言え、熱も無ければ大して痒くも無いようで、元気そのもの。 家の中で遊ばせておくだけではパワーを持て余して仕方ない様な状態だ。 そんなに元気でもウィルスは出しているはずなので、子供が遊ぶ場所に 連れて行ったりしたら他の子にうつしてしまうのでそれはできない。
逆に考えれば、大人ばかりのところなら大丈夫なんだよな…とCDショップに 連れて行って、好きなDVDを一枚選ばせ(トイストーリーを購入)、ファースト フードでお昼を食べて、ゲーセンで遊んで、家に帰ってDVD鑑賞…と言う 流れで何とか乗り切れた。
なるべく子供には近寄らないようにしたが、大丈夫だったかな?

こぉちゃんはパパと遊んでいることが楽しいのか妙にはしゃいでいました。
■■■ 2005/01/26 (水) 札幌
今日は札幌へ日帰り出張。
日本全国飛び回っているものの、北海道出張は初めてだ。何もこんな真冬に 北海道行きが決まらなくても良さそうなものだ。できれば6〜9月くらいで、 一泊くらいしたいところだ。
しかも、行き先は札幌ではあるものの、中心部から外れた山の 方なのでよりいっそう寒いッ!お客さんがデフォルトで気温にマイナス を付けずに「今日は5度くらいだから昨日より暖かいよ」とか言う辺りがさすが。

札幌駅で小腹がすいたのでラーメンを食べたが、味噌ラーメンは北海道にこそ ぴったりくる様に思える。醤油や塩、トンコツよりも『温まる』感じがする。

さてこれから帰ると言う段になって、会社から電話。
何かトラブル!?と、思ったら『ジャガポックル』なるお菓子を買ってきて 欲しいとのお土産のリクエストだった…。おいおい。
まぁ、相手が営業の女の子だから少しポイントを稼いで置こう…と、気軽に 引き受けたのが甘かった。後でネット検索したら大人気でどこでも品切れと 言う商品だったらしい。新千歳空港2Fのお土産屋のフロアを隅から隅まで 回ってようやく2箱Get。1箱は自分用だ(自分でも食べてみたくなった らしい)。最後のほうはもう意地で回った(^^;

奥さんから電話。こぉちゃん体に赤いブツブツがでて、水疱瘡と診断されたとの 事…。うぅ、完治するまで保育所へ行けないじゃないか。共働きだとこんな時 困るなぁ。

■■■ 2005/01/24 (月) プライスレス2
今日は母の誕生日。気が付くのが遅かったために、プレゼントは昨日に引き続き 電話口でのこぉちゃんのお歌。「はっぴバーでーうーうー、はっぴばーでーうーうー。 はっぴばーでー ばーたん♪」
素晴らしき哉、プライスレス!!
■■■ 2005/01/23 (日) プライスレス
今日は義父さんの誕生日。気が付くのが遅かったために、プレゼントは 電話口でのこぉちゃんのお歌。「はっぴバーでーうーうー、はっぴばーでーうーうー。 はっぴばーでー じーたん♪」
ビバ!プライスレス!
■■■ 2005/01/20 (木) 一難去ってまた一難
トラブル対応でまたもや富士宮へ。
相変わらずいくと遅くなる。大体終了したところで、お客さんから 「ところでコレなんだけど…」とRAID5の3台のHDDのうち1台がクラッシュしている 事を告げられる。
やれやれ…もうどうにでもしてって感じ。

■■■ 2005/01/19 (水) WRISTOMO修理続報
問題はやはり本体側にあるらしい。
しかも、修理に出した時に受けた説明では 修理金額は修理が終わるまで判らないと言う話だったが、金額判明次第 連絡をもらえることになった。一応、一万円未満なら修理するつもりである事を 告げたが、果たしていくらになるのやら…。

■■■ 2005/01/18 (火) 3G携帯電話
WRISTOMO後継機を物色中。やっぱり、NOKIAの
702NKが最有力候補かなぁ。ボーダフォンでなければすぐにでも契約して いいくらいなのだが…。
一部では電話としては使いにくいと評判が悪いが、 なぁーにWRISTOMOに比べりゃ使いにくいって事はないだろう(笑)

■■■ 2005/01/17 (月) 電話
WRISTOMOを修理に出している間、代替機として貸し出されたパルディオ642Sを持って 会社へ…。ぐぁぁ、電話を持ち歩くのってこんなに邪魔くさいことだったっけ? 出張のときは会社の携帯電話を借りているけど、出張の時って常にスーツ= ポケット沢山だから気が付かなかった。
こんな邪魔なものは持ち歩きたくない。やっぱり、電話は腕につけたい。

私の携帯電話(含むPHS)遍歴
DS-110(初代データスコープ。Niftyへのアクセス可能)
パルディオ611S(初のCFデータカード一体型PHS)
J-PE02(全面液晶携帯電話)
WRISTOMO(腕電話)

そういえば、出張中に急用ができてDS-110から会社にメールをだしたら 「なにも電話からメールしなくても…」と呆れられたっけ…。
今では、電話でメールはごく当たり前。データカードもCFサイズが一般的だし、 大画面液晶も流行りだ。電話に関しては常に流行を先取りしている(んじゃ無いかな?)。
きっと、5年後ぐらいにはみんな電話を腕に付けているに違いない…?

■■■ 2005/01/15 (土) WRISTOMO修理
リストモを修理に出した。なにせ、充電する為には本体とACアダプタからの充電 ソケットを輪ゴムで押さえつけなきゃいけない状態なので不便でしょうがない。

携帯電話(PHSだけど)を修理に出すのは初めての経験だったが、故障箇所と 修理金額が確定したら連絡が欲しいと言う、家電の修理なら当たり前の事がNG だと言うではないか。輪ゴムを使えば何とか運用でカバーできる状態なので、 修理費用がかかりすぎるならそのまま使いたいので交渉したところ、次のように なった。

・故障箇所は本体かACアダプタのどちらか。
・修理費は、ACアダプタの場合買い替え、本体の場合約\10000。
・正常なACアダプタを取り寄せて、ショップで検査する。
・ショップでの検査で本体・ACアダプタのどちらが悪いか判ったら連絡くれる。

概ねこちらの希望を効いてもらえた感じ。
しかし、ますます3G携帯電話に関心が行ってしまうことになった。

ショップに預けたリストモの代替機としてパルディオ642Sを貸してくれた。 それはそれで有り難いのだが、腕時計の代替にならないのが辛い。

■■■ 2005/01/14 (金) お通夜
お向かいさんのお通夜に出席。
夕方の6時からなのだが、仕事がそれまでに終わらないため、お通夜の後で また会社に戻った。

■■■ 2005/01/13 (木) 通路側が好き
名古屋へ日帰り出張。
名古屋へ行く時の新幹線は常に通路側の席を取るようにしているのだが、 今回はうっかり窓際の席を取ってしまった。しかも3人がけの方。
案の定、名古屋の少し手前辺りから通路側の新大阪で降りると思しき二人が 弁当を広げ始めた。
おかげで食事を中断してもらって通路に出る羽目に。

通路側の席ならそんなことを気にしなくても良いし、ギリギリまで座って いられるから好き

■■■ 2005/01/12 (水) 救急車
近所に救急車が来て息子は大喜び。
でも、運ばれていったご近所さんとは顔見知り。心配だなぁ…。

■■■ 2005/01/11 (火) キツイ
レンキュウアケニイキナリドハマリ、イエニツイタノハゴゼン3ジマエ。ネムイ。

■■■ 2005/01/10 (月) 山梨03(イチゴ出初式)
山梨は今日も寒かった。あまりの寒さにどこにも出かける気になれずに居たが、 ビニールハウスでのイチゴ狩りがもう出来るとの事で出かけることに。 ハウスの中なら寒くないしね。
イチゴは想像していた物よりずっと立派なもので、栽培方法も、腰ぐらいの高さに 水耕栽培のイチゴが植えられていて、土がつかないので清潔だし、摘みやすい。 何だか房総の方で体験したイチゴ狩りがしょぼく感じられるほどよい経験でした。
まぁ、イチゴ狩りシーズンが始まったばかりということも有って料金も立派な 物でしたが…。3歳未満は無料なのでこぉちゃんはタダ。
どうせそんなに食べれないけれど、「赤いのどこかなぁー」と歌いながら 自分でイチゴを探して「おいしー」と大喜びで食べていました。 枕草子じゃないけれど、小さい子がイチゴを食べる様子は本当に可愛い。

イチゴだけでもこぉちゃんには嬉しいイベントだったのに、帰り道でたまたま 甲府市の消防団の出初式に出くわしました。相当な数の消防車がスポーツ施設の 駐車場にずらーっと並んでいる様は壮観です。『消防団』なので消防車は小型のもの ばかりですが、こぉちゃんは大好きな消防車の群れにまたまた大興奮。
興奮しすぎてお昼寝の時間には寝てくれず、千葉に帰る間際になって寝てしまって 難儀しました。

■■■ 2005/01/09 (日) 山梨02(ふたりはプリクラ)
TVでヨーカドーのCMでも見たのか、こぉちゃんがヨーカドーへ行きたいと 言い出した。寒いので外で遊ぶのも何なので、義母さんを含めた4人で 車で20分ほどの所にあるイトーヨーカドーへ行った。
こぉちゃんの目的はもちろん、UFOキャッチャーや乗り物だ。 幕張店よりこじんまりしている上に、UFOキャッチャーにこぉちゃん好みの景品 が入っていなかった為にすぐ飽きる。
そんなこぉちゃんを義母がプリクラに誘う。全然興味のない世界だったので 知らなかったが、今のプリクラってすごい高機能だった。何枚もとった中から写りの良いのを 選べるのはもちろん、美白や背景、効果も選べてタッチペンで書き込みもできる (もしかして私が知らなかっただけか?)。高いだけの事はある。

そんな私はプリクラ実は未経験。

■■■ 2005/01/08 (土) 山梨01
連休を使って、奥さんの実家へ年始のご挨拶。
新宿駅でスーパーあずさに乗り換えるのですが、そこで鉄なこぉちゃん大興奮。 「スーパーあずさ!かいじ!」と寒い新宿駅のホームで一人で熱くなっていました。
驚いたのは、ゆっくりと走ってきた『かいじ』を指差し、「かいじの回送だ」と言うじゃないですか。 確かにその『かいじ』は回送でした。

そんな感じで駅でも興奮し、奥さんの実家でも2匹のトイプードルとの遊びに興奮し、お昼寝も していなかった夕食を一口ぐらい食べたところで寝落ちしました。 その様子に義両親は喜んでもらえたけれど、こぉちゃん朝方3時ごろに目を覚ましてご飯を要求 (そりゃお腹空いてるわなぁ)。食べた後は比較的直ぐに寝てくれたものの、 付き合った私はへろへろ。

■■■ 2005/01/07 (金) マツケンサンバ
スカパーの時代劇専門CHで録画したマツケンサンバIIをこぉちゃんに見せる。
思った以上の興奮状態。歌って踊っての激しさにこっちは大爆笑。楽しい!
マイク代わりのおもちゃのマラカスも、マツケンがマイクを手に持っていないときは ちゃんと床に置いたりして芸が細かい。

そんな様子を見て楽しんでいたが、一緒に踊るように強要される。もちろん、マイクも マツケンが持っていないときに持っていると怒られる。
やれやれ。あんまり「オレオレ」ばっかり言っているのでふざけて「オレオレ詐欺♪」 なんて歌ったら、一発で覚えて「おーれ、おーれ、オレオレ詐欺ッ♪」なんて歌い始めて 焦った。うかつな事は口にできんな。

■■■ 2005/01/03 (月) 帰省05
もう帰る日になった。
帰りも飛行機。結構遅い時間の便なので、それまでこぉちゃんにはたまちゃんと たっぷり遊んで疲れてもらう作戦。
しかし、こぉちゃんは結構なわがままなので相手をするたまちゃんは 「こぉちゃんが帰ったらゆっくり遊ぶから…」とか言われているし…。 それでもちゃんと一緒に遊んでいるところがさすが4歳。

■■■ 2005/01/02 (日) 帰省04
あまりに暇なので、近くの
大池に白鳥を見に行くことになった。
雪で足元が悪いので、先にこぉちゃん&たまちゃんの長靴を購入。 こぉちゃんはキャラクター物の長靴を欲しがったが、ちょっとかっこいい デザインの長靴を「これ、デカレンジャーっぽいよ」と言いくるめて 誘導成功。どこがデカレンジャーっぽいのか自分でも判らないけど(^^;
長靴はスパイク付きで千葉ではかなりオーバースペックになりそう。

大池には、白鳥よりも鴨の方が圧倒的に多く、餌を投げても大抵は鴨に 食べられてしまう。白鳥にあげるには餌を手で持って白鳥に食べさせるしか 無いのだが、白鳥は餌の前で溜めを作ってから一気に食らいついてくるので ちょっと怖い。しかも、時々目測を誤って手までついばんじゃう。
ついばまれても大して痛くは無いが、結構ショックだ。
去年、こぉちゃんはついばまれて泣いていた。今年もついばまれたが、 泣かずに「ガブってしちゃ駄目っ!」と白鳥に怒っていた。
成長したね。

■■■ 2005/01/01 (土) 帰省03
弟1号一家が来る。
こぉちゃんと約1年違いの従姉弟のたまちゃんは、さすがにほぼ4歳だけあって しっかりしている。
我々兄弟が昔遊んでいたおもちゃ(まだ残っていたのか)を引っ張り出して いっしょにお店屋さんごっこをしたりして、仲良く遊んでいる。 こぉちゃんはお店屋さんごっこにはすぐに飽きたが、超合金のコンバトラーVの 片足を見つけて「デカレンジャーのブーブー」と言い張ってご機嫌だ。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp