HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2005/04/30 (土) ガドン撃沈
生活リズムがすっかり狂ったガドンに早朝から振り回されっぱなしの一日。 今朝は5時前に起きて遊びたがる。仕方なしに付き合うがこっちは眠たくって仕方ない。 しばらくして起きてきた両親に驚かれるが、じじばばも起きて来たことでガドンの テンションはさらにヒートアップ。絶好調この上なしと言う感じで元気に遊びまくる。 このハイテンション小僧をこのまま室内で遊ばせるには限度があると 考え、お弁当をもって近くのスポーツ公園に連れ出した。 同じように連休を安く済ませようという親子づれが多数いたが、 混んでいるというほどではなく(そこが田舎の利点)、それなりに余裕をもって 遊そばせることが出来た。ここには恐竜の形の大きな滑り台があるのだが、最初は 怖がっていたものの、一緒に滑って上げたりして慣れたのか、最終的には一人で 滑れるようになった。

ここまで遊べば疲れて寝るだろう…と言うくらい遊ばせたのにハイテンションは続く。 家に帰ってからも、すっかりお気に入りになったキューブリックのゲッターロボ (弟の作品)を分解して手足頭をすげ替えてはオリジナルゲッターを作成したりと 遊びまくる。

結局、お昼寝をしないまま、もうすぐ夕食ってな辺りでエネルギー切れを起こして 無体なほど訳の分からぬ我がままを言い出して御機嫌悪。
こうなったら仕方ない。抱っこしてあやしながら庭をうろうろとしているうちに撃沈。 ご飯食べないと夜中に起きるだろうなぁ。

とりあえず夜中に起きても大丈夫なように準備しておく。

それにしても…ガドンが寝ていると静かだ。

■■■ 2005/04/29 (金) GWいざ、新潟の実家へ
毎回新幹線車中で飽きて暴れるガドン対策に、HMP-A1にマジレンジャー、仮面ライダー響、 ムーミン・パペットアニメーションを入れて置いた。
3本じっくり見ればそれだけで1時間半静かになる…と、期待していたものの 小さな画面とイヤホンでは集中力は長続きせず。あまり戦力にはならなかった…。

まぁ、それでも何とか良い子で実家に到着。さっそくパワフルに遊びまくって昼寝の気配なし。

夜、近くの温泉に入りに行くことになり、ガドンは「おじいちゃんと入る〜」と甘えていたくせに お湯が熱いと大泣き(実際にはそんなに熱くない、どうやら正月に入ったときに熱かったのを 覚えていたらしい)。大変でした。
■■■ 2005/04/28 (木) みどりの窓口
明日からのGWで出かけるために
えきねっとで予約しておいた切符を買おうと、JRのみどりの窓口へ。
家に近いJR幕張駅よりも会社から近い海浜幕張駅で買おうと、JR幕張駅行きの バスを見送って海浜幕張駅に行ったところ、既にクローズ。<BR> なんてこった。普通しか止まらないJR幕張駅より、特急も止まるJR海浜幕張駅の 方がみどりの窓口が遅くまでやっているんじゃないかと思ったのに…。

でも、考えてみればそうだな。
不況が長引く昨今では、ビジネス街の駅の方が住宅街の駅より夜の人口少ないもん。

■■■ 2005/04/27 (水) 車両違反
せっかく復調のBAR、なんだか車両違反とかなんとかきな臭いことになってきた。 車両違反だと、WRCでトヨタが撤退するきっかけになった組織的な車両違反を 思いだす。
今回は果たしてどうなることやら…。

今期出場停止だと、参加台数が少なすぎて興業が成り立たなくなりそうだから ポイント剥奪と、高額な罰金ってところだろうか。

今年のF1は琢磨が走っていなくても十分面白いが、琢磨が走った方が面白いに 決まっている。なんとか出場停止は勘弁してもらいたいところだ。

■■■ 2005/04/26 (火) 脱線事故
恐ろしい勢いで死者数が増えている。

報道ではスピードの出しすぎを指摘する声が多いが、スピードを求めたのは 結局利用者なんだよねぇ。電車は定刻通りキッチリ運行して欲しいし、遅れが 出ればスピードを上げてでも取り戻して欲しい。

でも、自動車やバイクの交通事故でも、ろくな調査もせずに「スピードの出しすぎ」で まとめられてしまう事が多すぎる。
本件は「真の」原因を追求して欲しい。

■■■ 2005/04/25 (月) 名簿
福知山線の脱線事故。
仕事で何回か乗ったことがある路線だけにあの映像は衝撃的だ。 徐々に増えていく死者の数も恐ろしい。
あの付近に住んでいる知人は無事だろうか。

飛行機や船と違って、電車には乗客名簿が無いから、身元の判別も大変だろう。

■■■ 2005/04/24 (日) F1の話
いやぁ、今回のF1は面白かった。 セクター3が早い琢磨が予選2日目で思いのほか順位を上げたり、ミハエルが スピンしたりで予選からかなり見ごたえがあったが、本選でも一人別次元の タイムを叩き出したキミが突然のマシントラブルにあったり、琢磨が見事な オーバーテイクを見せたり。
そして何よりミハエル。バトンをコース上で抜いて、アロンソもピット作戦 では無くコース上で抜こうと言う心意気。やっぱりコース上で抜いてこそ レースって気がするねぇ。
さらにアロンソが抜きにくいコース特性を活かして、周回遅れマシンとの距離を コントロールしながら10周以上ミハエルを抑えての優勝。
最後までどきどきハラハラもんでした。

フェラーリ、BARも復調してきたし、マクラーレンもキミは残念だったけど ブルツは殆ど乗っていないマシンで琢磨よりかなり速いペースで走れていた ことを考えると、モントーヤが復帰する次からは期待できる。
トヨタも若干精細は欠いていたけどW入賞だしね。
今年のF1は面白いッ!

■■■ 2005/04/23 (土) 昼寝と重機
家の前の道路で下水道工事が始まった。
工事の騒音がうるさくてガドンはお昼寝途中で目が覚めてしまいご機嫌悪し。
でも、機嫌の悪いガドンを玄関先に連れ出すと、パワーショベルが目の前で 道路を掘り起こす様子に大喜び。
単純なものだ。

■■■ 2005/04/22 (金) スピンドル
GW中の大量録画に向けてDIGAのHDDを空ける為にDVD-Rにガシガシ焼く。
50枚スピンドル×2で購入していた長瀬産業の準国産DVD-Rがついに1スピンドル 終了した。 このDVD-Rは悪くなかったなぁ。一枚もエラーに成らなかったし、 ホワイトレーベルながら
CW-50での印字にも対応しているし。

でも、次の50枚が終ったら今度はTWOTOPで激安DVD-Rのスピンドルを買おう。
安いし(^^;。比較的評判のいいRITEK製のヤツなら大丈夫なんじゃないかなぁ。

■■■ 2005/04/21 (木) リブ
東芝の
リブレットが復活。
私自身は当時IBM派だったのでリブを所有していたことはないのだが、国内ではサブノート がほとんど廃れてしまった昨今、リブの復活はうれしい限りだ。もっとも、りなざうとHMP-A1 の組み合わせで殆どの用事が事足りてしまうので、サブノートが必要かといわれると それほどではないのだが…。
でも、こういうものは『必要か否か』ではなく、『欲しいか否か』の世界だ。
そういった意味では『結構欲しい』

この新リブ。サイズと重さがかっての愛機ThinkPad220に絶妙に近いのも嬉しい。
新リブ:210(W)×165(D)×33.4(H)mm 999g
ThinPad220:226(W)×166(D)×32(H)mm 1000g

これでバッテリーが5.3時間持つって言うんだから良いなぁ…。
もしかすると買っちゃうかも。

■■■ 2005/04/20 (水) AKEBONO
スカパーで毎週欠かさず見ているWWEのスマックダウン。
今週はレッスルマニア直前ということで試合自体はあまり見るべきものは無し。 一番の見ものは、ビックショーと曙の相撲マッチの公開計量。 身長はビックショーが、体重は曙が勝っている。 数字だけで言えば世紀のビッグマッチだ。
それにしても曙、計量だけであんなに汗だくになっていて大丈夫か?
ビックショーはでかいけど結構動けるぞ。

あぁ、ネタとしてこの二人の相撲マッチ見たいなぁ…
今後どうなるんだ、曙もWWEマットに上がるのか?ビックショーのタッグで エディ&ミステリオのタッグ王者に挑戦!何てことになると面白いなぁ。
エディとミステリオの体重を合わせても曙一人分にならないんじゃないか?

■■■ 2005/04/19 (火) 再浮上
TDLへ行ってからガドンの中でのバズ・ライトイヤーの地位が急浮上。
数日前までガドンの一人遊びの中ではガッツマン(マックのハッピーセットで貰った 「ロックマン」の脇役のおもちゃ)にやっつけられていたバズが今日はやっつける役に なっていた。
ここまであからさまだとかえって面白い。

■■■ 2005/04/18 (月) TDL
平日限定で4月末日までが有効期限のパスポートを貰ったため、夫婦で有休を とり、ガドンは保育所を休ませてTDLへ行って来ました。
ガドン初のTDL、我々も約5年ぶり(?)。

ガドン、「バズライトイヤーに逢えるよ。」と言っておいたせいで 6:30には目を覚まし、「朝ごはん食べる。お着替えする。」と大張り切り。
我が家からTDLは車で30分程なのでそんなに朝早くから張り切る必要は ありません。せっかくの有休だからゆっくりしたかったんだけどなぁ…。

入園後、お目当てのバズライトイヤーのアトラクションのファストパスを 取って、ToonTownの空いているアトラクションで遊ばせる。
初めての場所と言うことでしり込みしていたガドンも徐々に慣れてきたところで 時間が来たのでバズ!
このアトラクションは、乗り物に乗りながら光線銃で悪の帝王ザーグと その手下たちのターゲットを撃つと言う物。 その昔ワンダーエッグに有った「ドルアーガの塔」をちょっと思い出した。

3人乗りの乗り物に、2つの銃しか付いていないので、私とガドンで 撃ちまくっていましたが、敵の親玉ザーグが出てくると、ガドンは怖くなって 座ったまま伏せてしまいました。
別に怖い親玉じゃないんですけどね。それでも気になってチラチラ顔を上げて 様子を伺っているところが面白い。
ガドン、怖がっていたくせにこのアトラクションには満足した様子で、 「バズとパパとママと一緒にザーグをやっつけた」と大威張り。ハイハイ。

でも、一番楽しんでいたのはトムソーヤ島かな。
岩山や小屋、テントなどがある小島です。そこで岩に登ったり小屋を駆け 回ったりと大はしゃぎ。なかなか離れたがらず大変でした。

最後は15時頃のパレード。運よく、大好きなバズが止まるすぐ近くで見ることが できたため、ガドンは食い入るように見ていました。
しかし、お昼寝もせずに朝から遊んでいたガドンはそこまでで限界。
パレードを見終えた後はとろんとした目つきで眠そう。 先週の動物公園に続いて駐車場を出るくらいで寝ちゃっていました。

家に帰ってからはTDLが楽しかったことを嬉しそうに延々と喋り続けるガドン。
やっぱり相当楽しかったんだろうなぁ。またいつか行こうかね。

■■■ 2005/04/15 (金) なでしこ
この日記、自作のプログラムでメールやテキストファイルから自動的に HTMLを作成しているのですが、4年近く前に作ったプログラムなのでさすがに 機能面で物足りない部分が出てきています。
そろそろ作り直す時期かなぁ…とは思いつつ、何となく面倒くさくって 放置中。ブログを借りてってのも何かやりたいことと違うしどうしようかな。

と、思っているところに面白い言語発見。 日本語プログラミング言語「 なでしこ

次はこいつで日記用プログラム組んでみようかなぁ。

■■■ 2005/04/14 (木) いねす
奥さんが、サライイネス改めサライネスの「誰も寝てはならぬ」を買って来た。
この作者、最初はサラ今市って名前だったと思うが、何でこんなに名前を変える のだろうか?
それはさておき、この作者の「大阪豆ゴハン」や「水玉生活」は夫婦揃って 結婚前から大好きで、結婚でダブってしまった数少ないマンガの1つでした。
「誰も寝てはならぬ」になってもあまり変わっていない絵柄と内容(!)で すんなり入り込めました。

なんと言うか「何もかも懐かしい」って感じでしょうか。

■■■ 2005/04/12 (火) 国蝶
保育所の話。ガドンのクラスで先生が青っぽい綺麗なチョウを捕まえた。
綺麗だったので水槽に入れて飼いはじめたのだが、そのチョウの説明と して「オオムラサキ」との説明がついていた。
でも、オオムラサキとは明らかに違う蝶だ。

「あれ、オオムラサキじゃないよね。オオムラサキ、子供の頃におじいちゃん家 で結構採ったよ。天然記念物なのにね。」と、奥さん。

その時は軽く聞き流していたが、なんか引っかかる物があって調べたところ、 オオムラサキは単に「国蝶」で天然記念物じゃありませんでした。
おぉ、珍しくなったとはいえ希少と言うほどではないのに天然記念物ってのは おかしいと思った。
#但し、場所とセットで「○○高原に生息する△△」みたいな感じで 特別天然記念物にはなっている箇所はあるらしい。

ところで、諸外国にも「国蝶」ってあるのかな?

■■■ 2005/04/11 (月) 備えあれば
朝、7時過ぎに結構大きな地震。
通勤に大きな影響が出ているだろうなと危惧していたが案の定。 会社に行くと人がいなくてガランガラン状態だった。
聞けば満員電車に閉じ込められたまま小一時間なんて人も居たらしい。 かわいそうに…。

通勤時間が短く、歩いてでも行ける距離に住めるのが幕張勤務の良い所だ。
勤務中に大きな震災があっても、なんとかガドンの居る保育所には辿り着ける だろうと思うと安心感がある。
もちろん、震災は起こって欲しくはないが、日本に住んでいる限り、地震からは 逃れられないだろう。震災にあった時の準備だけはしておかなきゃいかんと 思ってはいるのだが、ついつい面倒くさくって殆ど準備はしていない。
いかんよなぁ…。

■■■ 2005/04/10 (日) 野ぐ○
昨日無理矢理座らせたので嫌になったか、ガドンが車に乗りたがらないため バスで海浜幕張まで出た。15日オープンのはずの「かねたや」が開いていたので さらっと回ってみる。
どうやら部分的なオープンらしく、一部はまだ商品が並べられていない状態 だった。それでも9割がたは営業している感じ。家具だけでなく、ゲーセンや コンビニ、飲み屋も入っているので、今後多少は利用するかも。

カルフールで弁当を適当にみつくろって幕張海浜公園へ、風が強かったけど外で 食べる食事はおいしい。たとえ瑣末な弁当であっても…。
ガドンも「だっこだっこ」星人だったくせに、公園内では結構走り回って 楽しそうに遊んでいた。走り回って、茂みにしゃがみこんで草を抜いたりして 遊んでいるうちに…ウンチ。
まだまだトイレでウンチできないガドンですが、外でしないで欲しいなぁ。 公衆トイレでウンチの始末と着替え…結構、大変でした。

■■■ 2005/04/09 (土) ZOO
ガドンをつれて、動物園へ。行き先は千葉動物公園。近いからね。 道さえ空いていれば片道車で20分程度。出発が遅かったせいで道が込んでいたが、 それでも40分程度で到着。

ガドンをつれて千葉動物公園に来るのはコレで4回目。
最初は1歳になる直前。その時は動物を動物として認識できなかったのか、結構 無反応。2回目は何を見ても「ワンワン」。3回目は2歳になった直後で、 象やキリンなどの一部の動物をちゃんと判別できた。
そして、3歳になったばかりの今回は、動物公園に行くことを前日から楽しみに し、動物を見ながら感想を言っている。成長しているなぁ…。

で、相当楽しかったのと疲れて眠たくなった事の相乗効果で 「帰らない、ブーブ(車)乗らない」と大泣き。グダグダになって泣き喚く ガドンをあやしつつ、きりが無いと半ば無理矢理チャイルドシートに押し込み 出発。
駐車場を出るくらいまでは泣き叫んだままだったが、突然静かになったと 思ったらもう寝てた(^^;。子供だ。

■■■ 2005/04/08 (金) くりーみぃ
USENが始めた無料のBB放送「
GyaOの会員になってみた。
WindowsMediaPlayerでニュースやアニメ、映画まで見られる。 普通のTVと同じようにCMを入れることで広告収入を得ようということらしい。
当然CMは飛ばせないし、録画は普通は出来ない。但し、PCでしか見られないので、 リビングにPCがあって、TVと繋がっているのなら映画を見るってもありかも 知れないが、そんな環境はレアだろう。

パソいじりしながら画面の片隅で動画を見るには良い感じだ。
まぁ、私のPCにはTVチューナーボードが付いているので需要は少ないのだが…。 とりあえず「クリーミーマミ」を流しながらパソいじり。

■■■ 2005/04/07 (木) キジも鳴かずば
新潟へ日帰り出張。
もっと新潟県の北の方なら実家に顔を出すところだが、客先は新潟市内 なので我慢する。
新潟市内とは言え、本当に外れの方なので自然がまだまだ豊か。 構内を野生のキジ(♀)が闊歩していた。
うわー、キジを見かけるのは久しぶりだなぁ。 実家の方でもなかなかお目にかかれないぞ。

■■■ 2005/04/06 (水) 復活の定時退社日
今年度から水曜日の定時退社が復活した。
制度がコロコロ良く代わる会社だ。しかしまぁ、以前のように定時退社を徹底して もらえるならそれそれでありがたい。定時で急いで帰ると何とか保育所のお迎え時間にもギリギリ 間に合うことも判明した。毎週はきついが、時々は私がお迎えにいって奥さんに羽を伸ばしてもらう 日に使えそうだし、私も時々は映画でも観て帰る日にさせてもらえそう。

■■■ 2005/04/03 (日) 生づくし
スカパーのJ-SPORTSも契約したので、F1だけでなくFポンも生放送で見られる!
Fポン第1戦
予選トップ3がインパル3台でその後にダンデライアンの2台が続く状況は チーム力がそのまま結果になった様でなかなか面白い。 今年はこの2チームが2強か?
決勝もバトルが多く見ごたえがあった。ルーキー平中がFLを記録したのは意外。 結構いいドライバーだ。今後が期待できる。
何より、私と同い年の服部が予選4位、決勝3位といい結果を残していることが 非常にうれしい。がんばれ服部。おっさんの星!(哀)

F1バーレーンGP
うーん、琢磨はまずまずの働きだったんだけどなぁ…。マシンの信頼性の問題は まだまだか。アロンソとトヨタの2台の活躍は良かった。でも、今回一番の活躍 はモントーヤの代役のデラロサに決まり。
いろいろとミスは多かったけど、元気の良い走りは見ていて面白かった。

■■■ 2005/04/02 (土) 中途半端
私自身はバイクに乗らないので関係ないのだが、4/1から高速道路でのバイクの 二人乗りが解禁になっている。高速道路での二人乗りのほうが一般道よりは 安全だろうから、変な規制の撤廃には賛成だ。
ライダーには二人乗り時の制動距離の違いなどを頭に入れた上で安全な ツーリングをして欲しい。

が、どうやら解禁は全面解禁と言う訳ではないらしい。
たとえば首都高では6号三郷線、湾岸線、中央環状線、川口線を除く12路線の 一部または全線で引き続き二人乗り禁止だそうだ…。なんて中途半端な。
なぜ全面解禁で無いのか理由を知りたいところだ。

■■■ 2005/04/01 (金) 新年度
今日から新年度、当然の様に我がGrには人員の補給は無し。
昨年度後半は自分でも心配になるくらいの高負荷状態だったが、本年度は どうなるやら…。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp