HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2005/05/31 (火)  日本兵
日本兵、何かうさん臭いことになっているなぁ。
結局はお金がほしいゲリラの狂言何じゃ無かろうか。
終戦から60年。生き残りが居たとしても、終戦を知らずにジャングルに籠って居たと
いうよりは、現地で生活の基盤を築いてしまって帰るに帰れなくなった人達何では
無いかなぁ…。

そういう人達だとしたら、どんな心境で日本の復興を見守って居たのだろう。

■■■ 2005/05/31 (火)  いつの間にか便利に
フレックスで出勤を少し遅らせ、公民館へ印鑑証明を取りに行った。
千葉市には公民館に住民票と印鑑証明の自動発行機があって、市民カードなる
カードと暗証番号の登録さえしてあれば役所に行かなくても住民票と印鑑証明
なら取ることができる。

本当は土曜日に取りに行くつもりだったのだが、すっかり忘れていたのだ。

日曜日も使えればいいのにと思っていたが、よく見ると土日も9:00〜17:00で
使える様になっていた。あれ?
いつの間に…。

■■■ 2005/05/30 (月)  中止勧告
日本脳炎の予防接種、一回目をしたばかりなのに…
日本脳炎:重い副作用報告で予防接種緊急中止勧告
もう少し早く言ってくれ。

本来、日本脳炎の予防接種は1回目を受けた一ヶ月以内に2回目の接種を受け
ねばならんのだが、この場合はどうなるんだ?ううむ。

■■■ 2005/05/29 (日)  F1ヨーロッパGP
ファイナルラップに入る直前にトップのライコネンがタイヤが原因のクラッシュ。
危うく他車を巻き込んでの大惨事になるところで、一気に眠気が吹き飛ぶほどに
肝を冷やした。今年のレギュレーションでタイヤ交換が出来ない事が影響
しているのは明らかだ。
これを、面白くなったと取るか、危険になったと取るかは微妙なところ。

安全で、なおかつスリリングなレースが観たいってのは虫が良すぎるか?
でも、その辺のさじ加減こそFIAの仕事だろう。
ライコネンの一件でどう出るのか。お手並み拝見だ。

■■■ 2005/05/29 (日)  液体好感触
風邪気味でだるい状態が続く。
早く効きそうだと考えて液体の風邪薬を初めて購入。
こいつは不味い。

良薬口に苦しでは無いが、昼、夜と飲んで復調した。
液体、いいかも。

■■■ 2005/05/28 (土)  F1ヨーロッパGP予選
今回から、予選は一回こっきりに。
その方が日曜日に本選を見る分にはありがたいが、今回から復帰のBARには
厳しい変更だ。ニュルが得意な琢磨だが、一番最初に走って果たして順位は
どうなるのか注目していた。
せめて12〜3位と期待していたのに、後ろには別レギュレーションと言っても
良いジョーダンとミナルディしか居ない16位では決勝もどうなることか…。

タンクが重かったんだとは思うが、すっきりしない。
決勝ではせめて10位くらいまでは順位を上げて欲しいなぁ。

■■■ 2005/05/27 (金)  シュークリーム
日帰りの富士宮出張。
それなりに早く終わるだろうと思って居た調査が長引き、結構遅い時間。
津田沼駅でシュークリームをお土産に買って帰ろうと思って居たのに時間が遅すぎて
シュークリーム屋さんは既に閉店。残念。
たかだか一個130円もしないシュークリームでもお土産に買って買えるとガドン
が本当にうれしそうに喜ぶのがたまらんのだが…。
まぁ、どうせ来週も行くからシュークリームは次回ということで。
■■■ 2005/05/25 (水)  パネルが15枚
火曜日の屋根の採寸の結果、計算したところ一番最初の計算よりも4枚多い
パネルが載るとの事。これでパネル15枚。2.3kW級になる計算だ。
ただ、ちょっと予算オーバー。
最初の予定通り11枚で行くか、15枚にするか…。

できれば発電量は多い方がいい。値引き交渉の結果のなんとか納得できる
額にまで下がったのでGoサインとなった。
それでも平均より1kW辺りの単価はちょい高だけど、面倒な補助金の手続き
なども全部やってもらえる事を考慮して、善しとしました。

奥さんは6月に出るカラー液晶の発電計付きのパワーコンディショナーに
未練があったみたいだが、今以上にコストアップしちゃうのはちょっと
避けたいので我慢してもらおう。

■■■ 2005/05/24 (火)  屋根を計る
午前中半休を取って太陽光発電の屋根の現地調査の立会い。
採寸の結果、当初の見積もりより2枚多くパネルが乗ることが判明。
発電量は多い方がいいので、2枚増やした内容で再見積もりを依頼。
なんだかすっかり乗り気です。

■■■ 2005/05/23 (月)  太陽の見積もり2
あの業者、ちょいと高いこと判明。
でも、平均より少し上程度だし、発電量が少ないから1kw辺りの金額で計算する
と高めになっちゃうのは仕方ないかもしれない。

■■■ 2005/05/22 (日)  太陽の見積もり
太陽光発電の設置業者の営業さん再来。
発電量診断の結果と見積もりを持参。
屋根が狭いため思ったほどの発電量は無いが、思ったより安い。
使用するパネルや機材はシャープ製だし、施工時のトラブルの話もネット上では
見かけない。
「今月中に決めていただければモニタ価格で…」って訪問販売お決まりの
パターンは興ざめだが、我が家が発電所ってのは萌える。

工事日に注文をつけても対応してくれたので、契約の方向に。
契約を急がせる所にろくな会社は無いものだがどうなることやら。
とりあえずクーリングオフの期間内に答えを出そう。
■■■ 2005/05/21 (土)  注射とトンネル
ガドンの日本脳炎の予防接種へ行く。
この間、トイザラスでおもちゃをねだったときに、「今度チックン(注射)
したらね」と言っておいたので。朝から注射をすると言ってやる気満々。
「ガドンくん、泣かないからね」なんて豪語していたくせに実際に注射されると
大泣き。
でも、トイザラスでおもちゃ買う頃にはすっかりご機嫌。
「1つだけ」と言う事であれこれ悩んでじっくり考えた結果、
ガドンが選んだのは大好きな木製のトーマスシリーズの…トンネルでした。
う〜ん、安上がりで親孝行な子だ。

でも、これが日本脳炎の初めての予防接種なので、一ヶ月以内にもう一回
受けなきゃならない。今度もおもちゃでごまかせるかなぁ…。

■■■ 2005/05/20 (金)  年齢
ガドンと奥さんの会話。

ガ「ママちゃん、じゃんけんしよぉー」
奥「じゃんけん知ってるの?」
ガ「うん!」
奥「じゃ、これなーんだ(グー)」
ガ「グー!」
奥「じゃ、これは?(パー)」
ガ「パー!」
奥「じゃ、これは?(チョキ)」
ガ「2歳!(自信満々)」

そうだね、2歳だよね。(^^

■■■ 2005/05/17 (火)  PS3発表
PlayStationも次世代機、PS3を発表。
なんとなくどこまでが今現在実現できている話なのか良く解らない発表だったが、
ひとつだけはっきり言える事がある。

あのコントローラーはピピンに似ているッ!

PS3のコントローラー(SCEのプレスリリース)
ピピン・アットマークのコントローラー(PC Watchの記事)

個人的はあのコントローラーは使いにくそうに思えるんだが…
■■■ 2005/05/16 (月)  前株と後株
昨日の太陽光発電の業者。
ネット上ではあまり評判が良くない、なにやら詐欺まがいの商品まで扱っている
…と、思ったら同じ会社名で前株と後株。まったく別の会社らしい。
うーむ、紛らわしい。
詐欺まがいの会社ではなさそうと解って安心したが、どんなもんなんだろう?

でも、いいなぁ太陽光発電。


■■■ 2005/05/15 (日)  太陽
カルフールで展示相談会を行っていた風力発電と太陽光発電のメーカーの
説明員に捕まった。正確に言うと風力発電の装置が面白かったので見ていたら
捕まったのだった。
そして、なだれ式に太陽光発電の発電量無料診断をしてもらう事に…。
あぁ、捕まっちゃった。

でも、夫婦揃って太陽光発電に興味はあったので、とりあえず診断だけ受けて
何か理由をつけて断ろうと考えていた。
…はずなんだけど、貰った資料や無料診断のためにやってきた営業マンの説明を
聞いているうちに結構その気になってきた。
別にこの業者じゃなくても良いから、金額次第では考えてもいいなぁ。
なにせ、我が家消費電力多いから。


■■■ 2005/05/15 (日)  新しいPC
奥さんがPCを買い換えたがっている。
ココ最近、りなざうで動画を見るためにガンガンエンコードをしているのだが、
マシンが非力なために時間が掛かって仕方が無いためだ。
現在のマシンは、CPUがセルロン1.8GHZ。さすがにこのスペックは買い替えを
決意するには十分だ。

現在のマシンはベアボーンを買ってきて新しいパーツや古いパーツを組み合わ
せて私が組んだものだが、それも面倒なので今度はOSインストール済みの
ショップブランドをBTOでカスタマイズしての購入を考えている。

その最有力候補がTWOTOPのミニタワーだ。
ショップブランドの場合、中身はBTOでどうにでもなるので、重要のなのは
カスタマイズの自由度と金額、そしてケースだ。
カスタマイズの自由度と金額は十分満足がいくのだが、ケースは実際に見て
みないと気に入るかどうか解らないとの事で、買い物ついでに足を伸ばして
TWOTOP幕張店で実機をみる。

個人的には「悪くない」と思っていたケースだが、奥さんも同意見だった様だ。
購入は6月になるが、ほぼ決まりだな。
PCを買い換えたらメモリが今のものは使えなくなるので、私が引き取る事に
なっている。くくくっ。メモリ倍増だ。

■■■ 2005/05/13 (金)  X360発表
X-BOX後継機、X360が発表された。
アクセスログをみると、ここ暫くX-BOXの後継機の情報を得ようとしたのか、
Googleのイメージ検索で「X-BOX2」を検索しては、私がX-BOXを購入したときに
そのでかさを伝えたくて日記に載せた2枚の写真のうちの2枚目に流れてくる人が
多かった(ファイル名がXBOX2.jpgだったからなぁ)のだが、そんな彷徨い人もこれで
少しは減るだろう。
その写真

それにしてもX360、ぱっと見た目がDellのPCみたいなのが気に入らない。
ゲーム機ならゲーム機らしい外観にしようよ。

どうせ出たら買うんだろうなぁ…>自分

■■■ 2005/05/10 (火)  ひつまむし
愛知万博記念メニューってな訳で、時々昼飯を食いに行っている店に名古屋っぽい
メニューが増えた。
エビフライを2本しゃちほこに見立てたしゃちほこオムライス(ううむ)と、
ひつまむし。私は鰻の食べ方としてはひつまむしが一番好き。そのまま食す、薬味を入れて食す、お茶漬けにして食す…と、1食で3度おいしい食べ方にカルチャーショックを
受けたほどだ。
これは食べねばと注文してみた。

出てきたのは良く加熱された石焼ビビンバ用の石のどんぶりに入った焼き飯の上に
鰻がパラパラと乗ったもの。さらにカレールーを入れるのにつかう金属製の容器に
はいったスープが添えられいた。
「よくかき混ぜて、スープをかけてから召し上がってください。」と、店員。
こ、これは断じて違う。ひつまむしじゃない、私の知らない料理だ。

これはこれでカルチャーショック。

知らない料理なので、店員の言ったとおりの食べ方をしてみた。

■■■ 2005/05/05 (木)  トビー
昨日、帰りの電車の中でぐっすり寝たガドンは、夜寝るのが遅く生活リズムが
狂った感じになっている。しかも、おじいちゃんおばあちゃんが居ないのが
寂しいらしく、ちょっとした事ですぐにぐずる。
少しでも寂しさを紛らわせてあげようと、イトーヨーカドーで遊ばせて、
お昼を食べたら向かいのトイザラスでも遊ばせよう…と、おもっていたのだが
ガドンは昼食後に眠くなって撃沈。
やれやれと家に連れ帰ってそのままお昼寝をさせて一息つく。

しかし、お昼寝から覚めたガドンは、「トイザラスに行く」と言う事は覚えて
いた。おやつも拒否してトイザラスに行くと激しく主張。
まぁ、こどもの日だし良いかと夕暮れ迫る中でトイザラスへ。
ここで散々遊んでようやくご機嫌が直ったが、家に帰るにはもう一息。
仕方なく機関車トーマスに出てくる路面機関車トビーのおもちゃを購入。
やれやれ、まぁこどもの日だし良いか。


■■■ 2005/05/04 (水)  卵丼
今日は帰る日。でも、夕方の電車なので午前中に4/30に行った瀬波の
「いこいの森児童公園」に連れて行く。ここの恐竜滑り台なら大丈夫だろうと
思ったのだが、大石ダムでの恐怖がよみがえったのか、ガドン頑として滑り台で
遊ぼうとせず。
ココで思いっきり遊ばせて疲れさせておいて、帰りの電車の中では寝ていて
もらおうと言う算段だったのだが、いささか当てが外れる。
どうやらガドンは眠いようで、遊ばない・ぐずるで大変。

そんな状態のガドンを何とかなだめすかして、両親行きつけの蕎麦屋で昼食。
みんなが蕎麦を頼む中、ご飯大好きガドンの為に卵丼を頼んだのだが、これが
失敗。卵丼だけ最後になり、しかも結構出てくるまで遅かったため、
「ガドンくんのご飯だけ無い」と大泣き。
みんなの蕎麦やてんぷらをあげようとしても、「ガドンくんのご飯じゃない」
と断固拒否。この頑固さは誰に似たのやら…。

「ガドンくんのご飯が無いよぉ、もうおなか空いちゃったよぉ」と泣きじゃくる
3歳児を気まずい空気の中あやしている内にようやく卵丼到着。
とたんにご機嫌が直ってすごい勢いで食べ始める。

はぁ…田舎の蕎麦屋だから料理が出来るのがとにかく遅いんですわ。
やっぱり、ガドンをつれての外食はファミレスが限界だ。

でも、散々泣きじゃくって疲れたためか、昼食後の温泉のおかげか、ガドンは
帰りの電車の中ではぐっすり。

■■■ 2005/05/03 (火)  マージフォン
父が透析の日。ガドンが一緒に遊べないのを寂しそうにしたのがじじ馬鹿
の心を揺さぶったか、透析が終ったらおもちゃを買ってあげるとの約束をした。
ガドン、大喜びで「デラックス・マジキング」が欲しいと大張り切り。
あんなに細かい変形合体するおもちゃはすぐに壊しちゃうだろうなぁ。

ところが、おもちゃ売り場でデラックス・マジキングと並んで売られていた
「マージフォン(マジレンジャーの変身用アイテム)」に目を奪われて
そちらを購入。うむ、マジキングよりこっちの方が壊れにくそうでいい。

大喜びで遊んでいたガドンだが、急に静かになって「変身できないよ…」。
どうやら、マージフォンを使うと本当にマジレンジャーに変身できると思って
マジキングよりマージフォンを選んだらしい。
面白かったが笑っても可哀想なので、もっと大きくならないとマジレンジャー
にはなれないと説明したところ納得した模様。
「マージ・マジ・マジーロ!」と元気爆発で遊び始めた。

マジレンジャーになれるといいね。
■■■ 2005/05/02 (月)  出張
帰省中では有るが出張。
行き先は静岡。これがまた、朝実家を出ると昼には着いちゃうんだなぁ。
連休中の穴なせいか、電車も全て座れたので良いのだが、実家が田舎過ぎて
終電が早い。作業が予定通り終っていれば十分に帰り着ける予定だったが、
若干手間取ったせいで電車で帰れたのは手前の新発田まで。
仕方なくタクシーを使ったが、このタクシー代、出るんだろうか。

ガドンは、パパ不在でもいい子だったらしい。
じじばば、おじさんとママ以外にも遊び相手がいたからだろうなぁ。
そういう面では3世代同居ってのはありがたいかも知れず。
■■■ 2005/05/01 (日)  大石ダム
我々夫婦+ガドン+両親+末弟夫婦で関川村の大石ダムへ遊びに行く。
あれ?まだ関川村で良いんだっけ?どうも市町村合併が多いとなじみの地名にも
自信が持てない。まぁ、とにかく関川村だ。
ここにちょっとしたミニ遊園地のような公園があって、ここならまだ桜も咲いて
いるはずだからとの父の提案で決まった。
でも、ちょっと遠かったなぁ。実家から小一時間掛かったため、ガドンは
すっかり眠くなっていた。

で、公園だがミニ遊園地と言うよりは超ミニ遊園地といった趣。
それでもミニSLやゴーカート(二人乗りで私が運転、ガドンは飾りのハンドルを
握って自分が運転したつもりになってご機嫌)などで遊んだが、
一番のポイントは滑り台。ループ式でくるくると回りながら滑り降りるちょっと
高めの滑り台です。
ガドン、昨日の恐竜滑り台で味を占めたか、スタスタと梯子を登って頂上まで
登ったはいいが、見慣れないループ式にすっかり怯えて躊躇しているうちに
後ろから来た子に押されたのをきっかけに泣いて助けを求める。
公園で一番人気の遊具なので、梯子には子供が何人も登った状態で順番を待っている。
子供だからそんな状況でも誰も降りようとしない。それどころかさらに自分も
滑ろうと登って行く子まで…。
ちょっと大きい男の子がスロープを登ってガドンの元までたどり着き、一緒に
滑り降りようと誘ってくれたが、泣きじゃくるガドンは聞き耳もたず。
「パパぁ」と泣いて助けを求められる。

さすがに私はスロープ側から登っては行けないので、梯子に鈴なりの子供たちに
何とか降りてもらうのだが、「絶対降りない」といって泣き出す子までいて…
子供だ。

そんなこんなであちこちに話題を提供したガドンでした。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp