HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2006/03/25 (土)  4歳のガドンと小旅行
ガドン4歳の誕生日が土日に掛かるということで、義両親と共に、
鴨川シーワールドに出かけてきました。

【いざ、鴨川へ】
義両親が電車で到着した後、ファミレスで昼食を済まし、そのまま鴨川へ。
鴨川までは片道約1時間半。満腹になったガドンが寝て、起きて、飽きて…
困ったぐらいに飽きた所で到着。

駐車場は結構混んでいる様だったが、我々は併設の鴨川シーワールドホテルに
宿泊するのでホテルの駐車場に停めた。チェックイン手続きだけすると2日間
有効のシーワールドのフリーパスが渡され、ホテルから直接シーワールドに。

【シーワールド一日目】
まずはタイミングが良かったのでイルカのショーを見物。
思ったより狭いプールでのショーをそれなりに堪能したのだが、ガドンは
いまいち本調子じゃない。具合が悪いというよりも、どうやら鴨川シーワールド
を遊園地だと思っていた節がある。ショーを見るだけでは不満らしい。

遊具がいくつも集まっているキッズコーナーで色々な乗り物や、フワフワ遊具で
遊んでいるうちに機嫌も直ってパワー全開。
以前は怖がっていたフワフワもジャンプしまくって、エアが入った柱相手に
キックやパンチで戦っていました。さすが4歳。

際限なく遊びたがるガドンでしたが、寒くもなってきたのでそうも行かず、
ショーとは無関係にトドやセイウチなどを見てホテルに引き上げます。
まぁ、明日もあるので無理はしません。

【ホテル】
ちょうど改装中と言うことで表側にはシートが掛けられて居たりとリーゾート
気分台無し。しかしまぁ、これだけ海のそばに建っているとこまめなメンテ
ナンスが必要になるのでしょう。
築年数も結構ありそうで全体的に古臭い造りで、客室も全室10畳の和室です。
しかし、子供向けのアプローチがしてあり、部屋には子供用の浴衣や便座、
洗面所の踏み台なども用意されているので子供連れにはいい感じでした。

【ホテルのレストラン】
食事は夜も朝もバイキング。
まったく期待していませんでしたが結構良かったです。
ステーキをその場で焼くのは良くありますが、寿司もその場で握ってくれるし、
てんぷらもその場で揚げてくれる。
作り立てが食べられるってだけでおいしく感じます。
実際には味は普通ですが、地元ならではの食材があったりするのも良かったです。
朝には自家製ピーナッツバターまで出ていました。

また、レストランにもキッズコーナーが併設されていて、ちょっとした保育所
状態。おそらくリタイアした保育士さんと思われるベテランそうな係りの人が
付いていてくれるので、子供を遊ばせておいて大人はゆっくり食事ってのも可能。
ガドンもこのコーナーが気に入ったらしく、夕・朝とも食事後1時間近く遊んで
いました。

そうそう、せっかくの誕生日ですので、ケーキを予約しておきました。
このケーキ、一番小さいサイズを頼んでいたのですが、それでも大人4人+4歳児
では多いくらい。
バイキングで満腹になっていたお腹にはちょっと堪えます。

【ボウリング】
ホテルには8レーン程度の規模ですがボウリング場も付いています。
ここでボウリングをやるのがガドンの希望でした。
ガーター無しの子供向けレーンで、ガドンと私とお義父さんの3人でプレイ。
一番端っこのレーンだったからか変に曲がるレーンでしたが、3人のスコアは
それ以前の問題。ダメダメでした。
ガドンも最初の数投は張り切っていたものの、すぐに飽きてしまい、何とか
1ゲームやらせるので精一杯。
まぁ、ガドンもゲーセンのボーリングゲームとの違いを認識できたことでしょう。

【温泉】
鴨川シーワールドホテルの大浴場は天然温泉です…が、源泉から直接引いている
わけではなく、何kmか離れた源泉からタンクローリーで運んで、水道水を加えて
滅菌して過熱して循環してと、ある意味やりたい放題。
でも、ちゃんとその旨表示してあるし、子供向けにやや温めの設定と言う
事もあってガドンも気持ちよさそうに浸かって(遊んで)いたし、上がった後の
ほてり具合はちゃんと温泉でした。

【ダイボウケン】
ガドン、クリスマスや誕生日におもちゃを貰ったときの喜びっぷりがすごいので
是非とも義両親にも見てもらおうと、パパママからの誕生日のプレゼントを
ガドンに内緒でホテルに持ち込んでいました。
物は轟々戦隊ボウケンジャーの巨大合体ロボ『ダイボウケン』。
部屋に戻ってラッピングされた箱を渡すと、目をキラキラさせて包みを破り
「やったッ!やったッ!ダイボウケンだ、やったーッ!ダイボウケン、合体
完了!」と飛び跳ねて大喜び。
これだよ、これを見て欲しかったんだよ。グッジョブ!>ガドン

【ディスカバリーガイダンス】
昨夜、ホテル宿泊者対象のディスカバリーガイダンスチケット購入整理券の抽選
ってのに当選したのだが、これが何なのか理解していませんでした(^^;
ようするに、イルカやシャチに触れたり、一緒に写真を撮れたり、水族館の裏側
を見られるツアー等、鴨川シーワールドの目玉イベントがディスカバリーガイダ
ンスで、そのチケットを優先的に購入出来るって事だ。
このチケットを普通に買おうと思ったら、オープン前から購入整理券を配ってい
るらしいので、それをゲットする必要がある。
9時過ぎに購入整理券をゲットした人の整理番号が140番台だった。
意識していなかったが、かなりの人気イベントだ。
当選のありがたみをひしひしと感じる。確か、70組くらい宿泊している中での
当選10組。それなりの確率ではあるな。

しかも、2種類のチケットが購入可能という事で、イルカとシャチそれぞれとの
記念撮影をする事になった。

【シーワールド二日目】
相変わらずショーを見たがらないガドンだが、写真撮影もあるのでシャチの
ショーは見る。イルカに比べると芸が無いのだが、巨体がジャンプするだけで
見ごたえ十分。大迫力だ。
前方の席には『水が掛かる恐れがあります』と注意書きがしてあり、たしかに
ジャンプの際に前の方の席にはかなりの量の水が掛かっていた。
「水しぶきが飛んだ」なんてレベルではなく「水がぶちまけられた」レベルだ。

後方の席なのでまったく他人事で楽しんでいた我々だが、ショー終了後に写真
撮影の順番を待っている間、水槽のそばにいた時の事。遊び始めたシャチが
ジャンプとまでは行かないが、激しく泳いだ勢いで水が!
私は幸い「水しぶき」程度。お義父さんはもうちょい濡れ。
悲惨だったのは我々よりも水槽の近くにいたカップル。
記念撮影のために取り出していたまだ新しそうな一眼レフデジカメがずぶ濡れに。
あらら…。

【さらば鴨川】
そんな事もありつつシャチやイルカと記念撮影をすると、ガドンがダイボウケン
で遊びたいばかりに「もう帰る」と言い出した。

お昼前だしちと早いが、十分に堪能したし、道が混む前に帰ろうと言う事になり
鴨川シーワールドを後にしたのでした。
ガドン、保育所でもシーワールドの話をいっぱいしていた様なので楽しかった
のでしょう。
良い誕生日になりました。

■■■ 2006/03/22 (水)  ユグドラ
あ、そういえば明日発売予定のGBAゲーム「ユグドラ・ユニオン」をアマゾンで予約
しようと思っていたのに忘れていた。
もう面倒だからどこかで見かけたら買うことにしよう。

■■■ 2006/03/21 (火)  あいうえお
ちょっと早いが実家からガドンの誕生日プレゼントが届いた。
少し前にガドンが欲しがっている玩具のリストを送っておいたのだが、その中から
一番知育玩具っぽい物を選んでくれていた。

アンパンマンのあいうえおを喋る玩具だ。

最近ひらがなに興味をもっているがどんは、玩具売り場でいつもデモ機で遊んで
いるので包みを開けたとたん大喜び。
実家へのお礼の電話中も電話そっちのけで遊んでいる。
これで遊んでいるうちに自然にひらがなを覚えてくれれば楽なんだけどなぁ。

■■■ 2006/03/18 (土)  リストモ不調
またしてもリストもが不調だ。
ACアダプタとの特殊な接続端子がしっかりと止まらないため、ここしばらくは輪ゴムで
本体と固定して充電をしていたのだが、ここ最近は…
ACアダプタの充電ランプが点いているにもかかわらず、本体はバッテリー駆動表示で
まったく充電されていなかったり、本体の充電中マークがいつまでも消えずに再起動
するはめになったり。
しかも、輪ゴムで固定したりしていたせいかACアダプタが断線気味。
上手いこと固定しないと充電できなくなってきた。

さて、どうするか…。修理しようかな。

リストモは、音声・メールの着信端末としては極めて使い勝手が良いので出来ることなら
DocomoがPHSから撤退するまでは使い続けたい。場合によっては、メールが使えなく
なるけどWILLCOM端末として登録しても良いと考えているくらいに気に入っている。

どのキャリアでも良いから、腕時計形の電話を出してくれないかな…。


■■■ 2006/03/11 (土)  F1バーレーンGP予選
久々にF1の予選を生放送で見る。
気になるのはやっぱりスーパーアグリの2台だ。
当面のライバルは予選の110%ルールのはずだが…どうやら2台とも大丈夫そうね。
しかし、琢磨と井出のタイム差がここまでつくとは…。
人手も足りないからチームが琢磨の1台に注力しているような気もするが、
ダントツのビリはかわいそう。>井出

しかし何だ。今年の予選は面白いなぁ。

■■■ 2006/03/06 (月)  よぉく読めば確かに
WILLCOMに電話で確認。
標準コースは0.1円/パケットとの事。
おかしいなぁ…と、思ってサイトを良く見るとプロバイダ経由の時が0.0525円/パケットで、普通にWEBやメールをやるときは、「AIR-EDGE PHONEセンター経由」ってのに
なるそうで、それ経由のパケット代としては0.1円/パケットと確かに書いてはあった。
本当に解りにくい料金体系だこと。

でも、もう定額コースにしてしまおう。4月からはおそらく今よりもっとW-ZERO3
に活躍してもらう必要がある。

あっ…でもBitWarpを復活って選択肢もありかも。

■■■ 2006/03/05 (日)  動物公園
唐突なガドンのリクエストにより急遽千葉動物公園へ。
近くて安いからありがたい。
今回はガドンみずから張り切って「ゾウさん居たよッ!」「亀さん見たい!」
と走り回る。案の定、最後に疲れて眠くなり、グズグズに。そして帰りの車の
中で奥さんと一緒に爆睡。
でも、たっぷり遊んでたっぷり寝てくれるとありがたい。

■■■ 2006/03/04 (土)  PHSのくせに
W-ZERO3の初めての料金明細が来ました…。高ッ!
確かに面白くって使いすぎた感はあったけど妙に高くないか?
なんだかパケット代が0.0525円/パケットではなく、0.1円/パケットで計算
されて居るとしか思えないんですが…。

月曜日にWILLCOMに聞いてみよう。

しかし何だ、どうせパケットはあまり使わないだろうと思っていたけど、異動
で通勤時間が長くなるから定額プランに変更してもよさそうだな…。

■■■ 2006/03/02 (木)  財布代わり
まったく別件ではあるのだが、4月からの職場になる三鷹で打ち合わせ。
これまではたまに来る場所としてしか見ていなかったが、ここに毎日通う日が続くのか
と思うと景色も違って見える。

そういえば私のメインバンクは千葉の地銀なので、4月からどうしようかと思って
いたが、新職場のそばにみずほと郵便局のATMがあったのでどちらかって事に
なりそうだ。瑣末な問題だが、結構重要。
利息はつかないのに手数料だけ取られたんじゃたまらん。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp