HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2006/05/31 (水)  物欲ふつふつモード突入の気配
東芝から地上デジタルワンセグ放送にも対応した30GB HDD内臓PMP(ポータブル
メディアプレイヤー)
gigabeat V30Tが発表になった。
うーん、液晶サイズも本体サイズもHMP-A1と同じだ(本体サイズはgigabeatの
方が若干小さい)。これはHMP-A1の後継マシンになれるかなぁ…。

■良い点
【バッテリーの持ちが良い】
9時間!HMP-A1もMpeg4なら約6時間持つので今でも問題は無いが、携帯機器
なんだから電池は持つほうが良いに決まっている。

【HDDが30GB】
動画をがんがん入れて「こんなに沢山、いつ観るんだろう」と苦笑できる率が
格段にUP。

【ワンセグ放送受信可】
ニュースやスポーツなどリアルタイムで見たいものがあった時にはよさそう。
災害時の情報源としても期待できる?

■残念な点
【液晶がワイドサイズじゃない】
HMP-A1と同じ4:3の比率。映画を観るときにはやっぱりワイドの方が良い。
3.5型の4:3画面でシネスコサイズの映画を観ると悲しい気持ちになる。

【フォーマットがWMV】
HMP-A1でもMpeg4を中心に観ているので、画質的にはWMVでも構わないのですが、
やっぱりMpeg1/2/4が再生可能な方が何かと嬉しい。

【SDスロットが欲しかった】
携帯HDDとしてデジカメ画像を取り込んだりしたかった。

そう言えば自分でWMV形式のファイルを作った事無かったなぁ。W-ZERO3でも
再生できるから一度WMVのファイルを作ってみるか。


■■■ 2006/05/30 (火)  蘇り
「ありがとう、私はみなさんの分別で再びよみがえったトイレットペーパーです」
会社のトイレにあるトイレットペーパーの包装紙に、こんな感じの文面が書いてある。

言いたい事は解る、再生紙だって事でしょう。
でも、「よみがえる」ってのは元の状態に戻ったって意味なので、元々
トイレットペーパーだった物。
つまりは使用済みトイレットペーパーを再生した物ってな印象になってしまう。
使用済みトイレットペーパーの分別は…嫌だなぁ。

■■■ 2006/05/29 (月)  号泣ちゃん
がどん、夕飯前に眠ってしまった。
疲れていたようなのでしばらく寝かせておいたが、さすがにご飯も食べずに
お風呂にも入らずにこのまま朝まで寝かせるわけにも行くまいと起こしたところ
訳も無く号泣。
熱があるわけでもなく、「どこか痛いの?」「怖い夢でも見たの?」等の
問いかけも全て否定して泣き続ける。
しかも何をしたいのか、何をして欲しいのかの質問は無視。
えんえん30分以上は泣き続けて、お腹がすいたのか突然ご飯を食べ始め機嫌も
直る。
でも、その後もお風呂に入りたがらずにまた号泣開始。

お風呂のあとはコテッと寝たので、まだまだ眠かったのかも知れない。
コレがいわゆる「かんの虫」ってやつか?

グズグズな時のがどんとの会話
がどん「もうパパとは一緒に遊ばない。パパ大嫌い!」
私「じゃあ、もう抱っこしなくもいいの?」
がどん「(さらに泣きながら)ずぎぃ(好き)ー!」

■■■ 2006/05/26 (金)  マウスパッド
仕事柄、PCに向かっている時間は非常に長い。
会社のPCはキーボードもマウスも支給品なので交換できない(しても良いとは
思うけど、片付けておく場所が無い)。
だからこそ、マウスパッドにも拘りたい。

3月までは会社では、3Mのマジックマット
を使用していました。
これはボールマウスには非常に良かったのですが、光学マウスに変わってからは
あまりメリットがなく、しかも長年使っていたために、表面の微妙な凹凸が
潰れて来た感があったので廃棄しました。
代わりのマウスパッドは良い物がなかったので「とりあえず」サンワサプライの
シリコン製の円形マウスパッドを購入したのですが、コレが良くなかった。
まず狭い。画面が横型だからやっぱりマウスパッドも横型の方が良かった。
円形なのでどうしても左右にはみ出す。
次にすべりが悪い。マウスパッドの上ではマウスには軽やかに動いて欲しいのに
なんだか引っかかる感じがして集中できない。
それに、時々カーソルが飛ぶ。
マウスパッドの端が毛羽立ってきて手首に当たって不快。

…等々の不満点があったのでどこかに良いマウスパッドは無い物かと検索した。
キーワードは「マウスパッド」「究極」。
こんな安易なキーワードでも結構良い物が見つかる物ですねぇ。

その名も安易な「究極セットIII」

まだ数日しか使っていませんが、今までの不満点が全て解消されました。
こりゃ良いです(値段以外は)。

■■■ 2006/05/25 (木)  歓迎会
前にも書いたが、この4月で異動になり職場が変わった。
…のだが、所属する課では大きなトラブルの対応に課長以下主なメンバーが
掛かりっきり。私はJAVAの勉強もかねて隣の部の手伝いをしている。
そのうち終息するだろうと思っていたトラブルも5月後半になった今でも継続中。
そんな状態なので、異動してきて1ヶ月以上経つのだがまだ歓迎会をして
もらって居ないのだ。
いやぁ、周りの人の人となりがわからない状態で、しかも仕事も別で接点がない
状態で一ヶ月は辛いですよ。

そんな私を見かねたわけじゃないのだけれど、手伝いに行っている部に新たに
派遣さんが一人来る事になり、私の分と合わせての歓迎会を行ってもらった。
飲み会じゃなきゃコミュニケーションが取れないと言う訳でもないのだが、
手っ取り早いのも確か。
ありがたく参加させてもらいました。おかげで『手伝いに行っている部』の
メンバーの人となりはそれなりに理解できました。

後は課のメンバーだ…。
掟破りかも知れんが、こっちから誘うかなぁ。


■■■ 2006/05/24 (水)  おにぎり2つ
がどん、今日はミニ遠足の日。
おにぎりだけをもって、普段行かないちょっと離れた公園まで行ったらしい。
たったそれだけの事なのだが、がどんは先週から楽しみにしていた。

楽しみすぎたか、今朝はいつもより1時間も早く目を覚まし、なぜか愚図って
いたがどん。それでも、私がおにぎりを作っているところなどを見ているうちに
ご機嫌に。
奥さんの話では、保育所についてもハイテンションで「僕のおにぎり、
鮭おにぎりだよ!2つあるんだよ!」と先生に報告していたとの事。

心配していた天気も何とかもった様で良かったです。

ちなみにおにぎりは目測を誤ってちょっとご飯の量が多くなってしまったので
食べきれないだろうと思っていたのにピカピカでした。
おにぎりとは言え、作ってあげた物を綺麗に食べてくれるとうれしいですねぇ。

■■■ 2006/05/23 (火)  ミックスジュース
三鷹駅の改札内にジューススタンドがある。
結構美味いので「次の電車までちょっと間があるなぁ」なんて時に利用して、
一杯やってから帰路についたりしている。

しかし…あれは本当に「ジュース」で良いのだろうか?
公正取引委員会「果実飲料等の表示に関する公正競争規約施行規則」では、
果汁100%に限って「ジュース」の名称が使用出る事になっていたはず。
ジューススタンドのジュースには牛乳が入っていたり、細かく砕いた氷が入って
いたりで、果汁100%では無い。

もう何年か前にサンガリヤがジューススタンドで売っているようなミックス
ジュースを缶飲料として売り出したときも「ジュース」の名前が使えないために
「みっくちゅじゅーちゅ」と言う名前で売り出したはず。

その場で作っているから何が入っているかも客は判っている訳で、別に誰も
被害をこうむっているわけではないからいいのかな?

■■■ 2006/05/22 (月)  さまよえるル・マン
定期購読しているスカパーのTVガイドが届いたので早速番組チェック。
6月はなんと言っても「ル・マン24Hレース」でしょう。

昨年、思い切ってPPVで24時間レースを追いかけてル・マンを満喫できたので、
今年もそのつもりでいたのに…

えッ!今年PPV無いの!?

もしかしてサッカーWC最優先ですか?
ええっ!PPVどころか、スタート/ゴール中継もダイジェスト放送も無いの!?
2004年にル・マンの地上波放送が無くなったからスカパーに入ったのに、今度は
スカパーでもやらないなんて…。
現地に見に行けって事ですか!?
でも、その現地でも日本語のラジオ中継がなくなるらしい。
どうしてこんなに廃れちゃうの?


もう、自分でTV局作って自分でル・マンを放送するしかないんですか。

■■■ 2006/05/21 (日)  ボウケンジャー
近くのコジマ電器で「ボウケンジャーショー」。
ちょっと出遅れてコジマに着いたのはショー開始の20分前。既に駐車場の特設
会場に席はなし。だっこ決定。
5月なのに真夏日の炎天下、ガドンを抱っこしての小一時間。
体力はすっかり消耗しきった。

ショー終了後、サイン会と写真撮影会があったが、パスして店内で休息。
ホームシアターの体感スペースのソファで鋭気を養う。
「60インチや50インチのTVは部屋に入らないよなぁ…でも、40インチなら…」
などとぼんやり思い描きながら休んでいると、サイン会と撮影会を終えた
ボウケンジャー御一行様のお通り。
通りすがりにガドンは握手してもらってうれしそう。

その後は、ファミレスで昼食→ヨーカドーで恐竜キング→公園のいつもの
パターンだったが、炎天下のだっこの疲れが抜けずヘロヘロ状態。
バンパー修理も何も出来なかった。

がどんは元気だ。

■■■ 2006/05/20 (土)  バンパー修理その2
さすがに一週間も放置しているとパテは完全に硬化している。
サンドペーパーでパテを削って表面を滑らかにならしたぐらいで、がどんが
「遊べ遊べ」とうるさくなってきたので終了。
サーフェイサーを吹くぐらいまではしたかったなぁ。

■■■ 2006/05/16 (火)  Uに悩む
Origamiは見送った私ですが、新VAIO−Uはかなりそそられます。
OQOよりでかくて重いのが残念ですが、あの価格でこのサイズとスペックは
さすがです。

本命は、6月下旬に詳細発表というHDDレス16GBのフラッシュメモリ版なのですが、
これは値段を見ないとなんともいえないかなぁ…。

あと、問題は通信環境。
W-ZERO3は通信との親和性が高いので気に入っているのですが、VAIO-Uにはそこ
までの親和性は求められそうにありません。
せめてW-ZERO3にBlueToothが付いていればVAIO-Uのモデムとして簡単に利用
できて良かったんですが(USBモデムとしては使用可)…。
BitWarpへの対応は期待できそうですが、個人的はBitWarp+りなざう環境を
捨ててW-ZERO3に走ったわけで、今更BitWarpと言うのもちょっと。

まぁ、実際のところモバイルでやりたい事の殆どはW-ZERO3+HMP-A1で実現できて
いるので不要といえば不要なんですが…小さいPC好きの血が騒ぐんですよ。
やれやれ。


とりあえず購入は未定ですがエントリーだけしちゃいました。

■■■ 2006/05/14 (日)  バンパー
先週、近所のかなり狭い路地で車を運転中、曲がり角に無神経に突っ立って喋
っている若者を気にしていつもより少し大回りで右折したところ、出っ張って
いたコンクリートに左側バンパーの下を「ガリガリッ!」とやっちゃいました。

傷はささくれ立っているし、一部割れたところもある状態。
ディーラーに出せばバンパー交換だろう。
どの位の金額になるのかを知りたくてネット検索したところ、結構自分で
修復している人がいる。そんなサイトをみているうちに自分でやってみたく
なった。
と、いう事でカレスト幕張でパテやらサンドペーパーやらを購入。
ボディーペンは適合色が無いので、その場で色番号を調べてその場で調色して
もらった。

粗いペーパーをかけてパテを盛ったところで暗くなってきたので今日は終了。
次に作業が出来るのは土曜日だ。雨が降らなきゃいいな。

安く上げるための修復ではなく、自分でやってみたいからの修復なのでコレで
良いのです。

■■■ 2006/05/13 (土)  バンダイミュージアム
ガドンのリクエストにより松戸の
バンダイミュージアムへ行って来た。
松戸までは京成、新京成と乗り継げば1時間も掛からない距離だ。

【いざ、松戸へ】
春雨のようだった雨も松戸に付くころには本降りになっていたが、バンダイ
ミュージアムは駅から徒歩0分。屋根の無いところは距離にして10mそこらなので
どうと言うことは無い。
8階建ての建物のうち、上半分がバンダイミュージアム。
エスカレーターで上がっていくと、いきなり仮面ライダーカブトがお出迎え。
ガドン、握手してもらって嬉しそう。

【ガドンVsガンダム】
ガドン、ここで少しテンションが上がったものの、ガンダムミュージアムで
テンションダウン。行く前は「ガンダムに乗る!」とか盛り上がっていた
くせに、いざとなるとあんまりガンダムを知らない事に気づいたのか、
テンション低し。
逆に我々親のテンションが上がってきた。

親子で連邦軍のコスプレして実物大ガンダムと写真を撮ってしまいました。
開館直後で人が少なくてよかった。リフトが上がると1分以上は降りられないの
で羞恥プレイ状態です。

ガンダムミュージアム自体にはアトラクションが3つしかなく、ガンダムリフト
は前記の通り羞恥プレイをそれなりに楽しめたが、ザクマシンガン試しうちは
所詮BB弾を打ちまくるだけだし(ガドン的には楽しかったようだ)、ガンダム
コクピットは実物大のガンダムコクピットに座って、1分程度の瑣末なムービー
を見て写真を撮られるだけ(写真は別料金)なので正直つまらなかった。

【キャラクターミュージアム】
そうこうしている内にガドンのテンションも下がってきたので、今度は歴代の
(バンダイ系)ヒーローの展示があるキャラクターミュージアムへ。
ここはガドン的にはヒット。
歴代戦隊のビデオを1つ1つ丹念にすべて見て回っていた(でも、最新戦隊が
デカレンジャーまでだったのが残念。ちゃんとスペースがあるんだから
マジレンジャーとボウケンジャーのビデオも流せばいいのに)。

ここにはヒーロー関連のおもちゃの展示もあり、私的にも懐かしくて良かった。

【ボウケンレッドともう一人のガドン】
キャラクターミュージアムを見終わったころにボウケンレッドの握手会が
始まりました。これは整理券をもらえば無料ですが、\800(だったかな)を
払うと写真を撮って専用台紙に入れてもらえるフォトサービスが受けられる。
せっかくなので写真も申し込みましたが、握手会の人数がさほど多くない事も
あって、一人ひとり充分に時間を取って握手したり、手持ちのカメラでの
撮影時間も取ってくれたりするので、わざわざフォトサービスを申し込む事は
なかったかも。

ここで、今日集まったお友達の中に誕生日の子がいるとの事で、司会の投影面積
の大きいお姉さんがその子の名前を読み上げたのですが、その子の名前はガドン
と同じ。苗字の構成要素もかなり近く、ガドンは思わず自分の事かと思って
手を上げてしまったくらい。
もう一人のガドン君、ボウケンレッドに誕生日をお祝いしてもらって嬉しそう。

【昼食】
バンダイミュージアム内に、ガンダム世界をモチーフとしたカフェがあり、
入ってみたかったのですが、お子様ランチの内容が気に入らなかったらしく
ガドンに却下されたため、駅ビルショッピングモール内のお店で食べました。
「マクベの壷の中華雑炊」とか「タムラ料理長のまかないカレー」とか、面白
そうなメニューばかりだったのになぁ…>ガンダムカフェ


まぁ、ガンダムミュージアムはお気に召さなかったようだけど、カブトや
ボウケンレッドに逢えて、ガドンとしては嬉しかった模様。プリキュアSHの
二人も居たけど何だか猛烈に照れて私の後ろに隠れまくってました。

ガンダムミュージアムとフォトサービスさえなければ安上がりなレジャー
だったなぁ。

■■■ 2006/05/12 (金)  コーヒーはブラック党
異動になった先の勤務地では環境に配慮してなのか缶飲料の自販機が殆ど無い。
紙コップの自販機はあるけれど、こぼさないように気をつけて席まで持って
いくのも面倒だ。そのせいか、フタ付きのマグカップのようなもので各自
給湯室でコーヒー、紅茶を入れて席まで持ってきては飲んでいる人が多い。

私も真似して、安いフタ付きの保温カップを購入、コーヒーはイオンブランドの
これまた安いドリップコーヒーだ。

このコーヒー、\298で16袋入りだから一袋あたり\18.625。
1杯19円を売り物にしているブルックスより安い事になる。

後は味だが、ネット上ではブルックスはそこそこ評判がいいようだ。
イオンの方はまぁ、こんなもんでしょう。
普通にコーヒーになっているので20円しないと考えるとコストパフォーマンスは
きわめて高い。

缶コーヒーを飲まなくなったので、糖分が控えられ、これはこれで健康に良いかも。


■■■ 2006/05/10 (水)  3連勝危うし!?
PS3、ようやく詳細が発表になった。
一言で言えば『高価い!』。60GB版が6万なら買うが、20GBの廉価版が6万では
いかにゲーム好きな私でも躊躇する。
まぁ、今のところ遊びたいソフトの発表もないし、しばらく様子見か。
ピピン@のようなコントローラーが見直されたのは良いが、その分特徴が
無くなってしまった気がする。
ゲーム機としては珍しく連勝したSONYだが、3連勝は無いかもしれない。

■■■ 2006/05/09 (火)  昔の名前で出てみたら
そうですか、OPEL日本撤退ですか。
まぁ、ヤナセもここ最近は明らかにオペルを売りたがっていませんでしたからね。
千葉のヤナセもメルセデスとアウディばっかり。

どうですかねぇ、同じGMグループで乗用車を作っていないって事で、いすゞで
オペルを扱っては?
車名も変えちゃえって、昔のようにアストラ=ジェミニで売るってのはどう?
そうなるとオペルGTはピアッツアかベレットGTか。

■■■ 2006/05/08 (月)  ライセンス
井出有治が3rdドライバーへの降格どころか、スーパーライセンスを剥奪とか。
これはJAFと言うか日本のレース界を馬鹿にしているとしか言いようが無い。

確かにここまでの4戦では琢磨に比較して著しく劣った結果しか残せていないが
彼は2005年度のFポンランキング堂々の2位を記録しているのだ。
F3にも乗った事がないドライバーにはライセンスを発行するのに、ライセンス
資格者のライセンスは剥奪するってのは何事だろう。
もちろん、井出の走りも問題はあったかもしれないが、琢磨とのタイム差は、
空港で一般向けに展示されていたと言うプアなシャシーにあったと考えるべきだろう。
同条件なら、琢磨には劣るかもしれないが秒単位での差が付くほどのドライバー
とは思えない。

こうなると先月14日のテストが出来なった事が悔やまれる。
(琢磨がテストしたマシンを翌日井出がテストするはずが、マシントラブルで
テストできず。ここでのタイム差を見てみたかった。)

で、ミッドランドが井出をテストドライバーとして拾ったりすると面白いん
だけどなぁ。
トヨタエンジンを使っているミッドランドにとっても日本人ドライバーを
抱える事は意味があると思うし、トヨタにとっても「HONDAエンジンで遅かった
井出がTOYOTAエンジンでこんなに速く!」ってなアピールができるのだけど。

■■■ 2006/05/07 (日)  化粧室の存在意義
イオン津田沼で買い物。
昼食をイオン1Fのフードコートで済ませたのだが、隣の席の若い女性が化粧
直しを始めたと思ったら、今度はかばんから携帯用のカールドライヤを取り出し
髪をカールし始めた。
一瞬、何が起こったのかわからず、耳の近くにドライヤをあてて固定して
事もあって「変な形の携帯電話?」とすら思ってしまったほどだ。

もう、何でもありだな。

そんな時こそ『化粧室』に行ったらどうよ?
ドライヤをかける女性


■■■ 2006/05/05 (金)  子供らしい子供の日
体調は完全に回復。これならキャンプにも行けたなぁ。

天気も良かったので、レジャーシートを持って幕張海浜公園へ。
考える事はみんな一緒なのか、公園の駐車場はどこも満車。仕方が無くちょっと
高いのも我慢してプレナの駐車場に停め、プレナでお弁当を買って公園へ。

今まで行った事がなかった子供の遊具がいっぱいあるエリアへガドンを連れて
行った。
遊具の数々がガドンにはヒットだったようで、走り回って大喜びで遊ぶ。
よじ登ったりジャンプしたり、転んだり…たちまち服もズボンも汚れました。
やっぱり男の子だなぁ。

5月のさわやかな日差しの下、思いっきり遊んで、お弁当もたくさん食べた
ガドンは家に帰りつく前に爆睡。
実に子供らしくすごした「子供の日」でした。

■■■ 2006/05/03 (水)  GW前半
GWに実家に帰ってきた。
あまり天気に恵まれていたとは言えない為、出かけたのは2回だけ、
後は家の中や庭、近所のジャスコでお茶を濁した。

でも、釣堀でニジマスを釣ってその場で焼いてもらって食べたり、スワンボート
で噴水に突入しそうになったり、恐竜型の滑り台で遊んだり、山で道の無い場所
をどんどん登って探検気分を味わったり…。
ガドンには充分楽しかったようだ。

両親にもガドンの元気よさを充分アピール(3人いる孫の中で唯一の男の子だ)。

しかし、その反動は親に来る(^^;
私はなぜか体調最悪。
最終日には何か食べるたびに戻してしまうほど。
心配かけちゃ悪いと思って何とも無い様に装っていたが、結構つらい。
帰ってきてたっぷり寝たら何とか回復はしたけど一体何だったんだろう。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp