HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2006/06/30 (金)  ルイージマンション
ここ最近、GCのルイージマンションをやっている。
私が大阪出張で不在中にガドンがゲーム入れの中から見つけて「ルイージだ!」
と喜んで(ガドンはDSのNewスーパーマリオを観るのが大好きです)引っ張り
出し、やって見せろとうるさいのだ。
ちょっぴり怖い所もお気に入りらしい。

保育所でルイージマンションごっこをすると言い張っているが、誰も判らんと
思うぞ。何しろ、ガドンが生まれる前のゲームだ。


■■■ 2006/06/29 (木)  VAIO-U
ようやくHDDレスモデルが登場。
価格が21万円〜。HDDモデルが14.5万円〜 だから、金額的には6.5万のプラス。
まぁ、頑張っている方ではないだろうか。個人的は安いと感じた。

とはいえ、HDDモデルと比べると期待したほどバッテリーも持たないし、軽くも
無い。これは元のHDDモデル自体が頑張っていると事なのだろうが、HDDレス
モデルには期待していただけにちょっと残念。

■■■ 2006/06/28 (水)  インテル、入ってる?
W-ZERO3の新型と旧型の外見上の僅かに異なる点の一つに"intel inside"ロゴが
付いているかどうかがある。

旧型も新型もCPUはIntel XScale PXA270 だから"intel inside"ではあったの
だが、何があったか知らないが"intel inside"をウリにしようとWILLCOM
(SHARP?)は考えた様だ。

ところが、「インテル、ハンドヘルド向けチップ部門をMarvellに売却」。

困りましたな(笑)

■■■ 2006/06/27 (火)  働かない話2
今日も代休。
昨日は家の事をして過ごしたので今日は半分は自分のために使う。
昼からスーパー銭湯に行き、長風呂してくつろいだ。
本当はビールでも飲みたいところだけど、弱いからすぐにアルコールが抜ける
自信がないためラムネで我慢。

■今日のアリンコ研究所
まだ巣穴掘らず。
穴掘りが見られないのはつまらないが、アリをじっくり観察するだけでも
面白い。常に動き回っている印象のあるアリだが、結構動かずにじーっとして
いることも多い。外でこんな状態のアリを見たことはないので、おそらく通常は
巣の中で休んでいるのだろう。

■■■ 2006/06/26 (月)  働かない話
代休でお休み。
せっかくなので一人で掃除したり、障子の張替えなんぞをやって一日を過ごす。

お昼は今まで言った事のない店に入ってみようと思い、ブラブラしたあげく、
パチンコ屋併設のカフェで済ますことに。
パスタを食べたのですが、思いのほか美味くてびっくり。

パチンコ屋の中でなきゃもう少し利用しやすいのになぁ。

■今日のアリンコ研究所
巣穴掘らず。
説明書によると1時間から3週間で巣穴を作り始めるとあるが、「1時間から
3週間」て幅がありすぎなんじゃない?
わが研究所のアリは働きアリの癖にあんまり働いていません。

■■■ 2006/06/25 (日)  アリを捕まえる
アリンコ研究所
本当は体長5〜6mmの中型のアリを入れたかったのだが、巣穴が近くに見当たら
なかったので、体長3mm程度の小型のアリを捕まえる事にした。

アリを手でつまむと弱るのでつままない様にとアリンコ研究所の説明書に記載
されていたので試行錯誤。
名刺大の紙に垂れない程度のホットケーキ用のシロップ(たまたま冷蔵庫に
あった)をなすりつけ、見つけたアリの行列の途中に設置。
暫くするとアリが紙の上に上ってシロップを吸い始める。
10数匹がシロップを吸う事に夢中になっている時に紙を持ち上げてアリンコ
研究所にご招待。

フタを閉めるまでに何匹も逃げ出したので、結局10匹が残りました。
説明書では5〜6匹入れると成っていましたが、小型のアリなので10匹で丁度
良いのではないかと…(もう少し入れても良かったかな)。

さて、ちゃんと巣を作ってくれるんでしょうか。


■■■ 2006/06/24 (土)  アリンコ研究所
トイザラスで「アリンコ研究所」が安くなっていたので購入。
青いゼリー状の土(=エサ)にアリが巣を作る様子を観察するキットだ。
ゼリーも自分で粉を混ぜて作らねばならんのでちと面倒だが、安いのだから仕方
あるまい。

アリンコ研究所

だまにならないように混ぜるのに苦労したが、結構綺麗に出来た。
明日はアリを捕まえよう。

■■■ 2006/06/21 (水)  リストモ破損
そろそろ寿命なのだろうか。Wristomoが壊れた。
ACアダプタ差込部分のプラスチック部品がポロリと取れた。
これでもう充電できない。うわぁ、まいったなぁ…。
BrokenWristomo

出張中にWristomoのありがたみを実感した直後にコレか…。いやまぁ、出張中に
ありがたかったのは充実したアラーム機能だからRuputerでも良いんだけどさ。

ここでタイミング良く腕時計型の携帯電話が出てこないかな、キャリアが何処
でも乗り換えちゃうよ。

■■■ 2006/06/20 (火)  体内時計
体はまだ夜勤のリズムのままのようだ。
相当たっぷり寝たのに、眠くて眠くて仕方が無い。夕方になってようやく目が
冴えて来た。今日明日は研修なのだが、今日は眠らないようにするだけで精一杯。
明日までにリズムを取り戻せるだろうか…。

■■■ 2006/06/19 (月)  解放
朝の引継ぎを終え、ようやく解放された。
新幹線の中で仮眠をとり、夕方には自宅に到着。一週間長かった…。

思えば、この一週間で一番の心配は、パパっこのがどんが持つかどうかだった
のだが、「パパが居ない間ママを守ってね」といい含めておいたのが効いたのか
実にいい子にしていたようだ。

そんながどんにお土産をと思ったが、普通のお土産は4歳児は喜ばんよなぁと
思い直し、近所のトイザラスでレゴの消防車を購入し、ご褒美にしてみた。
うれしそうに遊ぶがどん。あぁやっぱり家族一緒が一番いいね。

がどんも私が帰ってきたことが嬉しいのか、(パパ、ママ、がどんの)3人で
ハグをしたり、チューを強要されたり。
だっこをせがまれたり、寝るときも、添い寝した私のパジャマの裾をぎゅっと
握ったまま眠ったり…。

まぁ、しばらくは思いっきり甘えさせてやりましょう。


■■■ 2006/06/18 (日)  仮眠不足
最終日の朝方(だから正確には19日)にトラブル続発。
いやぁまいった、まいった。
なるべく仮眠をたっぷりとってなるべく早くもとの生活に戻れるようにしようと
思っていたのだが、殆ど仮眠を取れずに完徹に近い状態。
へろへろです。


■■■ 2006/06/18 (日)  ル・マン24Hレース
ル・マン24Hレース。
夜勤の合間にネットで速報を仕入れていました。
アウディのディーゼル車が見事優勝。クリステンセンの連勝記録は途絶えた物の、
初のディーゼルでの総合優勝は見事です。

もちろん、他メーカーが本格参戦していない状況ではアウディの優勝は間違い
ないだろうなとは思っていたんですけどね。
ただ、ディーゼルエンジンに何か起こればペスカロロの総合優勝の可能性もある
と期待していたのですが…残念。
しかし、そろそろ他のメーカーが本格参戦してくれるか、プライベータオンリー
にならないと飽きられちゃうんじゃないのかなぁ。
意外なメーカーの参戦希望。

日本のMr.ル・マン寺田陽次郎氏が総合13位、クラス2位に入ったのも嬉しい
ですね。ここ暫くはロクな体制でなく、参加しているだけ感があったので
しっかり成績を残せたのはさすが。
表彰台は1990年のクラス優勝以来…かな?

そうそう、寺田陽次郎の娘さんが声優だと最近知りました。
あまり知っている役を演じては居なかったけど、「それ行け徹之進」の
ビクトリアや、「おじゃる丸」のおじゃる丸のママの声だそうで…へぇぇぇ。
まっ、それだけなんですけど。


とにかく、
公式サイトに日本語の速報を載せてくれていた事については、ACOに
強く感謝!J-SPORTSに統合されたとたんにさっくりとル・マンを切り捨てたESPN
に怨みを…。

大体、J-SPORTSで「ジャパン ル・マンチャレンジ」シリーズを放映しているのに
肝心のル・マンを放映しないってのはどういう了見なんだ?

■■■ 2006/06/17 (土)  やさしく成長
今日から、来週以降の交代要員が3人来た。
それなら今日引継ぎして明日の朝に解放してもらいたいのだが、責任者に頼み
込まれ、予定通り月曜の朝までやる事になった。
正直、家族への負担が大きいので早く帰りたい。

奥さんがグロッキーになって電話口でめそめそしていると、ガドンが「僕がパパ
だよ。ただいま。」なんていじらしい事を言ってママを慰めていた。
ガドン、出張前に「パパがいない間、ママを守ってあげてね」と言ったことを
ちゃんと覚えていて一生懸命だ。うんうん、やさしい子に育ったなぁ。


■■■ 2006/06/16 (金)  アラーム重要
夜勤で重宝した物に、リストモのアラーム機能がある。
リストモは最大5つのアラームをセットできるので、定期的にデータ確認する必要
がある時間をセットし、音ではなく振動で伝えるようにすると…。

万一ウトウトしてしまっても目が覚めるので大丈夫!

現場ではPHSとしては使えないので、時計モードでした使っていないが、非常に
便利だ。そう言えば、同じSII製の腕コンRuputerもアラーム機能は充実していた。
どんな機能が必要とされているか良く判っている会社だ。

■■■ 2006/06/15 (木)  耐えるガドン
ガドンは保育所でお友達とケンカして泣かされたのをきっかけに、「パパが
居ない〜!」と暫くグズグズと泣いていたらしい。
すまん、ガドン。まだまだ帰れないんだ。

それでも家では良い子にしているのはパパとの約束「ママを守る」を覚えている
からだろうか。どうもガドンなりに健気に頑張っているようだ。
電話をしても「寂しくなっちゃうから」とあんまり喋ってもらえないのでコッチ
が寂しくなった。
やっぱり、ガドンなりに耐えているんだね。

■■■ 2006/06/14 (水)  マット購入
朝10時ごろホテルに戻り、風呂にも入らずそのままなだれ込む様にベッドへ。
目がさめたら夕方4時。あと、3時間半でまた現場だ。
とにかく仮眠をちゃんと取れない状況では体が持ちそうに無いので、堺の
アウトドア用品店に駆け込み、
エアーマットを購入。
費用は会社からは出ないだろうけど仕方ない。倒れるよりはましだ。

あと、数独の本の「中級偏」も購入。問題が難しいほうが長持ちして良いだろう
と思い、昨日は「上級偏」を購入していたのだが、これは徹夜でぼけた頭には
難しすぎた。

現場に行く前に家に電話。
ガドンは今日も良い子だったらしい。パパっ子なのでもう少しグダグダになる
かと思ったが、パパがいなければ居ないでしっかり出来るんだ。
ちょっとつまんない。


エアマット購入は大正解!
横になって仮眠できるだけで体の疲れが全然違う。しかし、今日は下痢に悩ま
された。2時間交代で次の交代まで1時間近くあるのに猛烈にトイレに行きたく
なりかなりピンチ。
現場を無人にするわけにはいかないので、トイレに行くには電話で休憩中の
相棒を呼び出して交代しなくちゃならんのだが、朝方で相棒も仮眠を取っている
だろうと思うと呼び出しにくい。
脂汗を流しながら交代時間まで耐え、トイレに駆け込み、事務所の置き薬の箱
から正露丸をもらって残りのターンをこなしました。
こりゃあ水無しでも飲める下痢止めを買っておいたほうがよさそうだ。


■■■ 2006/06/13 (火)  夜のお仕事
今日から暫くの昼夜逆転生活。二人一組で夜から朝まで13時間の計器監視。
まぁ、はっきり言ってトラブル対策要員です。
一応2時間交代で休憩を取る事になっていますが、2時間の間は冷房が効き
すぎている計算機室で一人で定期的にデータの確認。
トイレに行くにも相棒を電話で呼んで交代しないとならない。

正直、40目前の体には応える。仮眠を取ろうにも事務所のパイプ椅子に座って
寝るぐらいしか出来ないのでかなりキツイ。

一週間、体が持つんだろうか。

あと、数独の本は難しい方が長持ちすると思い、上級編を買ったのは失敗した。
徹夜のぼけた頭では難しすぎて1問しか解けなかった。敗北。

■■■ 2006/06/13 (火)  昼夜逆転
昨夜は新大阪駅近くのビジネスホテルで一泊。朝移動で現地へ向かった。
実は今回の出張は夜間作業になるのだが作業の前に入講教育を受ける必要が
あるため、朝一での現地入りが必要になった。
だから教育や引継ぎを受けて昼前には開放。
夜まで自由時間。その後、昼夜逆転の生活がしばらく続く。

本当は仮眠を取るべきなんだろうが、そう簡単に眠れるもんじゃない。
堺まで足を伸ばして街をブラブラ。
夜間の待機時間が長い作業と言う話は聞いていたので、PSPやHMP-A1などを
しっかり準備して言ったのだが、作業場所には許可を得た電子機器しか
持ち込めないとの事で暇つぶし用の「数独」の本を購入。

それにしても堺は久しぶりだ。
数独の本は駅ビルの本屋で購入したのだが、確かこの駅ビルのオープン時にも
出張で堺にいて、オープン初日に覗きに行った記憶がある。
ついこの間のようにも感じるがもう6年位前の話か?

■■■ 2006/06/12 (月)  夜の移動
サクランボ狩りを終え、幕張に戻ってきた後に最終ののぞみで大阪へ
移動。今日から一週間連続での出張、しかも夜間作業だ。
但し、今日は移動のみ。
明日の朝、入講教育を受ける必要がある関係上、このような形になった。

今朝、おじいちゃんとの別れを寂しがっていたガドンをさらに寂しく
させる事になるがいた仕方ない。

■■■ 2006/06/09 (金)  狩りの季節
金曜日の夜から奥さんの実家に行って来ました。
目的は毎年恒例のサクランボ狩り。

金曜日は帰宅後に出発した。
この日は、幕張→三鷹→幕張→(中央高速)三鷹経由山梨なので、東京横断を
一日3回やった事になる。なんと言うか…バカらしい移動だよなぁ。

しかも、残業で出発が予定よりかなり遅くなったため、中央高速でちょっと
急ぎすぎて…捕まっちゃいました。はぁぁ、最後の違反は5〜6年前の駐車違反
で、ゴールドを逃しちゃったから今度こそはと思っていたんだけどなぁ…。
へこみつつ無事に到着。

翌日は義弟の婚約者…と、言うか籍はもう先に入れちゃったので奥さんですね
とご対面、ガドンは照れくさそうにご挨拶していました。

日曜日は待望のサクランボ狩り。でも、5月の日照不足で素人目に見てわかる
ほどの不作。それでも美味しいサクランボを堪能しました。
ガドンは殆ど食べ無かったものの、取るのが面白かったらしく、一生懸命
取っていました(私が抱っこして!)。

サクランボと言うと山形のイメージが強いですが、山梨も負けず劣らずの
名産地。山形まで行くのは大変でも山梨なら手軽でいいですよ。

月曜日は有休を取ってゆっくり帰宅。
でも、実は私は夜移動で大阪出張なのでした…。

■■■ 2006/06/06 (火)  ヘッドフォン買い替え
ヘッドフォンを買い換えた。
コードを無造作にグルグル巻きにしてカバンに突っ込んだりしているので、
高いものは買っていない。2〜3000円の安物インナーヘッドフォンばかり買って
いる。

今まで使っていたのはAudio-technicaのATH-CK5というヤツ。
買った当初は音が硬く甲高いように感じていたが、使っているうちに落ち着いて
きてそれほど悪くないと感じている。
ネットでは不評が多いループ状の突起も、私の耳にはジャストフィットして装着
感はとてもよい。
ただ、遮音性に関しては、カナル型としてはいまいち。


それまでは会社の昼休みや出張時の新幹線車中が主な利用環境だったので遮音性
に関しては問題にならなかったのだが、移動になって通勤電車での使用が多く
なると遮音性の悪さが気になって仕方が無い。
音楽を聴く分には十分なのだが、ムービーを観る場合、周りの騒音で台詞が聞き
取りづらいことが多々あった。

そこで遮音性(と、低価格)にポイントを置いて新しいヘッドフォンを購入。
少し前にコストパフォーマンスのよいヘッドフォンとして少し話題になった
ThePLUGだ。
ウレタン製のイヤークッションを指で潰して耳に突っ込み、クッションが元に
戻ると高い密封性を得られる。
これまたネット上ではクッションが大きすぎると不評が多いようだが、私の耳に
はジャストフィット。もしかして耳の穴がでかいのだろうか?

遮音性は抜群。ただし、音は低音を強調しすぎ。
このヘッドフォンで聞きなれた曲を聴くとまるで別の曲のようで気持ちが悪い。
うーん、安物はやっぱり駄目か?とりあえずしばらくは使ってみるつもり。

■■■ 2006/06/03 (土)  バンパー修復
動物公園で遊びつかれて家に帰る車の中で寝てしまったがどんを奥さんに
任せて、バンパー修復。
塗装なので駐車場でやるとシンナーの匂いで近所迷惑に成りそうだったので、
海岸沿いの空き地に移動。
海風が吹く場所なので本当は塗装に向かないのだが、スプレーする部分を風下
側に向ける事でなるべく影響を受けないようにしてみた。
まぁ、気休めではあるが…。

塗装した部分とマスキングした部分に塗装の段差がなるべく出来ないように
気をつけていたつもりでしたが、しっかりくっきり段差できちゃいました。
色もスプレーした部分が濃いので目立ちます。
段差自体は磨く事で多少はましに成るはずだけど色の違いは仕方ない。
まぁ、下取りなんて事をまったく期待していない車なのでこれで良いでしょう。


■■■ 2006/06/03 (土)  動物園貸切
がどんのリクエストにより千葉動物公園へ。
前回行ったときはまだ冬眠中だったクサガメを見たかったらしい。
千葉動物公園は、この手の施設としては普通な事だが、ろくなレストランが無い。
と言う訳で、今回は珍しくお弁当持参で出かけた。
お弁当とは言っても、おにぎりと玉子焼き、から揚げ、漬物と言う簡単なもの。
でも、遊びに行った先でお弁当を広げて皆で食べると、それだけで行楽気分が
割り増しされる。

それにしても今日の千葉動物公園は空いていた。
若干肌寒い気温と、はっきりしない天気のせいだとは思うが、これだけ空いて
いるとのんびり出来てよい。
観覧車なんかほぼ貸しきり状態。

■■■ 2006/06/01 (木)  駐車禁止
今日から6月。
駐車違反取締りの民間委託が始まった。
まぁ、「民間」って言っても警察の天下り先って事だろう。
現場レベルでの天下りと言うか再雇用(つまりは監視員に元警官を雇う)程度
ならまだ良いんですが、もっと色々な利権も絡むんだろうなぁ。

それより、TVのニュースでも盛んに監視員による取締りの様子を流していたけど
TV局のロケ車両はちゃんと駐車場に停めたのかな?
路上駐車じゃないよね?

ちょっと気になった。


[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp