HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2006/07/29 (土)  リングボーイ
■育児
義弟の結婚式。
義弟は、親族が経営している会社に勤めていて、社内恋愛だったため、出席者は
新郎新婦の友人以外は会社関係者も含めてほぼ親族のみ。
そのほとんど内輪な結婚式でガドンはリングボーイと言う大役を務めました。
正装して照れながらも真剣にリングピローを運ぶ姿に式場内から「可愛い」の声。
こんなに無条件い可愛いと言ってもらえると親としては非常にうれしい。
でもね、ガドン。こんなに可愛いって言ってもらえるのは恐らく今のうちだけだよ。
何しろ君はパパとママにそっくりなんだから...。


■■■ 2006/07/28 (金)  GO WEST
■日常
明日、義弟の結婚式があるので会社を定時で上がり、夜は山梨へ移動。
先月の山梨行きのときに切符を切られているので、後方に注意しながらの
安全運転。

結婚式の後はそのまま早目の夏休みに入ります。

■■■ 2006/07/27 (木)  電話が小さくなりました
■デジタル・ガジェット
W-ZERO3[es](W-SIM無し)が届いた。
色は白である。
小さくなったとは言うものの、それなりにはデカイ。

それでも、Yシャツの胸ポケットに無理なく収まるようになったのはありがたい。
#初代W-ZERO3は、胸ポケットにギチギチで納まる状態だった。

初代W-ZERO3からの移行は簡単。既にW-SIMのアップデートを済ませてあったので
W-SIMを差し替えてメニューからオンラインサインアップを行うだけ。
これでメールアカウントも含めて電話として使用可になる。
簡単なものだ。

ACアダプタの形状が変更になり、以前のザウルスのような平たくてプラグ部分が
格納できるタイプになった。
ジャックの形状、出力は初代W-ZERO3と同じ、つまりはザウルスと同じ。
と、言う事で我が家には使いまわせるACアダプタが4つ(ZERO3用×2、ザウルス
用×2)もある事になる。1つは常にかばんに入れておこうかと思案中。

シャッターボタンが無くなった為、カメラ機能が使いにくくなったが、カメラと
してはマクロ撮影も出来て機能アップ。画質も良くなっているようにも思う。
まぁ、室内で数枚取ってみただけなので正確な比較ではないが…。

早速、明日通勤電車内で使ってみよう。
#どうやら見せびらかしたいらしい(^^;。


■■■ 2006/07/22 (土)  VF5
■ゲーム
映画の後で、映画館下のゲーセンでガドンはいつもの様に恐竜キング。
よく飽きないなぁ…。

我々はと言えば、奥さんがVF5で遊びだしたので乱入してみたものの、技を
すっかり忘れていてボコボコにされました。弱いなぁ。

5になっても相変わらず鷹嵐の復活はなくちょっと寂しい。
このまま居なかった事にされるのだろうか…。

家に帰った後、PS2のVF4で技の復習。あぁ、そうだそうだ、こんな技があった…。


■■■ 2006/07/22 (土)  まなふぃ
■映画
ガドンのリクエストにより、ポケモン映画を見に行った。
映画は去年の「マジレンジャー・ザ・ムービー/劇場版 仮面ライダー響」以来だ。
去年のガドンは最初のマジレンジャーは熱心に見ていたものの、響の途中で飽き
てしまっていたので、2時間近いポケモンは持たないだろうと思ったが、最後
まで飽きることなく楽しんでいた。
ガドンが成長したのか?劇場版 響がつまらなかったのか?(恐らく後者)

逆に奥さんがクライマックス付近でトイレに行き、エンディングが始まった頃
まで戻ってこなかったのでガドンに「もう終わっちゃったよッ!」と怒られて
いた。

いやまぁ、別に観たかった映画じゃないんですけど。

■■■ 2006/07/18 (火)  研究所の最後
■アリンコ研究所
実家に帰っている間は換気が出来ないので、先週末に2代目アリ達を逃がした。
帰ってきたら新しいアリを捕まえて…と思っていたのだが、またしてもカビ発生。
前回は穴を掘らなかったのでカビも地表部分だけで取り除くのが楽だったが、
今回は巣穴部分にカビが生えてしまっている。

レンジにかけてしまえば殺菌にもなるから使いまわせるかもしれないが、ジェル
の透明度はどうしたって下がると思われる。
\1000で約2週間、結構楽しんだのでお役御免とするか。

安売りしているときにもっと買って置けばよかった。
TOMYがタカラと合併する前の製品なので、現在は入手できないのだ。

■■■ 2006/07/15 (土)  帰省していました。
■日常
15〜18日にかけて、新潟の実家に帰省していました。
直前に羽越線の土砂崩れによる運休があり、果たしてたどり着けるのか心配した
ものの、土砂崩れは実家より先の山形県での事でしたので、実家のある村上市
までは通常通りの運転でした。

その土砂崩れの影響か、満席のはずの新幹線も在来線特急もみごとにガラガラ。
子連れの帰省には非常にありがたかったです。

【プール】
本当は海に連れて行くつもりだったのですが、梅雨明けもしていない状況なので
隣村の
室内温水プールに連れて行きました。
ガドンは大きなプール初体験だったので、充分楽しんでくれた様子。
浮き輪をして頑張って泳いでいました。
ウォータースライダーは身長制限に引っかかって×。

【釣堀/昆虫館】
魚釣りがしたいというガドンのリクエストで胎内フィッシングパークへ。
ここで魚を釣って焼いてもらって食べるのがガドンのお気に入り。
しかし、大雨の影響で水はにごっているし、食いは悪い。
いつもならニジマスが沢山つれるのに、こういうときに限ってヤマメやイワナが
かかる。
ニジマスとヤマメ/イワナでは合わせのタイミングが違うのだが、水が濁ってい
るせいでどちらのあたりかまったくわからない。
おかげで釣れる事は釣れるのだが、針を飲み込まれて苦労する。
針外しに苦労したせいで魚もグッタリ。

ガドンは、釣った魚がバケツの中で泳いでいるのを観るのが好きなので、いつも
より小さい魚がグッタリしている様子に不満気味。
結局、魚はその場で食べずに持ち帰る事にした。

近くのボート乗り場も川の増水のためにお休みで、ガドンの不満はつのるばかり。
駄目もとで昆虫館に連れて行ってみた。
ガドンは、「好きな虫はアリとダンゴ虫とテントウムシだけ」と言い切る虫嫌い。
そのくせ。ムシキングなどを見るのは好き。

嫌がるかなぁと思ったけど、意外に好評。
虫と触れ合える体験コーナーは嫌がったものの、標本やケース内の虫を見るのは
楽しかった模様。
体験コーナーは大人が楽しんでおきました。
ヘラクレス大カブトムシを触れる所では我々夫婦だけでなく、両親も楽しんで
いました。
昔に比べて輸入昆虫の販売が自由化されているとはいえ、なかなかこういう機会
って無いですよね。

■■■ 2006/07/11 (火)  求めていたもの
■アリンコ研究所
やや無軌道気味ではあるものの、縦横無尽に巣穴を掘り進める2代目達。
こんな様子を見たかったんだよ。
うれしいなぁ。

2代目アリの見事な仕事


■■■ 2006/07/10 (月)  アリの種類
■アリンコ研究所
よく観ると前回のアリとはサイズはほぼ同じではあるが、種類が違うようだ。

このサイト
を参考にすると、前回のアリはどうやら
ルリアリ

今回のアリは
トビイロシワアリ
らしい。

ほぼ同じ場所で採取したのに、種類が違うとは…。

■■■ 2006/07/09 (日)  ポンと2代目のアリ
■Fポン第4戦
ようやく雨があまり影響しないレースになった。
奇しくも表彰台の面子が、雨のために2周で終了となった第一戦と同じだが、
ウエットとドライで同じ面子になったということで、今年のベスト3ドライバー
をそのまま示しているように思える。
いやぁ、むらが少なくなっていいドライバーになったなぁ>トレルイエ


■アリンコ研究所
前回同様にシロップを染込ませた紙でアリンコを捕獲。
大量に群がっていたので容器に入れた後でフタをするまでに逃げ出す数を調整
する事で数を抑えようと思ったが、思いのほか多く容器内に残ってしまった。
その数14匹。
まぁ、前回同様小さ目のアリだし良い事においた。

今度はちゃんと巣穴を掘ってほしいなぁ…
と、願うが早いか、早速穴を掘り始めるアリ達。
容器に移して1時間も経っていないのに…。なんていう働き者の働きアリだ!

堀り始めたところ

結局、その日のうちに底まで到達するほどの縦穴を掘った…のだが、横には
伸ばさず、新しい縦穴を掘り始めた。
なかなか思い通りには行かない物だ。
でも、穴を一生懸命掘っている様子を見るのは楽しいのでよしとする。

■■■ 2006/07/08 (土)  アリよさらば
■アリンコ研究所
今朝見てみると、10匹いたアリのうち、生きているのが2匹だけ、残りは全部
死んでしまっていた。
例のお墓に埋葬されていたのが3匹、5匹がカビだらけになってしまったゼリー
表面で息絶えていた。
まったく持ってすまないことをした。

生き残った2匹を開放。
かびた部分をアイスクリームのスプーンですくって捨てた。
綺麗になった研究所をこのまま使ってもいいかと思ったが、殺菌の意味もこめ、
電子レンジで再加熱。また液体に戻ったのでそのまま冷やすと元の様に固まった。
若干透明度が下がったようにも思えるが支障は無い。

明日にでもアリを採取して再チャレンジ。今度はエアコンをかけるときは
アリンコ研究所を別な部屋に移して結露しないように気をつけよう。

■■■ 2006/07/05 (水)  埋葬
アリの1匹が死亡。仲間のアリに咥えられていた。
どうするのかと思ったら掘りかけの巣穴に入れていた。

でもって、巣穴をこれ以上掘る様子もなし。
お墓ですか?

カビが生えてちゃ健康にも悪いだろうから晴れている日に逃がしてやろう。

■■■ 2006/07/04 (火)  研究所の危機
アリンコ研究所の環境が劣悪化。
数日前にジェル表面の一部に黄色っぽいカビらしきものが確認でき、「何とか
せねば」と考えておりましたが、今度は前面にポツポツと白っぽいカビが…。

おそらく原因はエアコン。
帰宅して室内が暑いのでエアコンをかけると、アリンコ研究所内部が軽く結露
するのだ。ジェルは元々アリの餌兼用でそれなりに栄養もあるものだから、そこ
に水分が加わってこの季節…カビるなと言うほうに無理がある。

カビを除去するにもこんなに全面に発生しちゃうと、アリがいる状態では無理
そう。巣穴も相変わらずだし、いっそのこと今いるアリを逃がしてカビを除去
してリセットするか。

■■■ 2006/07/04 (火)  小さいのを一台
W-ZERO3
ついこの間メモリが増えたW-ZERO3の新型が出たと思ったら、今度はサイズが
小さくなった新型が発表された。
ふむ。悪くない。

既設のW-ZERO3をYシャツの胸ポケットに入れると、サイズがギチギチでかなり
無理があるのだが、このサイズなら普通に収まりそうだ。

無線LANが無くなったのは残念ではあるが、結局家でしか無線LANを使っていない
ので、さほど問題にはならない。

本体のみを買って、W-SIMを差し替えれば電話機能はそのまま移行できるの
だから、気分で元のZERO-3と新型を使い分けるのも楽しそう...。
一台買うか?



[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp